雨の日はスマイルで


※ブログ連続更新中

 

 

「したいこと」と「できること」に乖離を感じて、グチグチ悩んでしまう日は、ひたすらにほほを見て学ぶようにしています。

 

 

ほほが太陽を求めて、一歩一歩窓辺に這っていく姿を……

IMG_3603

 

 

 

自分の頭上を飛んでいくほかの猫たちを見てプライドの高いほほがなにも感じないわけはありません。飛びたいのはほほも同じです。

 

 

しかしほほはできることを探して、地道にチャレンジしています。

 

 

もしほほに言葉が話せるなら、愚痴の一つや二つは出たかもしれません。

 

 

そりゃそうだよ。苦しいもんね。

 

 

立派な四肢を動かせない歯がゆさを、いったいなにに例えましょう。

 

 

でもそれでも、ほほはほほの身体をまとって生きています。

IMG_3604

 

 

 

ほほの身体をまとったみずみずしい魂を、私は「歩歩」と名づけ、いっしょに暮らしています。動けなくて不憫ですけど、私はほほを愛しています。

 

 

ほほの排泄も、ほほの空腹も病気も、すべて私が永遠に引き受けたのです。

 

 

家族はお互いに支え合うのが当たり前。損得の勘定はいっさいありません。

 

 

ほほのままでいてくれたらいいのです。

 

 

考えてみると、お母さんがつきっきりのほほは、ただ不幸なだけではないのだなとホッとします。

 

 

雨の日は笑顔で乗り切りましょう。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*