不服のデート


東大病院でセカンドオピニオンを受けたべべですが、今後の治療方針、べべの状態についてはまだ頭の中でまとまりません。どの道を選ぶとしても後悔しそうで・・・・・・苦渋です。

 

 

今日は考えるべきことをいったん端に寄せて、べべとのデート写真を自慢させてください^^

 

 

 

べべはこれからお母さんとふたりでドライブに行きます。いいね?

bebetonodeto (2)

 

 

 

以前megさんにプレゼントしていただいたサマーワンピースをまとうべべ。似合いますか?

bebetonodeto (3)

 

 

 

べべと大荷物を車に積み込み、いざ出発。30分のドライブで目的地に到着しました。

bebetonodeto (4)

 

 

 

ほほ、あまぱんもお世話になっている「東京大学附属動物医療センター」です。

bebetonodeto (5)

 

 

 

うーん。散策するには暑すぎる。

bebetonodeto (6)

 

 

 

べべ、とりあえず受付をすませてしまいましょう。

bebetonodeto (7)

 

 

 

愛車ごと小さいなあ(笑)。

bebetonodeto (8)

 

 

 

朝10時半。「待ち」がスタート!

bebetonodeto (9)

 

 

 

1時間経っても呼ばれません。

bebetonodeto (12)

 

 

 

お母さんはべべが退屈しないよう話しかけまくったり

bebetonodeto (13)

 

 

 

なでたり歩かせたりごきげんを取りまくりです。

bebetonodeto (11)

 

 

 

ついに呼ばれました!

 

 

でもべべの名じゃありません。

 

 

「田辺アンニイちゃん~ お待たせしました アンニイちゃん~」

bebetonodeto (17)

 

 

 

えっと(汗)。

 

 

先生それ、べべのお母さんです。

 

 

問診票の動物名欄に「べべ」と書いておいたにも関わらず、「アンニイちゃんの体重をはからせてもらっていいですか?」「アンニイちゃんの気になる症状は?」「アンニイちゃんは・・・・・・」と完全にまちがわれてしまったので、どこで訂正したらいいのかわからなくなりました^^;

 

 

意を決する私!

 

 

「あの・・・・・・犬の名はべべです」

 

「え」

 

「アンニイは私です」

 

「あ! 申しわけありません」

 

「いえ。どっちでもいいんですけど、いちおう・・・・・・」

 

 

 

先生、べべをアンニイちゃんだって。なんかお母さんうれしかったな。くすぐったい気もするね。

bebetonodeto (14)

 

 

 

図々しくも、ツーショット写真を撮ってもらいました。

bebetonodeto (18)

 

 

 

べべを預けてあちこち検査してもらうことに。

bebetonodeto (19)

 

 

 

一度はべべを戻してもらいましたが、先生との話し合いで麻酔をつかって踏み込んだ精密検査をすることになり、午後2時すぎに再度預けました。べべ、いってらっしゃい。

bebetonodeto (23)

 

 

 

ここに簡単に「麻酔をつかって」などと書いていますが、15歳半のべべに麻酔をつかうリスクに悩んだ私は、胃がよじれ、激痛。同意書にサインする手も震えたほどです。

 

 

しかし、命の危険をパーセンテージでしっかり示してくださった先生のおかげで覚悟を決めお願いすることができました。東大へ来た目的はべべを「踏み込んで知ること」ですから。

 

 

ちなみに東大には麻酔科の専門医がついています。15歳半で肝臓病のべべでも麻酔が命に関わる可能性は1~2%程度とのこと。健康で若い子は1%未満だそうです。もちろんリスクはゼロではありませんが、私が想像していたよりもだいぶ安全だと思いました。

 

 

なにかあったら電話が来るということになっていたので、べべがCTと内視鏡を受けている間、私は帰宅することに。ナナの散歩、お子たちの投薬、お世話が残っています。べべが心配なのとべべ以外のお子たちのケアは別物ですものね。みんなが快適じゃないと^^

 

 

 

夕方5時半にお迎えへ

bebetonodeto (20)

 

 

 

30分待ってようやくべべに会えました。さすが東大。麻酔からすでに完全覚醒しています。

 

 

 

でもじゃっかん怒ってます。

bebetonodeto (22)

 

 

 

そりゃそうだね。お母さんがわるい。

 

 

 

先生からの説明を終え

bebetonodeto (21)

 

 

 

薬を待っています。
bebetonodeto (16)

 

 

 

テラスに吹く風がいいよね。

bebetonodeto (15)

 

 

 

さあ、気晴らししたところでかわいいワンピースを着ましょう。

bebetonodeto (25)

 

 

 

車に積むのがたいへんだったけど、べべの愛車を持って来てほんとうによかった。お母さんがいない検査の待ち時間の間もべべは愛車に乗っていたようです。

bebetonodeto (24)

 

 

 

ほほを担当してくれた東先生とバッタリ。ほほの近況などを話しながらべべをなでなで♪

bebetonodeto (26)

 

 

 

6時半をまわってようやく病院から解放されました。病院の外を少し歩いたけどべべがお疲れモードだったので車に乗せることに。この横顔、不服の極みですね。

bebetonodeto (27)

 

 

 

ごめん。べべには楽しくなかったね。さんざんの1日だったね。反省しています。

 

 

お母さんの想像だと諸検査の合間いっしょに東大の敷地内をウロウロできるはずだったんだけど、実際は気温が高かったし、検査ばかりになってしまって・・・・・・。

 

 

約束を破っちゃったかな。あああ。この穴埋めをどうしましょう。

 

 

精密検査を終えたべべですが、703号室ではあいかわらず「なんだったら食べるんだろ?」の毎日。今日チチがべべ用に注文したごはんが届きました。

bebetonodeto (10)

 

 

 

右側の赤のパッケージ「自分で食べられない愛犬に」だって。悲しい響きのごはんです。

 

 

 

かつおバーしか食べなかったべべちゃん~! カロリーエース飲んでみる?

bebetonodeto

 

 

 

立場が逆になってますが、黒豹がハイエナをするので黒豹には猫用スープを出しました。

bebetonodeto (28)

 

 

 

ふふ。一缶完食です。やったね。

bebetonodeto (29)

 

 

 

皆さま、べべとのデートをごらんくださりありがとうございました。

 

 

皆さまと皆さまのお子も楽しく過ごせますように。

 

 

次回はロングトライアル中の「大吉(サラダ)」の卒業レポをお送りします。お楽しみに!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*