エネルギーチャージ


最近会う日と会う人に「アンニイさん疲れてません?」と心配されショックの私。

 

ちっとも輝きがないのでしょうか?

 

ということで日曜はエネルギーチャージをしに卒業猫天音のお宅へ!

 

天音と里親さんについて知りたい方はこちらを↓

 

「タキシードのシンデレラ1」

「タキシードのシンデレラ2」

 

 

譲渡時推定15歳以上だった老猫天音。マイ太郎さんのお母さまに天音を預かっていただきマイ太郎さんとともに里親探しをしました。なので当然お二方もいっしょです。

amameha (3)

 

 

マイママさんとの再会を果たす天音。超かわいがってもらったからおぼえているんでしょうね。

fauifra (2)fauifra (3)

 

 

私も撫でさせてもらいました。天ちゃんひさしぶり。元気そうでうれしいな。

fauifra (4)

 

 

ところで天音は今何歳なんでしょう?

 

 

白髪だらけで腰が曲がっています。高い場所には自由に上がれなくなりました。

amanee

 

 

前の飼い主さんが病気で他界したあと、荷物を整理しに来た息子によって天音は外に捨てられてしまいました。室内飼育されていた猫だったのでほんとうにきつかったと思います。

 

晴れて自由の身になったのに生きる術を知らない天音は……あるいは生きる術を知っていようとも前の飼い主さんを忘れようとしなかった天音は、前の飼い主さんのアパート前で飼い主さんを待ちつづけました。まさに、忠猫ですね。

fauifra (5)

 

 

この記事は天音を語るには外せないものなのでぜひ読んでほしいです。保護時の写真も載ってます。どうか彼女の過去を知って彼女の現在を堪能してください。

⇒ 「忠ねこ 天音」

 

 

日当たりのいいリビングにてみんなでワイワイ♪ 天窓いいな。

amaneno (5)

 

 

ひさびさに伺ったらソファが新調されていました。素敵^^

taoufa (4)

 

 

安全性の高い玄関の脱走防止柵も天音家の自慢のひとつ。特注品ですよ。すごいですね。

amaneno (6)

 

 

先日里親さんが自分で保護し、里子に出したFIVキャリアの白猫さんの写真が! たいせつな思い出なんですね。白猫さんの里親になってくださった方からのお手紙も飾ってありました。

taoufa (5)

 

 

天音のママによって救われた白猫さんが新しいお家で家族とともに生きています。

 

こうして愛が波及していくのはすばらしい。感動しました。ありがとう。

 

天音の家族はまず心が豊かなのです。

 

 

そして用意していただいたランチも豊か(笑)。ロイヤルコペンハーゲンのお皿多すぎ!

amaneno (4)

 

 

お腹が鳴ってきました。

atfiafra (3)

 

 

図々しい私は朝ごはんを抜いてきたのです。

amameha (4)

 

 

さあ、遠慮なくいただきます!

taoufaamameha (2)

 

 

食後のスイーツはながーいケーキと豆を挽いて淹れてくださったコーヒー

amameha (5)amameha

 

 

ロイヤルコペンハーゲンのお皿が何十枚あるんだろうって数えていたらこんなところにも!

fauifra

 

 

天音の食器まで! すごい。天ちゃん……あなたぜいたくねえ^^;

 

食器集めが趣味と豪語している私は天音家で目の保養をさせてもらいました。

 

へへ。私もフィッシュ型プレートを4枚持ってるもん。

 

 

コーヒーびっくりするほどおいしい……優雅風を気取りましたがブサイクですみません。

tab (3)tab (4)

 

 

食後、お腹いっぱいで動けなくなりました。まあしょせん私はこの程度の人間です。

tab (2)

 

 

「で、あなたたちいったいなにをしに来たのですか?」

amanete (2)

 

 

あああ。くろちゃん~! 会いたかったよ。くろちゃんの方が先住猫なのに後輩の天音がいばりくさってるらしいよね? ごめんね。くろちゃんだいじょうぶ?

amanete

 

 

器の大きなくろちゃんと里親さんがじょうずに立ちまわってくれているおかげで相性があまりよろしくないくろちゃんと天音は円滑に暮らせています。

 

すべては人の受け止め方次第かもしれませんね。

 

 

「天音ちゃんが幸せそうでうれしいわ」

taoufa (3)

 

 

苦労の連続だった天音ですが、性格はおとなしいばかりではありません。実は里親さんを一度本気で噛んで病院送りにしてしまいました(汗)。しかし里親さんはどこまでも前向きです。

taoufa (2)

 

 

天音がなにをしても、動じず、ほほえみながら接してくれるのです。

atfiafra (2)

 

 

後半、ずっとご主人のおひざに乗っていた天音。寒がらないよう毛布で包まれていました。

tab

 

 

天音は物理的に恵まれているばかりでなく、里親さんの慈悲深い心に懐かれているのです。

tab (5)

 

 

昨今の「猫ブーム」で純血種の子猫たちが注目を集め、売買契約によって「家族」を手に入れようとする人間が増える中、こんなときだからこそ天音の暮らしぶりを知ってもらいたいです。

 

この子は若くもなければ、それなりにケアが必要で、おとなしいだけでもない。

 

先述のとおり腰が曲がり白髪だらけで、毛色自体も特別めずらしいわけじゃない。

 

けれど里親さんは天音との生活を強く望んでくれました。

 

この子の生きざまに感化され、ねぎらいたい、家族になりたいと迎え入れてくれたのです。

 

これが豊かな人間の思考であり行動だと私は思います。

 

 

天ちゃん、安心できる血の通った箱の中で余生をたっぷりエンジョイしてください。

atfiafra

 

 

あなたは私たちの誇りです。

 

 

保護猫龍とキャッチ用のシュシュはマイ太郎さん。手づくりサキイカの辛味和えとマドレーヌはマイママさん。巻き寿司は天音家。皆さん、おみやげありがとうございました。

amaneno (9)

 

 

天音が一度も乗らなかったお下がりのベッドも2ついただきました。

amaneno

 

 

さぶは喜んで乗っています。あまぱんとさぶで奪い合ってます。今宵はあまぱんが占拠中。

 

 

天音家の皆さん、再会をプロデュースしてくださりありがとうございました。

 

明日もがんばれそうです。

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • 言の葉

    アンニイさんが疲れたお顔をされてるのではないのですよ。
    皆さん、活動を知っての事だと思いますよ。
    しかし、天音ちゃんの事…いつ読んでも涙が出ますね…。
    でも、野良さんみんながそんな状況だと思います。私達が知らないだけで。
    うちもね、みんなが「うちは無理なの。もう限界なの。」って、怪我した子、病気の子を見捨てる。
    だから引き取る。
    なのに「無責任な多頭崩壊、大丈夫?」って。
    はぁ?!ですよ。
    だれにも迷惑かけてませんよ。
    それに放り出したのは誰っ???ですよ。
    もうこんなかわいそうな存在が生まれないように、がんばりましょうねっ!!

    • anny703

      言の葉さま
      いえいえ。疲れた顔をしているんですよ^^; 疲れた顔をしているねーと言われています。
      天音にひさびさに会えてうれしかったです。関わってくれたマイ太郎さんのママさんとも会えて。
      とても楽しいひとときでした。いろいろと凹んでいたのでよかったです。
      題名どおり「エネルギーチャージ」させてもらいました^^
      無責任でも責任があっても「多等飼育崩壊」は気をつけなくてはと思っています。
      私自身がそういう性質を持っているから。
      ほんとうはみんなが少しずつやってくれたらいいですよね。
      いい方向へ進みますように

コメントを残す




*