こねことおとなねこ


昨日ちゃこさんちに卒業した赤レンジャー(ピース)と青レンジャー(ニコ)

IMG_0010

 

 

さっそくはじけています。青春を謳歌しています。

 

お届けの様子は数日以内に必ず。束の間でしたが大切にお世話させていただいたピースとニコ。卒業を祝してきちんと書きたいのでしばしお待ちください^^

 

卒業レポの際にちゃこさんのブログも紹介しますね。

 

 

703号室残留組となったソレイユ坊

totototot (7)

 

 

写真だと繊細で華奢なイメージでしょうか?

しかしそうではありません。意外とやんちゃの部類です(汗)。

食べる姿はまさに獣。そらみに負けないよう必死に平らげます。

 

ソレイユ、ちょっとかっこいいかも(笑)。

 

 

写真だとおてんばに写っているそらみですが、実際は大和撫子タイプ?

totototot (6)

 

 

分別があり、聞きわけのよい上品なお嬢さまです♪

そらみは現在お問い合わせナシの状態に。まさかこんなにかわいいのに信じられません。

 

私の欲目でしょうか?

 

いえ。そらみたちを実際に保護したあつこさんもうちに連れてくる前に言っていました。

 

「蘭丸(そらみのことです)メチャクチャいい子で顔もかわいいんだよ~♪」

 

ソレイユ坊とそらみ嬢へのお問い合わせをお待ちしております。

お心ある方の目に留まることを祈りながら。

 

(※子猫たちの写真はみいさんより)

 

 

最後にうちの猫たちのことを!

 

先週末、私はあまぱんとさぶを病院へ。駐禁も切られなかったし、車もぶつけなかったよ。

 

 

さぶは慢性腎不全ステージ3。食事療法、サプリメント、自宅点滴、定期検診のほか、新薬セミントラを毎日欠かさず飲んでいます。一度壊れた腎機能が元に戻るのはむずかしいですが、セミントラをはじめてから悪化の一途をたどっていたさぶの腎臓の数値が逆によくなっているのです。数度モニタリングしているので信頼できるデータかと。

totototot (4)

 

 

BUN、CREAともに下がっています。体重も微増。やったねさぶ^^ 超うれしいよ!

totototot (3)

 

 

 

「いちばんはおれのがんばりだな」

totototot (2)

 

 

そうね。病院で点滴をしてもらい、追加でセミントラ購入!

 

私はセミントラ信者です。ずっとつづけて来て、さぶとともに効果を実感しているから。

 

 

次は肺の経過観察中のあまぱんの番

totototot

 

 

コンベニア注射を数回していますが、肺にできた結節が消えません。

totototot (5)

 

 

むしろほかにも一箇所気になる部分が増えてしまったのです。

 

成猫で外で保護され我が家に来て約8年。最低でも現在推定11歳以上のあまぱん。

 

もし結節がガンならと考えるだけでひざがガクガク。

 

今回の結果を受け、すぐさま大巻先生に東大病院の紹介状を書いてもらいました。東大病院はなかなか予約が取れず、2週間以上あとになってしまいます。およそ2週間のタイムラグが恨めしい。この間に結節が大きくなったら……? 今私は、いろんなことを悩んでいます。

 

待ちたくないからちがう病院や検査機関でCTを受けさせることも考えましたが、大学病院はどこもすんなり予約が取れそうにない。民間の検査機関はバイオプシーまでやるか不明の上、オペができません。いざ手術を! となったら他院を探さなければならないので余計に時間がかかってしまうかも。

 

川崎の高度医療センターも頭をかすめましたが、うちから遠い。まめに通院になった場合、移動が大のストレスになるあまぱんには向かないでしょう。入院したときのことまで視野に入れると距離がある分簡単にお見舞いにも行けないかなと。

 

とにかく頭がパンクしそうですが、まずは東大病院で精密検査を受ける選択をしました。

 

ほほが実際にお世話になった大学病院ですので通いやすく安心できます。

 

私はあまぱんがいないとダメなので、あまぱんにできることはぜんぶしようと思っています。

 

もちろん、どんな治療を選ぶとしても最優先すべきはあまぱんのQOLです。

 

あまぱんが好きです。私にとっては尊い存在です。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*