ブラックスター


今日は快晴ですね。

703号室は周りに建物がないのでお日さま独占です。

私は犬猫たちが太陽の光に包まれているのを見るのが好きです。

日照権を行使していっぱい光合成してもらいたい。

太陽の熱でみんなの体がぽかぽかになっています。

その熱に触れると、私自身が生きている実感を得られます。

生かされるってつまりこういうことなんですね。

さて、先日みいさんが撮ってくれたグッチの新しい写真をつかって、グッチの生活ぶりを皆さまにお伝えします。みいさん、ありがとうね。

ついでに保護犬ペタも撮ってもらいました!
クリックすると元のサイズで表示します

同じようなアングルですが、微妙な表情のちがいをお楽しみください。
クリックすると元のサイズで表示します

この日は大勢の人たちに囲まれて緊張気味だったね。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんもロールケーキを持って遊びに来てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

「ロールケーキさあ あたちのぶんも あるの?」
クリックすると元のサイズで表示します

ゆず味のロールケーキはさすがにグッチにはあげられないな ̄ー ̄

グッチは推定3歳前後の女の子

とにかく食べるのが大好き

かと言って、あぱまんのようにうるさく鳴いて食べ物を催促したり、べべのように盗み食いはしません!

手がかからないです。

保護して4ヶ月経ちますが、一度も嘔吐や下痢はナシ!

爪とぎの失敗もトイレの失敗も皆無

トイレ砂は、おから、紙、鉱物系、なんでもいけます。

この砂じゃなければ! このご飯じゃなければ! がないのは本当に助かります。今までたくさんの犬猫たちを保護しました。中でも私が精神的に参るのが

1位「食が細い子」

2位「戻す子」

3位「不妊手術後だいぶ時間が経ってもマーキング癖がなおらない子」

です。

特に、1位と2位は命に関わることもあるので、そりゃもう必死になるわけです。病院に連れて行ったり、薬やサプリを飲ませたり、これでもかというほど多種 類の猫ごはんを買いそろえたり……逆に「ある銘柄以外のごはんを食べると吐く・下痢する」なんてタイプの子もいて、それもそれで人間側の苦労が絶えません でした。

犬猫と暮らすのって結局日々の積み重ねだと思うのです。

先日も書いた通り、その子の先の先の未来ばかり心配するよりも、私なら日々の暮らしやすさに着目します。これはグッチへの宣伝文句ではなく、これまで猫と接してきた経験に基づく私の心からの意見です。

好き嫌いのないグッチにごはんをあげるのがすごく楽しい^^

ごはんは基本1日2回

おやつも2回位(日によってはあげたりあげなかったり)

うちではロイヤルカナンのインドアキャットのドライフードがメインですが、他のドライもあげています。ウエットもよく食べるので、おやつにあげたりも。かつおバー、ササミバー……猫用のものならなんでもOK!

毎度お皿をきれいに舐める姿が愛おしいです。

グッチよりも私の方が、グッチのごはんの時間を楽しみにしているかもしれません(笑)。あの食べっぷりがもう萌えるのなんのって!

ごはんのあとはお手入れに余念がありません。

女子ですからね。

艶々の体をキープするためにグルーミングをがんばっています。終わると満腹感と自分の美に納得し? テーブルの脚やケージの隅に体をなすりつけ、喜びのダンスを披露。

「ハハ~ おいしいごはんをありがと! またちょうだいね」

そしてしばしの間、眠りにつくのです。

満たされた表情を浮かべながら……

ときには子どものようにはしゃぎ

ときにはおとなの貫録を醸し出し

ときには天女の美しさを

ときにはプッと吹き出す仕草で

グッチは今日も自分の命を真摯に生きています。
クリックすると元のサイズで表示します

家族希望のお問い合わせをお待ちしています。

グッチの丸ごとを愛してくださる方はいませんか?

スポンサーリンク





コメントを残す




*