抜糸


おはようございます。もう師走ですね。今日は2週間ぶりのスヌーゴンのお泊りの日なので、朝からはりきって洗濯や掃除に精を出しています! そろそろ本格的な大掃除もしないとなあ(遠い目)。

そうそう。

うちの里親さん(メロディ&マリアママさん)が保護したさび猫の「くりちゃん」がこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します

半長毛の美さび猫さん。経緯はまた改めて書きますが、どうやら、捨てられてしまったようなのです。くりちゃんは、人間大好きの甘えたさん。だから今度こそはちゃんと甘えられる理想的な里親さんを探さないとね! がんばりますので応援お願いしますね。

現在、うららさんの厚意で預かってくださっているので、うららさんからもくりちゃんの写真が送られてくると思います。そしたらブログに載せますね。私が落ち着き次第、里親さんを募集しますが、気になる方はどんどんお問い合わせください。誠意を込めて対応します。

さて、土曜日は、ジャンの抜糸に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

チチも行きたかったようですが、実際に行けたのは私ひとり。

「今日もいっぱい痛いことすんの?」   「今日はしないよ。すぐ終わる」
クリックすると元のサイズで表示します

「チクチクする」                 「抜糸だからね」
クリックすると元のサイズで表示します

男同士、そんな会話を交わしながら? あっという間に終えました。

その後、ガン細胞が肺へ転移しているかを確かめるため、レントゲンを撮り、診察は終了。

これからジャンは、黒木先生の先輩の病院(横浜)に転院します。ジャンちから徒歩圏内にあるその病院は、抗がん剤治療だけでなく、免疫療法も取り入れてい るので、今のジャンにはピッタリだと思います。病理出身の牛草先生が、外科出身の黒木先生と密に連絡を取り合い、ジャンの今後について考えてくださること でしょう。ありがたいです。お願いします。

またこちらの病院にかかることがあったら、私も絶対に会いに行って、皆さまにジャンの様子をお伝えしますね。一緒にドッグランへ行く予定があるので、まずはその時の写真ですね!

「ジャンくん、痛かった? ヨシヨシがんばった!」
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんは、こうやって、ずっとジャンをみつめています。
クリックすると元のサイズで表示します

お家には、ラブラドールのヤンキーくん、ダックスのタンちゃんが待ってるんだよね。そしてご実家には、チワワのラブちゃんもいるし。

新たにジャン家に加わったダックスのタンちゃんとチワワのラブちゃんは、ジャンの里親さんがペットショップで買った犬ではありません。数ヶ月前、ジャンたちを連れて遊びに行った川に、2頭で捨てられていたのです。

タンちゃん&ラブちゃんを保護した日から、里親さんはメールでその様子をお知らせくださってくれていたので、私も早くドッグランで会いたいな^^ タンちゃん、フィラリアの治療、がんばってね。

この後、ジャンを受付にいたemi-goに預け、私とジャンママさんは、病院近くのファミレスへ。

お茶をすすりながら、いろいろお話ししました。

ジャンママさんは少し落ち着かれたようで、しっかりと前を向いていました。

大きな愛に包まれたジャンは、幸せな犬だと、改めて感じました。

お茶の後、ジャンを迎えに行ったら、ジャンはクリスマス用の赤いバンダナをつけられ、ますますかわいく変身していましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

emi-go、ありがとう^^ ジャンママさん喜んでたね♪

ジャン、よく似合う!
クリックすると元のサイズで表示します

また会おうね。次は一緒に走ろう。

★★★ありがとう★★★

MWさまより、私へのフルーツ、お手紙、ジャンへのDフラクションプレミアムが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

Dフラクションプレミアムは、ジャンママさんにお渡ししました。免疫力アップを期待して、今、毎日ジャンに飲ませているそうです。MWさま、どうもありがとうございました。ジャンママさんにお手紙をみせたところ、ジャンママさんは涙ぐんで喜んでいました。

かつくん「ぼくも走るジャンが早くみたいな。いっぱい食べて、遊んで、休んで、元気にしててね。

次回は、ひらめのこと、カレンダーのこと、ハハの携帯電話のことをお送りします。

みなさま、今週もよろしくお願いします。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*