最近のうちんち

皆さまこんにちは。1週間がはじまりましたね。

 

 

今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

さびママ「すもも」絡みの記事(つづき)は次回お送りします。

 

 

 

本日は私のiPhoneに入っている写真で小ネタをいくつか!

 

 

 

【保護猫ちゃたろ】

sato (14)

 

 

 

ちゃたろは元気です。よく食べよく出し、見た目には健康状態が良好。撫でられるのが好き。おもちゃ遊びも好き。ねこじゃらしを振ると子猫のように飛びまわるのです。

sato (3)

 

 

 

5年以上身動きすらじゅうぶんにできないサイズの檻に閉じ込められていたちゃたろは、後ろ足の筋肉が退化しています。いつも正面を向くため、なかなか後ろ姿が撮れないのですが、後ろ足が細く腰が下がっているのです。今、中年のちゃたろは栄養を摂り体力をつけ、適度な運動をつづけています。卒業までにかっこいい体型をめざすぞ♪

 

 

ちなみに気になる「ほかの猫との相性」ですが、うちでいちばんやさしいあまぱんで試しているところです。進展を願いつつ、改めて皆さまにご報告しますね。

 

 

 

【保護猫サク】

sato (17)

 

 

 

 

ちゃたろとは正反対のサク。猫に依存しながら生きています。なぜかちゃたろには厳しいのは、ちゃたろがさぶの敵だからかな? そんな律儀なサクの課題はもっぱら「人なれ」

sato (16)

 

 

 

毎日必ずサクとスキンシップを取るよう心がけています。そうしたらだいぶ私に心を開くようになったんです。これ強引な「やらせ写真」じゃありません。たまにこうしてくれるの♪

sato (15)

 

 

 

薄皮を1枚ずつ剥がしていくような感覚ですが、確実に剥けています。うれしいね。

sato (21)

 

 

 

 

【息抜き】

 

ときどき私は、「ハハ」とか「お母さん」に疲れます。もう長いこと我が家はお子たちの闘病や保護動物のケア、人なれ、ご縁探しをしてきました。どの部分でも私は手抜きができない性分で、自分で言っていいのかわからないのですが、常に全力を投じています。

 

 

だからこそ気持ちの切り替えが重要で、私は気楽な友だちみたいに接してくれる妹の存在に助けられています。妹は私が老けないよう、あれこれ辛口なアドバイスをしてきます。先日は「40代の引き算メイク」のたいせつさを指南してもらいました^^;

 

 

ネイルも妹がやってくれます。

sato (10)

 

 

 

黄色とピンクにオーロラ粉をのせた妹の力作

sato (12)

 

 

 

ある週末、チチにお子たちのお世話を任せ私は妹と近所のショッピングモールへ

sato (4)

 

 

 

お留守番のタカ坊(妹婿)にたこ焼きのおみやげを

sato (8)

 

 

 

来月は妹の誕生日。タカ坊にねだるプレゼントを下見しています。

sato (6)

 

 

 

タカ坊かわいそう(涙)。こんな妹と結婚してくれてありがとう。

 

 

 

私はセールで3,000円台に下がっていたサマーニットを買いました。

sato (22)

 

 

 

ビタミンカラーは気分が上がりますね。黒と水色もあったのですが、迷わずオレンジをチョイス。妹の合格もいちおう出て、レジに並びました。あちこちに着ていこうと思います。

 

 

 

若く見えるかな? それとも若作りに見えるかな?

 

 

 

若いときは若く見えるかなんて気にしたこともないのに。

 

 

 

写真の整理で見つけた16年前の1枚。親友の結婚式に参加しています。

sato

 

 

 

16年前だと知って驚きました。親友の結婚式がつい昨日のようなのに。そう考えると「一生」って瞬く間。1日1日をちゃんと生きないといけないですね。

 

 

 

【その頃まだきみたちは】

 

 

親友の結婚式の頃、べべはまだヨチヨチで、ナナなんて生まれてもいなかったんですね。

sato (13)

 

 

 

食欲がイマイチのナナ。この感じが2~3日つづくようならナナちゃん病院行きますよ!

sato (11)

 

 

 

 

べべは今もある意味「ヨチヨチ」かな。新緑をあおぐべべ公とお母さん。外は気持ちいいです。

sato (19)

 

 

 

べべ公はがんばっているから、きっといいことがいっぱい起きると思う。愛しているよ。

 

 

 

【台湾タケノコ】

 

 

オンのときは自分に厳しいと言われる私ですが、オフのときは自分に非常に甘いです。食べたいものだけを優先的に食べるという。目下旬の台湾タケノコに夢中!

1taka

 

 

 

先日フラッと母の店へ寄り食べました。今夜も電話注文をする予定です。かかっているのは「台湾マヨネーズ」。日本のマヨネーズは苦手ですが、タケノコにかける台湾マヨネーズにはくびったけ。私はほかの料理には台湾マヨネーズをかけません。この組み合わせオンリーです。

 

 

 

【母の日の我が家】

 

 

お姑ちゃんは近日中にごはんを食べに連れて行きます。母にはごはんをごちそうし、店に置く小型のテレビをねだられ、プレゼントしました。私の母たち、これからも健康でいてください。

 

 

 

で、私もいちおうこの家で「ハハ」なんですが、お子たちはプレゼントをくれるはずもなく・・・・・・

 

 

 

「食べているよ 生きているよ」

FullSizeRender

 

 

 

そうね。それがお母さんにとって最高のプレゼントです。みんながそばにいてくれること。

 

 

 

先週体調不良だった私は、昨日大掃除をしたのです。掃除機のあと、床をピカピカに拭き

sato (9)

 

 

 

猫全員(ほほ、あまぱん、さぶ、サク、ちゃたろ)をケージに入れ、家中の窓を開けました!

sato (5)

 

 

 

脱走防止対策していない窓も開けたいからちょっとだけがまんして! ごめん!

sato (7)

 

 

 

ひさびさに外に洗濯物を干しました。

sato (20)

 

 

 

お尻からちょびっとずつ垂れるおしっこのせいで汚れてしまったべべ公のベッドも洗ったぞ!

sato (2)

 

 

 

べべ、じき終わるからおりこうに待っていてね^^

sato (18)

 

 

 

夜はチャプチェが食べたくなり、気合い入れて作ってみました。スンドゥブを添えて

IMG_2999

 

 

 

暗めの写真でおいしそうに見えないかもしれませんが、なかなかのデキでしたよ。

 

 

 

まとまらないネタをお送りしましたが、皆さまもたのしい日々をお過ごしください。

 

 

 

LOVE!

 



スポンサーリンク

最近作ったもの食べたもの

昨日私の誕生祝いにチチがイタリアンを作ってくれたのですが・・・・・・

33 (21)

 

 

 

いろんな理由で食欲がイマイチわきませんでした。食卓に着いたとき、右のお皿の料理名がよくわからず、脳内は「???」だらけ。白身魚の香草焼き、だそうです。うーむ・・・・・・。

 

 

 

ケーキはラウンドで買ってきたはずなのに、なぜかあらかじめ切りわけられており、私が食べる分(4分の1)に5本のろうそくが立てられていました。5って数字が不思議。まあ実は4本きっかりでもないんですが、気持ち的に1本減らしてもらってから「フーッッッ」をしたのです。

33 (29)

 

 

 

なにはともあれごちそうさまでした。

 

 

 

私は誕生日の前日においしいものを食べたので、誕生日当日はなんでもOKとします。

33 (8)

 

 

 

直木賞作家の森絵都さんご夫妻との新年会!

33 (10)

 

 

 

お店は森さんのチョイスです。最高!!

33 (15)

 

 

 

自然さがたまらない魅力のおふたり。10年ほどおつき合いしていますが、森さんご夫妻は年を取りません。森さんにいたっては笑うと幼女みたいな顔になるのです。

33 (12)

 

 

 

最近かしこまった場に出ると肩書きのない自分がちょっと恥ずかしかった私。しかし振り返れば、森さんはありのままの私と友だちになってくださいました。私は作家の森さんのファンですが、仮に森さんが作家じゃなくても、私は森さんの空気感や中に詰まっているものが好きで尊敬しています。そう思わせてくれる人がいてくれるのはほんとうにありがたいです。

 

 

楽しいひとときをありがとうございました。ごちそうさまでした。ゴマもさっそくいただきます。

IMG_9305

 

 

 

さて、「食」に関するネタはまだつづきます。

 

 

 

長年主婦をやっている割には、炊事が苦手の私。このご時世、家族の形も多様化しているので料理は女性のみがやるべきだとは思いませんが、性別を問わずおいしいものを作れる人間にはなりたいものです。そんな私の新年の目標は・・・・・・

 

 

「料理の腕をあげる(要領、味、盛りつけ、レパートリーなど)」

 

「(節約や健康管理を考え)自炊率をあげる」

 

 

 

以前はコンビニ弁当がつづいても苦じゃなかったのですが、近頃は一手間かけてでも自分で作っています。コンビニやファミレスは飽きるんですよね。

 

 

 

私はもともと食料品の廃棄が精神的にダメです。食べ物を腐らせる罪悪感に耐えられないタイプ。いい子ぶっているわけではなく本心です。捨てるのはもったいない。野菜でも果物でもお魚でもお肉でも、もとの形を想像するとより一層未練が強くなります。

 

 

だからあまらない程度、食べきれる程度、材料をほかの料理に使いまわすこともシミュレーションしながら買い物をするのですが、これが結構頭を使うから疲れるんですよね。

 

 

 

冷蔵庫のあまりもので作ったある日の私の(地味な)夕飯

33 (24)

 

 

 

ひとりのときはごはんのかわりに炊飯器でおかゆを炊いています。にんじんの量が異常ですね。もちろんぜんぶ食べましたよ。ベータカロチンたっぷり摂取しパワーアップしました。

 

 

あまりものだから見栄えはわるくてもいいのです。気にしないでください(笑)。

 

 

 

クー太の里親MIHOさんがべべのお見舞いに来てくれた日のランチはMIHOさんの好物チャプチェにしました。チャプチェは初挑戦。インターネットでレシピを検索し、簡単そうに作っている人をまねしてみることに。※汚すぎるスッピンはスルーでおねがいします。

33 (11)

 

 

 

すぐ作れるはずなのに、これがなかなか・・・・・・

33 (9)

 

 

 

韓国春雨が手に入らなかったので、スーパーで売られていたいちばん太い春雨を選びました。春雨を茹でて戻すのはいいとしても、ほかの材料をそれぞれ別に炒めるのがキツかったです。MIHOさんが手伝ってくれて助かりました。味付けは私が担当。チャプチェを作るのははじめてでも、食べるのははじめてではありません。レシピ通りだと納得がいかなかったのでいくつかの「隠し味」をMIHOさんにナイショで足してみました。

 

 

「おいしい」って言ってくれたら暴露します^^

 

 

 

調理用の手袋がなく、素手で混ぜることに

33 (7)

 

 

 

ドン引きされないよう、MIHOさんの目に着くところで手をゴシゴシ洗って見せました(笑)。

 

 

料理はイメージも大事ですから!

 

 

 

じゃーん! 完成! MIHOさんは★5つくれました。チャプチェが大好きなうちの妹はおかわりを要求してきました。私もすっごくおいしかったと思います。満足~!

33 (27)

 

 

 

チャプチェだけだと世田谷からわざわざ来てくれたMIHOさんに申し訳ないので、マイ太郎さんに教わった「日本酒で蒸す白菜と豚バラ肉のミルフィーユ(ゆず入り)」もサッと作りました。

33 (14)

 

 

 

上の方の白菜がかなり乱れていますが、いいのいいの。

33 (17)

 

 

 

超簡単で超おいしい。これはまりまくっています。週に1度は作ってますよ。

33 (4)

 

 

 

日本酒で蒸すと白菜が信じられないほど甘くやわらかくなるのです。有名なレシピのようですので知っている方も多いかもしれませんね。野菜がいっぱい摂れて体にもよさそうです。

 

 

そしてこれも超簡単。レンジで作る「タラの酒蒸し」。味付けをしたタラにショウガとネギを添え日本酒をかけチンするだけ。銀ダラならなおよかったのですが、あいにくタラしかなくて^^;

33 (31)

 

 

 

燻製醤油を少し入れています。

 

 

料理の上達が目標と豪語した割には「簡単」か「簡単じゃなかった」に固執していますね。簡単じゃない料理はやっぱり苦手なので、簡単な料理のレパートリーを増やすのを目標にします。

 

 

 

お客さんにも「おかゆ」を強制。ふふ。いただきます♪

33 (19)

 

 

 

うーーー写真を眺めているだけでまたこのときのメニューが食べたくなりました。チャプチェは私にとっては気合いが必要だから今夜は自分のためにチャプチェ以外を作ろうかな?

 

 

満腹のあとはのんびり

33 (23)

 

 

 

MIHOさんはうちのお子たちや保護猫たちと等身大で遊んでくれるのでみんなの人気者

33 (20)

 

 

 

ふだんは私ひとりだからみんな楽しそうでした。まめにみんなをこねくりまわしに来てね。

 

 

 

「実際のところ お客さんがくるとぼくたちにいいことがあるのです」

33 (6)

 

 

 

 

「ハハが甘くなります おやつをもらえる率があがります」

33

 

 

 

 

「ハハ~ 今日はだれもきてくれないのですか?」

33 (26)

 

 

 

満天、私だけでわるかったわね。

 

 

 

「ちぇっ」

33 (3)

 

 

 

昨日病院で満天の体重をはかったよね。風邪をひいたにも関わらず、満天は体重が微増していたじゃないか。ごはんの量もおやつの量もじゅうぶん足りていると思うけど?

33 (30)

 

 

 

夜中、加湿器のそばでくつろぐ満天氏を発見

33 (2)

 

 

 

咳を治すために喉を潤わしているのかな。満天は顔もいいし頭もいいんですよね。

33 (5)

 

 

 

 

今回は「食」にまつわる小ネタ集をお送りしましたが、料理の先生、調理師さん、コックさん、板前さん、あらゆる料理専門家の皆さま、そして料理上手の方がどうか読んでいませんように。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク

擁かれて生き直したぼく ほか

数日間で何回もケーキを食べました。キャーかっわいい♪

ton (9)

 

 

太るかな? まあいいね中年だし(爆)。

ton (2)

 

 

最近ハマってるリンゴタルト。母がごちそうしてくれました。これもいちおう誕生日ケーキです。

ton (14)

 

 

おなじみのこの人

ton (10)

 

 

おいしいものを食べに行ったり

ton (11)

 

 

胃袋がとても満足しています。幸せ!!

 

 

いろんなプレゼントもいただきました。メガネはパソコン画面やiPhoneの際に頭痛防止としてつかわせてもらっています。ありがとう^^

ton (5)

 

 

台湾のいとこからはダイアと私の誕生石のついた猫の小さなピアスを

ton (6)

 

 

妹からはふざけたような? クラッチ風のバッグを

ton (7)

 

 

わーい! どのプレゼントも超気に入ってます。(歳を取るのはやですけど)誕生日大好き!

ton (12)ton (13)

 

 

さかえ先生から届いたプレゼントもテンションが上がったな……皆さま見てください!

ton (4)

 

 

スプーンをさしていますが実は花器なんです。素敵だと思いません?

 

ワンコインブーケがちょうど入る大きさ。存在感のあるお花なら一輪挿しにも最適ですね。ほんとうにうれしいです。さかえ先生ありがとうございました。大切にします。

 

亡きかつくん(とあまぱん)がハチワレだから選んでくれたんですって。じーん。

 

 

そして誕生日プレゼントではないのですが、先日Uさまがお菓子とお手紙を送ってくださいました。

ton (8)

 

 

Uさまはマイ太郎さんのお母さまのお友だち。半年以上前から外猫4匹の保護を試みていましたがうまくいかなかったそうです。お話を伺い捕獲箱をお貸ししたら全員すぐ入ったとのこと。

 

不妊手術や医療ケアを終え、みんなUさまの家族として生きていくことになりました。すごい。お疲れさまでした。Uさま、捕獲箱を貸しただけの私にまで気をつかっていただき恐縮です。

 

 

さあ、次はべべの15歳の誕生日。なにをして祝いますかね?

ton (3)

 

 

お母さんは楽しみで仕方ありません。

 

 

最後に、卒業犬萌(右)に感謝を込め写真を数枚紹介させてください。

ton (16)

 

 

(※萌の写真はママさんのブログより拝借)

 

 

2007年の保護時すでにだいぶオトナだった萌坊。やさしいご家族に囲まれて大往生だったと思います。萌ファミリーとはなかよくさせてもらっています。私の大切な里親さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

うちのマンションの下にとつぜん現れた成猫のむーも引き取ってくださいました。むーは萌坊の妹として寝たきりになった兄の世話をがんばってくれました。むーちゃんえらいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

萌は里親さんご夫婦に出会う前、ほかの方とお見合いをしたのですが、写真と実物の雰囲気がちがう、ピンと来ない、という理由でキャンセルされたのです。ご縁だからお断りもぜんぜんアリだし好みじゃないのは仕方ないことですが、なんていうか……そのときの希望者さんの雰囲気が無性に冷たかった気がして萌が不憫でした。

 

萌はいっしょうけんめい自分をアピールしたのに。

 

 

けれど萌は間もなくすばらしい家族と出会えました。

 

萌の里親さんはその頃、交通事故に遭ったシーズー犬を偶然に保護。力を尽くしたものの、保護したシーズー犬は残念ながら亡くなってしまいました。

 

「助けられなかった……」

 

 

喪失感に苛まれた里親さんは里親サイトの萌の姿に光を見いだしてくれたのです。

 

 

「萌くんの里親になろう」

 

 

こうして萌の運命が動きました。

 

 

里親さんご夫婦、先住犬のちび太くん、703号室卒業猫のむーちゃん、里親さんが職場で保護した猫のみんみと賑やかで充実した日々を紡ぐことができました。

 

 

目を当てられないほどに散らかり汚物と危険物だらけのゴミ屋敷で過ごしていた萌。たまたま萌の昔の家を通りかかったのがいきさつで萌の存在を知りました。保護前の悲しげで悪臭にまみれた萌の姿を思い出すだけで今も胸が締めつけられます。

 

 

でも萌、報われたよね。こうやって守ってくれる人と長い時間を萌は生き直したのだから。

ton (15)

 

 

ありがとう。心より冥福を祈ります。萌を忘れません。

 

合掌。

 

 

スポンサーリンク

ある日の703号室

先ほどまで母の店にいました。新しい店についてのあれこれを話し合うためです。深夜にも関わらず妹夫妻がたいへんはりきっていたので「帰りたいオーラ」が出しづらいのなんの!

最後は「じゃあ……私はそろそろ(心の声:もうかんべんして)」と切り出しお尻を浮かせました。逃げるようにやっとの思いでうちに戻ってきたのです。皆さまただいま!

 

703号室は保護猫夜夜子の家族募集中です。夜夜子の写真はおなじみみいさんより。

mairaba

 

 

ブログは夜夜子中心でいきたいのですが、たまには他のお子たちのことも書かないとね! 本日は「ある1日」をお送りします。

 

 

①午前中は掃除しまくり~

 

 

②お昼頃ゲストMIHO氏到着。生活感たっぷりのおみやげありがと。ほほの好物しらすも^^

mairaba (13)

 

 

③ゲストに簡単ランチを作りました。シーフードとしめじのトマトソースのパスタとサラダ

mairaba (5)

 

 

④ゲストが撮った我が家の面々。長女べべ、食事中

mairaba (4)

 

 

可憐なナナとひどい状態のお母さん(涙)。頭とかメチャクチャ……女じゃないね。

mairaba (10)

 

 

ハンストするリル。ごはんを食べてくれないのがいちばん困ります。

mairaba (8)

 

 

届いたばかりの青チェックベッドにちんまりおさまるほほ。しらすをもらい大満足!

mairaba (2)

 

 

間もなく身に起こる危機を知るよしもないあまP

mairaba (6)

 

 

そして、超おこりん坊の保護猫デカ円氏。顔はかわいいでしょ? でも態度はすごいですよ。近日中にデカ円の動画をUPしますので一緒に驚いてください(汗)。

mairaba (18)

 

 

⑤ひととおりみんなをこねくりまわしたゲストとともにドライブがてらメインイベント会場へ

mairaba (15)

 

 

駐車場が空いてなくてグルグル回っちゃったよ^^; あまPがんばろう!

mairaba (7)

 

 

そう。あまPは肺の結節の経過観察のため、東大病院に通院したのです。

 

前の通院記事はこちらをお読みください。具体的な内容が書かれています。

 

 

大学病院は敷居が高いと思われがちですが通ってみるとそうでもないかな。激混みだけどね。

mairaba (17)

 

 

前回は例の無麻酔CT検査を受けたのですが、今回はレントゲン検査にしました。患者あまぱんは不服を訴えまくりです。

mairaba (9)

 

 

口内炎ができていたので口の中の診察とステロイドの注射を打ってもらいました。

 

参考にする方もいらっしゃるかもしれないので、また医療費を書いておきます。

 

(診察、レントゲン検査、ステロイドの注射)駐車料金とあわせ総額16,000円。

 

1回目と比べるとずいぶんリーズナブルに感じますね。

 

あまぱんはこれからも月1の割合で肺の結節の経過観察をつづけていきますが、次回以降は大巻先生の病院に戻ります。将来、専門的な検査などが必要になった場合は再度東大病院にお世話になる手はずを整えています。

 

 

⑥帰宅後、もろもろの家事とお子たちのお世話

 

 

⑦MIHOさんに手伝ってもらいながら慢性腎不全のさぶに補液(点滴)を行います。

mairaba (12)

 

 

「おてやわらかにたのむな」

mairaba (14)

 

 

はいよ。すぐ終わるからお母さんを信じてね。さぶ、チクっと150mlがんばりました。えらい!

mairaba (16)

 

 

と、ここで暴露しますが、実はチチ会社を休んで家にいたのです。しかしなにひとつ手伝うどころか夜までベッドから起き上がりませんでした。はあ。MIHOさんがいるのに恥ずかしい。まあいいや。MIHOさんがお子たちと遊んでくれたおかげで家がパッと明るくなったし。

 

 

⑧そんな? チチからべべへのプレゼントが届きました。チチにも感謝!

mairaba (11)

 

 

ナチュラルドッグフードのフード。まずは2キロを2袋。パッケージがオシャレ。

 

アレルギーから起こる炎症がガンになる可能性があるほど重篤なIBDと闘病中のべべ。本当は療法食しか食べられないのですが、zd(ヒルズ)も低分子プロテイン(ロイヤルカナン)もほとんど口にしなくなったので一か八か療法食を一度離れてみることにしたのです。

 

療法食を離れるのは8年ぶりのべべ。体に合わない食事は胃腸に負担をかけてしまうのでかなり調べました。その上でナチュラルドッグフードを選んだのですが正直あまり食べません。幸い体には合うようで下痢嘔吐はしていませんが……。

 

べべが食べなくてもナナは喜んで食べてくれるのでチチのプレゼントはムダにはならないけれど、べべのごはんどうしよ? のふりだしに。老犬の闘病はむずかしいですね。

 

 

⑨ランチからだいぶ時間がたちMIHOさんとディナーへ

 

熟女ふたり、痛恨のオーダーミス。辛すぎて言葉が出ない。

mairaba (19)

 

 

もったいないから残しませんでしたが、しばらく辛いものは食べないことに決めました。

mairaba (3)

 

 

⑩ゲストとお別れ。お子たちのお世話やブログ更新メール対応……。

 

うちは老犬老猫が多く、それぞれに持病がありケアが複雑です。お金も手間もかかりますが私にできることはぜんぶやりたい。さらに、どうせやるならできるだけ楽しくやりたい。

 

今よりもっと要領がよくなって、常にニコニコ顔の……お子たちが頼りにできるようなお母さんになりたいです。

 

縁あって結ばれた家族だから、1頭1頭を大切にしないとバチがあたりますね。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク

世界をLOVEに塗りかえて!

「く……疲れが……そうだ! 食べることは生きること!」

 

今日は2時間程度の残業で済んだのでエネルギーチャージしにひとりでお気に入りの店へ。お子たちは早めに帰ってくれたチチが面倒を見てくれたのです。チチありがとう。

 

めまぐるしい毎日。自分のいたらなさのせいでいろんな反省がつきまといます。

なんと仕事関連のメールを読みそびれました。人とのアポメールです。やばいですね。

私から返事が来ないことを訝しく思いお電話くださってよかったです。

メールをくださったことすら知りませんでしたから。

 

はあ。どうすればもっと時間を効率よく使えるのでしょうか?

家の中もめちゃくちゃだし……明日お子たちと遊びながら掃除がんばろ!

 

野菜オンリーのマイディナー

gao

 

 

つきだし4品、チャプチェ、キンパ、ネギサラダ♪

ちょっと多かったかなと思いつつも、もったいないお化けに祟られるのを恐れすべて完食。

自分へのごほうびですし安くて旨いお店だからと、オーダーの際に欲を出しすぎました。

 

ぺろりと平らげたはいいですが、お腹が痛くなり^^;

 

帰宅後1時間ほど動けなくなりました。

 

 

萌乃はとうとう迫り来る便意に勝てず運子をしたらしいです(笑)。

里親さん喜んでいました。

「食べて出す」

動物にとって当たり前の生理現象に胸を撫で下ろし手を叩いてくれる人がいる。

 

家族を得るのはすばらしいことですね。

 

 

新しいお宅に行ったしじみ嬢もしかり(写真:みいさん

ai

 

 

ヘトヘトで自業自得の腹痛に襲われていた私ですが、里親さんからのラインを読み心の底から笑みがこぼれました。しじみ嬢の卒業レポは週末UP予定ですがその前に毎日大量に送ってくださる近況報告の中からひとつだけ紹介させてください。

 

 

昨晩、写真とってるのか

思ったら

なんか様子が変

 

しじみちゃんが

自分を怖がるから

近寄ると可哀想だけど

顔がみたいと

スマホ越しに

大きくしてみてます。

 

gao (2)

 

 

ご主人、もはやストーカーの域ですね(爆)。

思慮深い愛に感服いたしました。どうもありがとうございます。

 

 

つきつめればどの犬猫も家族を得て真っ当に愛されるべきだと思うのです。

人間優位のえらそうな言い方かもしれませんが、人間はなんだってできます。

人間の手で犬猫たちを「よりいい環境」へ導き、彼らに安息と幸福を与えることができるのです。

 

里親さん方と保護動物たちが私に教えてくれました。

 

 

ご自身で不遇な犬猫を保護し引き取られた方、里親になられた方を尊敬しています。

 

「不要の烙印」を押された犬猫たちがセカンドチャンスを獲得し飛躍する姿は痛快です。

そして家族のもとでキラッと輝く彼らはなによりも美しいです。

 

 

 

世界をLOVEに塗りかえて!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク