あったかいポテチの卒業前検診

鼻水が滝のように出てきます。うっとおしい。

 

 

さて、茶トラの保護から1夜明け、本日またemi-goの病院へ。

 

 

偽善者のように聞こえるかもしれませんが、私は自分の体調がすぐれないときによく外猫のことを考えます。私は布団に潜っていてもつらいのに、裸の彼らはどんなにしんどいか。心痛が増すのです。

 

 

そして痛みが行動を発する。

 

 

自分の病気が原動力の一端になるのです。マゾとしか説明できない。

 

 

寝込んではいるものの、捕獲箱を前に昨夜はたいへんな幸せを感じていました。あと1匹保護できれば言うことなしですね。しかし前回も言ったとおり、入れてばかりだと今うちにいるすべての子たちのQOLが低下します。だから適宜出さないといけません。

 

 

「入れて出す」

 

 

保護動物を家に入れ新しいお宅に出す。言葉にするとたったひと言ですが、簡単でないことは皆さまにも伝わっているのでは? と自負しています。「出す先」はどこでもいいわけじゃないから。

 

 

加えて私は、透明感を重要視します。

 

 

ごまかそうとすればとことんごまかしの利くこの世界で、いえ、この世界だからこそ私は透明感を意識します。完全に自己満足の域ですが、レベルの高い譲渡というのはこういうことだと思います。透明感は読者の皆さまに対してだけではありません。里親希望者さんにも透明感を味わってほしいと考えています。私は保護譲渡に関していっさい「盛り」ません。たいせつな部分を言葉巧みにごまかしません。隠しません。

 

 

誠実さからゆるぎない信頼関係が生まれるのを知っているのです。

 

 

本日はご縁の決まっている保護猫ポテチのスクリーニング検査(血液検査)に里親さんが同行してくれました。いわゆる「卒業前検診」です。

IMG_9303

 

 

 

ポテチは見た目健康なのと、シャイな性格もあり、昨年6月の保護以来、病院のお世話になりませんでした。けれど卒業を控え、私が血液検査を里親さんに提案。ご縁が決まっているとはいえ、万が一大きな病気が見つかったら、いつでも縁談を白紙に戻してもらう覚悟でのぞみました。

 

 

その旨は里親さんにもお話しています。

 

 

さあポテチ、がんばろう!

IMG_9299

 

 

 

お見合いのとき、インフルエンザで来れなかったご主人が来てくれました。

IMG_9282

 

 

 

病院がめちゃくちゃ混んでいたので、一同はオペ室にて待機。中島先生の手が少しでも空いたときにオペ室で診てもらう手はずを整えました。

IMG_9304

 

 

 

里親さんはポテチにつきっきり

IMG_9291

 

 

 

体重測定(5.9キロ)、聴診、診察、検温(37.6度)、爪切り、血液検査を実施

IMG_9279

 

 

 

話をすればするほど、ほんとうに懐の深く、雰囲気のいいご夫婦です。

 

 

 

ところで、写真の右下に写ってる茶トラ、見覚えありません? 昨日私が保護した子ですよ。明日迎えに行く予定です。予想通り男の子でした。

IMG_9297

 

 

 

もうひと晩辛抱してね。早くおまいさんの名を決めないと……

IMG_9296

 

 

 

ご主人はずっとポテチを撫でてくれました。名前はポテチのままいくそうです。「ポテチはもうポテチにしか見えない」んですって(笑)。

IMG_9306

 

 

 

里親さんはポテチ一族にくわしく、ポテチは娘の「リリ」に似ているとの感想をお持ちでした。似てるよね。ポテチとリリは瓜二つなんですよ。

IMG_9287

 

 

 

血液検査の結果が出ました。里親さんは以前腎不全で愛猫さんを亡くしているので腎臓の数値が気になるところですがクレアチニン1.0で腎臓はまったく問題なし。ほかにも異常が見あたらず、ポテチは総じて健康との診断。よかった!!

 

 

脱走防止対策を終えるのがあと1週間程度とのことですので、ポテチは次の3連休に703号室を巣立ちます。FIVキャリアであること、環境変化に戸惑うタイプであること、繊細でビビりなところ、すべて理解してくれています。

 

 

そしてまるごと受け入れると約束してくれました。最高のご縁に感謝します。

IMG_9312

 

 

 

誠心誠意活動すれば必ずいい出会いが訪れます。言いづらいこと、話しにくいこと、お願いしたいこと、心配な点……ぜんぶをきちんと投げ、受け取り、丁寧に会話を積み重ねていけばその先には良縁が待っていると信じています。

 

 

私は「忙しい」と「時間がない」を極力免罪符にしません。

 

 

もともと自分が責任を持てる数だけを細々と手掛けているだけですし。

 

 

でも一本一本が太いんです。

 

 

それが私の自慢です。

 

 

ポテチ、間もなくだね。ドキドキするけど、とにかくうれしい。

 

 

風邪をとっとと治して笑顔の卒業式にしたいです♪

 

 

LOVE!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





プリンセス実葉1

「みなさま こんばんは ようやくタナベさん わたしの家族を紹介します」

mikazo (25)

 

 

 

 

遅くなってごめんなさい。すでにツイッターでご存じの方も多いですよね。実葉の里親「みかぞ」さんとのなれそめについてお送りします。長くなるかもしれません。

 

 

 

【出会い】

 

 

先代猫りんちゃんと暮らしていたみかぞさん(犬と暮らした経験もおありです)は、りんちゃんを慢性腎不全で失ってからの2年間、保護猫の家族サイトを眺めては閉じ、眺めては閉じの日々でした。重い「家族ロス」。なかなか立ち直れず、ご主人や息子さんも心配するほど。

 

 

 

でも、りんちゃんは幸せだったと思うのです。22歳ですよ? 22年生きたんです。

mikazo (5)

 

 

 

りんちゃんの生前、約2年半前ですが、みかぞさんはある日「ミノムシ」を保護

mikazo (29)

 

 

 

乳飲み子を育て上げる労力がどんなにたいへんかおわかりの方もいらっしゃいますよね?

mikazo (17)

 

 

 

ミノムシは「はなちゃん」と名づけられ、スクスク育ちました。

mikazo (23)

 

 

 

悩んだあげく、老齢のりんちゃんを気遣い、はなちゃんを手放す選択をしたみかぞさん。

 

 

 

はなちゃんはお嫁に行くことになりました。

 

 

行った先はなんと! 同じマンションの別の階に住む、おばさまのお家(笑)。余談ですが、大規模マンションにはみかぞさんのご親族が4組暮らしているんです。聞いてびっくり・・・・・・。

 

 

 

おばさまファミリーの愛を受け立派なレディになったはなちゃん。現在2歳半!

mikazo (11)

 

 

 

おばさまが留守にするときは、みかぞさんやご主人や息子さんが面倒を見に行っています。

 

 

 

「じゃあタナベさん 仮にうちの家族がでかけるときは 同じマンションに住むおばさまや いとこさんたちが わたしの面倒を見に来てくれるってことですか?」

mikazo (8)

 

 

 

 

実葉、正解です。すでにおばさまたちはみかぞさんちに実葉に会いに行ったそうです。

 

 

 

とは言ってもまあ、みかぞさんは専業主婦なので、実葉はお留守番がほとんどありません。

mikazo (50)

 

 

 

りんちゃんが旅立ったあと、みかぞさんはりんちゃんを一途に偲び、まわりに「新しい子」をすすめられても踏み切れませんでした。そんなみかぞさんが、なにげなく「ペットのおうち」を眺めていたところ、実葉のページを見つけ気持ちが一変。

 

 

いつもはリンク先のブログまで飛ばずにサラッと流すだけだったのですが、実葉のページにいたっては隅々まで読んでくださったとのこと。うれしい。ありがとうございます。

 

 

私は自分なりに保護猫たちのプロデュースに力を入れているつもりですので、こういうお言葉は糧になります。(今は無理だけど)またがんばろう! と思えます^^

 

 

 

みかぞさんは私へ問い合わせメッセージをくださいました。

mikazo (44)

 

 

 

こうして私たちは出会ったのです。

mikazo (38)

 

 

 

 

 

【お茶会】

mikazo (15)

 

 

 

「タナベさん わたし ちょっとドキドキします」

mikazo (51)

 

 

 

メールでやり取りを重ねていたのは私なので、私はみかぞさんのお人柄がわかっていました。住環境についてもある程度想像できました。みかぞさんは中古で購入したリノベーション済みのマンションに住んでいて、家族構成はご主人と中学生の息子さんの3人。

 

 

 

けれどマイママさんはみかぞさんファミリーと直接お話したことがなかったので、みかぞさんはご自宅の写真をプリントアウトし、お茶会に持ってきたのです。

mikazo (2)

 

 

 

 

みかぞさんの印象は、凛と自分を持っていらっしゃる方、決めたことを変えない方、だれにでも心配りのできる方、人の話を肯定的に聞いてくださる方、情緒が非常に安定している方。そしてご主人と息子さんをいい意味で完全にコントロールしている方(笑)。

mikazo (21)

 

 

 

ご主人も息子さんもやさしくて紳士的。猫とずっと暮らしてきたので扱いもじょうずです。

mikazo (9)

 

 

 

 

おやつをもらってご満悦の実葉

mikazo (27)

 

 

 

 

実葉は男の子に腕の骨を折られたため、正直不安がなかったわけではありませんが、お茶会の日、実葉自身が「お兄さん」に甘えまくりだったのです。

mikazo (28)

 

 

 

 

お兄さんの醸し出す雰囲気、ご主人の静かであたたかいまなざしにふれ、一同安心!

 

 

 

「マイねーも お兄さんを大絶賛 わたしのお兄さんはスポーツマン 剣道やってるの」

mikazo (34)

 

 

 

そうだよね。私のお願いもきちんと聞いてくださって、礼儀正しい立派な方なんだよね。

 

 

 

お茶会には実葉をずっと気にかけてくれていたマイ太郎さんも参加!

mikazo (26)

 

 

 

 

ほかにも、みかぞさんちとマイ太郎さんちがご近所であること、マイママさんちからも比較的近いことなどもあり、マイママさんはみかぞさんファミリーにご縁を感じた模様。お茶会のあと、マイママさんが作ってくださったおいしい夕飯をいただきながらみんなで話し合いました。

mikazo (33)

 

 

 

 

みかぞさん、おみやげ人数分ありがとうございました。実葉にもおやつを買ってきてくださって♪

mikazo (39)

 

 

 

エコタワシ、みかぞさんの自作ですよ? 手先が器用でうらやましい。

 

 

 

マイママさん、お芋のお菓子おいしかったです。ありがとうございました。

mikazo (45)

 

 

 

実葉もおやつ三昧でテンションが高かった気がします。

mikazo (20)

 

 

 

写真はみいさんが前に撮ってくれたのを使っているけど、終始こんなイメージ

mikazo (32)

 

 

 

実葉も自分をアピールしていたのかな?

mikazo (14)

 

 

 

「きらわれないように キレイキレイしなくっちゃ」

mikazo (4)

 

 

 

きらわれませんよ。どんな実葉もかわいいってよ? いいねえ!

 

 

 

実葉はキラキラですが、ハンデがないわけではありません。FIVキャリア、片腎、(あとから出てきた)白血球の低さ、将来的に骨折の後遺症が起きないとも断言できません。慢性腎不全でりんちゃんを亡くしたみかぞさんは、さぞ強い意志と覚悟で実葉に会いに来たんだと思うのです。

 

 

「なにがあっても構いません」

 

 

「全力で守ります」

 

 

そんな風に言ってもらえて、実葉最高だよね。

 

 

 

【嫁入り道具やあれこれ】

 

 

大人気の実葉。私の遠い過去のモテ期をかき集めても実葉の足元にも及びません。

 

 

 

皆さまから精神的に、そして物理的に応援していただきました。ありがとうございました。

 

 

 

プレゼントはぜんぶみかぞさんに渡しました。みかぞさんはツイッターでお礼の動画をUPしています。よかったらご覧くださいね。マイ太郎さん、忙しい中リバーシブルシュシュと

mikazo (22)

 

 

 

お花の首飾りを作ってくれました。

mikazo (16)

 

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんからは姫飾り、そらまめさんはクッション

mikazo (40)

 

 

 

ほかにもフード、食器、ベッド、写真たてなど・・・・・・。

 

 

 

嫁入りの際の私の車はこんな感じに(汗)。マイママさんはトンネルを実葉にプレゼント。私は免疫維持のためのDフラクションプレミアムと人間用のおやつを!

IMG_1711

 

 

 

 

そしてお世話になったマイママさんにも私から心ばかりのプレゼントをいくつか

IMG_1709

 

 

 

メインは私とおそろいのフォトフレーム。マイママさんのお気に入りの1枚を入れてもらおうと、みいさんが撮ってくれた実葉の写真をプリントアウトしました。

mikazo (46)

 

 

 

マイママさんに実葉を預ける際、皆さまのご支援を実葉の生活に充ててもらうことにしたのですが、マイママさんは残金といっしょにつかった分の領収書を封筒に保管

mikazo (35)

 

 

 

手書きの明細までつけて私に戻してくださいました。

mikazo (41)

 

 

 

残金をどうするかはまだ考えていませんが、私が譲渡活動をお休みするならまずはこの分を地元でTNR活動している方に寄付しようかな。

 

 

 

あ、話が逸れましたね。失礼しました。

 

 

とにかく、実葉のモテぶりはすごかったです。願わくば実葉だけでなく、(きちんとした)終の棲家を得られる保護犬猫たちが増えるといいですね。

 

 

 

【嫁入り本番】

 

 

はりきって朝6時に起床!

 

 

703号室を出発→2時間かけ千葉のマイママさん宅に実葉とマイママさんを迎えに行く→里親みかぞさん宅に実葉をお届け→マイママさんをマイ太郎さん宅に送り→703号室に帰宅、というハードなスケジュールだったのです。

 

 

チチ不在のため、お子たちのお留守番時間を計算して行動しなくてはならないので、内心焦りまくっていました。今、べべの体調が悪くて。

 

 

 

「タナベさん 迎えにきたんですか?」

FullSizeRender

 

 

 

はい。そうです。

 

 

 

キャリーに入れる間際の実葉

mikazo (53)

 

 

 

ふとマイママさんのパソコン画面を見ると実葉の写真が・・・・・・

mikazo (47)

 

 

 

ああ。「心」っていいなあ。

 

 

さて、実葉とマイママさんを乗せ、未来に向かって出発しますか。

IMG_1710

 

 

 

※手持ちのキャリーを忘れ、このキャリーに実葉を入れましたが、脆いのでオススメしません。

 

 

 

【ひと言】

 

 

お会いしたとき、みかぞさんに私はこう話しました。

 

 

「私たちは私たちなりに実葉をいい状態に戻そうと力を尽くしてきたつもりです。実葉も辛い治療に耐えよくがんばりました。生命力の強い子だと思います。

ですが、実葉にどれほど時間があるのかはだれにもわからないです。

10年、20年生きるかもしれないし、1年しか生きないかもしれない。私にはそこまでわからないし、実際多少のハンディキャップもあるので、私は(長生きを)約束できないです。

実葉が20年でも1年でも・・・・・・もし、“実葉を家族に”ということでしたら、実葉の丸ごとをそのまま受け止めてもらっても・・・・・・だいじょうぶですか?」

 

 

うまく説明できないのですが、先代りんちゃんを失い2年も深く悲しんだみかぞさんに、ちゃんとお聞きしたかったのです。もしも万が一にもみかぞさんの描くものと現実がかけ離れていたら申し訳ない気がして。みかぞさんは顔色一つ変えずに即答。

 

 

「はい。20年でも1年でもだいじょうぶです。気持ちは変わりません」

 

 

 

おお。実葉、おめでとう!

mikazo (3)

 

 

 

次回はみかぞさんちにご案内します。

 

 

 

お読みくださってありがとうございました。

 

 

 

LOVE!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





miha

本日私は保護猫実葉を千葉のマイママさん宅に迎えに行き、マイママさんとともに新居へ連れて行きました。その足でマイママさんを次女のマイ太郎さんの自宅に送り、帰宅。

 

 

(中古だけど)新しい車をはじめて運転したのでエンジンのかけ方すらわからなくてオロオロ。

 

 

道まちがえ、ぐるぐるまわるという失態。実葉はキャリーの中で大抗議。ごめんね。

 

 

マイ太郎さんは最近とても忙しくて、マイママさんは心配していたのです。マイママさんはマイ太郎さんちに泊まりでお手伝いに行きたかったはず。でも、実葉がいるからそうもいかない。

 

 

もちろんひと言も私にはそう言わなかったけれど、うらやましいほど仲のいい母子ですので、マイママさんのお心が(勝手に)少しわかるような気がしました。(勝手に)申し訳なくて・・・・・・。改めてマイママさんの慈悲深さに感謝の気持ちです。ありがとうございました。

 

 

 

腕と骨盤の骨折、FIVキャリア、片腎などのハンデを負った実葉ですが、負ったハンデの数十倍、数百倍の善意をまとい、キラキラの旅立ちを果たしました。私もホッとしています。

 

 

この記事を書くにあたり、前のを読み返してみました。

 

 

「ミルフィーユみたいに/幸せの703号室」

 

 

 

譲渡は蓋を開けてみないとわからないのに、私ってビックマウスだなあと^^;

 

 

 

「幸せの上にまた幸せを上塗りしてあげる」

 

 

 

こんなこと、できるかどうかなんてわからなかったんですよ。ぜんぜんわからなかったんです。

 

 

 

しかし言い切ってしまうことにしたのです。

 

 

言い切ったら逃れられないから、先に言い切ってしまうのがいちばん。

 

 

近年はそうやって活動しています。

 

 

先に結論を出す。

 

 

自分に圧をかける効果的な方法です。

 

 

自信に満ち溢れたフリをすることで、自分の尻を叩き、行動を追いつかせるのです。

 

 

 

だから願いどおりになったというよりは、裏で超必死だったという種明かし(笑)。

 

 

 

へへ。いろいろ、苦しかった。

 

 

 

だからこそ、すごく、すごく満足です。見て見て~! かわいすぎるよお♪

IMG_1746

 

 

 

 

里親さん宅にあったオブジェ(ツイッターでiが反対では? とのツッコミをいただきましたが)

IMG_1742

 

 

 

これを見たとき、私がつけた「実葉」という仮の名が、実葉の名になって、広がって、ついにゴールにたどり着いた、としみじみ。言い表すことのむずかしい心境です。うううっ。

 

 

 

サクとセスを保護した日、emi-goがサクとセスに話しかけていたのを聞いてしまったのです。

 

 

「よかったね。保護してくれたのが田辺さんで。田辺さんでよかった。運がいいよ」と。

 

 

 

emi-goから少し離れた場所にいた私は、平常心を保った風、聞いていなかった風を装っていたのですが、実は耳をダンボにしていたのです。

 

 

そんな風に言ってもらえてうれしい。だけど反面、強いプレッシャーを実感。

 

 

「やれるかな? ・・・・・・やらないと」

 

 

703号室もまた、幸せを1枚ずつ重ねていく、ミルフィーユでありたいものです。

 

 

実葉、おめでとう。

 

 

ご縁になったいきさつなどを添えて、近日中に卒業記事をUPします。

 

 

そして、サクとセスをメインに登場させて、ピカピカの卒業生に変身させます。

 

 

あ、出た出た。大口叩いてしもうた(苦笑)。

 

 

 

おやすみなさい~!

 

 

 

LOVE LOVE LOVE!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





Five puppies

10年前、千葉の海岸に捨てられていたあなたたち

ma06

 

 

 

あなたたちは私の住む家にやってきた

ka09

 

 

 

騒々しい毎日、あなたたちは信じられないほど活発に動いた。

dsc09773

 

 

 

よく食べ、よく鳴き、よく眠った。

hiru9

 

 

 

そしてよく笑った。

014

 

 

 

まりんとマリアは今も仲よし

01

 

 

 

まりんが我が家をいちばんはじめに巣立ち、マリアは最後まで残ったのに

hiru10

 

 

 

長い年月を経てめぐりめぐって、あなたたちは再び同じ家で暮らすことになった。

6rein

 

 

 

「縁」って、どこまでも深くて、どこまでも不思議なんだよね。ねえ、おちびのはなちゃん!

h03

 

 

 

私はなるべくあなたたちにいろんな経験をさせたかった。先代猫かつも協力してくれた。

1

 

 

 

あなたたち姉弟は、かつとともに育ったから、みんな猫が大好きになったのね。

u14

 

 

 

かつが生きていてくれた。

 

 

あなたたちと遊んでくれた。

 

 

あなたたちは猫好きのままでいてくれて

 

 

だから私はかつを失っても、あなたたちの中にかつの存在を感じることができる。

 

 

 

ありがとう。

nen4

 

 

 

しかしトイレの失敗には参ったよ。

 

 

かなたの後ろに見えている水色の敷物、なんだかわかる?

ka02

 

 

 

そう。ビニールシート。

 

 

あなたたちがあまりにも粗相をするもんだから、ホームセンターで買ってきたんだよね。

 

 

なつかしいねえ。私、必死にあなたたちのトイレトレーニングをしたね。

 

 

どこに出しても恥ずかしくない犬たちになってほしくて。

 

 

実際、あなたたちはどこに出しても恥ずかしくない立派な犬たちに成長してくれたけど。

 

 

 

あなたたちは器量よしで頭がいいの。

17

 

 

 

捨て犬だったけど、心は錦。目が輝いていた。みんなとてもきれいな目をしていて。

r02

 

 

 

私は今でも、あなたたちのにおいを、子犬だったあなたたちのにおいを覚えているよ。

h017

 

 

 

えだまめに近いにおいだった。やみつきになるようなにおいだった。

15

 

 

 

でも、シャンプー後は揃って甘い香りがしたね。

ma01

 

 

 

先住犬麦を伴ってのお見合い

06

 

 

 

一頭ずつ、話が整っていく。

 

 

未来が決まっていく。

 

 

いよいよあなたたちが、703号室から旅立つ日が近づいて来る―――。

ka010

 

 

 

私はさびしくて、どうしようもないほどさびしくて、だけどあなたたちは小さいままじゃないから

 

 

早く送り出さないとうちがたいへんなことになるし、あなたたちの幸せを考えると別れを私が受け入れるのは必須なんだけど・・・・・・

 

 

なのに未練がましく、離れがたく・・・・・・だから一頭一頭を連れて思い出作りに出かけたよね。

 

 

 

レイ、家族が決まったお祝いに、大きなショッピングモールに連れて行ってあげるよ。

r06

 

 

 

抜け駆けだから、みんなにはナイショね。

 

 

はな、かなた、ドッグカフェに行ってみよう。車におとなしく乗っていられるかな?

hana6

 

 

 
まりんは私の友人宅へ連れて行ってあげる。楽しいデートをしよう。

nen5

 

 

 

マリアは体の大きさでは一等賞だけど、胃腸が弱くて心配だったよ。夜中に病院へ搬送した日はほんとうに生きた心地がしなかった。チチも、私も。

hina2

 

 

 

あと何日5頭でいられるかな?

ka03

 

 

 

あなたたちの旅立つ先が、あなたたちの楽園であることを願っています。

aki4

 

 

 

あなたたちおめでとう。卒業おめでとう。

r03

 

 

 

生まれてきたことにあらためて「おめでとう」。

h010

 

 

 

あなたたちは愛されるためにこの世に生を受けました。

 

 

全員、尊い犬たちです。

 

 

 

次回は10年後にタイムスリップします。

 

 

703号室より愛を込めて

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





絵の才能(私)

私自身今日気づいたのですが絵の才能があるのかもしれません。

afaieaed (8)

 

 

MIHOさん経由でママちゃんに頼まれた「さぶの落書き」をしてみたのです。

 

 

どうですか? 似てると思いません?

afaieaed (12)

 

 

ヤバい……酷似……ねー!

 

 

「どうだかな」

IMG_8429

 

 

卒業猫天音家のお下がりベッドに執着するさぶ

IMG_8428

 

 

やはりこのベッドが気に入って仕方がないあまぱんと壮絶な奪い合いを展開しています。

IMG_8446

 

 

集団生活ですから、譲りあいの精神でつかいましょうね^^

IMG_8443

 

 

昼間、MIHOさんが遊びに来てくれました。いつもたくさんの日常品をありがとう。特に猫グッズはたいへん助かります。みんなおやつやおもちゃが大好きだもんね。

afaieaed (10)

 

 

保護猫デカ円、龍、キャッチとも遊んでくれました。MIHOさんがデカ円を触れたのには感動!

afaieaed (3)

 

 

ふだんひとりでは撮れないさぶの自宅補液(点滴)の様子も撮ってもらいました。

afaieaed (5)

 

 

背中に針が刺さっているのにさぶは余裕のキメ顔です。惚れ惚れする大物ぶり!

afaieaed

 

 

「2本もやるのか?」

afaieaed (6)

 

 

終盤飽きたらしく不満をもらしていましたが暴れもせずスムーズに終了♪

 

 

ついでに爪も切っておきました。

afaieaed (11)

 

 

「おれを弄りまわすなよな」

afaieaed (9)

 

 

はい。すみませんでした。お手入れの一環ですから。すべてはさぶの美と健康のためですよ。

 

 

MIHOさんの手を借りお子たちとのコミュニケーションをはかりまくったあと、顔を洗い歯を磨いて軽くお化粧しました。MIHOさんに真顔で「だれ? 変わりすぎ……」って言われちゃった。

 

まあ化粧すりゃだれもが多少はよくなるもんです。それにしてもショック。

 

すっぴんが終わってるんですね。自分ではまだまだだいじょうぶだと思っていたのに。

 

 

夜、MIHOさんといっしょに母の店へ。

 

本日の熟女メンバーの中でいちばん色っぽかったのはこのお方↓ 首元に猫発見!

afaieaed (2)

 

 

みいさん、MIHOさん、ふくわかさん、まゆみさん、私、きちこさん、妹の女子会です。

afaieaed (4)

 

 

みいさん⇒ブログ開設時からの友だち

MIHOさん⇒卒業猫クー太の里親

ふくわかさん⇒ブログ開設前(11年前)からのつき合い。卒業猫ゆきみといっきゅうの里親

まゆみさん⇒ブログを通じて友だちに

きちこさん⇒妹と保護した卒業猫ぽん吉の里親

 

みんなそれぞれ個別に交流しているようです。保護猫を通じてこういうご縁をいただけるのはありがたいですね。大好きな方々なのでおひとりおひとりに私のイラストつきお手紙と小さなお菓子をプレゼントしてみました。お菓子よりもイラストが喜ばれたかもしれません(爆)。

 

 

まゆみさんとふくわかさんからのオシャレなお花。母がうれしそうでした。ありがとう!

afaieaed (7)

 

 

そして企画してくださったきちこさん、お疲れさまでした。

 

今日もそうだったのですが「ブログ見てきました」とか適当に伝えれば10%割引はもちろんのこと母から一品サービス料理が出るかもしれません。簡素で小さな店ですし基本私はノータッチなので店のことをブログに書きすぎないよう気をつけますが、ブログを読んでくださった方がよく来てくださるそうですので皆さまのお得になればと思った次第です^^

 

それにしても正直なところ、私は台湾料理を食べすぎました。興味と食欲が半減しています。

むしろさっぱりした和食が恋しいお年頃。

 

 

では皆さま、明日もいい一日をお送りください。

 

私は紅茶をすすりながら家で「絵」でも描こうかしら?

 

Smile!

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク