総じてイキイキ

昨日も楽しい一日を過ごすことができました。ダイジェストで自慢していきます。昼、実葉の里親みかぞさんがお友だちと母の店へ。みかぞさんのお誕生日だったそうです。

IMG_2108

 

 

 

実葉の写真は里親みかぞさんのツイッターよりお借りしています。

IMG_2117

 

 

 

もうほんとうにたまらんね。

IMG_2116

 

 

 

ヤバい~♪ こんなキャンディーちゃん目の前にいたら食べちゃう!!

IMG_2115

 

 

 

「タナベさん やめてぇぇ」

IMG_2118

 

 

 

みかぞさんおみやげありがとうございます。母や妹の分まですみません。

IMG_2129

 

 

 

みかぞさんハッピーバースデー! お会いできてうれしかった。みかぞさんは実葉の新たな変身グッズを私に披露してくれました。ふふ。好きだなあ。

IMG_2103

 

 

 

実葉も天音同様、703号室アイコン的存在です。

 

 

保護いきさつはこちら→「わたしは実葉/幸せの703号室」(ある意味強烈です)

 

卒業記事はこちら→「プリンセス実葉2/幸せの703号室」

 

 

実葉を知らない方はみかぞさんのお城で姫扱いを受けている実葉にまさかこんな過去があるとは思いもしないでしょう。猫はいつだってひたむきに生きているんですよね。当時を振り返ると万感の思いがします。実葉が今幸せでよかった。

 

 

 

みかぞさんと(私が一方的に)バイバイのキスを交わしたあと、母と私はいちばん近いデパートへ。母がたまには人の作ったものが食べたいと言うのです。

IMG_2110

 

 

 

しょうがない甘えん坊だなあ。なんでもお好きにどうぞ(笑)。

IMG_2113

 

 

 

私は食べない時間帯だったのでほぼ母の食べる顔を見ていました。そして会計はもちろん私^^; これはお決まりのパターン。言い訳しておきますが、私は決して金持ちではありません。ただ台湾は儒教を重んじる一面があるのでこういう関係性を保っているという……。

 

 

お腹を満たしたら次は妹の誕生日プレゼント選び。母と折半し、ふたりから靴を贈りました。ぺったんこ靴なので敢えて先端がとがっているものにしたのです。そのほうが足が長く見える気がするでしょ? 色は3色の中から母がチョイス

IMG_2127

 

 

 

歩きやすく、雨の日も履ける実用的なタイプに妹は大喜び。

 

 

母と電車内で別れた私は帰宅し、家事をもろもろ。

 

 

夜、emi-goの病院へローズ、ジャイアン、あさひの駆虫薬を買いに

IMG_2126

 

 

 

駆虫は一度済ませていますが、念には念を入れることにしたのです。

IMG_2120

 

 

 

病院の帰りに妹家へ寄り、早々にプレゼントを渡しました。左のオーガニックのメイク落としとヘアスプレーとカードは私から妹へ。いつもネイルでお世話になっているんで。右のピンクリボンのかかった箱には母と選んだベージュの靴が入っています。

IMG_2128

 

 

 

妹は妹だけのつき合いではなく、703号室卒業犬猫の里親でもあるんですよ。

 

 

 

私が14年くらい前に保護した福と

IMG_2121

 

 

 

私が15年くらい前に保護したまめを妹が育てています。

IMG_2125

 

 

 

妹は里親としても私とは縁が長いのです(笑)。

 

 

 

毎日が駆け足で過ぎていきます。予定が狂うこともしばしば。立てたスケジュールを確実にこなしたい私は番狂わせに出会うとストレスを感じることも。

 

 

 

でも、総じてイキイキと生きています。周りの方々のおかげです。感謝。

 

 

 

最後に、最近我が家に覗き魔がいるのでぜひ紹介させてください。

IMG_2003

 

 

 

トイレに入ると、ストーキング目線を感じます。

IMG_2004

 

 

 

あ、これは証拠写真を撮るために入っただけですので、用を足していません。

IMG_2008

 

 

 

「見ているぞ~~~」

IMG_2006

 

 

 

 

キャー!!

 

 

 

ふふ。構ってちゃん保護猫ジャイアンの意外な? 一面をお送りしました。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





うだうだしながらがんばって♥

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

もなちゃんがナナにそっくりの桜のカードと枯れないお花と部屋のフレグランスのプレゼントを贈ってくれました。カードにはあたたかいメッセージが添えられています。もなちゃんありがとう。またぜひお会いしましょうね。

aaare (13)

 

 

 

チチの仕事のスタッフからは春らしいフォトフレームのプレゼントが。かわいいねえ。ありがとうございます。どんな写真を飾ろうかワクワク楽しみです。

aaare (11)

 

 

 

中島先生にあいさつをした翌日、チチが追加で10キロのドライアイスを買ってきました。megさん夫妻がお見えになったのですが、それは今度書きます。

 

 

夕方、みいさんが来ました。食べ物を持ってきてくれてありがとう。

aaare (9)

 

 

 

ナナ、ほらみいさんだよ。ナナをいっぱい撫でてくれたみいさん。ナナの写真を撮りまくってくれたみいさん。お誕生日会もお別れ会も来てもらえてよかったね。

aaare (10)

 

 

 

末娘リルがきょとんとしています。

IMG_0686

 

 

 

ナナの死の意味が理解できていないようです。

aaare (17)

 

 

 

リル、わかる。実はお母さんも同じ。生と死の境界線が雑であいまいになってきた。なんのために生まれてなんのために死んでいくんだろう。むずかしいね。

aaare (1)

 

 

 

みいさんの亡き愛犬さくらちゃん

aaare (16)

 

 

 

ナナの分も作ってくれました。

aaare (15)

 

 

 

さくらちゃんもナナも春に逝ったので桜に囲まれています。ナナ、きれいだね。

aaare (14)

 

 

 

ナナは新緑も似合うんだよね。落ち葉も雪もぜんぶ。四季のすべてが……

aaare (12)

 

 

 

みいさんだから甘えさせてもらうことに。みいさんは素のままでいい相手です。

aaare (8)

 

 

 

ドライアイスベッドからナナを連行し、抱いてベタベタしまくりの私

aaare (7)

 

 

 

この写真にセリフをつけるなら「未練タラタラ」でしょうかね?

aaare (6)

 

 

 

そりゃそうだよ。好きだからしょうがない。

aaare (5)

 

 

 

生きているときは老犬臭が漂っていたのに、天に昇ってからはむしろ花の香りがします。

 

 

いろんな方がいろんなにおいのハンドクリームをつけた手でナナを撫でまわすのが理由だと思うのです。うーん。たまらん……どうしようか……

aaare (3)

 

 

 

キツい。戻ってきてくれないかなあ。無理な話だけどナナに戻ってきてほしい。

aaare (2)

 

 

 

みいさんは黙って私の様子をiPhoneでパチパチ撮影し、帰宅後私のだらしない写真をつけてラインを送ってきました。そこに書かれていたひと言……

 

 

「うだうだしながらがんばって♥」

 

 

私はみいさんに返信しました。

 

 

「いい写真ありがとう。うだうだしながらがんばる」

aaare (4)

 

 

 

もうじき終わりますので、ナナの話は火葬までおつき合いください。

 

 

私が16年愛してきた犬です。生も死もすべてをお見せしたいのです。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





輸血

ブログ連続更新中。読んでいない方は下の記事もお読みください^^

 

 

 

まずは家族募集中のサクを1枚! 下を向いたのが残念ですが、キリッとハンサムでしょ?

1yuketudai (16)

 

 

 

 

本日はべべの「輸血」について書かせてください。

 

 

 

約2週間前の血液検査でべべは貧血が見つかり、とりあえず鉄分を補うサプリメントを開始

1yuketudai (19)

 

 

 

胃がんである前に16歳半のべべはいわゆる「老犬」なので、全体的に体力が落ちています。

1yuketudai

 

 

 

しかしそれにしても近ごろは歯茎や舌の色が白く、ふらつきが目立つ。もし貧血が進めば、呼吸すらたいへんになっていきます。それではQOLを維持しているとは言えません。

 

 

 

私はべべの症状の緩和目的で輸血を視野に入れ動き出しました。

 

 

 

東大病院で輸血をすることも考え、ほほの主治医前田先生にも相談。前田先生は親身に話を聞いてくださいました。東大病院で輸血をする場合は供血犬を自分で探さなくていいというメリットがあります。専門機関なのでさまざまなシチュエーションに対応できるキャパがあります。

 

 

 

でも、通い慣れている大巻先生の病院のほうがべべのメンタルに適しているかな。

 

 

 

私は供血してくれる犬を探しはじめました。負担をかけてしまうであろうお友だち。べべに血をわけてくれる尊いお友だち。emi-goのオススメで入田さんちの「ロックくん」に打診することに。ロックくんは2歳半と若く、健康的で、体重が15キロを超えているのでピッタリです。

 

 

 

入田さんと私のつき合いは古く、15年以上前に土手犬の保護で出会った大先輩です。

 

 

 

電話口で「お役に立てるなら喜んで」と快諾してくださいました。どんなにうれしかったか。

 

 

 

7月11日。べべ輸血前検査。我が家に来ていたMIHOさんもいっしょに病院へ

1yuketudai (13)

 

 

 

MIHOさんが後部座席から撮ってくれたべべ

1yuketudai (7)

 

 

 

 

採血中

1yuketudai (11)

 

 

 

 

血液検査の結果、またもや貧血が進んでいます。輸血以外に選択の余地がないことを、ここでチチは悟った模様。サプリでどうにかできるレベルではないとわかってくれてどうも。

1yuketudai (21)

 

 

 

 

よしやろう。べべがんばれるね?

1yuketudai (9)

 

 

 

 

べべの「血液型」も調べました。ロックくんとクロスマッチするでしょうか?

 

 

 

院内で運子を漏らし、おしめをつけられちゃいました。

1yuketudai (15)

 

 

 

下痢気味だったけど、出てよかった。スッキリしたね!

1yuketudai (18)

 

 

 

この後、チチはべべを連れて先に戻り、私はMIHOさんと軽く食べてから帰宅。

 

 

 

7月12日。ロックくん採血&検査、ほか

1yuketudai (20)

 

 

 

朝、入田さんとロックくんを乗せ、大巻先生の病院へ。車が苦手なロックくん。ごめんね。なるべく急ぐからちょいがまんしてね。

 

 

 

ついでにスクリーニング検査も依頼。私からロックくんへのささやかなプレゼントです。

1yuketudai (3)

 

 

 

フィラリアマイナス。スクリーニング検査異常なし。ロックくんを病院に残し、入田さんをお家まで送っていきました。入田さんは用事があるので、すべてが終わり次第、私が責任を持ってロックくんを送り届けます。

 

 

 

ロックくん、べべを助けてくれて、ありがとう。

1yuketudai (23)

 

 

 

お迎えに行ったら病院でひなポプさんに偶然会いました。こねこね誉めてもらっています。

1yuketudai (5)

 

 

 

「血をわけてもらう」ことを、私は重く受け止めています。ロックくんの体に流れる血はただの液体ではなく、ロックくんそのもの。うまく説明できないんですけど、ロックくんが生身であることを私は忘れません。簡単なことではないんです。入田ロックくんに感謝とリスペクトを添えて。

 

 

元気がよかったのに、帰宅後ロックくんが少し調子を崩したとあとで聞きました。翌朝には体調が完全回復したものの、なんかもう、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ごめんね。

 

 

 

入田さんは私が渡したお礼を頑として受けとろうとはせず、このたびの入田さんとロックくんの善意にどうお返しをすればいいのか、ほんとうに悩ましい。この先、私が入田さんやロックくんのお役に立てるなにかがあればいいのですが・・・・・・。

 

 

 

入田ロックくん、田辺べべ、見事にクロスマッチ!! 血液型おそろいです。

1yuketudai (2)

 

 

 

やった。これでより安全に輸血できる。一歩ずつ一歩ずつ・・・・・・

 

 

 

7月13日。病院休診日

 

 

 

7月14日。べべ輸血のため半日入院。おのさん、よろしくお願いします。

1yuketudai (22)

 

 

 

おのさんの穏やかな笑みを前に涙が溢れてきました。うまくいきますように。

 

 

 

保護猫エリーゼのお届けをはさんで、べべ公を迎えに!

1yuketudai (8)

 

 

 

輸血は問題なく終わったのに、なぜか首を上げられずグッタリ

1yuketudai (6)

 

 

 

玄関先でべべの姿を見たチチからは「どうなってんの?」的な視線。

 

 

すかさず謝ると、「決めたことだからしょうがないよ・・・・・・」と。

 

 

それほどべべは力なく横たわっていたんです。食べもせず、飲みもせず。べべは立ち上がる気力すらありませんでした。もしかすると私、どこかでなにかを間違えたのかもしれない。

 

 

急に怖くなり、大巻先生に電話。

 

 

先生の「拒絶反応は出ていませんでした。問題ないはずです」のひと言にすがりながら、べべを抱っこ。べべの歯茎と舌がピンクに色づいているのが、私の唯一の心の救いでした。

 

 

 

7月15日午前中。貧血の値を調べるため病院へ

1yuketudai (4)

 

 

 

昨日よりいくぶん顔つきがしっかりしている気がします。

1yuketudai (10)

 

 

 

輸血後の最新の血液検査↓ おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

1yuketudai (14)

 

 

 

貧血が改善され、正常値に戻っています。ありがとうありがとうありがとう・・・・・・

 

 

ロックくんの血が、べべの中で生きています。ロックくんにべべが生かされています。

 

 

強き者と病む者の血が混ざる。ロックくんがべべを引っぱってくれています。ありがたい。

 

 

 

大巻先生の病院の愛猫しょうくん&テンくん、ひさしぶり♪

1yuketudai (17)
 

 

あああ、見るものすべてがまぶしいとはこのことですね。

 

 

 

この数日お母さんがバタバタしていたからナナもさびしかったかな?

1yuketudai (12)
 

 

昨夜ワインのコルクを囓って壊してたね。目撃したよ、しっかり^^;

 

 

 

たった今のべべ公。立っています。歩いています。歯茎と舌は相変わらずピンクです!

tate

 

 

 

 

皆さまにご心配をおかけして申し訳ありませんでした。ひと山乗りこえました。

 

 

 

ロックくんに感謝

 

 

 

万物に感謝

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新を取り入れてみます! 「妹家」

ブログ更新に時間がかかる。ネタにしようと思っていたことが溜まると更新が億劫になる私。イカン。書きたかったことは書こう。ということで10分で簡単更新にチャレンジ!

 

 

以後、ちょいちょい10分更新シリーズが飛び出す予定です。ごひいきに♪

 

 

①『妹おかかえのシッターさん』

 

 

へへ。私のことです。母もときどき。

 

 

共働きの妹夫婦が仕事でどうにもならないときは私がヘルプに行ってます。

1niti

 

 

 

 

この前は2日連続で行きました。妹の愛犬まめと愛猫福は、ふたりとも私が保護。妹と家族になって13年くらいかな? 老犬、老猫の域ですね。妹婿タカがいちばんの新参者です(笑)。

 

 

 

心臓病を患う老犬まめ。穏やかで愛嬌のある犬です。

1niti (19)

 

 

 

福は真逆。若いときはずいぶん怒りん坊女性でした。

1niti (25)

 

 

 

名を呼んだら振り向いてくれた^^

1niti (22)

 

 

 

姉妹はスープの冷めない距離で、こうして助け合いながら楽しく暮らしています。

 

 

 

②妹家の脱走防止対策(分譲マンション)

 

 

 

犬猫アレルギーの妹はリビングダイニングキッチンでのみ犬猫たちをフリーにしています。まめと福はほかの部屋にぜったいに入りません。リビングに繋がる扉は100%閉まっています。

1niti (10)

 

 

 

で、こちらがリビング。妹家自慢のオシャレな「猫脱走防止柵」。うちもおそろいです。

1niti (16)

 

 

 

洗濯物を干すときは必ず福をケージに入れています。これもA型の妹の徹底した習慣!

1niti (7)

 

 

 

(まめと福を寝室やほかの部屋には入れていませんが)寝室の窓にはアルミのルーバーがついているので個人的にはうらやましい設備です。築浅のマンションならではですね。

1niti (13)

 

 

 

10分で終わらないーーー!

 

 

でもいつもよりは早く更新できた気がします。

 

 

こうして小刻みに日々感じたこともブログに載せていけたらいいな。ツイッターは便利ですが、やっぱりブログは自分の日記のようなものなので、こっちが本命です(笑)。

 

 

このあとまた一記事書いて、在宅ワークに入ります。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





犬と猫と歩く、走る

皆さまこんばんは。すっかり深夜ですが、ようやく頭痛が治まってきたのでパソコンを開きました。今日は掃除しながら吐きそうでした。体調悪いとなにをするにも辛いですね。

 

 

寝室を片づけていたら、買ったばかりの布団カバーに2cm大の穴を見つけ驚愕。急いで針と糸で応急処置を施しました。ちなみに私がこの世でいちばん苦手なのは「裁縫」です。

isogasii-28

 

 

 

ガタガタですが目立たなければまあヨシとするしかないですね。それにしても悲しい。

 

 

買ったばっかよ!!

 

 

 

さて、夕方「703卒業生」の近況を大量にツイッターに流しました。我が家を巣立った子たちがどんな生活を送っているか、気になる方も多いと思います。けれど年々増えつづける卒業生。もはや個人のブログでは紹介しきれません。そこで思いついたのが「ツイッターに流す」です。

 

 

ブログはパソコンで更新していますが、ツイッターはiPhoneから簡単に投稿できるので外出先などでも活用しています。ツイッターはよくわからない、という方もいらっしゃるかもしれませんが覗いてみてくださいね。私のアカウントは「@703_anny」です。

 

 

卒業生「(ひらめ改め)うに」のご家族よりプレゼントが届きました。紅茶セット、ご支援、お手紙。うにのかわいい写真つき。私がうにを公園で突如拉致保護したのは5年前。以後折に触れ里親さんは近況をお知らせくださいます。たいせつに育てられていますよ。

isogasii-27

 

 

 

チチや妹の若かりし日の写真も載っています。よかったらうにの卒業レポもどうぞ!

 

「ひらめの会1/幸せの703号室」

「ひらめの会2/幸せの703号室」

 

 

 

「ねえねえ ハハ~ わたちも “そつぎょうせい”になれるかなあ?」

isogasii-18

 

 

 

うーん。おりこうにしていればなれるんだけど、ココアはどうでしょう?

isogasii-14

 

 

 

「ココアはあまりおりこうにしていないの ハハわたちのほうがいいこだよね?」

isogasii-23

 

 

いや~

 

どっちかっていうとだよ? ココアのほうがトロい分、おっとり見えるときもあるくらい・・・・・・

isogasii-21

 

 

 

「ふふ」             「ちぇっ」

isogasii-20

 

 

 

でもやっぱふたりともいいお嫁さんになれると思う。

isogasii-19

 

 

 

なんて表現すればいいのかなあ。

 

 

 

あなたたちは透きとおっている感じなんだよね。無垢で純真で。

isogasii-16

 

 

 

「ふーん ハハありがとう さいごのおうちにつれていってね」

isogasii-15

 

 

 

うん。今努力中です。

 

 

 

つづいて保護猫実葉ですが、預かりのマイママさんよりお写真が!

 

 

あたらしい食器と食卓でごはんを食べています。

161029_1857

 

 

 

カラーを外してもらうと実葉はすぐにお手入れを開始。女子力高いですね!

161103_1526

 

 

 

安静時。サークル上部の蓋を閉め、カラーも装着

161030_1031

 

 

 

束の間の「自由時間」は狂喜乱舞。み、実葉さん・・・・・・?

161103_1525

 

 

 

実葉は来週病院へ行きます。通院時の様子を撮ってきますね。お楽しみに。

 

 

 

さて、最後は私のダラダラとした日常写真におつき合いください。暇人の方のみでOKです。別に実のない話ですので、ご多忙の方はスルーしてください。

 

 

 

昨日私は母の店の強制労働臨時アルバイトの日でした。

isogasii-7

 

 

 

マスターが北京へ里帰りしたため、ランチは私、ディナーは妹が手伝うはめに(笑)。

isogasii-9

 

 

 

inomoさんがご友人と来てくださいました。少しですがおしゃべりできてうれしかったです。

 

 

レジもまともに打てず、失礼しました。母の味に飢え賄い2回も食べちゃったよ。

 

 

 

ランチの出勤は11時。10時すぎには家を出ます。よって朝は戦争!

 

 

お子たちのお世話に家事に身支度に・・・・・・働く前からどっと疲れが^^;

 

 

 

でも見てください。朝リビングに入るとこんな奇跡的な1枚が撮れたんです!

isogasii-26

 

 

 

ほほ、あまぱん、さぶの3だんご♪ 5キロ越えの男子たちがぎゅうぎゅうにつまっています。

 

 

 

めちゃくちゃ幸せな気分になりましたよ。

 

 

 

水頭症のほほも元気にしています。近々また東大病院での診察を控えています。

isogasii-17

 

 

 

認知症が進んでいるナナも、喜怒哀楽を隠さずたっぷり生きています。はにかみ顔がステキ!

isogasii-25

 

 

 

ランチの手伝いが終わると、今度は妹んちへ。会社帰りにそのまま母の店に入らなければならない妹にかわり、私がまめと福の散歩とごはんをあげる役目になっていたのです。

 

 

 

セブンイレブンでコーヒーを買って行きました。これで妹家で1時間粘るぞ!

isogasii-11

 

 

 

「あら きたの?」

isogasii-13

 

 

 

10歳はゆうに超えている老猫福。もとは私が保護しました。妹は里親なんです。

 

 

 

まめも私が12年前に草加警察で保護した成犬。おばあちゃんです。

isogasii-5

 

 

 

「おーい! ごはん足しなさいよ」

isogasii-4

 

 

 

はいよ。あ、福ちゃん、いいねえ。あたらしい食器買ってもらったの?

isogasii-2

 

 

 

まめ、散歩行こう! なかなか運子しないので困りました。

isogasii-6

 

 

 

妹んちの寝室の扉が開いています。15分寝ていけば? と非常に誘惑してきます。

isogasii-3

 

 

 

うううううううううううう

 

 

15分では済まなくなりそうなので、退散することに。

 

 

 

この日シッターがもっとも気になったことを記しておきます。

isogasii-8

 

 

 

まめの首輪とリードがまったく合っていなくておかしい件。色合い、素材、質感、模様、太さ・・・・・・どれをとってもマッチングしていない気がしました。いいんでしょうか?

 

 

 

帰宅後はまず慢性腎不全トリオの皮下点滴を行いました。

isogasii

 

 

 

やることが山積みですので、先に手のかかることをひとつずつ潰していく作戦!

isogasii-12

 

 

 

ナナは噛みついてくるので(私の安全のために)カラー装着。最近はカラーを持って近寄るだけで唸られることも。ナナちゃん、おねがいっ!!

isogasii-10

 

 

 

こうして濃い時間を送っています。たいへんですけど、すごくぜいたくにも思えます。

 

 

犬が好きで猫が好きで、いっしょに暮らすことが叶って、お世話に明け暮れる日がくるなんて。

 

 

だいじにしたいと思いました。お子たちや、自分や、お子たちと自分を繋ぐすべてを。

 

 

明日も強制労働だ。早起きできるでしょうか?

 

 

梅昆布茶を飲んでそろそろ寝ます。おやすみなさい。

 

 

皆さまもよい(濃い)一日を!

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク