703交流会後半ほか

皆さまこんばんは。前回の703号室交流会関連の更新からすっかり日が経ってしまいました。ほほがいなくなってから気力が起きません。

 

 

ちょっとでもやる気が出たときは本の執筆や保護猫ハットリの家族募集を優先させてきました。

eieiie (1)

 

 

 

おかげさまでハットリが良縁に恵まれたので延び延びになっていた交流会の写真をUPします。ハットリは元気にしています。Twitterにはちょくちょく登場中!

eieiie (20)

 

 

 

卒業猫楽の里親福田ファミリーよりほほへのプリザーブドフラワーとお手紙とちゅーるが届きました。余談ですが、とハットリは似ているんですよ。

eieiie (19)

 

 

 

ほほからもありがとうございました。

IMG_4337

 

 

 

ほほ、青も似合うね。

eieiie (18)

 

 

 

お花は今ほほの骨壺のそばに飾っています。

IMG_4459

 

 

 

emi-goからもクリスマスプレゼントをもらっちゃった♡

eieiie (16)

 

 

 

中身はこれ↓ オーガニックコスメやバスグッズが大好きなのでうれしすぎます。

eieiie (17)

 

 

 

あの日ほほはまだ生きていて、チチにお世話を頼んで私は数時間交流会に参加したっけ。ほほが心配だったけれど、みなさんに会えるのがとても楽しみでした。

eieiie (3)

 

 

 

大遅刻した私ですが、幹事たちが中心となりみなさんが勝手に盛り上がっていてくれたのも最高でした。私がいなくても大丈夫だったかもしれない(笑)。

eieiie (9)

 

 

和気あいあいのイタリアンレストラン

eieiie (6)

 

 

 

50人を超えているので貸し切りで大正解!

eieiie (5)

 

 

 

スマイル

eieiie (2)

 

 

おちびさんも参加してくれました。あつこさん(ゴエママさん)のお孫さんです。

IMG_4181

 

 

 

群馬県から参加のややすやママちゃん。703号室卒業生を2匹育てています。

eieiie (8)

 

 

終盤、お仕事帰りに駆けつけてくれたジャーナリストの山路さんにもごあいさつしていただきました。山路さんは福島の動物たちのお話がメイン。足が長いです。

eieiie (7)

 

 

みなさん真剣に聞いていますね。

eieiie (4)

 

 

夢のようなひとときはあっという間に終わりました。ふだん画面上でやり取りしている方と実際にひと言でも言葉を交わすことができたのは有意義です。次回の開催は5月あたりかね? とにゃん太さんと話しています。実現をめざしますね。

eieiie (15)

 

 

山路さん、気楽に写真撮影を快諾してくださりありがとうございました。

eieiie (11)

 

 

みなさんがサプライズでプレゼントしてくれたほほへのエールの色紙

eieiie (13)

 

 

2枚あります。

eieiie (12)

 

 

色紙とたくさんのプレゼント(写真がなくてごめんなさい)を手に速攻ほほの病院へ戻ってほほに見せたんですよ。みなさんの励ましでお母さんは笑顔でほほと一晩過ごしました。ほほ共々感謝の気持ちでいっぱいです。

eieiie (14)

 

 

 

つい最近のできごとなのに、だいぶ昔の話をしている錯覚がします。

 

 

正直ほほがいないのが悲しいです。この生活、ぜんぜん慣れません。

 

 

次みなさんにお会いするときは「幸せのおすそ分け」をもらうばかりでなく、みなさんにもらっていただくことのできる人間に成長していたいです。

 

 

参加者の皆さまほんとうにありがとうございました。感想や写真をtwitterかblogのコメント欄にぜひ残してくださいね。特に写真が少なかった気がするので持っている方は放出してください。「#703交流会」をつけると関係者は読めます。

 

 

LOVE♥

 

 

 

スポンサーリンク





ぼくは飛ぶ、そして跳ねる

ほほへ

 

 

榮先生からほほへお花が来たよ。きれいだね。

0tuaoiar (18)

 

 

豆さんからは甘くておいしい巨大な梨が……

0tuaoiar (5)

 

 

その名も「にっこり梨」

0tuaoiar (4)

 

 

ポストカードを買ってくださった方が5名もいて、合計8セット投函した。

0tuaoiar (19)

 

 

 

いろいろありがたいね。

0tuaoiar (3)

 

 

そうそう。お母さん、今日にっこりの半日だった。

 

 

703号室スターのハットリ主宰のお茶会だったの。

0tuaoiar (15)

 

 

ねーたんがクッキーを持って遊びに来てくれたので朝からみんなでワイワイ♪

0tuaoiar (7)

 

 

まずはトライアルだけど、ハットリは希望者さんと良縁が繋がりそうです。

 

 

里親になってくださるのはコスモさんのお母さん。

 

 

娘のコスモさんと力を合わせてハットリを育てていきたいとのこと。お母さんもコスモさんも先住猫1匹と暮らしているんだって。仲よくなれるかな?

0tuaoiar (9)

 

 

 

天国で暮らす先代の猫さんたち。慢性腎不全と本気で闘い、18歳と19歳まで長生きしました。本当に溺愛されていました。お母さんがほほを愛するように。

0tuaoiar (8)

 

 

飼育環境を把握するためにお家の写真を見せてほしいとお願いしたら、わざわざプリントアウトしたものを持ってきてくれたの。清潔で広々としたすばらしいお宅だね。

0tuaoiar (11)

 

 

そして間取り図も……お母さんうれしかったな♡ 安心できるもの!

0tuaoiar (10)

 

 

ねーたんとお母さんはハットリのおかげでゴージャスなお茶菓子をプレゼントしてもらったよ。お母さんもほほみたいにまんまるになってしまうかもね。

0tuaoiar (16)

 

 

ほほ、ほほがいなくなったリビングでハットリとすずらんは毎晩追いかけっこをしています。お母さんはやんちゃなふたりに目がまわりそうです。

0tuaoiar (6)

 

 

ハットリはずいぶんお兄さんらしくなってきました。すずらんの面倒も率先してみていて偉いです。ほほみたいに立派な紳士になれる素質が高いと思う。

 

 

人見知りも克服したよ。ほらほほ! ハットリが里親さんに甘えてる。

0tuaoiar (13)

 

 

前はソファーの下から出てこなかったのに、すごいよね。ハットリ成長したよね。

0tuaoiar (12)

 

 

 

里親さんはハットリに惚れたんだって。端正でハンサムで大好きなんだって。

 

 

ほほが生きているときからハットリに会いたいって言ってくれていたんだよ。でもほほの入院と重なってしまって、里親さんはずっと待っていてくれたの。

 

 

沁みるよね。お母さんにはもったいないやさしさです。

 

 

ほほ、里親さんは新しい猫じゃらしを用意してきたの。猫じゃらしに目を輝かせるハットリと笑顔で猫じゃらしを振る里親さんの姿にお母さんはハッとした。

0tuaoiar (14)

 

 

里親さんが三本足のハットリを「かわいそうかわいそう」しに来たんじゃないってわかったから。お母さんはうれしくなった。にっこり。

 

 

里親さんは最初から最後までハットリを特別な目で見なかった。

 

 

お母さんの伝えたいことが里親さんに伝わっている気がしてホッとした。

 

 

この世の中はキラキラしているね。あったかい方がいっぱいいる。

 

 

ここにほほがいてくれたら、お母さんの近くにほほがいてくれたらもっと心強かったのに。

 

 

ねーたん、ありがとう。

0tuaoiar (17)

 

 

ほほ、あまぱんもさぶもリルも元気です。お母さんはべべ、ナナ、ほほが恋しい。

0tuaoiar (1)

 

 

ねーたんちの保護猫真央も家族募集中です。応援してくださいね。

0tuaoiar (2)

 

 

ハットリの家族募集を応援してくださった皆さまに愛と感謝を込めて!

 

 

豆さんの「にっこり梨」はみんなでわけ合いました。

 

 

※twitterに本日のお茶会の動画を載せています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ご無沙汰しています。

ご無沙汰しています。

 

 

ほほの訃報で皆さまにご心配をおかけして申し訳ありません。多方面からメッセージや贈り物が届いていますが、今はまだお返事もままならない状況です。

 

 

私はマジで絶対にもう二度とごめんだと思いました。ほほで最後にします。

 

 

あれもこれも後悔して身が引き裂かれそうです。べべの別れ方ともナナの別れ方とも過去に見送ってきた多くの子たちの別れ方ともちがう。到底納得がいかないし自分が許せないのです。なんというか、ほほがもったいないです。

 

 

時間を巻き戻したい、それだけを考えてここ数日を過ごしてきました。

 

 

私の気持ちをうまく言葉にあらわすことはできません。

 

 

例えるならPTSDに似た感覚かな? どこにいてもなにをしていてもふっとほほのことがよぎってしまう。苦しくて仕方ありません。

 

 

だから今後はなお一層細心に細心を払って自分の子たちに向かい合っていきます。

 

 

前を見ていいのなら、残っている子たちとの暮らしに悔いがひとつも残らない生き方をめざして生きていきたい。また自分にはその責任があると感じています。

 

 

どうしてもblogを書く気力が起きませんでした。でも本日は皆さまにご報告があるのです。

 

 

保護猫ハットリがお茶会を控えています。

faeeeee (4)

 

 

ハットリといっしょに気力を振り絞ってがんばります。

faeeeee (7)

 

 

うまくいくかドキドキしますね。

faeeeee (6)

 

 

医療ケア同様、譲渡にも私は力を入れてきました。

faeeeee (3)

 

 

手を抜かず心を込めて丁寧な糸の結び方ができたらいいな。

faeeeee (5)

 

 

みいさんが撮ってくれた写真↓ ほほの耳がチラッと写っていますね。

faeeeee (1)

 

 

ほほが宇宙のどこかから私の行動を見張っているかもしれません。

 

 

初志を曲げずにいることをほほにきちんと伝えられるようなお茶会にしたいです。

faeeeee (2)

 

 

 

最後に、数年前に発売した703号室ポストカードを未だに注文してくださっている方がいて大変ありがたいです。残り100セットほどありますのでほしい方がいたら右側のほほバーナーより遠慮なくご連絡くださいね。先月は7セット売れたんですよ♡ ちょっとしたパートになりますね。

 

 

次書くときはさらに浮上していたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





生きている限り超えられない痛みはない

今夜はほほの病院へ泊まろうと思います。

 

 

はやくほほの顔が見たいので、交流会記事は次にしますね!

 

 

保護猫ハットリくんに会いに来てくれた方にかわいい写真をお届けします。

tte (2)

 

 

 

マイ太郎さんが作ってくれた首飾りをつけてオシャレなハットリくん

tte (5)

 

 

 

ごはんをお皿に盛る音を聞くとダッシュで駆け寄ってきます。

 

 

高い台に飛び上がる前に「ふう」と深呼吸するところが特に好き♡

tte (1)

 

 

 

「生きている限り超えられない痛みはない」

 

 

ハットリは力強くてシンプルなフレーズを教えてくれました。メモメモ……

tte (4)

 

 

 

ハットリは本日も丹念にグルーミングで自分磨きをがんばっていました。

 

 

ハットリが未来の家族に出会えるの手伝いをしていきたいです。

tte (6)

 

 

 

たとえ大きな目標を見つけられないとしても、コツコツ一歩一歩前へ進めば新しい景色が見えるかもしれない。ハットリを見ているとそんな気持ちになれます。

 

 

私の取り柄は自分のお子たちと保護動物たちを際限なく愛せること。

 

 

ハットリくんは世界でいちばんハンサムです。謙遜できません。ふふ^^

tte (3)

 

 

ほほがお母さんを待っています。そろそろ支度しないと。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





交流会の集合写真(前半)

※blogを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

保護猫ハットリの家族募集中です。めっちゃくちゃイケメンでしょ?

akarui (2)

 

 

ハットリと暮らせる方はぜったいに幸せになりますからね。保証します。

 

 

ほほが入院するemi-goの病院から戻ってきました。ただいま早朝の4時です。これから3時間程度眠ってあまぱんとさぶを連れて東大病院へ行きます。

 

 

泥のように眠りたいけれど、今が踏ん張りどき。本は明日が終わってから新しい章に取り掛かります。後手後手になっていますががんばらないと。

 

 

さて、私は昨夜夢のようなひとときをすごしました。本当に楽しかったです。

 

 

心残りはシャイな方を膝の上に抱いて話ができなかったこと。あと最初から参加していればみなさんの自己紹介が聞けたのに行けなかったこと。いつかまた同じ機会があればいいなあと思います。そのときはぜひご参加くださいね。

 

 

703号室交流会前半の集合写真

akarui (7)0

 

 

スゴいでしょ?

 

 

でもこれ全員じゃないんです。50人は圧巻ですね。

 

 

想像よりずっと大勢に感じました。幹事を引き受けてくれたあっティーさんとカノンのママさんに改めて感謝。私はほとんどなんもしていません。

 

 

メンバーはこちら↓

カノンママあっティーchicakoさん、みいさん、MIHOさん栄、タカ、まなちゃん、ゆちゃん、ややすやママまりおさんまみさんまみさんのお嬢さん、なおっちさん、ティラさん、ちほさんふくわかさん肉球きらりさん、sabuchiyoさん、poppenさん、きーやんさんきーやんさんのご主人みかぞさん福田さん福田さんの奥さんにゃん太さん、マイ太郎さん、マイママさん、なつこさん、野島社長、えるぼさん、ゴエママさん、ゴエママさんの娘さん、ゴエママさんのお孫さん、中島先生、emi-go、景虎母さん景虎父さんみかのんさん、めいとちび太のママさん、ルルのママさん、もえさん、ぷり子ママさん、ごま瑠璃ママさん、恵子さん、よっちゃんさん、amalさん、ボンドママさん、ひらりさん、アンニイママ、アンニイちゃん

 

 

職種も年齢も家庭環境も異なる方々が「猫」というキーワードを介してラフに繋がる。素晴らしいですね。足りない部分、至らない部分はあれど、私の見た限りひとりぼっちでポツンと浮いている方はいなかったような気がします。

 

 

ホッとしました。でも欲を言えばもっとたくさんお話したかったです。特に「はじめまして」の方とはなおさら。

 

 

プレゼントもいっぱいいただきました。卒業生ローズ家(にゃん太さん)よりローズからのお手紙とローズのへそくり(笑)。ありがとうございました。にゃんにゃんBOXで忙しい中、にゃん太さんは仙台より日帰りで参戦です!

akarui (1)

 

 

いただいたプレゼントは少しずつUPしていきます。

 

 

交流会の中身については次回軽く触れますね。

 

 

参加者さんもSNSやblog等にあげるときは教えてくれるとうれしいです。

 

 

読みたいから♡

 

 

もう寝る時間がなくなってきたのでこの辺までにします。

 

 

最後に猫の置物でもご覧ください。

akarui (6)

 

 

すずらんおまいさあ、警戒心を脱ぎなさいよ。

akarui (3)

 

 

新しい世界が開けると思うよ?

akarui (4)

 

 

「ウーッ!! わたちの心は不可侵よっ!」

akarui (5)

 

 

微妙なお年頃(推定1歳)の娘っ子はむずかしいよのうとお手上げぎみの保護主です。

 

 

けれど必ずすずきちをおとすぞ!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク