あったかいディナー

※ブログ連続更新中。爆発的に更新しています。ぜひ遡ってくださいね。

aineko (11)

 

 

昨夜、Twitterでマイ太郎さんちのマイケルくん(マイに―)が膿胸になったのを知っていてもたってもいられなかった私。さぶも去年膿胸で苦しんだのです。

 

 

さぶは入院中に心肺停止してしまったのでその頃の私は必死でした。

 

 

べべを失って間もない頃だったから余計苦しかった。

 

 

ねーたん(マイ太郎さん)はこれまで、703号室を支援してくれました。多くの卒業生に関わってくれています。そしてうちのお子たちが病気に苦しむと、いつも病院に来てくれました。来てと頼まなくてもねーたんは突然病院に現れたりするんです。ほんとうにやさしいねーたん。

 

 

恩返しにはほど遠いけれど、私もマイにーが心配でお見舞いへ行くことにしたのです。仕事帰りのねーたんとママが合流しやすいように便利な駅で待ち合わせました。運転手ぐらいしかできないけれど、なにか役に立ちたくて……

 

 

でも見て^^; 車グチャグチャ。いちおう5人乗りですけど荷物が多すぎて2人しか乗れない。布団や鍋や綿棒まで転がっています(りょうちゃんありがとう)。まるで夜逃げでもするみたいですね。しないのでご心配なく!

aineko (3)

 

 

慌てて一人分の座席を用意し、ママを助手席、ねーたんを後ろに乗せました。

 

 

「あら? これどうしたの?」と驚くママ。すみません汚くて。

 

 

30分のドライブを経て、到着

aineko (9)

 

 

マイにーは酸素室の中でがんばっていました。

aineko (6)

 

 

ごはんを食べ残したのかと不安の一同に担当の先生がピシャリ!

 

 

「あ、大丈夫です。それ2回目のおかわりです」

 

 

ちょっとするとまた食べだしました。さすがマイにー! 食欲が衰えません。

aineko (7)

 

 

ねーたんの親バカぶりは半端じゃない。レベルが高いです。

aineko (5)

 

 

捨て猫出身のマイケルくんですが、辛かった過去の1万倍幸せを謳歌しています。

 

 

私もこねこねしちゃった。元気そうな姿を見ると目尻が下がる♡

aineko (1)

 

 

アイドルにでも会った気分です。

aineko (17)

 

 

マイママも愛おしそうに撫でていました。

aineko (4)

 

 

「アンニイさん私ね、外苑前でお友だちと会っていたの。このあと病院へ行くって言ったらお友だちたちがみんな驚いていたのよ。でも娘の猫が具合悪いって知ったらみんな“猫?”って呆れていたわ。失礼しちゃうわね。ふふふ」

aineko (12)

 

 

かわいいからKISS

aineko (10)

 

 

70代半ばとは思えない美貌と気品。物腰が穏やかで超料理上手。家事も完ぺき。見習うべき点が多いマイママさん。憧れるし尊敬しています。私の保護猫の預かりを何度もしてくれました。感謝。マイママさんみたいな女性を見ると歳を取るのも悪くないと思えます。学ぶべき点がいっぱい♪

 

 

私に対して実の娘のように接してくれるのもうれしい。

 

 

たまにお叱りを受けます。トイレの蓋を閉めなさい! とかね。

 

 

写真も怒られるポイントのひとつ。お綺麗なのに……

 

※説得したら顔出ししぶしぶOKしてくれました。手を繋いで仲よしの私たち。あとでママからクレームの電話が鳴りませんように。

 

 

さっきは新たにtwitterに私がかけた鍵のせいで私のツイートが読めないとの意見をママにいただきました。鍵を解除するタイミングははじめから決めていたんです。その旨を話したらあーよかっただって。楽しみにしてくれていたんですね。

 

 

自撮りをしたら、私の髪で自分の顔を隠しちゃった。萌える♡

aineko (13)

 

 

中年になると真心でぶつかってくれる人って少ないじゃないですか?

 

 

ねーたんとママは建設的な意見を交わし合える存在です。

 

 

実はねーたんと私は保護活動をめぐって何度か口論しています。ねーたんがまっすぐ自分の考えや疑問を投げてくるのです。私もまっすぐ投げ返します。

 

 

知らない人が聞いたら引くレベルでしょう。ケンカに聞こえるかも。

 

 

けれどお互いを理解し合えているからこそ私たちはひるまず投げ合うことができるのです。コソコソと人のうわさ話ばかりする人が仰山の世界で、他人の言動にいっさいの興味を持たないねーたんは清々しい。大人の鑑ですね。

 

 

帰り、出やすい駅まで送ったらねーたんにディナーをごちそうになりました。

aineko (16)

 

 

「アンちゃん!! 頼むから撮んないで!! まったくこの子はイヤだわ」

aineko (14)

 

 

トレーナーをつけてストイックなダイエットに成功したねーたん

aineko (15)

 

 

明日上海出張がんばってください。お仕事はほどほどに。

 

 

マイケルくんの病気を早期に発見できたのはねーたんの深いラブと注意深い性格の賜物です。看取り、という言葉をねーたんは絶対に軽々しく口にしません。

aineko (8)

 

 

穴が開くほど自分のお子と保護動物に目をかけ心を配る人です。こういうていねいな保護主から猫を譲渡してもらえる里親さんは最高ですね。

 

 

あ、ママは現在子猫の真央ちゃんを保護中。じきに娘のねーたんが里親募集を開始しますので応援よろしくお願いします。真央ちゃんプリティですよ♪

 

 

703号室では猫たちが私を待っていてくれました。ただいまっ!

aineko (2)

 

 

ほっこりの姿をありがとう。ハットリ、さぶ兄とあまぱんはあったかいでしょ?

 

 

みんなハットリの味方だよ。みんな仲間!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ロールケーキ盗み食い未遂事件

※ブログ連続更新中。一日にまとめて記事を書いています。遡ってお読みください。

 

 

チャトミちゃんおみやげありがとう。一気に食べちゃった。痩せられないね^^;

IMG_2735

 

 

最近寒くなってきましたね。

 

 

なのにどういうわけか保護猫まあるったらよく大理石の上に転がっているんです。

syasinnkanne (8)

 

 

冷たくないの? 過保護の私は大丈夫か心配でつい抱きあげてソファーに移動させるおせっかいを繰り返し、とうとうまあるに迷惑がられてしまいました。

 

 

まあるが完全に私をウザがっています。さびしい。

 

 

「ハハ~ ぼくはソファー大好き!」

souse (8)

 

 

 

「あったかいしクッションがいい感じ。ぼく何時間でもいられるよ」

souse (1)

 

 

「爪とぎの中もお気に入り」

syasinnkanne (10)

 

 

駐車場の片隅で手から血を流して震えていたハットリが家の中のあちこちを飛びまわっています。ハットリは快活さがたまらなく魅力的♡ めげないんです。

 

 

先ほどケーキを盗み食いしようとして私に注意されてしまいました。

syasinnkanne (1)

 

 

小僧、おまいにロールケーキは10年早いわッ!(笑)

 

 

元祖黒白ハチワレのレギュラーメンバーあまぱんも元気にしています。

0001

 

 

ぬくぬく楽しい毎日に感謝♡

 

 

スポンサーリンク





煩悩を鎮め猫に学ぶ

※はりきってブログを更新中♪ 遡ってお読みください。

 

 

本日私は役所の用事のついでにパワースポットへ充電しに行きました。

aauenga (1)

 

 

 

厳かな本堂の空気感が好き。定期的に心の洗濯に訪れています。

aauenga (2)

 

 

 

煩悩で溢れる内側を鎮めたいお年頃(笑)。

 

 

帰りに撮った「かどや」の写真。ここ、映画にもよく出てきますよね。

aauenga (3)

 

 

 

万引き家族はご覧になりました? 樹木希林さんが口に入れたおしるこをクチャクチャ噛んでペッと出した場所ですよ。あのシーンはちょっと強烈でした^^;

 

 

インスタ映えするかは不明ですが、とりあえずインスタには載せておきました。40代は新旧が混在しているんです。ときどき新風、ときどき時代遅れ(笑)。

 

 

エネルギーがチャージされたあとは2日連続で訪れている駐車場つきのカフェへ

aauenga (7)

 

 

昨日はTOKYO ZEROの事務局の浦田さんに偶然バッタリ。びっくりした。

 

 

紅茶をオーダーし4時間粘ったんです。4年半前にタイムスリップ!!

 

 

画面に夢中になりすぎて、砂時計を放置。渋い一杯になってしまいました。

aauenga (9)

 

 

 

ちょうどいい狭さの個室が気に入っています。ただBGMが少々うるさい。

aauenga (8)

 

 

 

私のような集中力に欠ける人間は無音が望ましいのです。

 

 

あーーーどっかに耳栓ないかなあ? 耳栓があったら最高なのに……とカバンをまさぐったら、なんとあなた! 耳栓が入っていたではありませんか!

aauenga (10)

 

 

耳栓のビニールが毛だらけなのはスルーでお願いします。だいぶ耳の奥まで詰め込んで難を逃れたという。昔からこういうところだけは神経質なんですよね。

 

 

妙に捗ったのでまた行った次第です。今日はカモミールティをチョイス

aauenga (4)

 

 

今の章がいい感じ。気力を振り絞るのはたいへんだけど書いていて楽しい。一章の半分は過ぎたでしょうか? これからどうなるのか、私自身もドキドキします。

 

 

参考資料はゆちゃんがまとめてくれました。ゆちゃんに感謝感謝♡

IMG_3549

 

 

外でがんばって家の中では肩の力を抜く

aauenga (5)

 

 

 

うまくオンオフやメリハリがつけられたら生活しやすくなるかもしれません。

aauenga (14)

 

 

 

猫は脱力のプロですので、よく観察して真似たいと思います。

aauenga (12)

 

 

 

まあるはもとより、ハットリもずいぶん明るくなりました。

aauenga (6)

 

 

 

ハットリの無防備な姿をたいせつにしていきたいです。

aauenga (13)

 

 

 

ハットリくん、さぶ兄の背中はあったかい?

aauenga (11)

 

 

 

調子に乗って3回も更新してしまいました。では皆さまごきげんよう。明日は壊れたトイレを直しにTOTOが来ます。修理代金が2万円未満であることを祈りつつ……

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





iPhoneの中のきみたち

iPhoneに入っている写真を少しずつパソコンに保存しています。

 

 

一度撮ってしまうと満足してしまう性分で、ふだんはあまり見返しません。改めて見ると懐かしさがこみ上げますね。4年位前のMOMOペットクリニックにて

atatakai (11)

 

 

2つのキャリーには誰が入っていたのかな? う……思い出せない。べべ公の後姿がまだまあるい。ガリガリに痩せてしまう前だったんですね。

 

 

通院は一気に数匹のときが多かったんですね。まあ、今もそうですけど。

 

 

ナナ、リル、ほほ

atatakai (10)

 

 

ナナに触れたい。とても会いたい。ナナにありがとうを伝えたい。

 

 

ナナは私のはじめての「保護犬」。私が土手から連れ帰った宝物なんです。

 

 

4歳若かったさぶ。さぶは変化があまりわかりませんね。

atatakai (9)

 

 

703号室に来てからずっと私をストーキングしています。

atatakai (13)

 

 

これを撮ったのは仕事から帰ってきてすぐだったのを覚えています。

atatakai (12)

 

 

お子たちの顔が見たくて会社で悶々と過ごしていました。顔が見れてうれしかったな。私たちはまるで数年ぶりの再会のごとく互いに喜び合ったんです。

atatakai (1)

 

 

 

さぶはさっき洗面所でメイクしていた私の胸にジャンピング抱っこで飛び込んできました。

 

 

しばらくあやしていたのですが、ラブラブモードが止まりません。

 

 

甘えたかったようで地面におろしてもすぐにまたジャンピング抱っこをしてきます。延々と繰り返すばかりで支度が捗らず、別室にいたチチにさぶを渡したのですが、1秒も経たないうちにさぶが私を追ってきちゃって……はい、自慢です^^;

atatakai (14)

 

 

これも4年前かな? チチの実家の法事の1枚

atatakai (2)

 

 

全身黒……。首傾げてピースはご先祖さまに失礼ですね(汗)。老舗のおいしいお豆腐料理をごちそうになりました。お料理すべてがさっぱり味でおいしかったです。

 

 

時間が一気に流れて最近の703号室へ

atatakai (3)

 

 

肌寒いこの頃、私の腕の中には猫がいる率が高いです。

atatakai (4)

 

 

まあるも元気ですよ。

atatakai (6)

 

 

好奇心旺盛のまある

atatakai (5)

 

 

とりあえずどこにでも顔を出します。見てるなら洗濯もの畳むの手伝って!

atatakai (7)

 

 

「ぼく 手が小さいからムリです」

atatakai (8)

 

 

ふふ。夜も更けまくってきました。

 

 

今日は少しがんばったのでごほうびにゆっくりお風呂に浸かりたいと思います。

 

 

悲しみや苦しみの渦中にいる方、霧が晴れるようにお心の靄がいつか取れますように。大丈夫。息を吸って吐いて。生きていればいいんですよ。

 

 

Good night!

 

 

スポンサーリンク





隣の芝の青さ

皆さまこんばんは。今日は最近の我が家の素敵なできごとを♡

 

 

昨夜リビングの中央にいたほほが、のっそりのっそりと(私から見て)左側に這っているのを私は横目で捉えたのです。水頭症で運動機能がマヒしているほほは、ほぼ寝たきり状態。

 

 

3メートル進むのにほほは10分かかりました。

 

 

とはいっても、朝、ほほは窓辺に移動して日光浴していることもあります。

 

 

ほほは昔からお日さまが大好き♪ 太陽の子です。

 

 

だから自分の力でがんばってポカポカの場所に向かっていくのはわかります。

 

 

しかし夜、私の布団に来るようになるとは思いませんでした。うれしかった。

 

 

お母さんと寝たいのが伝わってきて……。

 

 

ほかの子が2秒でできることがほほは10分かかります。10分かけて意思を通すほほの勇ましさが私にはもったいないほどありがたいです。ほほのお母さんになれてよかった。

 

 

iPhoneに保存されている2014年2月のほほ

dododo (1)

 

 

 

このときはテーブルに余裕であがれていました。

 

 

ソファーなんてもちろん楽勝

dododo (5)

 

 

 

負けん気の強いほほはあまぱんやさぶと同じことをやりたがります。

dododo (7)

 

 

 

そう考えると、今ほほはとても辛いと思うのです。

 

 

走り回るまあるやハットリを切なげに眺めるほほの苦悩が私にはわかります。けれど心の豊かなほほは、自分にできる範囲でゴールを決め、そこに向かっているんですよね。

 

 

ほほが誇らしいです。

dododo (8)

 

 

 

あきらめてしまえばどこにも行けない。

 

 

挑戦すればなにかはできる。

 

 

ほほ視点の「隣の芝の青さ」は半端じゃなく羨ましいレベルでしょう。

 

 

子猫の頃から住んでいるから703号室がほほにはどんどん広く感じるはずです。

 

 

でも、ほほはほほを捨てません。

 

 

私はほほのそういうところが好きで尊敬しています。

 

 

犬も猫も強いね。

dododo (4)

 

 

 

補う力を持っている子たちの美しいこと!

dododo (3)

 

 

 

えらいえらい^^

dododo (2)

 

 

 

最後に一枚。ほほの雄姿の背中をどうぞ♡ 得意げにテーブルの頂にいます。

dododo (6)

 

 

べべの姿も発見!

 

 

贅沢で濃厚な一瞬でした。後ろを振り返っても、前を意識しつつ生きていかないと。

 

 

PS 交流会参加のみなさん、幹事が本名と連絡先を知りたがっています。まだ送ってない方はメールを送ってあげてください。happy703family@gmail.com

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク