ハリんち

皆さまこんばんは。また空いてしまいました。

 

 

作業の合間にちょこちょこ写真を整理していたので遅くなってごめんなさい。ハリの新居へご案内します。ハリにはファンが多いので大勢で押しかけて申し訳なかったのですが里親さんは快く迎えてくださいました。感謝です♪

IMG_5307

 

 

ハリは広いお宅で先住猫アジ兄(12歳)と暮らしていくことになりました。

IMG_5354

 

 

里親さん宅にはアジ兄のほかに2匹の先代猫さんがいました。溺愛のケアを受けテトちゃんもさくらちゃんもかなり長生きしたのです。

IMG_5275

 

 

ハリ、ここならまちがいないから安心してね。

IMG_5284

 

 

「オドオドしちゃいます」

IMG_5346

 

 

まあ今はしょうがない^^;

IMG_5349

 

 

アジ兄のホストぶりに大興奮のマイ太郎さん♪

IMG_5355

 

 

里親さんの娘コスモさん宅の愛猫さん、ハリ、アジ兄にシュシュを作ってプレゼントしてくださいました。どれも素敵。ありがとうございます。

IMG_5357

 

 

ハリを受け入れるにあたり、新しく設置された玄関の脱走防止柵

IMG_5309

 

 

階段から玄関が一直線なので柵があると安全ですよね。

IMG_5313

 

 

ハリがメインで過ごすリビングにもドアがついています。

IMG_5310

 

 

リビングの掃き出し窓(二階の寝室にも同じタイプの柵が用意されていました)

IMG_5272

 

 

こちらは換気用の小窓ですが、黄色い丸の部分は【隙間】ではないんです。写真ではわからないと思いますが透明のアクリル板がついているんですよ。すごい。

InkedIMG_5256_LI

 

 

つづいてはハリの生活ゾーンを。リビングの横の和室からスタートします。

IMG_5251

 

 

なんでしょうこのケージのサイズは……

IMG_5287

 

 

超大型犬用だって(笑)。

IMG_5345

 

 

看護師のおだちゃんが入ってもぜんぜん余裕

IMG_5314

 

 

ケージからすぐに出す予定で和室に滑り止めマットが敷き詰められていました。

IMG_5336

 

 

ハリのお部屋、最高でしょ?

IMG_5253

 

 

風が通り、光がたっぷり入ります。キャットタワーや自動給餌機も……

IMG_5252

 

 

ハリのハウスは電気アンカーであたためられていてぬくぬく快適

IMG_5318

 

 

リビングにはおそろいのアジ兄ハウスもありました。

IMG_5319

 

 

アジ兄いい場所にいますね。

IMG_5322

 

 

ウトウト眠くなっちゃうよね。

IMG_5321

 

 

和室とリビングの間が見えるよう、柵で仕切って使うんだそうです。

IMG_5325

 

 

ナイスアイディア

IMG_5332

 

 

「ハハ~ ぼくずっといてもいいのですか?」

IMG_5289

 

 

はい。その通りです。ハリお坊ちゃまのお家ですから♡

IMG_5290

 

 

リビングでお茶をいただきました。

IMG_5328

 

 

ごちそうさまでした。

IMG_5331

 

 

快適で清潔でしょ?

IMG_5327

 

 

コスモさんもちょくちょくご実家に来るそうです。ハリをよろしくお願いします。

IMG_5347

 

 

記念写真

IMG_5344

 

 

かなちゃんとおだちゃんバージョンも

IMG_5341

 

 

ふふ。私のお婿入り道具のひとつ。猫布の包装のお菓子

IMG_5330

 

 

里親さんは慎重で慈悲深い方。ハリを本当に愛してくれています。皆さまに納得していただけるご縁だと自負していますが、いかがでしょうか?

IMG_5334

 

 

ハリの医療費の一部のほか、emi-goの病院へのおみやげや先代猫さんたちのケアで使い切れなかった大量の腎臓フード類、ペットシーツ、おしめなどをいただきました。おしめはすでにすべてemi-goの病院に渡してあります。次病院へ行くときにシーツ類を持っていきます。私とマイ太郎さんにはおいしいお茶を

IMG_5885

 

 

うちの保護猫たちにちゅーるのプレゼントまでいただきました。

IMG_5358

 

 

ありがとうございました。

 

 

里親さんから届いた近況写真をご覧くださいね↓

IMG_5948

 

 

ハリ、元気そうだね。

IMG_5947

 

 

毎日グリーンのペット体重計に乗ってスタイルをキープしている王子です。

IMG_5914

 

 

アジ兄と距離が縮まっていますよ。

IMG_5916

 

 

「うーん ぼく 幸せ~」

IMG_5913

 

 

「ハハ うち楽しいよ」

IMG_5915

 

傷ついた片手を引きずりながら外を這いずりまわっていた元野良猫ハリがシンデレラボーイになりました。私が手掛けたスターたちの卒業レポートや新居自慢に私は厚いメッセージを込めています。時間をかけて丁寧に書いているつもりです。

 

どの犬猫もハリのようになれるのです。関わった人の情熱や考え方次第で彼らの運命が変わります。つまり私たちは彼らの運命を好転させることができるのです。苦境にいる犬猫たちが一頭でも多く終の棲家を得られますように。

 

 

かつくん「Ⅹ271ハリおめでとう。熱烈な歓迎ぶりがぼくにも伝わりました。ハリとぼくは似ているからハハはハリを見てよくぼくを思い出していたそうです」

1-3483

スポンサーリンク





おれのヒミツ基地

光に透けると黄金色を放つソレイユ。小さいながらすごいオーラの持ち主です。

toreno (3)

 

 

↑ ケージの中にいる黒白の影はそらみではありません。あまぱんです(笑)。

あまぱんは子猫たちのケージに侵入し中でお昼寝するのがお気に入りのよう。

 

私は相変わらずの頭痛でバファリンばかり。あまり食欲がなくリンゴなどを食べて過ごしています。体調のわるい自分はひどく非生産的かつ非効率な気がして恨めしい。

 

 

昼間から廃人のようにダラダラ。ナナも飽きれてるかな?

toreno (10)

 

 

パソコンと対峙するのは勇気が要ります。パソコンを開いた瞬間、吐き気を催し、腕、頭の痺れまで感じるように。けれど微々たる保護譲渡活動、ブログの更新、仕事などでもパソコンを使わなければならず困っています。

 

 

やっとこさ掃除を終え犬たちと横になっているとそらみが様子を窺いにやってきました。

toreno (2)

 

 

そらみちゃん、犬たちが近くにいてもへっちゃらの大物ね。かわいい♪

 

 

あまぱんもスタコラ来ました。

toreno (11)

 

 

近くにはさぶもいます。

toreno (9)

 

 

私の行く場所行く場所にお子たちがついてくるのが幸せです。みんな、ありがとう。

toreno (12)

 

 

体調を崩すと、お子たちが必ず寄り添ってくれます。家族の絆っていいですね。

 

ネガティブな話ばかりでうんざりでしょう。ごめんなさい。

 

最後はうちのさぶの最近のホットスポットをご紹介します!

 

 

「ここ おれのヒミツ基地。ひとりになりたいときはよくくるんだよな」

toreno (4)

 

 

「ここで考えごとをすると 妙案が閃くんだよ。不思議だな」

toreno (6)

 

 

「本は読まないけど おれの書斎的な部屋だから」

toreno (7)

 

 

うん。わかった。

 

でもさぶ、ちょっと邪魔だから出て行ってくれない?

toreno (8)

 

 

「おれ いちゃだめか?」

toreno (5)

 

 

だーめ!

 

 

「はい……」

toreno

 

 

お目汚しを失礼しました。

 

さぶのイケメンぶりに免じてお許しください。

 

どこにでもくっついてくるさぶ。さぶが警戒心の強い野良猫だったのが信じられません。

 

犬猫たちは人間とベタベタ暮らすのがもっとも理想的ですよね。

 

お子たちがそう私に教えてくれました。

 

これから寒くなるのでお子たちをますます重宝しようと思います。皆さまもですよね?^^

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





空に美しい太陽を

さて、703号室は保護猫ソレイユと空美(そらみ)の家族募集を開始します。

 

自慢の写真を皆さまにお見せするのが楽しいです。

本日分もすべてみいさんが撮ってくれました。

 

ソレイユとそらみはきょうだいではありませんが、2匹ともあつこさんが保護しました。

 

ソレイユとそらみが我が家に移動したときから家族探しは私が一任されています。

よって、お問い合わせなどは私に直接お願いします!

 

まずはこれまで見たことないくらい萌えた写真を紹介します。

 

 

私のいちばんのお気に入り(そらみ)。ほんとうに驚きました。

syoubu

 

 

お腹の模様

より目

小さなお顔に舞うひげ

お鼻のちょび黒具合

笑顔

そしてポーズ……

 

遊び好きのそらみらしさがそのまんま表現されています。

 

 

踊るそらみ嬢(♀)

syoubu (5)

 

 

実にイキイキしていますね。

そらみはケージの中でおとなしく過ごすことができます。

やさしい子で聞き分けがよく、ふだんは大和撫子のおっとりタイプ。扱いやすいです。

トイレもじょうず。ゆるかった運子がすっかり固まりました。

健康状態極めて良好。

検便、駆虫、ワクチン2回済、ウイルス検査済⇒FIV FeLVともにマイナス

 

 

つづいてソレイユ坊(♂)

syoubu (2)

 

 

黄金色の毛色が太陽を彷彿させるので「ソレイユ」の仮名をつけてみました。

 

 

ちんまりしたボディから光を放っているのがわかりますか?

syoubu (4)

 

 

非常にめずらしいベージュと白の毛色です。

ほかの子たちに比べ月齢が若めなので幼さを残していますが、体重は1キロを超えています。風邪が治まりこれでもかというほど食べるようになりました。健康状態は良好です。

検便、駆虫、ワクチン2回済、ウイルス検査済⇒FIV FeLVともにマイナス

 

トイレ完璧(証拠写真あり)。

性格はワンテンポ遅いながらも好奇心旺盛のやんちゃな男の子です。

日に日に明るく社交的に(笑)。

 

 

なんかしゃべってる……どした? ソレイユ!

syoubu (3)

 

 

じぶん用の家族がほしいんだそうです^^;

 

 

そらみ、ソレイユをどうぞよろしくお願いします。

 

 

ふたりの悶絶写真は↓の記事をスクロールしてご覧ください。

 

これからもいっぱい載せますよ!

 

 

私は明日あまぱんとさぶの通院です。緊張しまくりで今夜眠れるかわかりません。

どうかうちのあまぱんの肺が悪化していませんように。

そしてさぶの慢性腎不全が進行していませんように。

 

 

スポンサーリンク





モンにキスを ほか

“友だち”のことでご心配をおかけして申し訳ありません。

ついツイッターでつぶやいてしまうのですが、ブログでも“友だち”に触れると精神のバランスが今以上に崩れてしまうため、また折をみて近況をお伝えします。相談に乗っていただくこともあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

明日からは仕事がはじまります。正直、サボりたいです。はじめてサボりたいと思いました。できれば布団から出たくないです。でも仕事はサボれないしお母さんですから^^;

 

あまぱんはいいなあ。いつも寝ていられて(笑)。

IMG_4986

 

 

そうそう! 驚くことにいまだに703号室ポストカードを買ってくださる方がいます。

ありがとうございます。すごくうれしいです。

 

「ありがとござまち」

IMG_4985

 

 

メール便がなくなってからは郵便局から送っているので発送まで数日お待たせすることも。ごめんなさいね。発送後はメールさせていただいてます。

 

体調が完全によくなった保護猫シナ&モンの家族募集は週末あたりからはじめます。

IMG_4892

 

 

マイ太郎さんちにはナツ&メグがいます。そちらの保育日記もあわせてご覧ください。

 

マイ太郎さんのナツ&メグ写真がかわいいのでちょっと引け目を感じますが、うちの男子モデルたちもなかなかイケてるのではないでしょうか?

 

今夜はシナ&モンの“モン”にスポットライトをあててみましょう!

IMG_4882

 

 

モンはブルーのシュシュをつけています。シナより100g程度小さい(現在500g超)。

毛色は茶トラ。しっぽはまっすぐロング。肉球はピンク。

男の子ですが赤ちゃん気質が強く、常にシナを吸っています(本当)。

 

モンのサイズはこんな感じ。ちなみに私は手の大きな女です(爆)。

IMG_4921

 

 

あああ……ミニチュア……完全萌える……

IMG_4920

 

 

いっぱしに細部までちゃんと猫のかたち。あたり前のことなのにいちいち感動。モンのぽんぽこお腹を私が吸って、モンのよだれでベトベトのシナの復讐を果たしています(爆)。

IMG_4869

 

 

保護部屋の床の上に転がっているとヨチヨチ全力で走って私の上に乗ります。

 

 

シナより小粒ですが、喉のゴロゴロ音はシナの倍の響き。

IMG_4936

 

 

モンの奏でる甘い演奏に目尻が下がります。

 

 

おいモンくん! 早く卒業してくれないと、私の目ジワが増えるじゃないか!

IMG_4933

 

 

愛してるよ。元気を取り戻してくれてありがとう。

 

そして忘れてはいけないのがうちの重鎮、家族募集中の保護猫いせやん

IMG_5208

 

 

力なく横たわっていると慰めてくれます。こんなに心根のやさしい子だったなんてね。

IMG_5892

 

 

「暑いから離れてよ~!」

 

 

そう言えるようになりました。遠慮のない仲はいいですね。

IMG_5890

 

 

ん? どした? 大きい赤ちゃん。グリーンの目がきれいだねえ。

IMG_5207

 

 

いせやんと暮らせる人は今よりずっと幸せになれると思います。

 

 

~ありがとう~

 

字幕翻訳家の松浦美奈さんがコーヒーミルを送ってくださいました。

IMG_5844

 

 

これで挽きたてのコーヒーを飲んでね~、って意味じゃないです。ベビーフードの粉砕に便利とのこと。“友だち”の通院日に届いたのでさらにジーン。松浦さんありがとうございます。家中のドライフードを木っ端微塵にします!(ウソ)

 

マイ太郎さんファミリーからも旅行のおみやげが♪ ありがとうございました。

IMG_5032

 

 

チチと奪い合いながらあっという間に食べてしまいました。おいしかったです。

 

さて、そろそろ晩ご飯の支度をします。

 

皆さまLOVEの中で息継ぎしてくださいね。

 

どの子も苦しくありませんように。

 

 

スポンサーリンク





ほほ兄

SDカードの一件で近ごろ溜まった膿がどばっと出て気力萎えしています。

掃除だけはかろうじてしたものの、なんかやっては横になりなんかやっては横になりで1日中ほぼダラダラモード。

 

イメージ写真↓

IMG_4633

 

 

だらしがなくメソメソしていた私に保護猫いせやんがやさしく接してくれました。

IMG_4640

 

 

次回写真つきで自慢しますね。いせやんは家族募集中です。どうぞよろしくお願いします。

 

前のSDカードの中に入っていた写真をしばらく眺めて過ごしました。ほんとうはほかの作業をやりたかったのです。でもため息ばかりでぜんぜん進まず。

 

 

食卓にのぼっているほほ

DSC_5583

 

 

椅子などステップがあるとほほは食卓に上がれました。ここにいるときのほほは誇らしげでした。ごはんも食卓で食べていましたし、ほほは自分がのぼれるいちばん高い場所から床に転がっているあまぱんを見下ろすのが好きだったのです。

DSC_0774

 

 

うまく歩けなくなってからは保護猫を避けるようになったほほですが、実は「子育て」もじょうずだったのです。

DSC_8092

 

 

かつて703号室には私が「福多朗」と名づけた両足のない保護猫がいました。通勤途中、腐った足をぶら下げ瀕死の福多朗を保護。長い入院と両足切断、断尾、2度の骨盤矯正手術を経て幸せを掴んだ猫です。

DSC_8090

 

 

前のSDカードの中に思い出の写真がいっぱい。ブログ未公開ですよ。

DSC_8094

 

 

五体満足のお子も個性的なお子もみんな日光浴が大好き!

DSC_8101

 

 

陽の光はだれの上にも降り注ぐのですね。

DSC_8093

 

 

703号室のリビングは日当たり良好です!

DSC_8089

 

 

ほほは福多朗の枕役、おもり役をかってくれました。

DSC_8098

 

 

頼りがいのある立派なお兄さんです。

 

 

ほほに関する昔話ばかりでウザくてごめんなさい。悲壮感出てますね。自覚しています。でも、今のほほともきちっと向き合っているのでたまに思い出話させてくださいね。

 

ほほがあれこれできていた頃はそれが当たり前に永続すると思っていたのです。

私はとんだ勘違いをしてしまいました。

 

ほほの一切が、なにもかもが、「当たり前」などではなかったのです。

どの子の一切も、なにもかも「当たり前」ではないですよね。

 

 

ならこの一瞬も「当たり前」じゃないんだから、今夜のほほも撮っておきますかね。

IMG_4639

 

 

ほほ、凛々しい。へんてこ顔ですが、なかなかハンサムでしょ?

IMG_4638

 

 

ああずっとほほと暮らしていきたい。

 

 

~ありがとう~

 

卒業猫クー太家よりドカッとさくらんぼが届きました。MIHOさん今年もありがとう!

IMG_4637

 

 

クー太のお見合いの際に出していただいた大粒のさくらんぼ。夢中でむさぼった私が印象的だったようで以後毎年送ってくれています。おいしいー♪

 

「ハハ~ 元気? ぼくもさくらんぼだいすき。いっぱい食べてるよ」

IMG_5534

 

 

クー太、ウソはいけません(笑)。

 

 

スポンサーリンク