女磨き(?)

毎日があっという間。薬を飲んでいるので最近体調は安定しています^^

 

今日は4月に洗いに出した服を取りにクリーニングへ行き(汗)、郵便局でノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)100冊分の支払いを済ませました。

 

もふもふ譲渡祭で販売するために、さんこう社の野島さんから2割引きで買ったのです。

 

 

その後いろいろな雑務を済ませ、これまた8月からご無沙汰していた美容院へ。いやね、美容院は学生の頃から時間のムダな気がして苦手で、本当は行きたくなかったのです。でも白髪がポツポツと目立つようになって仕方なく……あああ、神さま、私だけに不老の薬を処方してください。

 

 

リタッチして白髪とさようならしました♡

mamai (7)

 

 

昔からお世話になっている近所の激安美容院の店主に褒められた(?)のですよ!

 

「お金も手もほとんどかけていないのに、髪質がよく、量、ストレートさ、芯、髪のまとまり方、生え方、艶が生まれつきすばらしいんですよね。あの……親に感謝したほうがいいですよ?」

 

無精だとバレているところが悲しいですが、素直に喜びます。

 

 

美容院のあと一度帰宅。お子たちのお世話を終え、シッターへ

mamai (10)

 

 

常連マイ太郎さんちのマイ兄とはっちゃんです。

mamai (11)

 

 

マイ兄~ おなかすいた?

mamai (12)

 

 

仕事で伺っていますが正直かわいくてしょうがないです。

 

 

連日行っているので、本日だけでなく昨日撮った写真も自慢させてください↓

 

 

忙しいマイ太郎さんに代わってマイ兄が飲んでいるセミントラ(慢性腎不全の薬)を買いにemi-goの病院へ寄ってからマイ太郎さん宅へ行きました。

 

 

emi-goの病院ではもふもふ譲渡祭に使うケージが用意されていましたよ。

mamai (13)

 

 

新しいケージいいなあ。私もメル子に買ってあげようか迷い中

mamai (14)

 

 

到着! 朝ごはんを5時半に食べているボーイズは腹ペコを訴えてきます。

mamai (15)

 

 

マイ兄、おいしい?

mamai (16)

 

 

写真や動画をマイ太郎さんに送ると安心してくれるのでパチパチ撮影

mamai (17)

 

 

人見知りのはっちゃんが私にはこんなにベッタリなんです。

mamai (18)

 

 

もうたまらんわ(鼻血)。生きていてくれてありがとう♥

mamai (1)

 

 

マイ太郎さん宅にはしばらく通う予定です。そして少しでも収入を得たい私は母に頭を下げ、今週から不定期(週2)で母の店でバイトをすることに。今週は明日の夜と明後日の昼に店にいます。

 

忘年会シーズンですので、駒込にて皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

女磨き、などというオーバーな題名をつけた割には白髪染めとカットをしただけじゃんか! と思ったそこのあなた! ふふ。実はネイルも行ったのです。

 

 

ランチ代程度で爪をきれいにしてくれるのは、里親きえさん

mamai (9)

 

 

きえさんはもふもふ譲渡祭のバザーに美しいハーバリウムを30本寄付してくださった方。5名のお仲間といっしょに作ってくださったのですよ。

mamai (3)

 

 

ご夫婦で2014年卒業生の麦ととろろを寵愛しまくっています。

mamai (2)

 

 

笑顔が輝くきえさんですが、麦の目の病気は深刻でとても悩まれていました。

 

 

懸命なケアをしているにもかかわらず、直近の眼圧の検査結果が過去最高に悪かったらしいのです。麦は現在我が家と同じ東京大学動物医療センターへ通っています。

 

麦、がんばっているんだもんね。ママもパパもついているから大丈夫!

mamai (8)

 

 

いつもおもしろくて朗らかなきえさんを見ていると、人は内側では絶えず葛藤し、それぞれが大きな問題や苦しみや痛みを抱えているんだということに気づかされます。

 

なのに人の前では明るく優しく振舞うきえさんが、私は好きです。

 

 

ネイルは私のイメージを漠然と伝え、ふたりでペチャクチャ相談しながら決めるのが私たちの恒例ですが、今回は「黄色」「スター☆」にこだわりました。

mamai (5)

 

 

理由はもう説明不要ですね?

mamai (6)

 

 

歳を取った私の手の肌の質感が「黄色」に超負けているけれど、いいのいいの。全然気にしてないもん。爪だけ若作りしていると陰口を言われても平気ですっ。見てほしいのは腕でも手でもないの。

 

私の爪はすでに私の手からも腕からも乖離し、ひとり歩きをはじめました。

 

爪先だけがキラキラならそれでいいの。決して無理してませんっ!

mamai (4)

 

 

それにしても「黄色」ってやつは眺めれば眺めるほど若者に特化した色に感じられて憎らしい。

 

 

自信なさげな私の眼球はきえさんの顔と自分の指先を行ったり来たり……果てにはすがるような上目遣いの私に「いい♪」「かわいい♪」と元気づけてくれたきえさん。

 

 

うん。そうだそうだ! 自分の人生、何歳でも前のめりに生きてやりますよ。

 

 

ということで、女磨き(?)はパパっと終了です。

 

 

明日は2つお仕事が入っているのでそろそろおやすみなさい。

 

 

Smile!

 

スポンサーリンク





大阪からのお客さま♥(寺子屋日記)

こまちゃんママさん、追加でノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)6冊お買い上げありがとうございました。母経由でおみやげもいただきました。

1 (1)

 

 

皆さまこんばんは。今日もあっという間でしたね。私はシッターのお仕事と通院依頼のお仕事を終え、お風呂に入ってお子たちとラブラブしています。

1 (10)

 

 

明日、保護子猫かおたんとさおたんが嫁に行きます。

1 (8)

 

 

先日、里親さん宅でお見合いを済ませ、姉妹セットで生きていくことになりました。

1 (9)

 

 

新居の様子はそう遠くないうちにお伝えしたいと思っています。お楽しみに♪

 

 

さて、少しタイムスリップ! 先週山口市のaiさんと入れちがうように大阪のチャトミちゃんがうちに2泊しました。リビングでねんねしてもらいます。

1 (5)

 

 

インスタにUP済みですが、ちょこっとグリーンを飾ってみたのです。

1 (2)

 

 

癒されるかな?

1 (3)

 

 

チャトミちゃんは仕事の出張と保護成猫の譲渡を兼ねて東京へ来たのです。

 

 

1年2か月共に生活していたFIVキャリアのウィルくんの良縁を手繰り寄せたチャトミちゃん、本当におめでとう。よくやった! 心からお疲れさまでした。

1 (11)

 

 

「あまぱん、計3回会った中で今回がいちばん元気になっているんですけど?」

1 (12)

 

 

だそうです(笑)。

 

 

そうでしょそうでしょ? そりゃもう、(私が)必死ですから。

 

 

着いて早々emi-goの病院へ着き合ってもらうという^^;

1 (14)

 

 

あまぱんとさぶの補液に使うグッズや薬を毎週買いに行っているのです。

 

 

emi-goの紹介でかわゆい親子に出会いました♡ 母猫と4匹の子猫たち

1 (13)

 

 

emi-goが茨城県の「個人ボランティア宅」まで迎えに行ったとのこと

1 (20)

 

 

母子一家、ラッキースターだと思います。

1 (19)

 

 

個人で10年間保護譲渡活動をつづけているチャトミちゃんとの2ショット

1 (18)

 

 

色の濃いキジさび2匹が女の子で、色の薄い茶トラ2匹は男の子

1 (17)

 

 

女の子たちはすでにご縁が決まり、私が責任を持って譲渡を担当します。

 

 

ささやかながら「保護猫ウィル卒業おめでとう会」にチャトミちゃんをご招待

1 (16)

 

 

近所のしゃぶしゃぶ食べ放題ですけどね……

1 (15)

 

 

野菜をたっぷり摂って帰宅。パジャマに着替えた怖いチャトミちゃん

1 (21)

 

 

703号室卒業生こま吉&詠吉家にいただいたシャインマスカット&紅茶&お菓子をグビグビパクパク。だれの目にもチャトミちゃんはまっすぐで誠実な女性です。

1 (22)

 

 

折れませんように。折られませんように。まあ、芯が強いから大丈夫か♪

1 (23)

 

 

犬猫つながりの友人たちがいる日はお子たちがうれしそう。ありがたいですね。

1 (6)

 

 

保護猫メル子もたくさん撫でてもらいましたよ。

1 (4)

 

 

二度と「出戻り」をさせたくないので、メル子は1匹飼育を希望しています。

1 (7)

 

 

推定1歳のメル子は甘えん坊の素敵な女性です。どなたかいませんか?

 

 

ちなみに犬は共存可能ですし、人間のお子さんもぜんぜん大丈夫です。

 

 

まぶたをこするチャトミちゃん相手に西山ゆうこ先生の講義で拝聴したアシュロマー統計の話(私の理想と夢)や自分の政治観も熱く語った二夜でした。

 

 

aiさんといい、チャトミちゃんといい、ふだんはお互い「個人」として孤軍奮闘している私たちだからこそ、共鳴し、深く繋がり合えるのかもしれません。

 

 

私も若い方々に幻滅、失望されないよう襟をしっかりと正していかないと。

 

 

明日かおたんとさおたんの命のバトンをしっかりとアンカーに手渡してきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





気持ちを新たにがんばります

「ぼく 703号室所属スター☆ 黒真珠(くろしんじゅ)2歳 ぼくの所属事務所は人間がひとり(マネージャー)しかおらず いつもパンパン ぼくはごてごてにまわっていました そのため ぼくまだ売れていません 由々しきことだと思いませんか?」

11 (13)

 

 

「その上 マネージャーは ちびトリオまでスカウトしてきやがりました」

11 (1)

 

 

「見かねて 遊びにきたMIHOさんが ぼくをイメチェン でもなんかちが……

11 (11)

 

 

「おっさん 必死ね」

11 (7)

 

 

「わたちは さおたん お肌ぴちぴちだもん♡」

11 (8)

 

 

「おれ 白まんじゅう もうキャリー入ってるから いつでも 婿入りできるよ?」

11 (4)

 

 

うっ……保護猫がいっぱい(汗)。どないしたら?

 

 

保護猫たちによる圧を感じるこの頃。これからは気持ちを一新し、家族募集に力を入れていきますのでよろしくお願いします。ブログというツールは保護猫たちの紹介にたいへん便利なのでこまめに更新しようと思います。保護猫たちのことをいっぱい書くのでスクロールしてご覧くださいね。

 

 

定期的にプレゼントを贈ってくださる知性さん、ありがとうございます。

11 (3)

 

 

砂やフードとちがって、ベッドや爪とぎやおもちゃは「日々絶対に必要なもの」ではないので新調するのをためらいます。だから余計うれしいですね。

 

 

Tさまシリンジや消毒綿をありがとうございました。これは点滴ではなくシリンジごはんに使うタイプなので、シリンジごはんをしている方とわけあいますね。

11 (2)

 

 

最近シッターの仕事に力を入れています。

 

 

先日有能なビジネスパートナーと3時間以上真剣にミーティングしました。

11 (9)

 

 

打ち合わせで使う資料(本人はたたき台だと謙遜)が完ぺきで尊敬。私にはこのレベルのものは作れなかったでしょう。人間関係は「寄りと引きの連続」かもしれません。ふとそんなことが頭をよぎりました。チチはわが家にとってたいせつな存在です。

 

 

先日シッターのお仕事でお邪魔した卒業生天音&ほたる家

11 (10)

 

 

20歳の天音、全盲のほたる、先住くろこさん、保護猫星太郎がお出迎えしてくれました。私に気づかず2Fのベッドで寝ていた天音が愛おしかったです。

11 (5)

 

 

twitterに何本か関連動画をUPしています。4猫ともおりこうで、よく食べよく出し、ピカピカのお家で楽し気に走りまわっていました。私もブラッシングやおやつを通じてみんなとコミュニケーションをはかれて幸せでした。天音とほたるが登場するノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)も発見♪

 

 

なぜかプレゼントまで……恐縮と感謝の限りです。

11 (12)

 

 

PS 更新している最中にトライアル中のメル子が戻ってきました。

 

 

よし。気合いを入れてもう一個ブログを書くぞ!

 

 

703号室のスターたちに赤い糸を繋げたいです。うちの保護猫に目を留めてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





twitterに鍵をかけました

わ……豆さま、この量はいったい? シャインマスカットにハマってると言いまくった私に大量のプレゼントが届きました。豆さまいつもありがとうございます。

000 (2)

 

 

今週は遊びに来てくれるらしいのでまたお会いできるのを楽しみにしています♡

 

 

さて、本日は保護猫まあるとお出かけしました。詳細は改めてお伝えします。

0haru (7)

 

 

おいしいコーヒーとフルーツなどをごちそうになりました。ありがとうございました。

0haru (8)

 

 

私の活動は目に見えづらい部分もあるし、敢えて表現しない部分もあります。

 

 

隠しごと、という意味ではなくて、うまく言えないのですが、一種の泥臭さとかはね。最近は大人気まあるのおかげで本当に多くの方々とコミュニケーションを取りました。とても有意義でしたが、反面、パンパンになってしまうときも。

 

 

真剣にやっている方はみんな同じですね。私だけではないです。

 

 

今はまあるの命のバトンをアンカーに手渡すことに集中しています。

 

 

まあるは恵まれた条件のよさですが、私は決して楽勝だとは思っていません。

 

 

どの子にも真剣に力を注ぎたいです。

 

 

今週の木金は母の店の手伝いをしました。目を瞑ってしまいましたがよくいらしてくださる飲食店のオーナーと。この日はランチの配膳当番だったんです。

0haru (3)

 

 

そして昨日は夜の部を!

0haru (4)

 

 

母が手を骨折して、仕方なくといった感じです。孝行娘の妹ががんばってくれているのですが、私もたまには代わってあげないと妹が疲れきってしまいます。

 

 

そうしたらはるばる大阪からチャトミちゃんが出張帰りに食べに来てくれたんです。

0haru (2)

 

 

謎に顔を隠したがるチャトミちゃん

0haru (10)

 

 

会うのはなんと8年ぶり!

 

 

以前は丸ビルでランチをしたんですよ。チャトミちゃんの年齢は私より9歳年下。twitterをご覧の皆さまはチャトミちゃんのがんばりを知っていますよね。昔から個人で保護活動をつづけている女性です。

 

 

チャトミちゃんは週1のペースで電話してきます。

 

 

保護活動についての相談に私が乗っているのです。気骨と実力のある方ですよ。まじめすぎるからときどき肩に入ったムダな力を抜くようアドバイスしています。MIHOさんもいっしょに♪

0haru (9)

 

 

カメラ女神のみいさんもいます。

0haru (1)

 

 

なぜかこの一枚だけはtwitterの顔出しOKが出ました。ならここでもいいよね?

0haru (6)

 

 

自活しながら猫の保護活動をするのってすごいなあ。尊敬します。私もやらなきゃね。

 

 

定期的に日本に遊びに来る台湾のはとこカップルも清里への旅行の帰りに店に寄ってくれました。日本がだーい好きなんですって。はとこの彼女に「お姉さん(私)の服の着方が好きで常にSNSをチェックしてる」と褒められました。エレガントで上品ですって! お世辞でもうれしい。謝謝っ!

0haru (5)

 

 

ほかにはジャーナリストの山路徹さんもお仕事仲間のお仲間たちといらしてくださいました。あ、あと、卒業生セスのママのみかのんさんもだ^^

 

 

あっという間に夜も更け、帰りはひさびさにちょっと飲みたい気分になった私。スーパーで缶ビールを1本買いべべとナナと出かけた公園でグビグビ……

 

 

べべとナナが走りまわったあの頃が無性に心をかき乱します。

 

 

苦しい日は必ずそばにいてくれた。

 

 

特にべべはお母さんのストーカーだったから存在感の大きさははかりしれません。

 

べべとナナを失って、私はうつ病になってしまいました。元気が充電された気がしてもまた精神的におちてしまう。この状態を繰り返しています。

 

 

ふだんは明るくおしゃべりなほうですが、肝心なものは胸に溜めてしまう傾向かもしれません。どこかに本音の一部だけでも吐き出せる場所がほしくて、迷ったのですがtwitterに鍵をかけました。twitterって整理しなくてもつぶやけるじゃないですか。辛いときは素直に辛いって言ってみたり、楽しいときも然りですけど。ただ、無関係のほかの方に心配や迷惑を掛けるのも本望ではないのでがまんすることもあればあとから削除することも。

 

 

でもフォローしてくれている方限定なら弱音をひと言ふた言話してもいいですよね。

 

 

早く病気を治して、薬を飲まなくてもきちんと生きていけるようになりたいです。

000 (4)

 

 

地に足のついた女性になりたい。身の丈に合った生き方をしたい。

000 (3)

 

 

笑顔を向けられたら笑顔で返すのはもちろんのこと、自分からニコッと笑いかけられるような人間になりたいです。じゃないと人生がもったいないですから。

000 (1)

 

 

旧友が何人か亡くなり、私は生きることの贅沢さを改めて噛みしめています。

 

 

きっと旧友らはもっと生きたかったと思うからです。

 

 

私も与えられた命を謳歌してべべたちの元へ行きたいです。それが私を創造してくれた父親と母親への最低限のマナーですものね。

 

 

ふふ。703号室卒業生みたいに私も幸せになりたい。

 

 

取り留めもない話をつらつらと失礼しました。

 

 

明日が皆さまにとって素晴らしい一日でありますように。

 

 

掃除を終えたら私はパソコンを持ってどこかカフェ巡りでもしようかな?

 

 

では愛を込めておやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク