セルフプロデュース、ほか

数日前、兼ねてよりトライしたかった保護猫ベイブの爪切りをしたのです。

0897 (1)

 

 

凶暴になるとかは一切ないのですが、ベイブは洗濯ネット内でとにかく動く^^;

0897 (3)

 

 

でも、チョキチョキ切ってサッパリさせました!

0897 (2)

 

 

ベイブ、お疲れさま♪

0897 (4)

 

 

ベイブのあとに保護猫まこちゃんの爪も切ったのですが、まこちゃんは洗濯ネットの中で脱糞。人間は洗濯に追われましたとさ。もちろん、ダブルちゅーる(ちゅーる2本)でご機嫌を取りましたよ。

 

 

保護猫たちもうちのお子たちもおかげさまで元気にしています。

 

 

怖い位かわいいさぶりんとイヌのぬいぐるみの2ショットが撮れたので見てやってください。

0897 (15)

 

 

これ、私が構図を考えて、こんなふうにしたのではないのですよ。

0897 (13)

 

 

ポーズも含め、100%、すべて、さぶりんのセルフプロデュースでございます。

0897 (14)

 

 

「やり手」だと思いませんか?

0897 (16)

 

 

さぶの計算どおり、観ていたDVDを中断して誉めそやしてしまいました。

 

 

もはや私はさぶのてのひらで踊らされ、さぶに操られている気さえしています。

 

 

愛って恐ろしい。

 

 

そんなさぶりんとの濃厚生活を維持するため、仕事にも精を出しています。

 

 

私は犬猫のペットシッターと、母の経営する台湾料理店のバイトのダブルワークをしています。

 

 

ありがたいことに最近はシッティングのご依頼がつづいているので、母の店は週に1度程度のシフトですが、母の店はなんといっても「まかない」が楽しみでなりません。

0897 (10)

 

 

開店前にいっしょに買い物へ行くこともあります。

0897 (6)

 

 

老舗のお豆腐屋さんで「ゆば」を買う母

0897 (5)

 

 

ふふ。ぜいたくなまかないを堪能。新鮮なスズキのお刺身、カルパッチョ、ゆば♡

0897 (7)

 

 

食べたものの栄養価をすぐにググる私にとって、大満足の食卓でした。

 

 

本業は無人のお宅に入ることが多いので、バイト先でお客さんと会うとホッとします。

 

 

台湾を愛する会の会長さんが、デッカいスイカをプレゼントしてくれたときの一枚

0897 (12)

 

 

切ってみんなで分けました。私もいただきました。

0897 (11)

 

 

年に一度、上野で行われる「台湾フェスティバル」は大盛況だったようです。私も遊びに行きましたが、熱気を感じました。イベントで余った食材たちは、「子ども食堂」などを運営するNPO法人に寄付しているとのこと。有意義ですばらしい取り組みに頭が下がります。

 

 

母のお友だちのおじさん(私とは33年のおつき合い)も、店でよく愛猫自慢をしています。

0897 (8)

 

 

幸せな人の笑顔は最高ですね。

0897 (9)

 

 

小さな店にニコニコが充満しています。その中にいると、明日もがんばろうと思えるのですよね。

 

 

日々のささやかなできごとに感謝をしながら、息を吸ったり吐いたりしています。

 

 

人生を惨めにするのも豊かにするのも自分の考え方次第、かもしれませんね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





歩みを止めない

保護猫牛丸は最近、リビングの大きな窓から外を見るのが日課になっています。

IMG_8691

 

 

この場所で大好きなちゅーるをもらうのがいいんだよね♡

IMG_8690

 

 

牛丸、おいしいかい? 一生けん命に生きてきたお子には羽休めが必要だよね。

IMG_8689

 

 

牛丸はビジュアルが100点満点なので、家族募集サイトへ掲載する写真がどうにかなりそうな気がしています。過去に撮ったものも集めて近日中にUPしないと!

 

 

さて、先日送迎のお仕事をいただき、卒業犬まうとまうママさんを病院へお運びしました。

maurrr (5)

 

 

まう、バベシアの定期健診で血液検査をしたのです。

maurrr (6)

 

 

病院にはつるのきょうだいコタローがいて、私の「まうくん」を齧られました。

maurrr (2)

 

 

ああ、ダメダメ! 壊れちゃう~!

maurrr (3)

 

 

コタロー元気そうで何よりです。ちなみにつるも幸せに暮らしていますよ。

maurrr (10)

 

 

お友だちもできたとのこと。ふふ。青空の下、ゆずもいいお顔をしているねえ♡

maurrr (1)

 

 

まうが巣立って淋しかった頃に、アッティーさんがプレゼントしてくれた小さなぬいぐるみの「まうくん」。お仕事用のカバンにぶら下げていつも連れ歩いています。

maurrr (4)

 

 

でもやっぱり、本物に会えるとテンションが高まりますね。

maurrr (7)

 

 

お父さんとお母さんのおかげでまうは本当に社交的になりました。

maurrr (8)

 

 

ずっとまうスマイルを見せてね。

maurrr (9)

 

 

まう家の皆さん、このたびはどうもありがとうございました。

 

 

703号室から終の棲家へ飛び立ったお子たちが、キラキラの笑顔で暮らしていることに安堵と感謝をおぼえます。犬も猫も私たちの仲間。動物愛護法でも彼らは愛玩動物の位置にいます。

 

 

そんな彼らが楽しく過ごす社会は私たち人間にとっても、理想的で素敵ですよね。

 

 

私がやっていることは大河の一滴ですが、歩みを止めず、一歩ずつ前へ進んでいきたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





すもも家でパジャマパーティ♡

※ブログを連続更新中

 

 

あっティーさん ぼくにきれいなお花をありがとう」

atte (12)

 

 

「今リビングに飾られています ぼくも近くにいるよ」

atte (11)

 

 

「ゴージャスでおしゃれな青いお花だね」

atte

 

 

先日、703号室卒業生すもものお家でパジャマパーティをしてきました。

atte (1)

 

 

あっティーさんお手製のごちそう、おいしかったなあ(写真は一部のみ)

atte (7)

 

 

玄関先の涼しい場所に置いてあった高菜へのプレゼントフラワー

atte (3)

 

 

あっティーさんのお人柄がうかがえます。

 

 

あっティーさんは私の大切な友人であり、すももの里親さん。完全に自活している女性です。最近ご体調がすぐれず、どんなに心細かったことでしょう。私の具合の悪いときはチチがお子たちの面倒を見てくれますが、あっティーさんはひとりですももと向き合っています。すごいなあ……。

 

 

先代のももちゃん(左)とタロウくん(右)

atte (2)

 

 

外で出会ってご自身で保護したタロウくんは白血病陽性でしたが、あっティーさんの手厚いケアで愛に満たされながら旅立ちました。数十万にのぼるタロウくんの高額の医療費(抗がん剤)を捻出するためにはじめたふたつめのお仕事を、あっティーさんはずっとつづけていらっしゃいます。

atte (5)

 

 

あっティーさんはたとえ自分が苦しい状況に置かれていても、だれかれ構わず弱音を吐きまくったり言い訳をしたりしない芯の強い女性です。尊敬しています。

 

 

すもも、あっティーさんの子になれて安心ね。

atte (8)

 

 

予想通り、隠れられてしまいました^^; すももあるあるです。

atte (9)

 

 

キャー! 私がプレゼントしたねこまくら(小)が置いてある♡

atte (6)

 

 

まうに似ているというぬいぐるみをもらっちゃいました。うれしい♪

atte (4)

 

 

「すももは元気ですよ」

atte (10)

 

 

おいしくごはんをいただき、横に並べた布団で朝までぐっすり!!

 

 

本当に楽しい一夜でした。あっティーさんとすももが幸せに過ごせますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まう家1

皆さまこんにちは。本日より2度に分けてまうの卒業記事をUPします。

 

 

あたたかいまなざしでまうを応援してくださった皆さまに深く感謝します。

IMG_7972

 

 

1回目は古巣でのまう、次回新居のまうを紹介させてください。

IMG_8577

 

 

野犬上がりのまうは他県から3兄妹で東京へやってきました。

mmm (12)

 

 

保護時の体重は2キロで、卒業前検診のときは6キロ弱……

 

 

持病を持ちながらまうのペースでそれなりに育ってくれたことが何よりうれしいです。

IMG_0172

 

 

emi-goからプレゼントしてもらったごはん

IMG_7871

 

 

同じものを買い足してお婿入り道具にしています。ぬいぐるみたちを添えて♪

IMG_0173

 

 

まうには多くの家族希望のお声がかかりました。どなたも素晴らしい方ばかりでお断りが辛かったです。その中で「安全意識」(→特にこれが重要)と犬への接し方、医療ケアについての考え方が自分と似ている里親さんにお願いをする運びとなったのです。

 

 

里親さんは以前、柴犬のまりんちゃんと暮らしていたのですが、まりんちゃんが5歳で病に倒れたあと、これでもかというほど手を尽くしたご夫婦です。赤坂動物病院で3年間抗がん剤治療をつづけたまりんちゃん。3年ですよ? 病院からは「奇跡の子」と呼ばれていたそうです。まりんちゃんの生命力もさることながら、やはり重厚なバッグアップや愛情があってこそだと私は思います。

 

 

抗がん剤は高いので経済的に厳しい時期もあったとのことですが、「私たちにはまりんは子どものような存在で……」と仰っていたのが印象的でした。それでも里親さんは「あれが正解だったのかわからない」と。その一言を聞いて、私は譲渡を決めたのです。

 

 

もちろん、私は延命治療だけがすべてだとは考えていません。

 

 

里親さんのまりんちゃんへの思いや行動、葛藤や迷い、そして持久力に感服したのです。

 

 

お家の中はまりんちゃんファースト仕様で、里親さんにとってまりんちゃんがどれほど大切な存在だったかをうかがい知ることができました。まうにはそういう家で生きてほしいのです。

IMG_9121

 

 

うちもべべ公が6歳の終わりに胃がんを宣告され、以後約10年闘病しました。

 

 

闘病と聞くとただ哀れな犬のイメージを持たれるかもしれませんが、楽しいことは苦しいこと以上にあったのです。里親さんとはそういう話も盛り上がれます。「してやった」みたいな雰囲気はゼロ。ニコニコと懐かしげに当時を振り返るご夫婦です。まりんちゃんを見送って何年も経ってから熟考の末に「また犬と暮らそう」と思った里親さん。言動に責任感の強いお人柄があらわれています。

IMG_7873

 

 

よかったね。

IMG_7874

 

 

私のまうへの未練はここでさんざん垂れ流したので今さら付け加えることはありません。でもそれだけ、まうは人の心を掴む犬だというのは特記しておきます。

IMG_8106

 

 

みんなと仲よくしてくれてありがとう♡

IMG_8137

 

 

高菜くんのおしめをまうがしょっちゅう勝手に外すのには困ったけれど(笑)。

IMG_8341

 

 

まうをかわいがってくれたゆちゃん

IMG_8510

 

 

プレゼントもありがとう。昨晩もゆちゃんに電話でまうの近況を聞かれました。

IMG_8513

 

 

豆さんが会いに来てくれたときの一枚。みんなに愛されたよね。

IMG_7842

 

 

もふもふ譲渡祭も勇気を振り絞って参加しました!

IMG_8242

 

 

やさしい方のお家に一緒にお出かけ

IMG_9598

 

 

立派だったね。

IMG_9593

 

 

聡明で思慮深い顔立ちです。

IMG_9594

 

 

703号室ではリビングの端っこがまうの定位置

IMG_7872

 

 

落ち着くの?

IMG_7971

 

 

まうのどこか達観したそぶりに里親さん曰く「仔犬ではなく5歳くらいの落ち着いた成犬のよう」だそうです。ふふ。完全に同感。夜な夜な映画鑑賞におつきあいくれてありがとう。

IMG_9855

 

 

お届けの日、チチが片道送ってくれたのですが、私は車内で涙をおさえられませんでした。ハンカチで目頭を拭ってもどんどん溢れてくる始末。ヤバい。里親さん宅は新宿区。帰りはひとり都心の駅から電車に乗らなければいけません。どうしよう。ボロボロの顔がいっそうボロボロになる……

IMG_0178

 

 

自分がどれだけ泣かずに帰宅できるか、どれだけメイクを保てるか、涙腺との闘いです。

IMG_0176

 

 

けれどいざ着いたら、まうのお宅を出るまで涙は一滴も流れませんでした。

IMG_0175

 

 

幸せになるまうが想像できたから。

 

 

まうに夢中の私ですが、里親さんがビビりの極致のまうを育てるうえで、どれだけたいへんかはわかります。お見合いの日、私は里親さんに正直な感想を言いました。

 

 

「おそらく今は私の言葉がピンと来ないでしょうけれど、仔犬とはいえ、野犬は……野犬の咄嗟の逃げは……なんていうか、うまく言えないのですが、ショップの仔犬たちとは別の次元、別の生き物にさえ感じられることがあるのです」

 

 

数日前、里親さんと電話で話していたら、私の言葉を思い出して同意してくれたのです。にしても、まうを育てていく気持ちは変わらない、と。

 

 

あったかいなあと思いました。

 

 

あったかいお家へまうは婿入りしたのです。ありがたいですね。

 

 

新居の紹介は後半へつづきます。

 

 

長くなりましたが読んでくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まうの明日

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

夜は必ず私の腹の上で寝る。ベッドの上だとやたらテンションが高い。

333 (11)

 

 

近所の空き地(限定)なら20メートルじょうずに歩けるようになった。

333 (1)

 

 

あまぱんが大好き♡

333 (12)

 

 

あまぱんにちょっかいを出す。あまぱんをグルーミングする。あまぱんと並んでスヤスヤ

333 (13)

 

 

捕獲された管理所の振り分けで「譲渡に適さない犬」の烙印を一度は押されたまうですが、まうのペースでちゃんと「家庭犬」に育っています。本当に立派な犬です。

333 (9)

 

 

小ぶりの体格ですが、ずいぶん成長しました。乳歯から永久歯に抜け替わっています。

333 (10)

 

 

うちに来た昨年12月は2キロ台のチビチビだったのに……

333 (3)

 

 

あっという間の駆け足で、まうと私の時間は流れていきます。

333 (4)

 

 

気づけば、もうすぐお別れ

333 (5)

 

 

この臆病な子犬の行く末を案じて、私なりに向き合ってきました。

333 (2)

 

 

結果、まうは私に心を預けてくれるようになりました。

333 (6)

 

 

そしていつの間にか、私の心もまた、まうの中に入ってしまったようです。

333 (7)

 

 

おかげささまでまうはご縁が決まり、数日後にトライアルへ出ます。

333 (8)

 

 

卒業をめざしての保護と(自分なりの)トレーニングだったので、「目標」は達成できそうです。

 

 

なのに頭ではわかっていても、胸が苦しい。あまりにもかわいくて。

 

 

まうの灰色のキャンパスを消しゴムで消し、白くしてそこにパステルカラーを足していくような日々をまうと共に送ってきました。大きなキャンパスなのでまだまだ未完成です。

 

 

残りは未来のご家族とまうが仕上げていくのでしょう。

 

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

まうがうちを巣立ったあとの(自身の)ダメージを予想して、地元の猫たちをスカウトしまくった私をどうぞ笑ってやってください。いっそ自分が機械ならいいのにと思っています。

 

 

まう、愛しているよ。

 

 

「別れのプロ」の意地を見せられるようがんばります。

 

 

ああ。

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク