シェンシェンが好き

午後、少し時間があったので、従妹のシェンシェンを連れて、近所のショッピングモールへ行ってきました。台湾で働き詰めだったシェンシェン。給料は自分のためではなく、ほぼ全額、父親の生活費に消えました。贅沢なんて、したことなかったんだろうなあ。

台湾は急成長を遂げているとはいえ、すべての人が豊かな暮らしを得られるわけではないんです。シェンシェンはよくがんばった。これからは自分のために生きてほしいです。

背なんて私より12cmも高いし、三十路前の凛とした女性ですが、私の目には、儚く、あどけない少女に映るのです。そんな風に言ったら、シェンシェンに怒られるかな?

日本語を学びたいと言ってくれて、すごく嬉しい。

餃子の皮や、薬、ちょっとした雑貨などを買ったあと、モールのカフェでお茶♪

その後通りかかった本屋の前で、シェンシェンの足が止まりました。

「いつか日本語の辞書を買う。今回は買わないけど、次回来たら……」

シェンシェンの言葉を聞いた私は、シェンシェンの手を引っ張って、本屋の中へ。

「いつかじゃなくて、今買ってあげる」

「いい。いい。お姉ちゃん、今はいい。お兄さんのお古をもらえるかもしれないし……」

遠慮がちの頑固女子シェンシェンを完全に無視し、店員と私で勝手に選びました。
クリックすると元のサイズで表示します

さんざん迷った挙句、買ったのは左側。

「日本で一番売れている」

帯のポイントが高かったから^^

シェンシェン、辞書は贅沢品じゃないの。自分には早いとかもったいないとか、そんな風に自分を蔑んではいけないよ。シェンシェンはきっと、この辞書を網羅する頭脳の持ち主だと思う。

いつも忙しくてごめんね。今は生活がいっぱいいっぱいで、なにもしてあげられなくてごめんね。台湾へ帰っちゃう前に、またお茶しよう。たくさん話そう。

家族ネタが長くなってごめんなさい(笑)。

悪いクセですね、ふふ。

「そうです。ここは犬猫ブログ。シェンシェンは人間でしょーがお母さん」
クリックすると元のサイズで表示します

「あたち、こうしてると落ち着く……」
クリックすると元のサイズで表示します

かわいいねえ

お母さん口にものを咥えているリル、超大好き♪

犬猫たちはおかげさまでみんな元気です。

まーもはさすがに辛そうな時もありますが、ギリギリのところで踏んばっています。今のところ、嘔吐はおさまっているので、私も精神的に余裕が持てます。ありがたいですね。

最近のスヌーゴン↓
クリックすると元のサイズで表示します

毛が伸びてぼさぼさになってきちゃった^^; でも、先日私が洗ったので、ふわふわですよ。

あまぱん太郎はご覧のありさま(汗)。
クリックすると元のサイズで表示します

怠惰の極みですね。

「ぼくとちがって、あまたくんは寝相がきたならしい……」
クリックすると元のサイズで表示します

そう……かな?

ほのも結構すごい姿で寝てる時あるけど?

ブログを読んで、ほのパパさんが写真を再送してくれました(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ほのの一時帰宅に向け、準備完了間近のようです。

私信:ほのパパさん、ルルさんからプレゼントされたこのサークルを使うなら、ケージになるよう、上を塞いだ方がいいかと。まあ、まだ日にちがあるので、おいおいやってくださいね!

かつくん「シェンシェンか。ハハはずっと台湾へ帰ってない後ろめたさと、台湾の親族になにもしてやれていない申し訳なさがあるんだよね。大切だと口で言うのはとても簡単だけど、それだけじゃ、足りないと感じているみたいです。

この前、シェンシェンがチチのカレーを食べたがったので、チチがババちゃんのお家で作ってくれたみたいですよ。ハハ妹ちゃん夫妻も呼んで、みんなで食べたんだって。家族っていいね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





マッサージ

今日は自分の通院日でした。

先生に夫婦で呼ばれたので、チチが会社を休んでつき合ってくれました。

先生と話しても、平行線。

治療を受けさせたい先生。

2週間の入院や、その後1年に渡る治療をためらう私。

チチと話し合った結果、ゴンタが生きている限りは、私、その治療をやらないことに決めました。ゴンタがあと何年生きてくれるかはわかりませんが、手のかか るゴンタを置いて、治療などとんでもない。家中がシッチャカメッチャカになってしまいます。私がいてもメチャクチャなんだから^^; でも、体調が悪く なったとしても、ゴンタのせいにはしません。結局のところ、私がそうしたいからそうするのです。自己責任。仕事の方も、バイトの分際とはいえ、なかなか忙 しいので、長期のお休みをいただけそうにない雰囲気ですし(汗)。

そもそも、2週間もうちのお子たちと離れたことがないので、分離不安の私は、それだけで超不安です。7年前、ガンの手術を受けた時は、10日間の入院でしたが、気が狂いそうでした。その頃より頭数が増え、ケアする子たちがいっぱいいるのでなおさらです。

チチも同じ意見でした。

通院のあと、安いマッサージ屋さんを見つけたので、チチと行ってきました。

コリコリだった肩がスッキリ♪ 気分爽快

「自分たちばっかり!!」      「オレのマッサージはどうしたんだよ?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ずるいよね」                「なー」
クリックすると元のサイズで表示します

リルとまーものウソつき!! いっつもマッサージしてるじゃないのっ!!

「へへ」           「そこそこ! お尻のほうはもっと強く!」
クリックすると元のサイズで表示します

仲いいでしょ? さっきも一緒に戯れてましたよ。リルとまーも。

まーもの病状についてはまた今度UPしますね。

こっちも超仲良しです。ほほは自分がほののお兄ちゃんだと思っているようです(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

掃除機をかける前なので、ティッシュが散乱してますが、見なかったことにしてくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう。

先日、ほのの病院へ行った時に撮った写真を1枚^^
クリックすると元のサイズで表示します

なんかかわいい。

ほのパパさん、お菓子ありがとうございました。おいしくいただきました。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

それから、携帯に送ってくれたケージの写真、できたら再送してください(笑)。

スマホの容量を軽くしようと思っていじっていたら、間違って削除しちゃったんです。すみません。

ほのパパさんはほのの一時帰宅に向けて、着々と準備を進めてくれています。

ほのの体を心配し、ちょっと緊張しているようですが、大丈夫! とりあえず3日だけですし、なにかあったら病院へ駆け込めばいいのですから。私もそれまで、できるだけケアをがんばります。

かつくん「マッサージ、スッキリしたけど超痛かったらしいです。マッサージというより、きつめの整体だって。まあ、五十肩のハハには痛いくらいじゃないと。

コメント返し、牛歩ですが少しずつしているのでチェックしてみてくださいね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





703号室のメンバーたち

まーもとリルの動画をみていない方は、ぜひみてくださいね。一つ下の記事にあります。

今日は予定を変更して、我が家のメンバーの紹介をします。

本当は、昨日ほのパパさんと一緒に、ほの&まーもを連れて、MOMOへ行ったことか、うちのナナの特集を書くつもりでしたが、なんとなくやめました。

ちょっとずつでも、たまにはみんなを登場させないとね。

①べべ(女の子 11歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:胃がん、しっぽのがん、多発性腺腫、肝臓疾患、アレルギー、IBD
手術を数度くり返し、現在食事療法と投薬で維持しています。

言わずと知れた我が家の小さなボス犬。
非常にわがままで、特別扱いが大好き。

リルが苦手。

食欲旺盛、残飯を狙って家中ウロウロしています。得意技は盗み食い、ボールの持って来い。

我が家の犬猫たちの中で一番知能が高く、数十のコマンドをマスター。

チチと私が取っ組み合いのケンカをすると、私の側についてくれます。

②ナナ(女の子 10歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:フィラリア、フィラリアによる若干の心臓肥大、膀胱炎
フィラリアは陰転。膀胱炎は完治。現在特別なケアはしていません。

シニアの域に達しても、楊貴妃顔負けの美しさ(だと私は思ってる)。
やさしく、我慢強く、芯のある女性です。

おとなしいはずなのに、「おでかけする?」のひと言でキャラが変わり、狂喜乱舞するところがまたかわいい。チチよりも、断然ハハ派。

洋服を着るのが大好き。「オシャレ」の一語に弱い。
雷が大っきらい。

年に数度、新しいおもちゃをめぐって、リルと命懸けの大ゲンカに発展しますが、リルに負けたことは一度もありません。ナナはケンカが強いです。

土手出身。1歳8カ月まで、心ない人間による暴力を受けながら生きてきました。

③リル(女の子 8歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:ある種の植物や食物による突発性のアレルギー
抗生物質ですぐ落ち着きます。

もう、シニアなのに……我が家のおてんば。チチ大好き。チチの側室。実は繊細で傷つきやすい。

土手犬ナナの姪。今は亡きナナの姉妹犬タカコが産んだ子犬。3歳5か月の時に、土手から我が家にやってきました。叔母であるナナにケンカを売るも、毎度こっぴどくやられる。

犬のフードは、きらい。パンの方が好き。

全般的に、食べることに興味がない。ダイエットが趣味?

布製品を齧るくせがある。ベベが苦手。

子犬や子猫が来ると、お世話をしてくれる。弱い者いじめをしない、正義感の強い女の子。

④ゴンタ(男の子 14歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:フィラリア、血管肉腫、心臓疾患、痴呆
フィラリアは陰転。血管肉腫は手術済み。痴呆対策にサプリ、その他若干投薬をしていますが、基本的にはいじらない方針を取っています。

我が家でダントツ手がかかる。愛らしい雰囲気はビジュアルだけ(笑)。これでもかというほど大変。夜鳴きは若干おさまったけど、うんちを踏むのがひどい。おしっこは、超多量を1日に10回ほど。

シャンプー時、車での移動時は、近くにいる人間がケガするほど本気で暴れます。

チチによるあだ名は、「子ヌーピー」と「怪獣スヌーゴン」。

無垢な子犬っぽくもあり、怪獣のようでもあるかららしい。

食欲旺盛。なんでも食べてくれます。

寝顔は、この世のものとは思えないほどチャーミング。笑顔もイケてます!

だけど本当に手がかかる(笑)。今まで出会ってきたどの犬よりもどの猫よりも。

土手出身。13年もの間、ボロボロになるまで土手で生きてきました。

⑤ほほ(男の子 5歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:水頭症
脳圧を抑えるために、以前は利尿剤を飲ませていましたが、現在は特にケアなし。

703号室の一番人気。
へんてこなお顔と、ピンと立ったアンテナがくすぐったい。昼の顔より夜の顔の方がかわいい。

人間にはそっけないけど、私の具合が究極に悪い時は、近くで添い寝してくれることも。ボーナスを支給された気分になり、テンションが一気に上がります。

夏よりも冬の方が人間に甘える。(寒いから)

水頭症を患っているので、体の均衡が取れず、運動能力は低い。だけど、なににでも挑もうとします。プライドが高い(本当に高い!)。ジャンプなどがうまくいかないと、イライラします。イライラがはじまると、必ずあまたの首を噛みに行き、あまたを泣かせます。

猫さんが大好き。

やってくる保護猫と仲良くなりたくて、必死。あまたをポイする勢いで(涙)。

愛猫かつが亡くなる3日前に、保護しました。保護当時は立てもしなかったほほが、まさか1か月以上生きられるとは思いませんでした。今では懐かしい思い出です。

最近は、卒業猫ほののお世話に忙しい様子。

⑥あまた(男の子 推定7歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:膀胱炎
PH専用フードで改善され、現在は特にケアなし。

ぷくぷくさんの保護猫。かつを病気で亡くした私が、4年半前に里親サイトで一目惚れし、ぷくぷくさんに問い合わせ。縁あって我が家に迎えた成猫。

食いしん坊。癒しの神。

あまぱん太郎、甘山春来、あまぱんマン、あまのちゃんなどと呼ばれています(私に)。

とにかく、やさしい。性格は、二重丸。ほほに尽くす。ほほに噛まれても、やり返さない。

でもたまに、こっそりほほのごはんを食べてます(爆)。

お母さん大好き猫。甘えん坊。デブなのに、声が甲高い。お顔は意外と美男子。

ブログの更新時は、80%の割合で、私の膝の上にいます。(今もいます。重い)

万年ダイエットを敢行中ですが、チチがあまぱんの激しいおねだりに負け、ちょくちょくあげてます。

⑦まーも(男の子 推定4歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:白血病、慢性腎不全末期と、慢性腎不全末期による尿毒症
ラクテック朝200ml、夜 200ml、制吐剤、ビタミン剤、ホルモン注射(現在週1)を自宅にて行う。通院は平均週2回。食欲増進剤や鉄分を補うことも。昨日の通院で、アルサルミ ンを新たに処方されました。口内潰瘍を少しでも緩和させるのが狙いです。そして、最後の最後に備え、抗けいれん薬も処方してもらいました。抗けいれん薬を 使わずに済むことを祈りながら、お守りにします。

行きつけのMOMOペットクリニックがお盆休みに入るのが怖い。

嘔吐はひどいけど、何度吐いても、また立ちあがって食べようとする意志の強い猫。

通常なら、到底耐えられないことを耐えたりする。

保護前、保護当初は凶暴の一語でしたが、心の鎧が溶けてからは、極端な甘えん坊に変身。

ゼロか、100か、の性格。

リルが好き。ナナも好き。ベベはあまり好きじゃない(まーものごはんを狙うから)。

一生懸命、一生懸命、命懸けで、生きてます。

⑧卒業猫ほの(男の子 推定3歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:肝アミロイドーシス、免疫低下による皮膚疾患
試験開腹ののち、病名確定。当初は抗生物質、止血剤、ウルソ、ステロイドを飲ませていましたが、現在はステロイドとウルソだけになりました。耳が皮膚炎になってしまったので、毎日消毒し、薬を塗っています。運動を制限し、腹部への圧迫を避けています。抱っこもそっと。

明確な治療法がない難病肝アミロイドーシスによる肝臓の内出血で、計3度、突如危篤に陥る。一番ひどい時は、HCT値がなんと6%にまで減少。入院先の病院で悶え苦しむほのの姿は、あまりにも悲壮で、強烈でした。

頑張り屋さん。猫大好き。犬とも仲良くできる心根のすばらしい猫。

現在、事情があって703号室に滞在していますが、9月にお家に帰る予定。

昨日、ほのを連れて、ほのパパさんとともにMOMOペットクリニックに通院。

血液検査の結果、RCT(赤血球)が減少し、肝臓の数値が上がったことを受け、減量していたステロイドをまた増やしてみることに。1日おきにステロイドの量を、2分の1⇒4分の1⇒2分の1⇒4分の1、投与する。解明されていない難病とあって、すべてが手探りの状態。

ほのパパさんも心配していました。

エコー検査の結果は、今のところ問題なし。

血液検査の結果は心配ですが、元気いっぱいです。かつおバー、ササミバーが大好き。

シーバも好き。肝臓食は基本、プイします。

里親さんの元に無事に帰せるよう、祈る思いで日々過ごしています。

むずかしい病気を患いましたが、ほのは力いっぱい、生きています。

誉れ高い703号室の卒業生。

⑨保護猫ひかる(男の子 推定2歳すぎ)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:目の炎症、FIVキャリア
抗生物質の投与。インターフェロン入り目薬の点眼。

預かりのプロ、うららさんに預かってもらっています。うららさんのケアにより、目はだいぶ改善されました。FIVキャリアですが、差別や偏見をもたないス テキな里親さんを探そうと思います。FIVキャリアは、FIVではありません。知識も心もない人によって、怖がられるのは心外です。第一、ひかるは好きで 感染したわけではないし、変な言い方かもしれないけど、FIVキャリアの猫はごまんといます。珍しくもなければ、悲観視だけをされる所以もありません。

今月中に家族募集を開始する予定。

現在、人慣れをがんばっています。

うららさんのことは、まあまあ好き。

それ以外の人は怖い。

やさしい声で鳴きます。一切手のかからない健気な猫。

外界の荒波にもまれながらたくましく生きてきました。

血の涙を流しながら……。

以上、703号室のメンバーでした。みんなキャラが濃いでしょ?

でも、最高にいい子たちばかりじゃないですか?

ごめんなさい。親バカ度が過ぎました。

スポンサーリンク





史上最高の“まーも通信”

言葉はいらないよね。

まーもからのメッセージを受け取った方へ。

今までで最高の動画を見てくださり、ありがとうございます。

つい最近まで、まーもは屈強で怒りんぼで孤高な野良猫でした。

人間はもちろんのこと、犬の散歩中にすれ違うだけで、我が家の犬たちに対しても、威嚇が止まらなかったほどです。人も犬も、他の猫たちのことも、狂ったように拒絶していました。自分自身以外、なにも信じようとしない猫でした。

現在、白血病と慢性腎不全と闘病中。

この世にいられるのが奇跡だと言われるほど、腎臓の数値が悪く、体中に毒がまわっている状態です。普通は、立つのもやっと。

だけど、まーもは、ひたむきに生きています。

そんなまーもに、最近、お友だちができたのです。

そのお友だちへの親愛をしめす姿をみていたら、雄叫びをあげたくなりました。

私たちが生きるこの世界はきっと、想像以上にすばらしく、愛と希望に満ち溢れています。

今、猫を保護しようか迷っている方は、ぜひ、まーもの声を聞いてやってください。

703号室史上、最高のデキの動画を、ご覧あれ!!(再生しなきゃ損しますよ)

PS まーもがお友だちにちょっかいを出しますが、どんなちょっかいなのか、わかった方はコメント欄に書いてくださいね。いえ、別に理由はないの。ただコメント欄に書いてもらったら、私が喜ぶってだけだけど(笑)。

LOVE

もういっちょ!

LOVE!!

愛、愛、愛!!

スポンサーリンク





おどける猫

今日は実にツイテない日でした。

まーもの点滴につかうラクテックを買いに、ある病院まで行ったんですが、到着寸前で、いきなりパトカーに呼びとめられ、切符を切られてしまいました。2点。ゴールドがまた遠ざかる。

どうやら私が交通違反したらしいのですが、こじつけじゃないの? と思うほど納得いかなかったです。詳しい状況をあれこれ書きたいけど、長くなりそうなのでやめておきます。

当然、くってかかったのですが、相手は警察官。到底、かないません。腹の虫がおさまらなかった私は、その後、ひたすら無視を徹底しました。大人げないですね、はい。

まあ、交通ルールを破った? 私が悪いので、しょうがないんですけどね。

良い子の皆さまはまねしないでね。

ラクテックを安く買うためにその病院へ行ったのに、6000円も支払う運命になるとは。
クリックすると元のサイズで表示します

以後気をつけます。

私を哀れに思った妹が、ラクテックのお金を半分カンパしてくれました。ハハ妹が一緒だったので、20本買ってきました。2人じゃないと、1度にこの量を駐車場まで運べませんから。
クリックすると元のサイズで表示します

ハハ妹、ありがとう。いろんな意味で助かった。

家に帰ったら、まーもがあちこちに嘔吐していたので、ひたすら片づけました。

まーも、今具合が悪いです。朝からずっと吐きつづけています。

自宅で制吐剤入りの点滴を流しているのに、止まりません。

MOMOは本日休診なので、大巻先生の携帯に電話。

先生いわく、もう、尿毒症がマックスの状態だと。

明日の朝病院へ連れて行く約束をし、ハハ妹に手伝ってもらいながら、また追加で150ml点滴を入れました。昨夜までは自力でそれなりに食べていたまーもですが、腎臓の数値は悪化の一途をたどっています。一昨日の血液検査は、さんざんでした。

まず、造血ホルモン治療の方は功を奏し、貧血が完全に改善されました。
HCT36.5(猫の正常値)
⇒この結果を受け、週3のホルモン治療を週1に減らして様子をみることに。

腎臓の方は最悪です。
BUN 130以上(測定器を振り切っているので、測定不能)
CREA 13.4

なんなんでしょう。

ショックでした。

腎臓病の猫について少しでも知識がある方はおわかりですよね?

この数値がなにを示しているのか。

それでも、ごはんを食べてくれたまーもを、心の底から誇りに思います。

ねえ、まあ、いつもありがとうね。
クリックすると元のサイズで表示します

まあがかわいいから、どこにも行ってほしくないんだけど
クリックすると元のサイズで表示します

まあが苦しいのは、もっといやだから
クリックすると元のサイズで表示します

無理をしすぎるのだけは、どうかやめてね。
クリックすると元のサイズで表示します

まあが諦めてないのなら、チチも私も、絶対に諦めないけど、まあは頑張り屋さんすぎるから、心配でもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

慢性腎不全の末期は、吐き気、気持ち悪さとの壮絶な闘い。

それにくわえ、まーもの口の中は、潰瘍だらけになってしまいました。

腎不全からくるのか、白血病からくるのかはわかりませんが、口の中が真っ赤に腫れて、すごく痛そうです。よだれも。口のにおいだけでなく、体全体のにおいもひどい。しつこいようですが、こんな状態なのに、ごはんを食べようとするまーもをみていると、なんて言ったらいいか。

純真無垢なまーも
クリックすると元のサイズで表示します

おどけてみせるまーも。
クリックすると元のサイズで表示します

いっぱいいっぱいだと、口に出したりしないまーも。

強いねえ。

愛してるよ、まーも。

☆☆☆ありがとう☆☆☆

MWさまから、たくさんの物資と、お手紙、ご寄付が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

全部、まーもの好物です。とても喜んでくれました。MWさま、どうもありがとうございました。今日は調子が悪そうなので、なにも食べてませんが、まだたくさん残っているので、また食べてもらえるようにがんばってケアしますね!

この他、ここに書くのが遅れましたが、ゆきちゃんママさまよりご寄付をいただきました。全額、まーもの治療に充てさせていただきました。ありがとうございました。

三毛林さまからも、ご寄付をいただきました。全額、まーもの治療に充てさせていただきます。三毛林さま、あたたかいメール、ありがとうございました。とても励みになりました。

卒業猫むうちゃんの幸せ報告をしたばかりなのに、ご心配をおかけする記事を書いてしまいましたが、喜びと苦しみが散在しているのが、今の703号室です。どうかお許しくださいね。

スポンサーリンク