オレは、生きました

皆さま、お心のこもったコメント、お手紙、メールをありがとうございました。単純に、嬉しいで す。まーもがいなくなった703号室ですが、まーもによって送りこまれた2匹の後輩猫たちが、ビービー騒いでおり、非常に賑やかです。おかげで、私は悲嘆 に暮れる時間がなく、前を向いています。新しい子たちは、おいおい紹介しますね。明日は卒業猫ほのが、一時帰宅します。週末には、ハハ妹の結婚式を控えて います。台湾から親戚が集まり、まわりはお祭りモードですが、ふとした時に、まーもの姿を思い出して、私は胸がギュッと苦しくなるのです。

実にかわいい男の子でした。

どうやっても一生ぬぐいきれないほど、まーもへの未練がべっとりと私の心にこびりついてまわりそうです。愛するって、大変な作業ですね。

応援してくださった皆さまへ個別にお礼が行き届かないかもしれませんが、どうかお許しください。今、自分に与えられた役割を、精いっぱいこなして皆さまへの恩返しといたします。

お花や物資が届いていますが、またの機会にUPします。

まーもを独占しては申し訳ないので、応援してくださった皆さまへ放出しようと思います。

外猫だったまーも(今年の4月に私の母が撮影しました)
クリックすると元のサイズで表示します

この頃にはすでに慢性腎不全がかなり進んでいたと思われます。

唯一の後悔は、2年半前、去勢手術を受けさせた後、リリースしてしまったこと。6キロの体で激しく威嚇してくるまーもを、凶暴で手がつけられないと括っ て、手放してしまいました。その後悔は、私が死ぬその日まで、チクチクと痛みつづけるでしょう。だけど、後悔を教訓にし、これからの微々たる活動の糧とさ せていただくことで、自分に折り合いをつけました。

まーも、あの時はごめんなさい。

無理やりですが、チチがさわれるようになって……
クリックすると元のサイズで表示します

私とも仲良くなってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

元気な頃と比べると、体重は半減しちゃったけど、まーもはいつもあたたかかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

「オレと遊ぶの、たのしい?」
クリックすると元のサイズで表示します

最高だよ!

はじめは見向きもしなかったダンボール型の爪とぎも
クリックすると元のサイズで表示します

上手にできるようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

おりこうだねえ、と声をかけたら
クリックすると元のサイズで表示します

私めがけて突進! 抱きついてくれたのです。ああ。
クリックすると元のサイズで表示します

この目!!
クリックすると元のサイズで表示します

こんな目をしちゃいけないよ。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな透明な目で、こっちを見ないで。

「見てないよ」
クリックすると元のサイズで表示します

朝晩針を首に刺すのがかわいそうで、シュシュは控えていましたが、一回だけつけてみたんです。
クリックすると元のサイズで表示します

どこからどうみても、麗しすぎる。
クリックすると元のサイズで表示します

「オレ、どんくらいハンサム?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだなあ。チチよりは間違いなく美男子!

「え? たったそれだけ?」
クリックすると元のサイズで表示します

不服だよね。でも、まーもは、チチのこと、大好きだったでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

いつもピタッとくっついてたよね。
クリックすると元のサイズで表示します

チチもまーもに負けないくらい、まーもを愛していましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

この男は、寝ても覚めても、まーものことばかり
クリックすると元のサイズで表示します

考えていたんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

まーもまーもまーも、食べたのか寝たのか、食べたのか食べたのか、苦しくないのかまーもは今……
クリックすると元のサイズで表示します

まーもへの思いで、チチは爆発しそうなくらいだったと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、うまくいかないなあ。記念撮影……。
クリックすると元のサイズで表示します

最後の日の朝の動画

動物病院から帰る途中に車内で私が撮影しました。※停車中です。

一生懸命お話していましたよ。

病院から帰った後のまーも
クリックすると元のサイズで表示します

ウトウトウトウト、意識はどんどん遠くなって……。

そして、最期を迎えました。とても立派だったと思います。

はじめてのシャンプー
クリックすると元のサイズで表示します

亡くなった後、チチが洗ってくれました。まーもは闘病つづきで、全身ガビガビ。尿毒症による臭いがすさまじくひどかったので、旅立ちを前に、身だしなみを整えたのです。洗ったあとは、チチとふたりで乾かしました。

まーも、まーもは私たち夫婦の「宝輩」です。

不自由ばかりさせたけど、703号室に来てくれてありがとう。

スポンサーリンク





まーもが逝きました

追記:あたた かいコメント、ありがとうございます。今日、まーもはお骨になります。まだ気持ちの整理がつかず、哀しいですが、皆さまにお願いがあるのです。まーもにい くつかキレイなお花が届きました。まーもを彩ってくれて、嬉しいです。だけど、これからお花を送って下さろうとする方がいらっしゃいましたら、もうお花は 十分ですので、辞退させてくださいませ。花より団子と言う言葉ははしたないかもしれませんが、被災地で苦しんでいる子たちのフードや、団体または個人で活 動している方へのご寄付にまわしていただければ、まーもの後輩たちの活路が開けます。私も実は昨夜また1匹猫を保護してしまいました。計2匹新たな子がい ます。2匹ともこれから不妊手術なども行わなければないので、もっと忙しくなるでしょう。お花は生ものですので、マンションの宅配ボックスに入れておくわ けにはいきません。皆さまのあついお心だけ、ありがたく頂戴します。

21日、夜中の2:45まーもが逝きました。

急だと思った方もいるでしょう。

でも、変な言い方ですが、私たちにとって、その旅立ちの潔さがせめてもの救いでした。

吐き気がおさまらなかったのは、一晩だけで、月曜の朝、ちがう種類の制吐剤を病院で注射してもらってからは、吐き気がピタッと止まりました。病院から帰った後、しばらくして少し神経症状があらわれましたが、穏やかで、呼吸も安定していました。

私はバイトへ行くまでずっと寄り添っていました。1分たりとも離れられなかったから。

その後、ハハ妹と交代し、ハハ妹が約4時間、まーもに付き添いました。途中で、何度も写メールを送ってくれたので、私もなんとか仕事をこなせました。

ハハ妹からチチにバトンが渡ったのは、夜の8時過ぎくらいだったでしょうか。

チチの寝室にいたまーもは、シャワーを浴びていたチチのところまで、這って追って来たそうです。早くしろと、迎えに来たのでしょう。チチと離れたくなくて。

バイトを1時間早く切り上げ、家に帰ったのは、深夜12:00前後。

それからはチチとふたりで、まーもに付き添いました。

私たち夫婦に囲まれたまーもは、最後のがんばりを見せ、この世を去りました。

私が恐れていた肺水腫も、脳痙攣も起こさずに。

不謹慎な言い方かもしれませんが、まーもは近い将来、いずれ死ぬと知っていました。知った上で、703号室に迎え入れた猫でした。よって私は、最初から、 まーものQOLしか頭になかったです。どんな生き方をさせるべきか、どんな最期を迎えさせるべきか、狂うほど考えました。だからそういう観点から冷静にみ れば、白血病や慢性腎不全を患ったまーもが、さほど苦しまずに逝けたことは、理想的であり、不幸中の幸いだったようにも思えます。

だけど、いくら毅然を振る舞おうとしても、心を鞭で打たれるように痛い。

まーもを失った喪失感、まーもの存在の大きさが痛いです。

まーもの手袋をしたような白いお手手、ウリ坊っぽい後頭部、常に輝きを失わなかった大きな目が好きでたまりません。声も仕草も、実は意外とおしゃべりなところも、全部かわいいです。

まーもにはもう、「ありがとう」の一語しかありません。

本当になにからなにまで、教えてもらいっぱなしでした。

まーもを愛してくださった皆さまへ。

まーもを支えてくださった皆さまへ。

皆さまの前途が、潤いますように。

今までどうもありがとうございました。

703号室より両手いっぱいの感謝を。

猫の捕獲などもあり、丸3日間、ほとんど寝ていないので、疲れてしまいました。ちょっとだけ、休ませていただきます。落ち着いたら未公開のまーもの写真をUPしますね。

スポンサーリンク





現在のまーも

3日間連続通院の記事を昨日更新しましたが、今日も行ったので、記録更新です。

今日はまーもを連れて行きました。

昨晩から、容体が急変し、今、非常に厳しい状態です。

やれることは全部やりました。

まーももがんばってくれました。

もう、がんばらなくていいと思います。

何度も命の峠を越え、たくましい生命力を見せつけてくれました。

今の703号室はホスピスのようだと苦笑いする人もいましたが、仰る通りです。

でも、その貴い役目に私ども夫婦が抜擢されたことを、僭越ながらとても誇りに思います。

だから逃げずに、しっかりと向き合っていく所存です。

今、まーもはチチの部屋でウトウトしているので、私は皆さまへお知らせしたくて、キーボードを打っています。キーボードを打つ指は、若干震え、涙腺から多量の涙が吹き出すギリギリのところですが、まーもを見習って、気丈に振る舞いたいです。

まーもに24時間付き添いたくても、他のお子たちがいます。社会人として、動かせない予定があり、バイトにも行かなければなりません。だけど、チチとハハ妹と協力し合い、まーもをひとりにする時間を作らないよう、調整していきますね。

今日は私が16:30にバイトへ出かけるので、チチが帰ってくるまでの間、ハハ妹が703号室に来ることになっています。昨夜、遅くまで私と一緒に猫の保護をしたり、結婚式も控えているのに、大変だろうなあと思いますが、ハハ妹は私の妹なので、気兼ねなくお願いできます。

では、取り急ぎご報告のみ。

私信:じゅんさま じゅんさまのお気持ちが本当に嬉しく、辛かった心の励みとなりました。どうもありがとうございました。職場の方々にもよろしくお伝えくださいね。皆さまでまーもを見守ってくださり、まーもともども、感謝の気持ちでいっぱいです。

まーもを気にかけてくださっているすべての方へ、深く深くお礼申しあげます。

ありがとうございます。今度はまーもでなく、私ががんばる番です。


スポンサーリンク





3日連続動物病院

追記:捕まったよー(涙)。捕まりました。狙っていた子が!! 捕獲箱に仕掛けを施し、知恵比べしたら見事IN!! 自分でいうのもなんですが、私、執念深いのです。相手が犬猫じゃなかったら、すごい怖いですね(笑)。

やった

皆さまこんにちは。

MOMOから帰って、掃除を終えました。もう少し涼しくなったら、MY捕獲箱にあれこれ仕掛けを施すので、今のうちに更新します。

金、土、日、3連続でMOMOペットクリニックへ。私にとって、もっともHOTな場所ですね ̄ー ̄

お金がいくらあっても足りません。なので、来月から、私は仕事を増やすことに決めました。昼間働きます。ゴンタが留守番できるかが最大の課題ですが、他に策がないので、ゴンタにがんばってもらおうと思います。

~金曜日~

バイト前にまーもを連れてMOMOへ。

ハハ妹がつき合ってくれました。私は診察が終わったら、その足でバイトへ行かなければならないため、ハハ妹が、車でまーもを703号室まで送り届ける役だったのです。

週末ハハ妹の結婚式なのに、もう本当にごめん。

まーもは病院で止血剤を打ってもらいました。口からだらだら流れる血を止めないと。

ホルモン療法までやってつくった大切な血。奪われてはなりません。

バイトを終え、深夜に帰宅。

制吐剤、ビタミン剤にくわえ、病院で新たに止血剤を処方されたので、これらをラクテックに混ぜる作業をやらないと。翼状針も少し買ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

こうやって混ぜていきます。(※病院の指示を得ている行為ですのでご安心を)
クリックすると元のサイズで表示します

夜なべの世界ですね。

まーも、血を口から吐きだす回数がぐんと減りました。

でも、ごはんは食べてません。たぶん、気持ちわるくて、食べれないんです。

点滴はがんばっています。点滴の意味を完全に理解しているから。
クリックすると元のサイズで表示します

ね、まーも! そうだよね?
クリックすると元のサイズで表示します

「オレが渇いてカラカラにならないよう、水を入れてるんだろ?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうよ。賢いおりこうさん。

点滴の時間が少しでも遅れると、まーもは気持ち悪そうな表情を浮かべます。毒がまわるから、辛いのかな? 点滴がいかに重要か、まーも自身が教えてくれているのです。

呼吸は安定。おしっこも出ています。

苦しいだけじゃなく、楽しくくつろぐ時間もまだちゃんとあるから、見守っていてくださいね。

~土曜日~

気持ちよさそうな表情を浮かべ、お昼寝していたまーも。

病院へ連れて行くのは可哀想だと判断し、ほのだけを連れてMOMOへ。
クリックすると元のサイズで表示します

ほのパパさんがお仕事で病院に来れなかったので、チチにつき合ってもらいました。

ほのは血液検査、エコーをお願いしました。

結果は、先週とあまり変わらず。肝臓が悪くなっていなかったのでホッとしました。

すぐさまほのパパさんに結果を報告しました。

そして、チチとほのに先に帰ってもらい、私は卒業猫ちまちゃんの診察に同席♪
クリックすると元のサイズで表示します

ちまちゃん、3年以上ぶりだよね^^ 相変わらずすごいキュートなんですけどぉ♪
クリックすると元のサイズで表示します

元気そうで嬉しいよぉ

採血もがんばりました!! イイコイイコ^^
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんに大切にしてもらっている様子がよく伝わってきて、胸がジンとしました。

この日は、たまにちまちゃんが吐いてしまうのが気になるとのことで、MOMOまで来てくださったのです。血液検査、レントゲンをお願いしましたが、大きな異常はなさそうでホッ。

お願いだから、お願いだから、ずっと元気でいてね。

703号室の卒業生諸君の健康を、ひたすら願っています。

病院から帰った後、7時間以上、猫の捜索をしました(汗)。

ちょっといろいろあって、私がお手伝いしたのです。

結局、その子は捕まりませんでしたが、他の子を連れて帰るはめに(号泣)。

もう私、結構パンパンなんですけどねえ。

猫を連れて帰ってる場合じゃないんですけど。

でも、素手で捕まったんだもの。あああ、触ってみようかななんて思わなきゃよかった。

見て見ぬふりができる薬があったら、まちがいなく処方してもらいたいです。

自分がバカすぎて、哀れに思えてきました(笑)。

要領よくやれよ、って自分に言いたい。

~日曜日~

で、本日、また行ってきましたよ。MOMOペットクリニックへ
クリックすると元のサイズで表示します

ウイルス検査⇒マイナス

1歳未満の女の子。まだ子猫の顔です。超健康体で安心しました。どこもキレイっ!!

ぜひ、お見知りおきを……。

詳細は、私に元気が出たらそのうち書きます。

チチがまーもをみていてくれるので、今日もこれからずっと猫の捜索をする予定。

スポンサーリンク





まーもの今

今夜、点滴をしようと、まーもをベッドの下から出したチチと私は、顔面蒼白になりました。

まーもの口のまわりが、血だらけだったのです。

血をぬぐったと思われる両手も。

内臓からの吐血ではなく、口内潰瘍がひどすぎて口から血が噴き出した感じです。

点滴前に、まーもの口の周りをそっと拭きました。手も。

点滴、アルサルミンの投薬を終えたあと、また拭きました。

コットンが血に染まりました。

ハンサムなまーもに、血の汚れは似合わない。

蒸しタオルを作って、体全体を拭きました。

まーもは気持ちよさそうに目を細め、体をすり寄せてきました。ごつんごつんと音が鳴るほど激しく。私たちは体をぶつけ合わせ、お互いの存在を確かめました。

とてもいい時間だったけど、針の筵のようでもあります。

「キレイに拭いてもらった。オレ、ハンサムでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

今夜撮った写真です。血だらけの姿は、撮れませんでした。

なんでこの子は、こんなに凛々しいのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

誰か、教えてください。まーもがこんな目に遭わなきゃならない理由を。

今まで、まーもの好きなようにさせていましたが、ベッドの下はもうダメです。

奥に隠れてしまったら、顔が見れない。

万が一、脳痙攣が起きたら、終わり。

ベッドの下で苦しみ悶えるだけ。

猫は隠れて死にたがるという意見もありますが、それは違います。猫は死に場所を求めて隠れるわけではありません。敵に見つからない場所で、じっと息をひそめながら体力を養う生き物なのです。復活を遂げるために。生きるために。

チチは最近、毎晩まーもとリルと一緒に寝ています。

ベッド下の奥深くに潜られるのは避けたいとしても、寝室への立ち入りを禁止したくない。

考えた末、チチはベッドの枠を分解。マットレスだけにしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

これなら一緒の空間にいられるけど、ベッドの下には行けないですね。

でもちゃんと隠れる場所も用意してあるから、ご安心くださいね。

猫の習性については、多少の知識があるつもりですから。

分解してもなお巨大なベッド枠は、保護部屋に移動。
クリックすると元のサイズで表示します

もう保護部屋とは呼べないほどごちゃごちゃですね。布団とかもぐちゃぐちゃで見苦しくてすみません。言い訳ですが、この方がまーもの点滴をしやすいのです。

分解作業が終わると、チチはスーパーへ行き、まーものごはんを買ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

口の中がこんな状態でも、まーもはまだ食べようとします。

一口でも食べてくれるなら、一口でも食べてくれるなにかを、一口でも食べてほしい。

リーナルケア、ふやかしたドライフード、ウエットを用意しました。
クリックすると元のサイズで表示します

チチによるマッサージタイム。まーもは全身で喜び、赤ちゃん猫のようにフミフミします。
クリックすると元のサイズで表示します

まーもが、がんばれますように。

まーもが、がんばりすぎませんように。

スポンサーリンク