母から母へ

今日保護猫夜々子はオトナの階段をのぼりました。

 

病院へのややの送り迎えは2往復。下僕はすこし疲れてしまったのです。

 

ややの不妊手術の様子は今度お知らせしますね。

 

 

ブログ初公開やや一家(写真はあつこさんより)

IMG_9090

 

 

ややの母猫は美しいキジトラさん。命を賭して子どもたちを産み、全力で育てあげました。

 

ややのやさしさやまっすぐさは母猫ゆずりだと思います。

 

きょうだいのニコ&空美も似た性格だから絶対そう。

 

母猫は地元の里親会でご縁に恵まれたそうです。いちばん右のキジ白のきょうだいも里親会でほかのお宅に決まりました。すでにそれぞれが新しいお宅で暮らしています。

 

左側ふたりは、ご存知ニコ&空美。ともに703号室卒業生です。

 

皆さまの記憶に新しいのではないでしょうか?

 

おかげさまでニコも空美も最良縁に恵まれましたよね。万物に感謝です。

 

「ニコの卒業記事」

 

「空美の卒業記事」

 

夜々子獣はおっぱいを飲むときももちろんセンターポジション(笑)。

 

しかし小やや時代からいったいどんだけ食い意地がはっているのでしょうか?

 

 

母猫がこの世に創造してくれた奇跡のような夜々子を、今度は里親さんが擁きます。

IMG_9071

 

 

ややの濃く光る金の両目が人間のお母さんを見つめ、ふたりは仲よく手を繋いでいます。

 

ややもお母さんも黒がよく似合います。

 

みいさん写真ありがとう。胸がいっぱいになりました。

 

改めて考えてみると私の立ち位置はいつも母猫と人間のお母さんの中間なんですね。

 

これからも魂の呼応に耳を傾け繋ぐ役割をつづけて生きたいです。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





青春を取り戻す過程

「なんも くれないの?」

faoiua

 

 

やや、食べすぎ!

 

あ、夜夜子は「夜々子(ややこ)」になりました。明日不妊手術です。

 

里親さんがたいへんな溺愛ぶりなので無事に手術が終わるか余計に心配。皆さまもいっしょに祈ってくれるとうれしいなあ。

 

コメント、ツイッター、フェイスブック、メールなどで夜々子への祝福メッセージをありがとうございました。クリスマスやお正月は703号室で過ごすので珠のように大切に育てます。

 

里親さんはですね、お引っ越しを控えているのですよ。ロングステイはそのためです。

 

 

お見合いではり切りすぎた夜々子獣に下僕が虐待されました(爆)。

faoiua (9)

 

 

写真には写ってませんが腕のほうまで赤の点線が^^;

 

腫れてきたし痛いしで仕事と家事がキツいです。

 

やや~! でも好き♪ だーい好き♪

 

 

「お母さん大丈夫?」       「大丈夫だよねお母さんは面の皮も手の皮も厚いから」

faoiua (7)

 

 

ええ。まあ。

 

 

って、ナナちゃんちが……

faoiua (4)

 

 

それ、そうやって使うんじゃないんだよ?

faoiua (6)

 

 

あと数ヶ月で14歳になるナナにほんのり認知症の兆候が見え隠れしはじめました。

 

サプリメント等で予防していますが、ときどきナナの行動に不安を感じます。

 

皆さま今度私の話を聞いてくださいね。

 

 

認知症かもしれないと思うとすごく悲しいので「赤ちゃん返り」だと考えることにしました。

 

ナナは円を描くようにまた赤ちゃんの頃に戻ってきたんだ、と。

 

ナナ、何百回も言ってるよね。

 

頭のてっぺんからしっぽの先までナナを愛しています。

 

ナナがどんな姿になろうが、ナナは美しいに決まっています。

 

ナナとお母さんの魂は繋がっているからナナの行きたい方へ進んでください。それがたとえお母さんの望む方向でなくても、ナナが生きていることだけがお母さんにとって重要です。

faoiua (5)

 

 

たくさん萌えさせてくれてありがとう。

 

 

さぶも

faoiua (8)

 

 

ほほとあまぱんも元気です。

faoiua (2)

 

 

くっついているとあったかいね。

faoiua (3)

 

 

登場回数の少ないこのお方もお変わりなくやってます。そろそろ変わってほしいですけど。

IMG_0003

 

 

ケージにキャスターがついたおかげで、日中は太陽のそばへ誘導できるようになりました。

 

日差しを浴びた保護猫デカ円の体はふわふわで、つい撫でたくなります。

 

 

が!

 

 

 

未だこのような状況ですので時間がかかるでしょう。

 

 

 チチがデカ円の動画を撮っているとは知らずに保護部屋に入り『100円ちょうだい~ 返すから』などとのん気に声をかけてしまいました。失礼っ! 第一意味わかりませんね? ちょうだい、なのに返すんだ……我ながら不思議な会話。夜々子もちょい出てますよ)

 

デカ円に運動をさせたいので近日中に次の手を打ちたいです。

 

まだまだおこりん坊ですが、感情を出してくれるデカ円はえらい猫です。

 

デカ円には穏やかに過ごしてもらいたい。

 

黒塗りされた青春を取り戻してもらいたい。

 

まずは「誤解」を解かないといけませんね。

 

PEACE!

 

スポンサーリンク





夜夜子のご縁(下僕)が決まりました

「空美ちゃん(と大福くん) ニコくん(とピースくん)

 

応援してくれた みなさま 心配してくれた みなさま

 

やや一家を 保護し ケアしてくれた あつこさん

 

茨城から703号室にやってきた ややにも ほんとうの家族ができました

apfr

 

 

今日 遠くから ややに 会いに来てくれたのです

 

ややはうれしくて たくさん甘えました

 

ややは ほんとうの家族に包まれながら おだやかな 午後をすごしたのです

oifuaufr

 

 

今 この瞬間に ほんとうの家族を求め がんばり中の 犬猫さんと 保護主さん

 

きっと ほんとうの家族に出会えると いいですね 見つけてもらえると いいですね

 

ややのやさしい ほんとうの家族の おとうさんと おかあさんへ

omeder

 

 

100回以上 ややを かわいい してくれて ありがとう

 

ややを つよく望んでくれて ありがとう

 

やや主催の お茶会に参加してくれた みいさん ハハの妹エリンギちゃん ありがとう

 

ややを産んでくれたママ ありがとう

 

お日さまや ベッドや かつおバーや おもちゃや ごはん お水……ぜんぶ ありがとう

gvayrf

 

 

ややは すこしずつ 大きくなって 興し入れの日を 楽しみにしています

 

ややの ほんとうの家族の おとうさんは

 

ややを 迎え入れるのは お母さんとの結婚以来のドキドキです と言ってくれました

 

ぼくは ややさんの下僕です と言ってくれました

 

やや 生きていて よかったです」

apfr (2)

 

 

(※ 夜夜子の写真はすべてみいさんより)

 

夜夜子のご縁が決まりました。

皆さまのあたたかい応援のおかげです。ありがとうございました。里親さんの諸事情で夜夜子のお届けまで約1ヶ月ありますのでまたブログで夜夜子に会いに来てくださいね。本日はすばらしいお見合いでした。みいさんが写真を撮ってくれたので近日中にお茶会の様子をUPします。まちがいなく皆さまにも喜んでもらえる良縁だと確信しています。

 

今後は保護猫デカ円のケアをしつつ、まだ見ぬ次の保護動物に心をよせていきたいです。

 

微力ゆえ私にはコンパクトなエンジンしかありませんが、常に回していきたいです。

 

1、1、1、1……小さな数を積み重ねていけばいつか自分の理想の未来に出会えるはず。

 

これからも、丁寧なご縁探しを第一に努力していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

夜夜子から世界中へ

LOVE!

 

スポンサーリンク





夜夜子、今日も満天のかわいさをありがとう

やっと保護猫デカ円へのプレゼントが届きました。THE! 秘密兵器です。

faoifua

 

 

ケージ専用のキャスター。これで日光浴させられます。

 

デカ円は元保護猫いせやん並みのつわもの。いせやんはほかの猫が好きだったのであまぱんをダシに近づけましたが、デカ円は生粋の一匹狼タイプゆえ同じ手は通用しません。

swka

 

 

長期戦は覚悟の上ですが、我が家の保護部屋の日照時間の短さが気がかりでした。まだフリーにはできなくても、せめて思う存分陽の光を浴びてもらいたいのです。

 

キャスターがあれば重いケージも自由自在。もっと早く買ってあげるべきでした。ごめんね。

 

デカ円は一生懸命彼なりの方法で生きています。

 

デカ円は夜夜子とキャラがちがうけれど、それは彼の対人環境が劣悪だったせいであってデカ円は悪くありません。

 

小さな頃から人の手のぬくもりに包まれていたら、ここまで人間不信になったでしょうか? それを「性格のちがい」だの「凶暴な猫」の一語で括ってしまうのはちがう気がします。

 

たしかに一度黒く塗られたものを白く戻すのはむずかしいかもしれません。

 

けれど諦めるのはデカ円に失礼なのでデカ円とともにがんばります!

 

 

先ほどポストをのぞいたらマイ太郎さんから夜夜子へのプレゼントが届いていました。

syusy

 

 

「ややに ですか?」

gjoaua

 

 

そうよ。まんぷくという保護猫さんのお届け帰りにわざわざうちに寄ってポストに入れといてくれたんですって。やさしいねえ。クリスマスシュシュでおめかししてお茶会しようね♪

 

 

「マイ太郎さんありがと ややうれしい」

faoufa

 

 

夜夜子はいつもそばにいてくれる。

fvfoa (2)

 

 

振り向くと必ず目が合う。

fvfoa (3)

 

 

そして肌がぶつかる距離までやってきて、喉を鳴らしてあいさつしてくれる。

fvfoa

 

 

明日は夜夜子主催のお茶会です。

gaoufa

 

(※ デカ円と夜夜子の写真はみいさんより)

 

 

夜夜子はふだんどおりリラックスしてください。雑用はすべて下僕が行います。

 

夜夜子にちょっぴりはやいクリスマスプレゼントができるよう、下僕は誠意を込め楽しいお茶会にしたいと考えています。夜夜子、今日も満天のかわいさをありがとう。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





5色の未来

時間が経ってしまいましたが、先月5匹の卒業生と会いました。

 

みいさんが保護し、私がみいさんといっしょに家族探しをした子たちです。

 

5匹の子猫たちを2軒のご家庭に託しました。2匹と3匹にわかれた感じです。

 

みいさんを車で迎えに行っていざ出発!

 

1時間程度のドライブで最初のお宅に到着。そう、麦&とろろんちです。

faoiu

 

 

麦ととろろの卒業記事はこちらをごらんください。キュートな子猫時代がなつかしいなあ。

 

 

とろろ^^ 来たよ♪

gaouga (3)

 

 

オシャレな毛色の2匹はもちろんきょうだい。こっちは麦姫↓

gaouga

 

 

この日は里親さんからみいさんへのお願いとして、年賀状写真の撮影を兼ねていました。

 

麦ととろろはあたらしい首飾りをつけやる気まんまんのご様子。

 

 

「夜夜子ちゃんの写真がうらやましくて……うちの麦ととろろもあんな風に撮ってください」

 

だそうです(笑)。

 

 

みいさんは数十分でささっと撮り、帰宅後黙々レタッチ。うーん……超かわいい!!

gaouga (2)

 

 

上↑ は天真爛漫のとろろ兄、下↓ の2枚はむずかしいお年頃の? の麦姫

gaouga (4)

 

 

美女ふたり。はあ。ため息が出るほどいいシーンですね。記念になるんだろうなあ。

gaouga (5)

 

 

ほかにもたくさんありましたがキリがないのでこの辺までにしておきます。

 

 

つづいて一同は徒歩で2軒目へ

 

なんとですね、5匹のきょうだいたちは同じ町内に住んでいるのです。里親さん同士の交流も盛んで理想的な「卒業後」を送っています。

 

 

おじゃまします。あ、かくれんぼ中のボンゾーを発見しました。

faupa

 

 

703号室の安丸くん時代からハンサムだったけれどいちだんとキリリの雷蔵です。

faupa (2)

 

 

そして夜夜子とキャラがかぶるみつ豆姫。黒くてしっぽの長い美猫です。

faupa (3)

 

 

里親さん家の先住犬コロちゃんは元保護犬。震災後成犬コロちゃんをご夫婦が引き取ったのです。もう一頭の愛犬ツキちゃんは最近天国へ旅立ちました。大往生でした。

faupa (5)

 

 

新しい家族も加わっていました。マンチカンの風ちゃん。こちらも保護猫。ご主人の仕事の取引先のお宅で飼えなくなった風ちゃんをご夫婦が家族として迎え入れたのです。

faupa (4)

 

 

すべてみいさんの写真でメンバーを紹介させてもらいました。

 

ボンゾー、雷蔵、みつ豆の卒業記事はこちらをごらんください。

 

お時間のある方はぜひそれぞれの卒業記事をお読みくださいね。この子たちの歴史がぎゅっと詰まっています。卒業記事を読めばきっと皆さまも再会を喜んでくださると思います。

 

ボンゾー、雷蔵、みつ豆家は石鹸教室を主宰しているので参加させてもらいました。

 

以前石鹸教室に参加したときの記事はこちら。保護活動への私の小さな信念を絡めて書きました。自分のブログの中でも大好きな記事です。

 

石鹸って、作るのたいへんなんですよ。危険な薬品を扱うし緻密だし体力つかうんです。

 

おまけにすぐ完成しない。1ヶ月程度ねかせておかなければならないのです。

 

しかし楽しい。ほんとーうにハマります。プレゼントにしてもいいし、自分で使ってもいい。

 

ここの石鹸教室で作った石鹸は最後まで硬くならず、今までに私が使ったどの石鹸よりもマイルドな洗い心地でした。(前回の完成品の記事はこちら

 

今回作った石鹸はまだ「ねかされている」ので、完成したら自慢させてくださいね。

 

 

せっかくですから私がiPhoneでパチパチ撮ったコラージュ写真もUPします。

 

 

時系列メチャクチャですが(汗)。

gaiuav (2)

 

 

左上:2軒目に到着。みんなでワイワイ

左下:メガネよーし! マスクよーし! 手袋よーし! 石鹸作りをはじめまーす。

右上:1軒目麦とろろんちにて。ご主人の猫溺愛話をみんなでフムフム聞いてます。

右中:2軒目に移動~

右下:危険が伴う緻密な作業。でも先生の言いつけどおりやればまったく問題なしです。

 

 

もう一枚↓

gaiuav

 

 

左上:たくさんのプレゼントを配ってくれた麦ととろろママさん

左下:ボンゾー、雷蔵、みつ豆家が出してくださったホットサンドは異常なおいしさでした。

右上:麦ととろろ家からのプレゼント

右中:みいさんからのプレゼント

右下:ボンゾー、雷蔵、みつ豆家からのプレゼント。先代ツキちゃんが使っていた介護グッズも。介護グッズは私の知っている方に渡し保護活動に役立ててもらう予定です。

 

 

石鹸を作り終えた私はみいさんを送った帰り道、多少の疲労を感じつつも、幸福感と充実感に包まれていました。

 

両家の皆さま、大切に育ててくださりありがとうございます。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

「いいなあ……ややもはやく“卒業生”になりたい」

IMG_0047

 

 

うん。そうね。(下僕が)がんばらないとね。

 

やや、卒業生になる前に、実はやや主催の「お茶会」が予定されてるんだよ。

 

やや、まずはお茶会で盛り上がりましょう。オシャレしようね。

 

DEEP LOVE!

 

スポンサーリンク