青春を取り戻す過程

「なんも くれないの?」

faoiua

 

 

やや、食べすぎ!

 

あ、夜夜子は「夜々子(ややこ)」になりました。明日不妊手術です。

 

里親さんがたいへんな溺愛ぶりなので無事に手術が終わるか余計に心配。皆さまもいっしょに祈ってくれるとうれしいなあ。

 

コメント、ツイッター、フェイスブック、メールなどで夜々子への祝福メッセージをありがとうございました。クリスマスやお正月は703号室で過ごすので珠のように大切に育てます。

 

里親さんはですね、お引っ越しを控えているのですよ。ロングステイはそのためです。

 

 

お見合いではり切りすぎた夜々子獣に下僕が虐待されました(爆)。

faoiua (9)

 

 

写真には写ってませんが腕のほうまで赤の点線が^^;

 

腫れてきたし痛いしで仕事と家事がキツいです。

 

やや~! でも好き♪ だーい好き♪

 

 

「お母さん大丈夫?」       「大丈夫だよねお母さんは面の皮も手の皮も厚いから」

faoiua (7)

 

 

ええ。まあ。

 

 

って、ナナちゃんちが……

faoiua (4)

 

 

それ、そうやって使うんじゃないんだよ?

faoiua (6)

 

 

あと数ヶ月で14歳になるナナにほんのり認知症の兆候が見え隠れしはじめました。

 

サプリメント等で予防していますが、ときどきナナの行動に不安を感じます。

 

皆さま今度私の話を聞いてくださいね。

 

 

認知症かもしれないと思うとすごく悲しいので「赤ちゃん返り」だと考えることにしました。

 

ナナは円を描くようにまた赤ちゃんの頃に戻ってきたんだ、と。

 

ナナ、何百回も言ってるよね。

 

頭のてっぺんからしっぽの先までナナを愛しています。

 

ナナがどんな姿になろうが、ナナは美しいに決まっています。

 

ナナとお母さんの魂は繋がっているからナナの行きたい方へ進んでください。それがたとえお母さんの望む方向でなくても、ナナが生きていることだけがお母さんにとって重要です。

faoiua (5)

 

 

たくさん萌えさせてくれてありがとう。

 

 

さぶも

faoiua (8)

 

 

ほほとあまぱんも元気です。

faoiua (2)

 

 

くっついているとあったかいね。

faoiua (3)

 

 

登場回数の少ないこのお方もお変わりなくやってます。そろそろ変わってほしいですけど。

IMG_0003

 

 

ケージにキャスターがついたおかげで、日中は太陽のそばへ誘導できるようになりました。

 

日差しを浴びた保護猫デカ円の体はふわふわで、つい撫でたくなります。

 

 

が!

 

 

 

未だこのような状況ですので時間がかかるでしょう。

 

 

 チチがデカ円の動画を撮っているとは知らずに保護部屋に入り『100円ちょうだい~ 返すから』などとのん気に声をかけてしまいました。失礼っ! 第一意味わかりませんね? ちょうだい、なのに返すんだ……我ながら不思議な会話。夜々子もちょい出てますよ)

 

デカ円に運動をさせたいので近日中に次の手を打ちたいです。

 

まだまだおこりん坊ですが、感情を出してくれるデカ円はえらい猫です。

 

デカ円には穏やかに過ごしてもらいたい。

 

黒塗りされた青春を取り戻してもらいたい。

 

まずは「誤解」を解かないといけませんね。

 

PEACE!

 

スポンサーリンク





夜夜子、今日も満天のかわいさをありがとう

やっと保護猫デカ円へのプレゼントが届きました。THE! 秘密兵器です。

faoifua

 

 

ケージ専用のキャスター。これで日光浴させられます。

 

デカ円は元保護猫いせやん並みのつわもの。いせやんはほかの猫が好きだったのであまぱんをダシに近づけましたが、デカ円は生粋の一匹狼タイプゆえ同じ手は通用しません。

swka

 

 

長期戦は覚悟の上ですが、我が家の保護部屋の日照時間の短さが気がかりでした。まだフリーにはできなくても、せめて思う存分陽の光を浴びてもらいたいのです。

 

キャスターがあれば重いケージも自由自在。もっと早く買ってあげるべきでした。ごめんね。

 

デカ円は一生懸命彼なりの方法で生きています。

 

デカ円は夜夜子とキャラがちがうけれど、それは彼の対人環境が劣悪だったせいであってデカ円は悪くありません。

 

小さな頃から人の手のぬくもりに包まれていたら、ここまで人間不信になったでしょうか? それを「性格のちがい」だの「凶暴な猫」の一語で括ってしまうのはちがう気がします。

 

たしかに一度黒く塗られたものを白く戻すのはむずかしいかもしれません。

 

けれど諦めるのはデカ円に失礼なのでデカ円とともにがんばります!

 

 

先ほどポストをのぞいたらマイ太郎さんから夜夜子へのプレゼントが届いていました。

syusy

 

 

「ややに ですか?」

gjoaua

 

 

そうよ。まんぷくという保護猫さんのお届け帰りにわざわざうちに寄ってポストに入れといてくれたんですって。やさしいねえ。クリスマスシュシュでおめかししてお茶会しようね♪

 

 

「マイ太郎さんありがと ややうれしい」

faoufa

 

 

夜夜子はいつもそばにいてくれる。

fvfoa (2)

 

 

振り向くと必ず目が合う。

fvfoa (3)

 

 

そして肌がぶつかる距離までやってきて、喉を鳴らしてあいさつしてくれる。

fvfoa

 

 

明日は夜夜子主催のお茶会です。

gaoufa

 

(※ デカ円と夜夜子の写真はみいさんより)

 

 

夜夜子はふだんどおりリラックスしてください。雑用はすべて下僕が行います。

 

夜夜子にちょっぴりはやいクリスマスプレゼントができるよう、下僕は誠意を込め楽しいお茶会にしたいと考えています。夜夜子、今日も満天のかわいさをありがとう。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ポンポンしましょう!

相変わらず保護猫夜夜子からの圧を受けています。

far9av (5)

 

 

ちょうど喉のあたりを陣取るので苦しい。でも幸せ~♪

 

 

仕事の日はすこししか遊んであげられないなあ。(以下の写真はすべてみいさんより)

far9av

 

 

聞きわけのよさがちょっぴり切ない。

far9av (4)

 

 

応援してくださる方もいると思うのではやく皆さまにいいご報告がしたいです。ね、やや!

far9av (2)

 

 

しかしやや、あなたの毛艶のよさは圧巻のレベルだよね。

far9av (3)

 

 

うーん……今夜はなぜか言葉があまり出てこない。

 

明日の仕事に備え、そろそろ寝る準備をはじめます。

 

あ、この時期猫が暖を取るために車のエンジンルームやタイヤの隙間にうずくまっていることがあるそうですね。巻き込み事故で命を落とすのは不憫なので運転する際は乗車前にエンジンルームを「ポンポン」と叩くように心がけたいですね。私も気をつけないと。

 

冷えた肉球を引きずり外をさまよう猫たちが一匹でも多く「家猫」になれることを願って!

 

スポンサーリンク





(もろ)プライベート画像、ほか

昨夜の私のツイッターより

 

「今夜は私の作戦勝ち

べべが自分のごはんをボイコットしほほのばかり狙うからほほの食器にべべのごはんを入れ隠すような仕草をしたら

どれどれ? 的な表情で食べはじめた

べべ、隣の芝生は青いもんね

……だまされやすい犬でよかった。笑」

faoufa

 

 

ということで、私の目下の悩みは「べべを食べさせること」「リルを食べさせること」。

 

手を変え品を変え挑戦しつづけています。しかもフードの廃棄が出ないよう考えながら。

 

リルは3歳5ヶ月でうちに来た頃から食が細かったけれど、べべはちがいます。

 

昔はべべの食欲が落ちることなど考えられませんでした。

 

年齢には抗えないのかもしれませんね。でもお母さんは抗うつもりです。

 

明日はよく食べてくれますように!

 

 

「ウーウーウー 食べ物をよこせ! よこしたらとっとと部屋から出てけ!」

vahoifua

 

 

 

デ、デカ円^^;

 

デカ円はかわいそうね。怒ってばかりだと疲れるでしょう。

 

無防備に人間を信じきれる猫はきっと多くを人間から享受したはずだよね。

 

不信感あらわに虚勢を張る猫はその逆でしょう。

 

デカ円が怒らなければならない理由は私にもなんとなく察しがついています。

 

おそらくお前さんの常識、お前さんの世界では、人間は狂った形相をしていたんだね。

 

どうすればわかってもらえるかな?

 

お前さんたち猫科が一匹一匹同じでないように、人間だってひとりひとりちがうってことを。

 

私がデカ円を案内する先は絶対にお前さんをないがしろにしたりしない。

 

だからちとだけ、心を開いてお願い。

 

(デカ円の保護経緯はこちら⇒ 「デカいきみをスカウトさせて」

 

 

最後に、ヘンタイ嗜好の強い女性カメラマンによる夜夜子の放尿シーンをごらんください。

 

「やだ~ みいさんやめてぇー! みいさん ややの きょうだいや その一族のトイレシーンを撮ってはハハと世間に暴露しているらしいね やや ちゃんとトイレで できるもん」

faoiufa

 

 

そうね。ややはトイレの失敗が一度もないのよね。えらいなあ。

 

みいさんの真意はどうだかわかりませんが、やや、私は夜夜子アピールの一環でこうしたプライバシーに関わる画像も流そうとの使命感に燃えているの。わかった?

 

(みいさんがきょうだいたちのトイレシーンを激写した記事はこちら⇒ 「ヘンタイ写真」

 

それにしてもどうして犬猫って神妙な面持ちで「出す」んですかね? ふふ^^

 

明日は仕事だ~! 早起きやだな。

 

半LOVE

 

 

スポンサーリンク





ある日の703号室

先ほどまで母の店にいました。新しい店についてのあれこれを話し合うためです。深夜にも関わらず妹夫妻がたいへんはりきっていたので「帰りたいオーラ」が出しづらいのなんの!

最後は「じゃあ……私はそろそろ(心の声:もうかんべんして)」と切り出しお尻を浮かせました。逃げるようにやっとの思いでうちに戻ってきたのです。皆さまただいま!

 

703号室は保護猫夜夜子の家族募集中です。夜夜子の写真はおなじみみいさんより。

mairaba

 

 

ブログは夜夜子中心でいきたいのですが、たまには他のお子たちのことも書かないとね! 本日は「ある1日」をお送りします。

 

 

①午前中は掃除しまくり~

 

 

②お昼頃ゲストMIHO氏到着。生活感たっぷりのおみやげありがと。ほほの好物しらすも^^

mairaba (13)

 

 

③ゲストに簡単ランチを作りました。シーフードとしめじのトマトソースのパスタとサラダ

mairaba (5)

 

 

④ゲストが撮った我が家の面々。長女べべ、食事中

mairaba (4)

 

 

可憐なナナとひどい状態のお母さん(涙)。頭とかメチャクチャ……女じゃないね。

mairaba (10)

 

 

ハンストするリル。ごはんを食べてくれないのがいちばん困ります。

mairaba (8)

 

 

届いたばかりの青チェックベッドにちんまりおさまるほほ。しらすをもらい大満足!

mairaba (2)

 

 

間もなく身に起こる危機を知るよしもないあまP

mairaba (6)

 

 

そして、超おこりん坊の保護猫デカ円氏。顔はかわいいでしょ? でも態度はすごいですよ。近日中にデカ円の動画をUPしますので一緒に驚いてください(汗)。

mairaba (18)

 

 

⑤ひととおりみんなをこねくりまわしたゲストとともにドライブがてらメインイベント会場へ

mairaba (15)

 

 

駐車場が空いてなくてグルグル回っちゃったよ^^; あまPがんばろう!

mairaba (7)

 

 

そう。あまPは肺の結節の経過観察のため、東大病院に通院したのです。

 

前の通院記事はこちらをお読みください。具体的な内容が書かれています。

 

 

大学病院は敷居が高いと思われがちですが通ってみるとそうでもないかな。激混みだけどね。

mairaba (17)

 

 

前回は例の無麻酔CT検査を受けたのですが、今回はレントゲン検査にしました。患者あまぱんは不服を訴えまくりです。

mairaba (9)

 

 

口内炎ができていたので口の中の診察とステロイドの注射を打ってもらいました。

 

参考にする方もいらっしゃるかもしれないので、また医療費を書いておきます。

 

(診察、レントゲン検査、ステロイドの注射)駐車料金とあわせ総額16,000円。

 

1回目と比べるとずいぶんリーズナブルに感じますね。

 

あまぱんはこれからも月1の割合で肺の結節の経過観察をつづけていきますが、次回以降は大巻先生の病院に戻ります。将来、専門的な検査などが必要になった場合は再度東大病院にお世話になる手はずを整えています。

 

 

⑥帰宅後、もろもろの家事とお子たちのお世話

 

 

⑦MIHOさんに手伝ってもらいながら慢性腎不全のさぶに補液(点滴)を行います。

mairaba (12)

 

 

「おてやわらかにたのむな」

mairaba (14)

 

 

はいよ。すぐ終わるからお母さんを信じてね。さぶ、チクっと150mlがんばりました。えらい!

mairaba (16)

 

 

と、ここで暴露しますが、実はチチ会社を休んで家にいたのです。しかしなにひとつ手伝うどころか夜までベッドから起き上がりませんでした。はあ。MIHOさんがいるのに恥ずかしい。まあいいや。MIHOさんがお子たちと遊んでくれたおかげで家がパッと明るくなったし。

 

 

⑧そんな? チチからべべへのプレゼントが届きました。チチにも感謝!

mairaba (11)

 

 

ナチュラルドッグフードのフード。まずは2キロを2袋。パッケージがオシャレ。

 

アレルギーから起こる炎症がガンになる可能性があるほど重篤なIBDと闘病中のべべ。本当は療法食しか食べられないのですが、zd(ヒルズ)も低分子プロテイン(ロイヤルカナン)もほとんど口にしなくなったので一か八か療法食を一度離れてみることにしたのです。

 

療法食を離れるのは8年ぶりのべべ。体に合わない食事は胃腸に負担をかけてしまうのでかなり調べました。その上でナチュラルドッグフードを選んだのですが正直あまり食べません。幸い体には合うようで下痢嘔吐はしていませんが……。

 

べべが食べなくてもナナは喜んで食べてくれるのでチチのプレゼントはムダにはならないけれど、べべのごはんどうしよ? のふりだしに。老犬の闘病はむずかしいですね。

 

 

⑨ランチからだいぶ時間がたちMIHOさんとディナーへ

 

熟女ふたり、痛恨のオーダーミス。辛すぎて言葉が出ない。

mairaba (19)

 

 

もったいないから残しませんでしたが、しばらく辛いものは食べないことに決めました。

mairaba (3)

 

 

⑩ゲストとお別れ。お子たちのお世話やブログ更新メール対応……。

 

うちは老犬老猫が多く、それぞれに持病がありケアが複雑です。お金も手間もかかりますが私にできることはぜんぶやりたい。さらに、どうせやるならできるだけ楽しくやりたい。

 

今よりもっと要領がよくなって、常にニコニコ顔の……お子たちが頼りにできるようなお母さんになりたいです。

 

縁あって結ばれた家族だから、1頭1頭を大切にしないとバチがあたりますね。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク