ハハのいない703号室

こんばんは。
チチです。

ハハは元気なときと元気が無い時があるので、703号室の更新をお休みしています。
昨晩はハハの友達が泊まりに来てくれましたが、掃除と料理を手伝わせていました。ヒドイですね!サッちゃんありがとう!ごめんね!

さて、金曜日里親様が「マリア」と「ことね」をつれてと遊びに来てくれました。

相変わらずカワイイね~!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、マリアだけは703号室にお泊りすることとなりました。

一緒に買い物も行きました。
ハイポ~ズ!カシャ!
クリックすると元のサイズで表示します

色々なボランティアの方がいますが、まだまだ私たちは感情的な人間なのでベルトコンベアのように卒業させて終わりというわけにはいかないのです。
間違った姿か、正しいあり方かは別として、今は卒業していった子達の近況を聞けたり、久しぶりに顔を見せてくれるのは素直に本当に嬉しいものです。こんばんは。
調子に乗ってチチ第2弾です。
といっても明日も会社があるので短編で。

今日はハハが近くに住むハハ妹の家におこめを連れてお泊りに行きました。
厳しいハハが居ないため、チビ達はわがまま放題。
ご飯もいつもより多め。(ダイエット中の私のご飯も大盛り)

あまり好き勝ってやると、チチといえどビシッと言います。
しかし・・・べべがなにやらナナと703号室のトップ会談しています。

べべ「今晩はアタイ達の天下ですね!(一応ボス)」
ナナ「ふふっそうね。おやつを頂くわよ!べべ、出来るわね?!」
べべ「アタイに任せて(一応ボス)」
クリックすると元のサイズで表示します

そんな時、ガチャっ。
ハハが突然帰ってきました。
おこめがハハ妹の福ちゃんにいじめられまくって帰ってきました。

そう、悪巧みは未遂となりました。

おこめを放す時相変わらず、リル、かつくんは隔離。

いつもはこんなリルも
クリックすると元のサイズで表示します

この時ばかりは表情が・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

おこめちゃん、一言下さい。
おこめ「そうです、あたちが変なおじちゃんです」
クリックすると元のサイズで表示します

似てるね~!

ハハが突然帰って来て一番ぎくりとしたのは、そうです。私です。
703号室を卒業していった全ての子達は大きなドラマがあり、試練を耐え抜いて、私達に強烈な印象を残して行きました。

活動の中では色々なことも起こります。
人の怒りを買うこともあります。
自分達のやり方が間違っているのかと思うときもあります。
しかし、物言えぬ小さな生き物の幸せを一番に考えているつもりです。
これからも皆様の暖かい励ましに支えられながら、703号室を訪れた全ての子を幸せにします。

今大変なこと・・・それは・・・
リルがオコメにしつこいことこの上なしです。
遊ぶだけだったらいいのですが、やけに興奮してパクリとやろうとするのでいつも避けています。
この通りストーカーのように隙を伺っています・・・。
リル「ハァハァお米た~ん」
クリックすると元のサイズで表示します

お米は日に日に我儘になってきます。
次回その報告を。

スポンサーリンク





タカコノカタミ

今日は自分の為の日でした。午前中に掃除を完璧に終わらせて、いつもはあまり手をつけないお風 呂場もピカピカに仕上げました。バイトまで時間があるので、午後2時間くらいお昼寝しちゃおうとベッドにもぐりこんで20分くらい、ようやくウトウトしだ した頃、電話が何度も激しく鳴りました。もうやだ、無視しちゃおうと思っても、ベルはしつこい(涙)。

電話の相手は土手に住むホームレスでした。
「リルを預かってくれ、体が悪い。2ヶ月くらい施設に入るから頼むよ」

すっ飛んで土手へ向かいました。

リルは、以前1回登場したことがある犬です。ナナの死んだ姉妹タカコが命を懸けて産んだ女の子。ナナの姪。血が繋がってるだけでなく、一緒に土手で過ごしていたこともあります。現在3歳5ヵ月。

以前の記事をご覧になりたい方はnana1nana2nana3をご覧ください。長いですが、ナナやリルの歴史が書いてあります。

ここに居ました。


ここで生まれ、


ここで育ち、


信じられないくらい沢山の苦難を越えて来た。


越えて生き延びて待っていてくれた。


私を信じて待っていてくれた。


リルを飼ったホームレスは、私を信頼していましたが、あまりの可愛さにリルを引き渡すことを断固拒んでいました。ここに書いても、この苦労は理解してもら えないかもしれませんが、私は3年5ヵ月、リルが生まれてからずっとリルを保護することを考えていました。ホームレスからリルを盗むことも何度も何度も考 えました。
でも、私が盗んだと分かったら土手へ通って他の犬達にフィラリアの薬を届けたり、フードの支援を続けることが出来なくなってしまう。信頼関係が破綻してし まうから……。だから、じっと待つしかなかった。待っている間に、リルが火事に巻き込まれて死んだり、脱走して車に轢かれて死んだりすることを覚悟しなが ら、心のどこかで覚悟しながら待つしかありませんでした。それ位私は、無力な人間です。

私は、用事があるとき以外土手へ行きません。行くたびに心が沈んで苦しくなるから。でも、チチはたまに自主的に行ってくれます。土手犬達の顔を見て、おや つを届け、元気な姿を確認してお散歩へ連れて行く。夫婦でありながら、強いなと感心してしまいますが、そんなチチでも最近はリルの所を意識的に避けていま した。

「何故行ってあげないの?」と聞くと「会うと苦しいから」と返ってくる。私の方は、返す言葉を失います。だって私も会うと苦しい、何も出来ない自分に苛立ち、少しばかりの強い心は、リルの苦境の前に崩れてしまうから。

ホームレスが、リルを手放したのは奇跡。
少なくても私にとっては。。。

「2ヶ月したら返してくれ」と最初言われましたが、「なら引き受けないわ。他をあたってちょうだい。私に預けるなら、リルの一生を私にちょうだい」と賭けに出てみました。内心はバクバク。でも、ここで半端な約束を交わすわけにはいきません。リルのために。

「……。あんた以外に信じられる人間は居ない、俺には居ない。だからリルをお願いします。俺はもう、一生リルの前に現れないよ」ホームレスはそう言いました。「約束してよね」念を押してリルを連れて帰りました。

リルを連れてくることが分かっていたら、お風呂場なんて掃除しなかったのに! あああ、これからリルを洗って、夕方お散歩へ行って、片づけをしたら、昼寝 どころか紅茶も飲めないじゃない。そしたらバイトだわ。そんな現実的なことを考えながら帰りました。お風呂から出たリルは家の中を嬉しそうに探検して、 ケージに入れてもいい子にしていました。私の願いは叶った。3年5ヵ月経ってやっと叶った。そしたら無性に明日から施設へ入るホームレスが気になりまし た。勝手なことばかりして、リルに淋しい思いをさせて、それでもリルを手放そうとしなかったホームレス。

少しのお金と亡き父の洋服とお守りをかばんに詰めて、もう一度ババ(母)と夜の土手へ向かいました。痩せこけた体を見るとつい、やるせない気持ちになる。 私も人間ですから、目の前の病人が、唯一心を許せる存在のリルを失うことがどんなに悲しい事か、土手で過ごす最後の夜に、リルが横に居ないことがどんなに 淋しいか、少しは分かるつもりです。

けれど、リルはナナの姉妹、亡きタカコの忘れ形見。正直、その事実の方が私には大切。リルを幸せにしたい、リルを土手から出したい、そう思ってきましたから……。

タカちゃん、やったよ!ありがとう!
絶対にリルを幸せにするからね!天国から見守っててね!

ジャックのお届けの様子、あきさんからまわってきたバトンは次回以降になっちゃいました。リルの様子もあわせてお楽しみに~♪

スポンサーリンク





3月3日は・・・

3月3日は何の日?
七夕様?いえ違います。
ひな祭り?それもそうですが。。。

703号室の3月3日はそう、
ナナの誕生日です

今日でナナは5歳!
土手の過酷な状況を抜け出して、私達と暮らし始めて3年4ヶ月!

プレゼントも用意しました。(ささやかだな~)
クリックすると元のサイズで表示します

日付が変わった今日、深夜のドッグランへ。
貸しきり状態で新入りの直生としんをひきつれて、幸せそうに思いっきり走り回りました!

凶暴だった犬との出会い

から

家の犬になるまでは

色々あったけど

犬と人が暮らすのは良い幸せだよね。

703号室に来てからは、こんな風にイメチェンしてみたり(ごめんね、今年からはプロに任せるよ)
クリックすると元のサイズで表示します

703号室にはいつも色々な子が来るので、おとなしくていい子のナナちゃんを後回しにしちゃったね。ごめんね。
どうかいつまでも元気で、近くに居て下さい。

今日は女王様なので、ソファはあなたのものです!
ごゆっくりおくつろぎください!
クリックすると元のサイズで表示します

チチ「それではナナ様、ナナ様ファンの皆様に一言頂けますか?」
ナナ「恥ずかしいな~」
チチ「そうおっしゃらずに、出来ればポーズも決めて!」
ナナ「それじゃぁ」

ナナ「これからもよろしくねん
クリックすると元のサイズで表示します

チチ「ナ、ナナ様~!! だ、大胆なポーズありがとうございましたー!」

スポンサーリンク





べべへ

月曜日、べべの6歳の誕生日を祝いました。年々ささやかになっていく「お祝い」ですが、べべは とても喜んでくれました。最近は手作り食がブームで、私の里親さん達の中にも手作りご飯を作ってる方が多いのですが、私はやりません(笑)。でも、この日 ばかりは大切なべべの為に、気持ちを込めて作りました。

ササミ・胸肉・きゅうり・人参を茹で、豆腐を混ぜ混ぜ


出来上がった後、キッチンの上にしばらく置いておいたのですが


食いしん坊コンビがたかっていました(笑)。


ドライフードと煮干を加えてべべ・ナナ・レインの分に分けました。


「ぼくはカリカリだけ?(涙)」と嘆くかつくん。ごめんね^^;犬用だから……。


夜はべべナナレインを連れて、ドックランへ行きました。レインは置いて行こうと思ったのですが、泣いて一緒に玄関を出たので可哀想になって連れて行きました(笑)。

そして先日買ったべべのプレゼントは……。

こんなに可愛いお洋服  ※お洋服のファーはフェイクです!!


しかもリバーシブル!お得感2倍UP!!


でも、こっちがメイン。703 BEBEと入っています。


「あたし似合う?」   ※お洋服のファーはフェイクです!!


後姿 (ふふふ。奥で笑ってるのは誰でしょう?)


これもリバーシブル! お得感2倍UP!!


オシャレ大好きな(←本当です)ナナにも買いました^^


「あたし可愛いでしょ?」


「似合いすぎるでしょ?」(胸にはキラキラのハート模様)


この他に、黒のリードを2本買いました。黒のリードなら何色の首輪にも合うから、前々から欲しいと思っていて、べべの誕生日を言い訳に買っちゃいました♪ 早くこれを着せてお出かけしたい。沢山お出かけしたい。昔、べべとは沢山出かけたから……。

私はべべを、ペットショップで買いました。こんなに沢山の命が処分されている現実を知らず、又知ろうともせず、安易に犬を買ってしまいました。保護活動するようになって、現実を知って、犬を買った自分がとても嫌でした。

けれど、べべ、あなたとの暮らしを後悔したことはありません。
あなたと出会ったからこそ、犬猫が可愛いと思えるようになりました。
可愛いと思ったから、色々知ろうとするようになりました。
色々知ったから、ナナやかつくんを家族として迎え入れました。
色々知ったから、沢山の犬や猫を我が家に迎え入れ、彼らが幸せを掴むまで一緒に仲良く暮らすようになりました。
誰が来ても、あなたは一度も、彼らを邪険に扱ったことはない。
私と一緒に、彼らを育て、守ってくれた。
昔は沢山一緒に出かけたけれど、今はお留守番ばかり。
でもあなたは一言も愚痴をこぼしたりしない。
あなたに言葉が話せるとしても、あなたはきっと愚痴をこぼさない。
ブログでは、名わき役として登場しているけれど、
私の人生で、あなたは主役そのもの。
気がつけばもう6歳。
でも、まだまだ6歳。

あなたに出会わなかったら、間違いなく今の私はここには居ない。
これからも、私の太陽として、永遠に永遠に永遠に永遠に長く、生きてくれ。
そして私の心の成長の横に、いつもあなたが居てください。

アルバムを写しました。小さな頃のべべ


本当に可愛い女の子でした(今も十分可愛い←オヤバカ)


仕事の時間以外は、常に一緒♪


昭和の大女優、司洋子さんとの一枚


又オシャレして、いっぱい出かけようね!

雑誌、WanDayに出ました^^良かったらご覧ください♪

スポンサーリンク





赤ちゃん返り

ナナは、最近、変なことをします(笑)。
元々、実は一番甘えん坊でありながら、甘えるのが下手なので何かと2番星人になることが多く、もっともっとあたしを見てビームを出すことがあります。ナナ が我が家にやってきた時、家には既にべべが居ました。かつくんも増え、家にはいつも違う子もやってきて、気がつくとナナは常に後回し。一番健康で、いたず らも(あまり)しないし、おとなしいので手がかからない。手がかからない子は、つい後回しになる。次女の運命?かな……。

でも、本人(犬)は、それが嫌みたいです。


(驚!)何してるの?! コワレチャウー!! ヤメテ……。


え?!(汗)。


どう見ても、それは猫サイズのベッド!
中型犬(9㌔ですが、頭が大きめで手足が長い)のあなたには、ちょっと無理があると思うんだけど?最近これをやるんですよ(嘆)……。愛玩犬希望??それとも、赤ちゃん返り??

これが普通の使い方だと思うんですが……。


甘え上手の明るいとわや


愛される秘訣をいっぱい知っている、アンニュイなACOに対抗?


ACOにバカにされて……。


……場所を変えても尚、


やってる(呆)。

※猫用ベッドを寝室から、自分でくわえてリビングへ運び、私と目が合う位置に置いてやっています(汗)。無言の威圧感を覚え、思わず撫でに行ってしまう事を、ナナはちゃんと分かっていました(笑)。

赤ちゃんのふりなんかしなくても、ナナが大好きであることをもっともっと伝えなくては……。と、ナナの姿を見て、反省しました。オヤバカで、申し訳ありませんが……。

可愛いでしょ?

スポンサーリンク