財産管理人


今日は3か月のトライアルの旅に出ているこま吉(デカ円)の近況を送るはずでした。先日、チチと妹とこま吉に会いに行ったのです。

 

しかしまだ写真の整理に着手していないというのろまさ。デカ円改めこま吉の様子は2~3日以内にUPします。いろいろなプレゼントも届いていますが、それもおいおい自慢させてください。

 

※ こま吉の卒業記事の紹介は「こちら1」「こちら2」をご覧ください。こま吉の同居猫のぽん吉は妹と私が地元で保護し、きちこさんちへ里子に出した元保護猫です。

 

 

今から掃除機をかけて犬猫トイレを丸洗いします。

 

 

うちは犬猫トイレを定期的にお風呂場でジャバジャバ洗っています。

 

 

大きいので洗って乾かすのは意外と重労働。でもたまにやらないと臭いが、ねえ^^;

 

 

家族募集中の保護猫ジョイは元気です。あいかわらずハイエナ行為がすごいねおまい。

zyoi

 

 

 

右からも左からも圧迫をかけられ、ゆっくり食事できないほほが不憫(笑)。

 

 

昨夜、新しい竿で大物を釣り上げました。

zyoi-2

 

 

ふふ。かわいいでしょう♪

 

↑ この写真だとわかりづらいかもしれませんが、ジョイは最近ひとまわり大きくなりました。

 

 

 

海子改めももちゃんが写っていますね。これは2か月くらい前の写真かな?

zyoi-4

 

 

 

この頃からドッシリしてきて、オトナ猫の貫禄が出てくるようになりました。

zyoi-3

 

 

 

毛艶がいいのはもとからですが、ポジティブな意味で肉づきもよくなり、ますますハンサム。カメラを構えるとビビリ顔するのが難点ですけど。

img_1126

 

 

 

ジョイが無邪気に遊んでいる姿や、夢中で食べている姿は703号室の希望です。

 

 

うちのレギュラーメンバーがみんな闘病しているゆえ、余計にそう感じるのだと思います。

 

 

病院知らずの犬猫と暮らしている方は、私が保護猫ジョイの健康を「アピールポイント」に据えていることに、ピンと来ないかもしれません。

 

 

「そんな当たり前のことをわざわざ書かなくても・・・・・・」

 

 

でも私にとって、特段手をかけなくても健康の状態でいてくれるこそが奇跡です。

 

薬を飲ませなくても、無理やり食べさせなくても、定期的な通院をしなくても、きちんと排泄し、ごはんをほしがり、ハッキリした声で鳴き、家中あちこち飛びまわる。どれだけありがたいか。

 

 

むろん、「万物無常なり」ですので、ジョイだって病気をしないとは限りません。けれど私の想像ではそれはだいぶ先のような気がするのです。

 

 

空のお皿を必死に舐めるジョイの顔を見ていたら、無性にくすぐったい気持ちになりました。

 

 

(ケージの中限定ですが)お腹を出して寝たりもするんです。証拠写真を撮ろうと近づくと、すぐに我に返って起き上がってしまいますが、私はジョイのヒミツをいくつも目撃してきました。

 

 

自己の感情を表現することに長けた猫はごまんといます。

 

 

人の心を射貫く術を知っている猫も仰山います。

 

 

ジョイはそこでは負けます。人見知りするし、慎重で、不器用だから。

 

 

でも、ほかのお友だち(犬猫)にやさしく接することができます。控えめではありますがジョイは信じた人に甘えてくれます。喉を鳴らします。いっしょに遊ぶと喜びます。長いお留守番をさせても、文句を言わず静かに私の帰りを待っていてくれます。ケージもいやがりません。

 

 

つまるところすべては「一長一短」ですかね。

 

 

未来のご家族の手にジョイを託すまで、私は彼の財産をたいせつに守っていきたいです。

 

 

ジョイの財産すなわちジョイの健康。

 

 

ジョイ、今日もいっぱい食べなさい。そして食べる顔をこちらに向けなさい。その顔を見て私は力をもらうから。こういうのWinwinの関係っていうのかも。いつもありがとう。

 

 

I LVE JY!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*