年の瀬のごあいさつ

皆さま

 

 

2018年は本当にお世話になりました。

 

 

年末恒例の卒業生一覧やハリのお届け記事、そのほか保護猫紹介やプレゼント物資の自慢ができていません。大掃除もパスの自堕落な年末をすごしています。2018年のうちにUPしてしまいたいことが多くありますが時間の関係で2019年に繰り越すことをご容赦ください^^;

 

 

今年は家族を失った悲しい年でした。この悲しみもまた来年に繰り越されることでしょう。来年どころか重い荷物のようにずっと持っているかもしれません。

 

 

しかし私の感じる痛みも、犬猫と暮らす醍醐味のひとつだとも思います。

 

 

本気でだれかを愛することができるありがたみを噛みしめています。

 

 

犬猫と暮らしてみたいなあと考えている方はどうぞ躊躇せず、保護犬保護猫を迎え入れて存分に楽しんでくださいね。私も日々そうしています。

 

 

2019年もリルと

IMG_0001

 

 

 

あまぱん

IMG_3889

 

 

 

さぶが703号室にて皆さまをお待ちしています。

IMG_8343

 

 

 

そしてできることでしたら、天国に眠るレギュラーメンバーのべべと

IMG_2141

 

 

 

ナナ

IMG_2148

 

 

 

ほほを忘れないでやってください。

IMG_2669

 

 

私たちは一丸となって卒業生たちを育て終の棲家へ見送ってきました。

 

 

べべとナナとほほの力がとても大きかったと日々痛感しています。

 

 

皆さまのお心の隅のほうにでもべべとナナとほほがいてくれたらうれしいです。

 

 

愛いっぱいの1年をありがとうございました。

 

 

2019年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

田辺アンニイ

 

 

スポンサーリンク





まめの心臓 ほか

みいさんの里親さんの岡田さんファミリーよりほほへのお花が届きました。

wagaya (2)

 

 

まだきちんとお礼ができていなくてごめんなさい。きれいですね。どうもありがとうございました。在りし日のべべ公とほほを添えて、感謝です。

wagaya (1)

 

 

今日はクリスマスイブですが私は特に予定もなく家にいてます(笑)。ケーキくらいは食べたかったけれど、増えた2キロを考えるとパスしてもいいかも^^;

 

 

ケーキといえば、先日フォスターアカデミーの帰りに表参道で猫のシューケーキを見つけました。チチの誕生日付近だったので1匹連れて帰ることに。白(ホイップ味)にするか茶(チョコ味)にするかでさんざん迷って……

wagaya (4)

 

 

白をチョイス

wagaya (5)

 

 

食べるのがもったいないほどかわいいです。

wagaya (6)

 

 

でもまあ、容赦なくスパッとね……

wagaya (7)

 

 

無残な姿に夢を奪われた方々、本当にごめんなさい。おいしかったです。

 

 

「ぼくもクリーム一口もらった」

wagaya (20)

 

 

「おいしかった」

wagaya (19)

 

 

ハリくんよかったね。みんなでいただくと余計に甘く感じます♡

 

 

現在703号室には4匹の所属スターがいます。

 

 

卒業が決まっているハリ、すずらん、twitterでおなじみの山口えい吉くん、近所から連れ帰ったリタ。どの子も個性豊かでキラキラ。中でもトリッキーなぽっちゃりさんのおもしろい写真が撮れましたので紹介させてくださいね。

 

 

姿が見えないのでリタリタ探したら、こんなところにいました。

wagaya (9)

 

 

ふふ。折り上げ天井です。

wagaya (10)

 

 

えい吉のケージをつたって登ったのかな?

wagaya (11)

 

 

まあるいのに運動神経がいいですこと♪

wagaya (12)

 

 

そんなリタはえい吉の憧れの女性のようで……

wagaya (8)

 

 

えい吉はケージ越しにリタに向かって愛を叫びまくっています。

 

 

「恥ずかしいから言わないで」

wagaya (3)

 

 

あ、バラしちゃった。あとでえい吉からの容赦ないパンチが飛んでくるな。

 

 

 

最後に、先日妹と妹の愛犬まめを連れて世田谷にある心臓専門の病院へ行った日の写真を!

wagaya (13)

 

 

まめは15年前に私が草加警察から保護した成犬。

 

 

だからもう立派なおばあちゃん。心臓がめっきり弱くなり心配ごとが増えてしまったので心臓に特化したプロに診てもらうことにしたのです。

wagaya (14)

 

 

まめがんばれ!

wagaya (16)

 

 

まめは私にとっても大事な存在です。

wagaya (15)

 

 

院長先生いわく、心臓が肥大しているものの、直ちに急死するレベルではないとのこと

wagaya (17)

 

 

結果に妹は胸を撫でおろしています。私もホッとしました。

wagaya (18)

 

 

診察と検査にかかった時間は1時間弱。完全予約制ゆえ早く終わりました。ちなみに値段は7万円払って数千円のお釣りがくるレベル。高い。しかし妹はまめは若い頃健康で大してお金がかからなかったからこれくらい全然いいと話していました。妹だけでなくあとで家族に加わった妹婿のタカも同じ気持ちなのがうれしいです。

 

 

犬も猫もだれが家族になるかで運命がわかれますよね。

 

 

まめのために室内にカメラを設置し、投薬や良質なフードに手を抜かない妹は、手前味噌ながら安心できる里親だとつくづく感じました。

 

 

皆さまもたいせつな家族と素敵な聖夜をお過ごしください。

 

 

私の膝にはさぶがいて、すぐ隣の椅子にはあまぱんがいます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





きみたちは例外なくみんな尊い

あつこさん(ゴエママさん)よりほほへプリザーブドフラワーとフォトフレームのプレゼントをいただきました。あつこさんありがとうございます。

kimiga (3)

 

 

こんなのはじめて。素敵ですね。

ddd (3)

 

 

前から見てもいい感じです。

ddd (2)

 

 

ほほ、お母さんさびしいです。べべ、ナナ、リル、ほほ、あまぱん、さぶのレギュラーメンバーの集合写真。うちがこんなに賑やかだったのが信じられません。

kimiga (2)

 

 

べべとナナとほほはどこへ行ってしまったんでしょうか? 正直お母さんはリルとあぱまんとさぶを見送る自信も気力もないです。ただただ怖くてたまらない。

 

 

幸せな時間ほどあっけなく過ぎていくのかもしれません。意識して堪能しないと、霧のようにフッと消えてしまいます。べべとナナとほほに会いたいです。

 

 

最近家にひとりでボーといることが増えています。刺激的なできごとと言えば……

kimiga (4)

 

 

歯医者で大好きなスケーリングを2回したこと。これこれこれ!

kimiga (1)

 

 

超音波で歯の汚れを落とす「通称エイミー」。やみつきになります♡

 

 

気分が落ち込むと私は歯科医院が配信しているYouTubeの「歯石取り動画」を延々とリピートして楽しむのです。あとは戦争映画の観賞ね(血ではなく血のりですから!)。私流のストレス発散法をご紹介しました。ぜひ皆さまも!

 

 

先日は里親きえさんに教わった方法でリンゴを煮てみました。

kimiga (11)

 

 

キッチンのまわりが甘い香りに包まれてにっこり♪

kimiga (13)

 

 

我ながらとってもおいしくできたと思います。

kimiga (14)

 

 

今度どこかへ行くときにおみやげとして作って行こうかな?

 

 

保護猫たちは元気にしています。

 

 

「ぼくねえ年末お引っ越しするの」

kimiga (15)

 

 

ハットリは「ハリ」という名前にかわります。個性的でかっこいいですね。

 

 

お届けレポートを楽しみにしていてください。

 

 

そして新星えい吉を近日中にきちんとご紹介します。

kimiga (6)

 

 

チチからもちゅーるをもらってご満悦

kimiga (12)

 

 

「ちょっとクルミパンをよこしなさいよ」

kimiga (7)

 

 

私の夜食を保護猫すずらんに取られそうになりました。女子力高めのすずきちはパンがお好きのようです。私が一口食べて、小さくちぎってすずきちに投げて、私がまた一口食べる感じで完食。すずきち、ずいぶん大胆になったね。

kimiga (8)

 

 

「野菜のピクルスもよこしなさい」

kimiga (9)

 

 

あのさあ、別にいいけれどおいしくないと思うよ?

 

 

「どれどれ」

kimiga (10)

 

 

すずらんを保護したあと、私は悶々としていたんです。

 

 

「馴れない猫はいない」

 

 

それが私のスローガンなのに、曇った表情といつまで経っても環境にも人にもなじまないすずらんの佇まいに、私はすっかり自信をなくしていました。

 

 

外猫時代のすずらんは、イキイキしていたから。

 

 

けれど近ごろのすずらんを見ていると、私はやっぱり自分はまちがっていなかったと思うのです。すずらんは明るく活発になりました。キャラ替えを果たすまですずらんなりにいろいろ悩んだことでしょう。相当の勇気が要ったと思います。えらいなあ。

 

 

ほほ、あまぱん、さぶ、ハリ(ハットリ)が絶えずすずらんに寄り添ってくれたのも大きかったでしょうね。すずらんが愛の子であることを、みんながすずらんに教えてくれているから、すずらんは打ち解けはじめたんです。

kimiga (5)

 

 

保護猫たちの存在はありがたい。

 

 

きみたちがここに福をもたらしてくれているんだよ。

 

 

きみたちは例外なくみんな尊い。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





ほほは さいごまで りっぱ!!

(追記あり)

 

みなさまこんにちは。

本日は僭越ながらMIHOが更新しています。

大変残念なご報告をしなければなりません。

みなさまにずっと応援&お祈り頂いておりました

ハハの大事な大事なほほが昨夜息をひきとりました。

水頭症という難しい病気でありながら11年4か月超生きてくれました。

大好きなおかあさんとずっと一緒にいたくてほほは本当に頑張りました。

 

1mihho (2)

 

ほほは、直近の東大の定期検診では水頭症由来の症状はあるものの

心臓も腎臓も肝臓も内臓は100点満点でした。

しかし、いつ、何が起きるのか分からないのが人生、猫生で・・・

 

 

 

突然ほほを襲ったにっくき急性腎不全

 

 

でも、厳しい状況でありながら

ほほは本当に本当にがんばってくれました。

 

1mihho (1)

 

ほほは立派です。本当に立派すぎます。

 

 

立派すぎて

切ない

 

 

1mihho (6)

 

 

 

ハハは連日連夜病院に泊まり込んで

不眠不休でほほの看病をしました。

 

 

1mihho (5)

 

 

 

1mihho (4)

 

 

大師前どうぶつ病院の中島先生、emi-goちゃん、スタッフの皆さんも

本当にご尽力下さいました。

 

 

が・・・

 

みんなの願いは届かず・・・

 

神さまは残酷です

 

 

でも、ほほは、もしかしたら

もうこの不自由な体を脱ぎ捨てて

元気に飛んだり跳ねたり出来る身体に

生まれ変わりたかったのかもしれません・・・

 

 

1mihho (3)

 

 

そう思い込もうとしてるわたしがいます。

私事ですが、ほほが大好きです。

自分の子と遜色ないくらい愛しています。

なので、とても悲しくて辛いです。

 

ほほ、絶対また会おうね。

 

 

最後にほほがずっとお世話になっていた

東京大学附属動物医療センターの主治医前田先生から届いた

メールを紹介させていただきます。

 

 

田辺さん

すみません、今メールをみました。
そうなんですね、、とても残念です。
昨日中島先生から腎数値がようやく下がってきたと連絡をいただいたので、少し安心していたのですが、、
ちょっと急なことで正直なんと言っていいかわかりません。

ただ、これだけは言わせてもらいたのですが、自分をあまり責めないでください。
この前お話しした時も自分のせいだとずっとおっしゃっていたのがすごく気になっていました。
いぬやねこは生き物ですから、完全に把握したり管理したりすることなんてできませんし、またしようとするのは人間の傲慢だと思います。
あのときほほさんは自分の意思で行動したのですから、その責任が田辺さんにあるなんて誰も思っていないと思います。
少なくとも僕は田辺さんがどうぶつたちのことを親身に思っていることを知っていますし、おそらく僕なんかよりも田辺さんの周りにいる方たちはもっと知っておられるでしょう。
それに誰よりもほほさん自身がそれを知っていると思います。

少し厳しいことも言ってしまったかもしれません。気分を害してしまったのならごめんなさい。
今すぐにはむりだと思います。
でも少し休んでその後は前を向いてください。
過去は変えられないけど、未来は変えられます。

たくさんのこたちが田辺さんに感謝しています(ほほさんも)。

どうかくれぐれもご自愛ください。
心よりご冥福をお祈りします。

前田 拝

 

 

前田先生、本当にありがとうございました。

ハハはこのメールで少し救われたと思います。

 

 

昨夜ハハが病院に向かった時のツイートで

「間に合って良かった」的なコメントを拝見しましたが

昨夜ハハが行った時ほほは危篤だったわけではなく

ハハはその夜も泊りがけで看病するつもりで

PCまで持参しましたし、ほほもおかあさんの袖口を

爪で引っ張ったり、ゴロゴロいったりしていたそうです。

まさに、「急変」だったのでした・・・

 

 

ほほのおかあさんは、今、喪失感でいっぱいで

立ち上がるのには少し時間がかかりそうです。

そのあいだ、そっと見守っていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク





クセになる男

皆さまこんばんは。寝違え痛がまだ辛いです^^;

 

 

ほほのことは次回書かせてくださいね。とってもがんばっていますよ。

tensi (2)

 

 

それから忘れちゃいけないのがまあるくん

tensi (1)

 

 

近日中にまあるの卒業記事をUPします。お楽しみに♪

tensi (16)

 

 

さて、MIHOさんが撮ってくれたダラダラ写真。私はなにをしているでしょうか?

tensi (3)

 

 

ふふ(*’ω’*) 正解はさぶくんへの皮下点滴でした。

tensi (4)

 

 

こんな感じでさぶはゆるゆると闘病をつづけています。脱力感がだいじですね!

 

 

iPhoneの中にblogで紹介しそびれた懐かしい写真がいっぱい入っています。

tensi (7)

 

 

さぶは最初から私のことを愛してくれていました。

tensi (14)

 

 

ラテン系の男性のような熱烈な愛情表現に私はメロメロ♡

tensi (8)

 

 

本気で天使かもしれないと思うことがあります。

tensi (9)

 

 

辛い日も楽しい日もさぶは私にピトっと寄り添って延々とKISSしてくれます。

 

 

ザラザラしたさぶの舌でしつこいチュウをされてアレルギーを起こしたことも(汗)。

tensi (13)

 

 

とてつもなく大切な存在。東洋の奇跡のごとく輝く紳士です。

 

 

キリっと色男な表情がさぶのベーシックですが、ときどき甘えん坊の顔も……

tensi (6)

 

 

あま兄にベタベタのさぶ。お互いにふわふわやわらかいから気持ちよさそう♪

tensi (5)

 

 

トイレはヘリに器用に乗るスタイル

tensi (11)

 

 

足を汚したくないんだそうです。

tensi (10)

 

 

超、クセになる男ですよ。猫ですが頼りがいもあります。

 

 

外でいやなことがあると、私はいそいそ帰宅します。

 

 

さぶにチクって慰めてもらうのです。さぶは私のまるごとを擁いて包んでくれる。

 

 

私に元気が戻るまで横にいてくれる。

 

 

この瞬間もキーボードを叩く私の膝にはさぶが乗っています。幸せだなあ♡

 

 

賑やかだった時代の一枚。センターはべべ公。ナナと運動神経がよかったほほの姿も……

tensi (12)

 

 

 

あ、たった今、別室で保護猫ハットリが保護猫すずらんをいじめて泣かせてしまいました。

 

 

すずらんの泣き声を聞いたさぶが私の膝から飛び降りてダッシュで保護部屋に向かっていくという……703号室の風紀委員長としても大活躍!

 

 

んもうっ、いなきゃ困る。

tensi (15)

 

 

 

家族として恋人として私たちはラブラブ暮らしています。

 

 

冬にはさらに団子度が増していくでしょう。

 

 

とりとめのない自慢話を失礼しました。皆さまよい夜をお過ごしください。

 

 

KISS

 

 

スポンサーリンク