ゆちゃんが預かってきたうちの子たちの手紙(もいを添えて)

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

皆さま!

 

 

販売開始からなんと6時間25分で「ノラ猫あがりのスターたち」300冊完売です。

 

 

超絶ありがとうございます。年収45万円を確保しましたよ。感極まって保護猫たちにロイヤルカナン20キロをポチリました。気もそぞろで最安値ショップのチェックが甘くなり、送料が600円もかかる店から買ったのが唯一の後悔です。

 

 

やった! にゃん太通販で買えなかった方はAmazonになりますが、機会があったら喜んでサインいたします。母の店やemi-goの病院にも置いてもらおうかな?

 

 

そしてついでにポスカの注文が2セット入ったという(嬉)。早速投函します。

 

 

さて、いいことづくしのわたくし、調子に乗って自慢ネタいきます。

1yutyann (14)

 

 

ゆちゃんとまなちゃんが泊ってくれた翌朝……

1yutyann (13)

 

 

保護猫もいはまなちゃんとラブラブだった様子(写真はまなちゃんから拝借)

1yutyann (15)

 

 

もいちゃんお接待がんばってえらいね。お疲れさま♡

 

 

ゆちゃんにお願いしていた壁の絵掛け

1yutyann (2)

 

 

ガテン系(+デザインや芸術系)の仕事をしているゆちゃんが

1yutyann (3)

 

 

壁に掛けたかった絵をササっと飾ってくれました。

1yutyann (4)

 

 

この絵は著名な外国のアーティストの方が描いてくださった在りし日のゴンタと私です。お手洗いに置いていますが、私にとっては大切な一枚です。

1yutyann (6)

 

 

ゆちゃんからのプレゼントこのときゆちゃんが天国のナナを描いてくれたんです。額を新しく買って玄関に配置。ナナがお客さまをニコニコお出迎えします。

1yutyann (5)

 

 

監督のまなちゃん

1yutyann (16)

 

 

もちろんお手伝いもしてくれました。ありがとう。

1yutyann (9)

 

 

じゃそろそろバイバイね、という頃、ゆちゃんが突然手紙を書きはじめました。

1yutyann (7)

 

 

はあ……泣いたっすよ。なんじゃこれ?

1yutyann (8)

 

 

家で絵を描きあげて持ってきたのです。

1yutyann (11)

 

 

マズいな。かなり涙腺が緩んでしまいますね。目のシワが増える。

1yutyann (12)

 

 

★ストーリー★

しらすが大好きなほほに私がたくさんのしらすを持たせて宇宙へと送り出した。ハイエナの食いしん坊べべ公がよだれを流してほほのしらすを狙っている。ナナはそばで私みたいにいびきをかいてマイペースにグーグー寝ている。

1yutyann (1)

1yutyann (1)

1yutyann (17)

1yutyann (18)

 

 

ゆちゃんの一筆一筆に私のお子たちの生の息吹を感じます。べべ、ナナ、ほほが703号室にいたことを、ゆちゃんが一枚の紙に刻み込んでくれました。

 

 

べべとナナとほほがいなくてさびしいです。べべとナナとほほを失った事実にまだ正面から対峙できないままです。まともに考えてしまうとメンタルがやられてしまうので。

 

 

でもこういう向き合い方はきらいじゃない。むしろ好きです。

 

 

ゆちゃんありがとう!

 

 

本の制作の資料集めでもゆちゃんにはお世話になっていたのでなにかいいものをプレゼントしたくなり、箪笥の肥やしにしていたバッグを使ってもらうことに。気に入ってくれたみたいだし、ゆちゃんは私の100倍似合っています。いい!

1yutyann (10)

 

 

べべとナナとほほに会いたい。

 

 

未練タラタラですが、ぜんぜん離れたくなかったんです。

 

 

皆さまも703号室を訪れてくれた際にはたまに思い出してやってくださいね。

 

 

私の無二のお子たちです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





エロかわいいもいとふくよかリリ

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

章ごとの細かい内容を知らないデザイナーの李さんに章の概要と各章で使う写真の候補を1通1通メールで送っています。これが意外に大変で2日間四苦八苦しながらようやく6章分を送り終えたところです。あと9章残ってる。どうしようね^^;

 

 

さて、3月3日は亡きナナの17歳の誕生日でした。ナナのきょうだいゴクウがまだ生きています。ゴクウが私の心の支えになっています。ゴクウがんばれ!

 

 

在りし日のナナ

area (14)

 

 

ナナと過ごした16年はお母さんの宝です。また絶対に会おうね。

 

 

昨日(土曜)はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義でした。集合写真を撮りそびれちゃったよ。参加者のみなさんありがとうございました。

 

 

会場は外苑前のDEARPETさん

area (19)

 

 

洗練された雰囲気です。

area (20)

 

 

単発のセミナーや猫座学も含め、第一回目の開催時よりずっと講師をやらせていただいてます。本気で犬猫保護を学ぶ方を心から応援しています。

 

 

私の前の二限目の授業は獣医師の九鬼先生のお話でした。勉強になります。

area (21)

 

 

三限目ともなるとみなさん疲れてくるのでいかに退屈な気持ちにさせずに話をするか、一応考えています。自虐ネタも時おり混ぜたりしてね(苦笑)。

 

 

帰りにちょこっと街ブラ。好きな感じのオーダー家具店を見つけました。

area (18)

 

 

丁寧につくりこまれた重厚感とスタイリッシュさがたまらない。微妙に大正時代の美しさも漂っています。いいな。もちろん見るだけ、ですが刺激になりました。

area (22)

 

 

おっと。ヤバい。早く都内の端に戻って保護猫もいを迎えに行かなくては!

 

 

「おそいっちゃ」

area (13)

 

 

うおーーーピンクの術後着がエロかわいい♥ なんじゃこりゃ……

area (11)

 

 

ほんっとうにキラキラですよ。もいのあまりのキュートさにemi-goたちも大騒ぎ……

area (12)

 

 

もいは天使じゃないかな? 殺処分のカウントダウンがかかる山口の保健所の出身ですよ? 信じられない。持ち込んだ人間は頭が狂っているとしか思えないです。

 

 

病院の保護犬ハイくんも現在家族募集中。ハイくんも元山口県民です。

area (16)

 

 

担当はかなちゃん。ハイくんに合う家庭を一生けんめい考えながらやっています。

area (9)

 

 

ワラワラ犬だらけ

area (15)

 

 

この中からいちばんふくよかな女性を選んで診察室へ連行しました。

area (7)

 

 

重いっ(笑)。

area (6)

 

 

どれどれリリさん、体重は減ったかな?

area (3)

 

 

「わたし 体重を公開されるのはイヤ」

area (4)

 

 

そかそかうんうん。

area (5)

 

 

でもごめん。暴露しちゃうね。ミニチュアダックスでありながら13.4キロ

area (1)

 

 

これでも1キロ減ったのです。もとは14キロ以上ありました(汗)。

area (17)

 

 

健康に悪いからダイエットしようね。骨格からして目標は8キロ位でしょうか?

area (8)

 

 

ブラックタンのリリは13歳。クリームのルナは5歳程度。同じ飼い主さんが飼っていたのですが、ご病気で他界。残った犬たちは終の棲家を失ってしまったのです。天国の飼い主さんはさぞ無念だったでしょう。特に13歳まで育ててきたリリと離れるのはお辛かったと思います。

 

 

そこで私がリリの赤い糸担当になりました。

 

 

同郷のルナもやろうか迷い中ですが、まずは年齢的に譲渡のハードルの高いリリを引き受けます。ルナもぽっちゃりですが、リリのほうが断然デカい。リリ、ルナを潰さないでくださいね。来週リリを病院に迎えに行きますのでみなさまお楽しみに!

area (10)

 

 

あんたドライフードを食べないそうじゃないの。703号室はビシッと行きますからね。

area (2)

 

 

ということでひさびさの保護犬も仲間に加わります。キャパと睨めっこしながら微々たる活動に取り組んでいきますのでご安心ください。そしてどうか応援をお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





日常のいろんなショット

皆さま一週間あっという間ですね。

 

 

本日はブログにUPしそびれたことと、今週末のできごとをお送りします。

 

 

昨日(土曜)は朝の10時に寝て昼の12時に起床。起きたら家の中にMIHOさんがいました。ふふ。合鍵を使って勝手に入ってきてもらったんです。

0bare (20)

 

 

いちご、キンパ、飲み物、スープの差し入れがありがたい♡

0bare (30)

 

 

リルもよしよしヾ(・ω・`)してもらってうれしそうでしたよ♪

0bare (29)

 

 

書きあがった原稿の2章分を読んでもらいました。辛口の意見もありましたが、率直な感想を聞けてうれしいです。いつもありがとう。

0bare (31)

 

 

「お母さん 顔洗ったら?」

0bare (32)

 

 

いいの。MIHOさんだから(笑)。

 

 

ちゅーるのプレゼントサンキュー! えみとえい吉の卒業祝い分も入っています。

0bare (25)

 

 

日曜に巣立ったえみのお嫁入り道具にえみ分を持っていきましたよ。

0bare (23)

 

 

おしゃべりしていると妹夫婦が突然きました。

0bare (33)

 

 

保護猫たちに会うのが目的だそうです。

0bare (34)

 

 

妹婿タカ坊の抱っこに喜ぶえみ

0bare (22)

 

 

「わたし 人間なら だれでもだいすき」

0bare (1)

 

 

うん。里親さんは基本的に在宅勤務だからいっぱい一緒にいれるよ。

0bare (26)

 

 

※えみの卒業レポは(たぶん)5日以内に書きます。お楽しみに^^

 

 

まつださんのプレゼントケージを妹夫妻と私で組み立てました。

0bare (24)

 

 

まっ白できれい。スターたちがキラキラ映えますね。ありがとうございました。

 

 

白ケージには白まんじゅうを入れました。明日退院してくる黒真珠は考えます。

 

 

ケージといえば、先日すずらんが珍しくケージの中にいるのを目撃した私は、気づかれないようそっと近づき、静かに扉を閉めました。やった。すずらんはじゅうぶんに場所馴れを終えたので、次はガッチリ信頼関係を築いていきます。

0bare (4)

 

 

ほんとうの意味ですずらんが「フリー」になる日までがんばります。

 

 

同じ家の中にいても【家庭内野良】状態ではやっぱり困るし……

0bare (2)

 

 

すずらんと仲よくなりたいのです。

 

 

そうそう。人馴れつながりの話題ですが、まなちゃん家にステイしている「かぼちゃくん」も努力中。かぼちゃは黒真珠と同郷の猫でさかえ先生が保護しました。かぼちゃはまなちゃん、黒真珠は私が譲渡を担当します。

0bare (5)

 

 

emi-goの病院へのお迎えは私も行きました。

0bare (13)

 

 

ボボボとちゃぽぽこんにちは!

0bare (6)

 

 

emi-goの病院に保護されているしゅうまい(旧:大福丸)を発見したまなちゃん

0bare (7)

 

 

「見つかりましたか」

0bare (8)

 

 

あまりのデカかわいさに大興奮&悶絶しまくりのまなちゃん

0bare (12)

 

 

emi-go「めっちゃかわいいですよね?」

まなちゃん「かわいい!」

emi-go「連れて帰ります?(笑)」

まなちゃん「え? いいんですか?」

 

 

という会話を経て、しゅうまいはまなちゃんちに移動が決まったのです。

0bare (11)

 

 

おっとりさんなのに外で尻尾を切られ血だらけになって痛かったね……

0bare (9)

 

 

(まなちゃんが)里親募集するまねき猫しゅうまいくんをお見知りおきください。

0bare (10)

 

 

かぼちゃ、しゅうまいとの記念写真

0bare (15)

 

 

まなちゃんすごい♥

 

 

かぼちゃと同居するにあたり、三段ケージを持っていないまなちゃんに私が以前プレゼントしてもらったコンパクトな三段ケージを譲りました。中身を確認して手渡すところ。まなちゃんはママ付きで行動することが多いのでよくお会いします。まなちゃんママは理解のある超素敵な女性です。

0bare (14)

 

 

かぼちゃ上下運動できるからいいね。

0bare (21)

 

 

目まぐるしい日常にお子たちの存在を感じています。

0bare (3)

 

 

iPhoneに懐かしいナナがいました。

0bare (16)

 

 

ラブラブのナナとお母さん

0bare (17)

 

 

ナナの姪リルは歳を取ったものの、それなりに元気にやっています。

0bare (18)

 

 

地球の形をした毛布を掛けたら「地球制覇」を成し遂げました。

0bare (19)

 

 

うちのリルはえらいですね。

 

 

最後に二日前に肩コリで吐きそうで慌ててリラクルへ駆け込んだとき撮った一枚を添えてそろそろ寝ます。emi-goに紹介された田辺さん、凄腕です。

0bare (27)

 

 

帰りにドンキで見つけたキュートなイラストの猫砂が298円で幸せでした。

0bare (28)

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





みーんなすばらしい子

大きめのパジャマを着てお腹にさぶやえい吉を入れるのが好きです。

aroeiufa (3)

 

 

臨月

aroeiufa (2)

 

 

頭が出てきました。

aroeiufa (5)

 

 

おお。なかなかの美男子!!

aroeiufa (4)

 

 

ふふ。一生愛しぬくことを激しく誓います♡

 

 

さて先日大荷物のさかえ先生が深夜にやってきました。プレゼントやご支援ありがとうございます。潜れるベッドいいですね。うちは赤をもらいました。茶色のはえい吉のお婿入り道具に、もうひとつはまなちゃんちに渡します。

aroeiufa (17)

 

 

さかえ先生の庭先に現れるようになった茶トラもさかえ先生の車に同乗しています。

aroeiufa (16)

 

 

まだ怖いよね。きみは室内で「孫の手コース」を受けるのですよ。

aroeiufa (15)

 

 

翌日emi-goの病院にて医療ケア。明日茶トラくんはまなちゃんちに移動します。個人は保護費用の自己負担が大きいのでさかえ先生からお預かりしたご支援の約半分をまなちゃんに渡します。まなちゃんは早速「孫の手」をポチったらしい(笑)。茶トラは「かぼちゃ」という萌える仮名をつけてもらいました。emi-goいわく、院内ではかなり怒りんぼうだそうです^^;

aroeiufa (6)

 

 

そして私がスピードスカウトした「白まんじゅう」も間もなく703号室にきます。

aroeiufa (18)

 

 

グレーに見えるそうですが、白猫です。 ※医療ケアは終了しています。

aroeiufa (21)

 

 

次に家族募集のステージに上がるのは茶白の「えみ」。その後ろをリタが控えています。ちょっぴりシャイのリタは食いしん坊の女の子。ほかの猫が苦手なので単体または部屋をわけるなどの工夫のできるお宅、あるいは多頭であっても長い目で見てくださるご家族を希望しています。

aroeiufa (13)

 

 

大勢でリタ部屋に押しかけたので引き気味の表情ですね。

aroeiufa (14)

 

 

人間に対する攻撃性は0%。甘えん坊です。どんなことをしても怒りません。

aroeiufa (10)

 

 

ゆちゃんなでなでしてくれてありがとう。

aroeiufa (12)

 

 

ふだんあまり構ってあげる時間がなくてふびんです。

aroeiufa (11)

 

 

もっとだいじだいじしないとね。

aroeiufa (8)

 

 

お姫さま、大好きだよ。

aroeiufa (7)

 

 

リタは現在5畳半の保護部屋と4畳半のホールをほぼひとり占めしているので、住環境はそこそこ恵まれていると思います。あとはいい家族に出会うだけ!

aroeiufa (9)

 

 

天国のべべ

IMG_3564

 

 

ナナ

IMG_3571

 

 

ほほのいた703号室から輩出するスターたちに丹念に向き合っていきたいです。

IMG_3488

 

 

 

みーんなあったかい身体を持ったすばらしい子

aroeiufa (1)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





年の瀬のごあいさつ

皆さま

 

 

2018年は本当にお世話になりました。

 

 

年末恒例の卒業生一覧やハリのお届け記事、そのほか保護猫紹介やプレゼント物資の自慢ができていません。大掃除もパスの自堕落な年末をすごしています。2018年のうちにUPしてしまいたいことが多くありますが時間の関係で2019年に繰り越すことをご容赦ください^^;

 

 

今年は家族を失った悲しい年でした。この悲しみもまた来年に繰り越されることでしょう。来年どころか重い荷物のようにずっと持っているかもしれません。

 

 

しかし私の感じる痛みも、犬猫と暮らす醍醐味のひとつだとも思います。

 

 

本気でだれかを愛することができるありがたみを噛みしめています。

 

 

犬猫と暮らしてみたいなあと考えている方はどうぞ躊躇せず、保護犬保護猫を迎え入れて存分に楽しんでくださいね。私も日々そうしています。

 

 

2019年もリルと

IMG_0001

 

 

 

あまぱん

IMG_3889

 

 

 

さぶが703号室にて皆さまをお待ちしています。

IMG_8343

 

 

 

そしてできることでしたら、天国に眠るレギュラーメンバーのべべと

IMG_2141

 

 

 

ナナ

IMG_2148

 

 

 

ほほを忘れないでやってください。

IMG_2669

 

 

私たちは一丸となって卒業生たちを育て終の棲家へ見送ってきました。

 

 

べべとナナとほほの力がとても大きかったと日々痛感しています。

 

 

皆さまのお心の隅のほうにでもべべとナナとほほがいてくれたらうれしいです。

 

 

愛いっぱいの1年をありがとうございました。

 

 

2019年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

田辺アンニイ

 

 

スポンサーリンク