ポテコテヤマシッター♥

※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

ブログにうれしいコメントが来ました。前田先生の患者さんからと、愛犬の闘病をがんばっていらっしゃる方、読んでいて励みになります。感謝。

IMG_3449

 

 

私は大昔、愛猫かつくんと暮らしていた頃、かつの辛い病状をありのままblogに書いたら「安楽死をさせてやれ!」と非難を浴び、その後コメント欄が炎上したことがありました。

 

 

まだかつは生きていたのにひどいと思いませんか?

 

 

傷ついたし悲しかったです。

 

 

かつの家族は私なのに、なぜかつのために1分も使わず、1円も出さない方に上から目線で指示をされなければならないのでしょう。なぜ自分の価値観を私のblogで私に押しつけてくるのでしょう?

 

 

本当に意味がわかりませんでした。

 

 

たぶんその方なりにかつに思い入れをしたのだと思いますが、私はトラウマに……。以後、後ろめたいことなどしていないのに、うちの医療ケアを紹介するときはほんのり緊張します。

 

 

闘病中のお子を抱えているときに事情を知らない方に文句を言われると苦しさが倍増しますよね。「やるべきこと」「やらないこと」は自分で決断したいです。

IMG_3450

 

 

あまぱんは明日東大病院でいろいろな検査を受けます。

IMG_3412

 

 

前田先生に現況を伝えているので先生も細かく診てくださるでしょう。また輸血かな? 費用がかさむので少しでもお金を稼ぐことも考えないといけませんね。

 

 

ということで火曜の夜と水曜の朝、大好きな卒業生たちの元へシッターのバイトへ行きました。お馴染みのポテチ&コテツ+ヤマト家です。

 

 

夜のバイトの直前までいっしょにいたMIHOさんが近所のそば屋でゴージャスな定食をサクッとごちそうしてくれました。MIHOさんありがとう。元気が出たよ。

IMG_3550

 

 

おじゃまします。里親きーやんさんが自ら保護したヤマト坊を激写♪

IMG_3551

 

 

「来たの?」

IMG_3552

 

 

ノラスタにも登場しているジャイアン改めコテツが接待係をつとめてくれます♥

IMG_3560

 

 

ごはんもリビングでペロリ

IMG_3554

 

 

きーやんさんちの子たちは食いしん坊ですが、かなりシャイ。隠れてしまうため、家族以外の人間が出したごはんを残してしまうのです。残した分をほかの子が食べてしまうと下痢と嘔吐が起きるので置き餌をせず、「みんなに均等に食べさせる」を意識しています。実はこれがなかなかむずかしい。

 

 

ベッドから半分身を出して食べるヤマト坊

IMG_3555

 

 

完ぺきに姿を消すツチノコポテチ(ポテチもノラスタ出てます)

IMG_3561

 

 

室内へ入ってすぐ、ベッドの下に私が潜り込んで、ちゅーるをまぶしたごはんをポテチの前にそっと置くのです。すると食べてくれる率が高い!

 

 

ムダに刺激を与えたくない私は、できればフラッシュを焚きたくありません。でも、きーやんさんに写真を送りたかったので一枚だけがんばってもらいました(笑)。

 

 

コテツ、ヤマト坊、ポテチの順で完食

IMG_3562

 

 

ふふ。空のお皿を洗う気持ちよさ♡♡♡

IMG_3563

 

 

写真つきのラインも送りますが、細かい内容は置手紙にしています。

 

 

翌朝

IMG_3592

 

 

「また来たの?」

IMG_3593

 

 

「ごはんいただきますっ」

IMG_3594

 

 

微妙な心境で食べるヤマト坊

IMG_3595

 

 

大丈夫大丈夫。

 

 

夕方お父さんお母さんが帰ってくるよ。きーやんさん夫妻が帰宅すると幽霊化していたポテチがノソノソ出て来て鳴いてさびしさや不満をぶちまけるそうです。面倒くさいけれど、かわいいよのう。

 

 

朝もしっかり食べてくれました。排泄もいい感じ。

 

 

きーやんさん、ポテチとコテツをたいせつに育ててくださりありがとうございます。

 

 

またのご依頼をお待ちしています♪

 

 

きーやんさんちを出た私は電車で中央区へ健康診断に行きました。

 

 

適温の院内でただひとり分厚いベストを着て震えていた私。完全におかしいね(苦笑)。午後も予定が入っていましたが、検査後体調が悪くなった私は病院の安静室で30分横になりました。真夏に毛布をかぶって暖を取っています。どうして?

IMG_3596

 

 

あ、もうこんな時間。あまぱんへのごはんなど、やることが残っているのでこの辺で失礼します。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





一滴の水

※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

雪うさぎさん、ルルのママさん、母づてにプレゼントをありがとうございました。黒猫カードのメッセージもうれしく拝読しました。

IMG_3448

 

 

aiさん、フード、マナーバンド(もっとあったけど使っちゃった)、かわいい靴下をありがとうございました。半生タイプのごはんを高菜にちょこちょこ食べさせています。

IMG_3451

 

 

相変わらず頭がガンガン。ホットフラッシュのキツさにも辟易。体内の温度調節計が完全にぶっ壊れてしまいました。生きづらい日々を送っています。

 

 

そんな私の強い味方がバファリンプレミアム。つい多く飲んでしまうのであっという間になくなってしまいます。好物といっても過言ではないレベル。ふう。

IMG_3457

 

 

悩みが多すぎて気力を失いつつありますが、先ほどあまぱんが自力で水を飲んだ姿に感激し、もうひとつblog更新をしようと奮起した次第です(笑)。

 

 

twitterの動画を観た方もいらっしゃるでしょうが、こんな感じです。

IMG_3584

 

 

実は昨夜も洗面台にあがりたそうにしていたので抱っこでのせたら少し飲んでくれました。不経済で非エコですが、いいのいいの。あまぱんファーストの703号室ですから♥

IMG_3601

 

 

おととい、お手伝いに来てくれたMIHOさんが撮った写真

IMG_3574

 

 

慢性腎不全の薬、セミントラを飲んでいるあまぱん

IMG_3578

 

 

朝のケアセット一式

IMG_3575

 

 

あまぱんを維持させるためにさまざまなことをしています。飲みたくない薬、食べたくないごはん、そういうのをつづけてあまぱんを苦しめているのではないかと内なる葛藤を経てきました。

 

 

実際、時間も手もお金もかかるので私もしんどい。

 

 

しかし補液や投薬やシリンジ食は10分程度で終わります。いやなことを10分(✖2回/日)ガマンしたら23時間40分はそれなりのQOLを保てる。つまりあまぱんにとっては、「長い時間ただ辛いだけではない」と気づいたのです。

 

 

ごはん前のあまぱんとお母さん

IMG_3598

 

 

高菜も加わってパチッ(MIHOさんありがとう)

IMG_3599

 

 

健やかなるときも病めるときも家族は家族。家族は一生家族。

 

 

数年前にMIHOさんが撮影してくれたお気に入りの一枚

paty (10)

 

 

さぶもあまぱんもお気に入りの場所でごはんをおねだりしていました。

 

 

2年前に私の太陽のべべ公を、その8か月後にナナを、そして昨年秋にほほを見送ってきました。私は細々と譲渡活動をする傍らで、長年自分の最愛のお子たちの看護や介護ばかりをしています。

 

 

正直、心がふさぎ込んでしまいそうです。

 

 

これであまぱんまで死神に連れ去られるのかと思うと、私は恐怖で身がすくみます。

 

 

やめて!! お願い!! 助けて!! と叫びたい心境です。

 

 

でも、あまぱんは今日も生きています。やれることはまだある。

 

 

バカのひとつ覚えですが、自分の支えになっている考え方です。

IMG_3571

 

 

さぶはよく手伝ってくれています。

IMG_3606

 

 

さぶ自身も慢性腎不全の闘病中で、毎晩投薬や補液をされているにも関わらず、セルフケアができないあまぱんを気遣い、丹念にグルーミングを施していました。

IMG_3613

 

 

さぶとあまぱんを目の当たりにした私は、炎の中にいながらも一滴の水を得たような気持ちになりました。私にとって、とても力強く、神々しく、やさしく、尊い、感慨深い場面でした。

 

 

家族が一丸となってあまぱんを看ているのです。

IMG_3614

 

 

さぶに一喝されちゃった。私が弱音を吐いている場合ではないですね。

 

 

ごほうびをあげる。

IMG_3569

 

 

あまぱんは下り坂にいます。

 

 

私にできることはあまぱんの足元をなるべく平らに整えること。

 

 

あまぱんを愛しています。

 

 

昨日よりも今日のほうが、そして明日はさらに一層!

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





ミシュランレストラン

卒業生ゆきちゃんの里親まりおさんが大量のプレゼントを贈ってくださいました。

IMG_3473

 

 

まりおさん、天国の康ちゃん、ありがとうございます。まりおさんはゆきちゃんを迎え入れたあと、個人で譲渡活動をつづけています。私の尊敬する女性です。

IMG_3474

 

 

ほかにも届いていますがまたの機会に自慢させてくださいね。

 

 

さて、パソコンに取り込んだまま、ブログにUPしていない写真がありました。

rr

 

 

先日、まーさんがミシュラン一つ星レストランでごちそうしてくれたのです。

IMG_3320

 

 

いやはや、席につくまでがたいへんでした。2時間並んだという……

IMG_3307

 

 

お手頃価格でおいしいものが食べられるとあって、大人気のようです。

IMG_3316

 

 

家族はみんな点心が大好き

IMG_3318

 

 

いつもは「作る側」の母もご満悦!

IMG_3312

 

 

ふだん貧相な食事になりがちなのでここぞとばかりに卑しく食べました。

 

 

ちなみに家で気楽に食べれるお気に入りはこちら↓

IMG_3198

 

 

野菜をたっぷり入れて麺と煮込んで食べています。

 

 

「よかったな」

IMG_3343

 

 

はい。なかなかいけますよ(笑)。

 

 

ご心配をおかけしているあまぱんは明日東大へ通院します。

IMG_3485

 

 

正直、よくないです。今、病状を書くと涙がこぼれるのでやめておきますね。

 

 

かわりに留学中の保護猫すずらんの写真をどうぞ

IMG_2874

 

 

7月7日にチチの仕事部屋へ移動し、チチとみっちり人馴れ訓練中

IMG_3452

 

 

703号室から車で5分の距離なので私もちょいちょい顔を見に行っています。いっぱい写真や動画を撮っていますのでまた載せますね。

IMG_3454

 

 

超近所とはいえ、すずらんの生活圏を移動するにあたってここに書ききれないほど私なりにさんざん悩みました。チチも私も真剣に模索している、ということだけはつけ加えておきますね。日中ずっとチチといるすずらんは、多頭で手がまわらない703号室より確実にQOLが上がっています。大人ですから、ブログに書きたいこと、書きたくないこと、書けること、書けないこと……いろいろあるのですが、たいせつなのはすずらんが元気にしていること、がんばっていること、私たちが諦めていないこと、に尽きます。それだけが皆さまに伝わるのを信じて。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





年寄りはみんなかわいい(断言)

前回のちゅーるのプレゼントの贈り主がさかえ先生と判明し、非常にスッキリです。さかえ先生、猫砂とかつおバーも届きました。いつもありがとうございます。

IMG_3533

 

 

さて、数日前、保護猫たちのお世話をしようと部屋に入ったところこのような状態になっていたので皆さまにご報告いたします(笑)。こら~!

IMG_3418

 

 

ふふ。トイレットペーパーを使ったアート。なかなかの力作じゃないですか? 不衛生なものではないのでこのまま朝ごはんを与えました。きみたちやるね♡

IMG_3416

 

 

ご心配いただいているあまぱんですが、kdを1日1缶食べさせています。本日の目標は達成しました。よくがんばっているでしょ? えらいねえ♪

IMG_3540

 

 

それにしてもなかなか手がかかりますよ。朝、補液を140ml、セミントラ、鉄分、抗生物質を。夜、補液140mlを。その合間に目薬をさし、ひたすら溢れてくる鼻水を拭き、トイレに入った回数と排泄量をチェックし、シリンジでごはんを与える。

 

 

消毒や洗濯やトイレ掃除もできる限りこまめにしています。

 

 

さぶも高菜も投薬や細やかなケアが必要です。お子たちの「老」と「病」に辟易し、たまに自分のメンタルが蝕まれそうになることもありますが、「やれることがあるうちが華」をモットーに生活しています。かけがえのない家族ですものね。

IMG_3476

 

 

老犬、老猫と呼ばれるライフステージにいる我が家のレギュラーメンバー

IMG_3456

 

 

つい最近までおてんばの若い女の子だったのに、あっという間だねえ……

IMG_3461

 

 

おしめをつけたストーカー

IMG_3380

 

 

なぜか歩行がじょうずになりました。

IMG_3484

 

 

認知症が疑われる犬はなるべく行動を制限せず、隔離しないほうがいいとemi-goに聞いたので自由にさせています。普通に暮らせる環境がいちばんかもしれません。

IMG_3238

 

 

高菜は顔つきがしっかりしてきています。おととい下半身をシャンプーした際、コンディショナーをつけながらマッサージしてみました。王子ですから!

IMG_3328

 

 

そして近ごろごぶさたしていたまめにも会いに行きました。

IMG_3512

 

 

妹から手渡されたちゅーるで点数を稼いでいます。

IMG_3516

 

 

まめなにそれ? 変な顔~!

IMG_3517

 

 

まめは15年以上前に私が保健所送りになる手前で保護した成犬。妹が里親です。当時すでに成犬だったので、もう、ほんとうにおばあちゃん。けれど年を取ればとるほど角が取れ、穏やかでやさしい表情になっていくのです。愛おしいね。

IMG_3519

 

 

彼らのつぶらな瞳を眺めると、犬も猫も最後の一瞬までたいせつにしないといけないなあ、と強く強く思います。(犬猫の)年寄りは例外なくみんなかわいい♥

 

 

PS Mさま明日着でノラスタ10冊ゆうパックでお送りしました。感謝!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





足りないものがあれば補う/うちのあまぱん

差出人不明のちゅーるのプレゼントがAmazonより届きました。ありがとうございます。どなたさまが送ってくださったのでしょうか?

IMG_3415

 

 

金曜、あまぱんは東京大学動物医療センターへ行きました。

IMG_3424

 

 

お世話になっている前田先生はかれこれ長いつき合い

IMG_3425

 

 

先生の声が穏やかなのであまぱんも落ち着いています。

IMG_3443

 

 

血液検査の結果、懸念していた腎不全はむしろ数値がよくなっていたのですが、予想通り貧血が深刻。直ちに輸血が必要なレベルだったのでお願いしました。

IMG_3421

 

 

赤血球が極端に少なく、形も歪。「壊れている」という表現が正しいと思います。

IMG_3423

 

 

片側の鼻の穴から青っ洟が出るのも気がかりだったので、腫瘍を疑い、鼻の周囲のレントゲンも依頼。ほかにもいくつかの検査をしました。

IMG_3440

 

 

結局、鼻の腫瘍は否定され、本当にホッとした次第です。

 

 

青っ洟の原因として考えられるのは、老齢ゆえ、唯一抜き残している犬歯(昔、犬歯以外を全顎抜歯手術済)からばい菌が入り、膿が出ているのではないかということ。

 

 

あまぱんの体力では犬歯を抜く手術ができないため、抗生物質(コンベニア+バイトリル)で様子を見るしかありません。拭いても拭いても膿が出てきますが、できるだけこまめに洗濯をし、消毒を繰り返すしか方法がないのです。

IMG_3419

 

 

輸血前、クロスマッチしても亡くなる可能性もあるとの説明を受けました。しかしほかに選択肢がありません。水分が足りなければ水分を補い、血が足りなければ血を補う。たとえ根治がむずかしいとしても、QOLを維持させるために足りないものを補うのが私の役目だと私は信じているのです。

 

 

なんだって補いたいです。足りないものを補いたい。

 

 

輸血に5時間かかるというので、病院付近で待機することにしました。万が一容体急変の知らせを受けてもすっ飛んでいける距離にいたかったのです。

 

 

お迎えに行く約束の21:30に再び東大へ(※停車しています)

IMG_3433

 

 

年季の入ったプレートをまじまじ見ながらチャイムを押しました。

IMG_3434

 

 

通された夜の無人の待合室。ひとりだと不安が頂点に達します。

IMG_3435

 

 

気晴らしにちょっと歩いて見つけたほっこり

IMG_3438

 

 

東大病院らしい気配りです。

IMG_3437

 

 

11年半前に保護主ぷくぷくさんから託された年齢不詳のまんまるだったあまぱん。本名は「あまた」ですが、贅肉がぱんぱんだったので「あまぱん」と呼ぶようになったのです。いつも全力で「メシくれ」を主張していたあまぱん。やさしいあまぱん。我慢づよいあまぱん。ほほにもさぶにもいじめられたあまぱん。保護猫たちにとってこれ以上ないくらい心の拠り所役をつとめてくれたあまぱん。

 

 

回想すればするほどどうしようもなくあまぱんが愛おしくなりました。

 

 

「お母さんはあまぱんの近くにいるよ。あまぱんを待っているよ」

 

 

そう声に出して気づきました。

 

 

静寂の待合室の向こうのICUに、あまぱんの命を繋ごうと動いてくれている前田先生、岡本先生、画像診断の先生方、そしてあまぱんに血を分けてくれた尊い猫さん、私といっしょにあまぱんの無事を祈ってくれている皆さまがいることに。

IMG_3439

 

 

しばししてあまぱんとの再会が叶いました。

IMG_3441

 

 

ふふ。実は縁担ぎの勝負服でキメて行ったんですよ。

IMG_3446

 

 

にっこり。先生たち、夜分遅くまでありがとうございました。

IMG_3447

 

 

あまぱんは今、肝臓に問題があるのではないかと疑われています。

 

 

次の通院は(この日の)1週間後の金曜日。くわしい検査を控えています。

 

 

通院にかかった金額は輸血を含め87,810円+駐車場代2,500円。合計9万円を超えていますが、微塵も惜しくありません。当然、払える限り払います。

 

 

翌日、あまぱんがごはんを催促してくれました。うれしかったなあ♡

IMG_3468

 

 

鼻からは絶えず膿が出るし、体重は一番元気だったころの半分ですが、私にとってはキラキラのお子です。かわいくてしょうがないです。

IMG_3361

 

 

事情を知らない方に誤解されるのは悲しいので自分の意思をつけ加えますが、私は意味のない延命治療はしません。そもそも意味のない延命治療が我が家の環境でできるとも思いません。

 

 

あまぱんの声を聞くように、どこが悪いのか、なにに苦しんでいるのかを知り、足りないものがあれば補いたい、ただそれだけです。

IMG_3363

 

 

できることは全部やる。

IMG_3368

 

 

すっかり深夜ですが、今夜も補液をしてあまぱんと寝ます。

IMG_3372

 

 

心配してくださった皆さまに感謝して。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク