闘病トリオ

今日は台風が猛威を振るいましたね。私は予定通り東大病院へ 行きました。

 

 

ふふ。ほほ、お漏らしなしでえらかったです。

aahoho (11)

 

 

 

残念ですがステロイドと利尿剤を倍に増やしてもほほの四肢は不自由のまま。特に前足が動かないのです。ステロイドの量が多すぎるのはほほにとって負担が大きいので、少しずつ減らしていく方向になりました。これからどうしようね?

aahoho (9)

 

 

 

お薬欠かさずがんばっているのに悔しいね。

aahoho (10)

 

 

 

丁寧な診察でやさしい笑顔の菅原先生。ほほもまんざらでもありません^^

aahoho (8)

 

 

 

先生たちと相談して、次回無麻酔のCT検査を行うことにしました。あまぱんも以前東大で無麻酔のCTを受けています。東大のCTは日本一性能がいいのです。

 

 

精密検査してもこれといった方策がないかもしれませんが、私はお母さんとしてほほの状態を正しく知りたいと思っています。愛しているから。

 

 

つづいて慢性腎不全のさぶ

aahoho (7)

 

 

 

風邪がすっかり治りました。さぶは体調も血液検査の数値もすこぶるいいです。

aahoho (5)

 

 

 

よしよし。このままこのまま♡

aahoho (6)

 

 

 

最後は慢性腎不全のあまぱん。体重が減ってしまいました。吐きやすいためエコーや広範囲にわたる血液検査を依頼。結果は特別悪くありませんでした。ホッとしています。あまぱんにはもっとこまめにシリンジ食を与えていかなければ!

aahoho (4)

 

 

 

帰りたいとわめくあまぱん。相変わらず弱虫です。あまぱんは貧血も気になるところですが今はヘモテクトというサプリで維持できています。セミントラ、皮下補液(120ml/日)、治験薬ファイブアラがあまぱんとさぶの治療内容です。

aahoho (3)

 

 

 

東京大学の力強いサポートのおかげもあり、うちのお子たちはそれなりのQOLを保てている気がします。いつもつき合ってくれるMIHOさんにも感謝♪

aahoho (1)

 

 

 

前田先生、菅原先生ありがとうございました。また来月お会いしましょう。

aahoho (12)

 

 

 

通院お疲れさま。お母さんといっしょにねんねんゴロゴロしましょう。

aahoho (2)

 

 

 

心細い日も家族が寄り添っていれば大丈夫。お母さんはほほのクッション役でありたいです。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ゆずらない男 ほか

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みください。

 

 

さて、まなちゃんが保護した白猫の保護譲渡を担当してくれるりょうちゃん。しじみの譲渡を通じて仲よくなりました。先日もいっしょにごはんを食べたのです。

amap (2)

 

 

 

お店は私の突発的なチョイス。打ち合わせ帰りの表参道のイタリアンにて

amap (9)

 

 

 

ラフでオシャレな雰囲気

amap (8)

 

 

 

また行きたいな♪

amap (10)

 

 

 

豊富なメニューを前に悩む食いしん坊

amap (12)

 

 

 

にっこりでかわいい店員さんが丁寧に相談に乗ってくれました。

amap (3)

 

 

 

脂っぽいものは胃もたれを起こすお年頃にピッタリのさっぱりした前菜と

amap (4)

 

 

 

野菜の炭火焼き(カラスミがパラパラかかっていました)

amap (5)

 

 

 

キャベツとアンチョビのパスタ

amap (7)

 

 

 

そしてこれも葉っぱたっぷりのメインのお魚

amap (11)

 

 

 

どれもおいしくいただきました。りょうちゃん3分の2ごちそうさまでした!

amap (6)

 

 

 

りょうちゃんはしじみとののこの里親になってくれただけでなく、自身にできる保護譲渡活動(TNRも)をしています。おもしろいなあと思うのは、「気分」でやるところ。もちろん取り組んだら真剣そのものですが、常に保護譲渡をしているわけではないのです。今回も白猫さんを引き受けてくれたのは「ののこ記念」があるからだそうです。こういうのこそ私がめざすスタイルです♡

 

 

普通の人が普通のテンションでやる。

 

 

常に走りつづけるのではなく、ライフスタイルに合わせスイッチのオンオフを使いわける。やるときはエンジョイする。実に理想的です。僭越ながらりょうちゃんも私に意見を聞きながらスタートしたおひとり。私よりも細やかな心配りをする方なので安心の丸投げです。

 

 

白猫さんの家族募集の際は皆さま応援してくださいね。

 

 

波及していく感じが私は好きです。

IMG_0052

 

 

 

メーテルみたいなヒヒ。ヒヒの写真はみいさんの提供です。

IMG_0061

 

 

 

近日中にお茶会を開く予定のヒヒ。がんばろうね♪

IMG_0036

 

 

 

最後に心配をおかけしたうちのあまぱんですが、特異的リパーゼを測定した結果、膵炎は否定されました。急性胃腸炎でまちがいなさそうです。

amap (16)

 

 

 

iPhoneに残っていただいぶ前の写真を添えて

amap (14)

 

 

 

サイズの合わないお菓子を入れるかごに入るあまぱん

amap (13)

 

 

 

穏やかなタイプですが、意固地この上ないです。

amap (15)

 

 

 

やりたいことは頑として譲りません。だれに似たのでしょうか?

amap (17)

 

 

 

そんなあまぱんの強いこだわりのひとつが、新鮮な水を飲むこと^^;

amap (1)

 

 

 

あのさああまぱん……水道代(汗)。

 

 

あまぱんは徐々に回復して元気になりつつあるので皆さまご心配なく。老体ゆえ食事管理を徹底して気を遣っていきたいです。私はちゃんとやっているんですけどね。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





表情コロコロ

「ヒヒヒヒヒヒ……ふんだっ」

1LOVE (7)

 

 

 

「お母さんはこの頃ヒヒのお話ばかり」

1LOVE (8)

 

 

 

「あたしの出番が減って不服です」

1LOVE (10)

 

 

 

「猫好きの人も多いかもだけど犬好きの人もいるし」

1LOVE (9)

 

 

 

「実際その辺を平等にしてもらいたいのです」

1LOVE (11)

 

 

 

ディズニー(リル)ちゃん、まあまあ^^;

 

 

今お母さんはヒヒの家族募集中だからしょうがないでしょ?

 

 

リルはお父さんお母さんにたいへん可愛がられているお嬢さまなので、お家を探している子を優先させてね。リルのこともバランスよく載せていくからね!

 

 

「ほんと?」

1LOVE (2)

 

 

 

「じーーーぃ」

1LOVE (3)

 

 

 

べべとナナがいなくなってリルだけがリアルなぬくもりを放ってくれる。

 

 

表情がコロコロ変わるのもとてもかわいいです。

 

 

生きている証拠だもんね。

1LOVE (4)

 

 

 

あと3か月弱で15歳のリルですが、1日に3~4回のお散歩をこなし、お外で出会うお友だちたちとも仲よくできる社交家の一面をのぞかせてくれています。

1LOVE (5)

 

 

 

思えばリルはいつもだれをも寛容に受け入れてくれたよね。ありがとうね。

1LOVE (6)

 

 

 

本日は末娘リルをずらっと並べてみました。

 

 

そしてご心配いただいたあまぱんもすっかりくつろいでいます。

IMG_0716

 

 

 

で、最後にまなちゃんとの共同保護猫ヒヒを少々(みいさん撮影)

1LOVE (13)

 

 

 

まなちゃんのお母さまが作ってくれたというオシャレな首飾り

1LOVE (1)

 

 

 

首ではなく耳の横につけたらカルメーンのようになりました。

1LOVE (12)

 

 

 

キャッツに出てきそうなキャラクターに変身です♡

1LOVE (14)

 

 

 

では皆さま、ごきげんよう♪

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





あまぱんの通院とヒヒの近況

チチが仕事でお世話になっているKさんから猫たちへのプレゼントが届きました。

aaaaaa (12)

 

 

 

メッセージカードも嬉しく拝見しました。ありがとうございます♡

 

 

さて、ここ数日、うちのあまぱんが体調を崩し下痢嘔吐のオンパレード。心配で仕方がなかった私は、昨日あまぱんを連れて中島先生の病院へ行ったのです。

ria (8)

 

 

 

血液検査、エコーをお願いしました。あまぱん黄疸が出ています。

ria (3)

 

 

 

中島先生に点滴と薬の処方をしてもらいました。

ria (1)

 

 

 

外注検査中は対処療法で様子を見ていきます。

ria (4)

 

 

 

あまぱんごめん。かわいそうなことをしたね。

 

 

チチに食べていい物以外を与えないようよーく言いました。聞いてくれることを信じるしかありません。暑くてたいへんだけどしばらくお母さんと通院をがんばろう。ぜったい治すから!

ria (2)

 

 

 

ついでといってはなんですがヒヒのお顔も拝んできましたよ。

ria (5)

 

 

 

広い部屋をひとり占めの姫待遇です。

ria (6)

 

 

 

看板犬ちゃぽぽは昼寝の最中でした。平和でなにより♪

ria (7)

 

 

 

一晩経って本日、同じコースをリピート……

 

 

まずは自分の内科へ。新たに漢方薬を2種類飲みはじめます。

IMG_0381

 

 

 

自分の病院が終ると、次はあまぱんの番

IMG_0387

 

 

 

診察と点滴を終えたあまぱん。えらかったね♪

IMG_0388

 

 

 

老猫はちょっとしたことが引き金で命取りになることもあり得るので、細心に細心を重ねきちんとケアしていきたいです。明日はほほの東大通院日。病院通いがつづいています。お母さんが倒れてはお世話ができないので、体調管理に気をつけなくては。

 

 

 

今日のヒヒ嬢

IMG_0385

 

 

 

めちゃくちゃ性格がいいです。

IMG_0384

 

 

 

ヒヒ、木曜はまなちゃんが会いに来るって。よかったね^^

IMG_0386

 

 

 

ヒヒは近日中に家族募集を開始しますので興味のある方はヒヒを保護したまなちゃんか私までご連絡ください。ヒヒはまだ生後3か月程度の子猫です。

 

 

 

まなちゃんは仕事の合間に家族募集サイトへ登録する「募集掲載文」などを考えています。すごい才能ありますよ。頼もしいですね。

 

 

心ある保護主に保護されてヒヒは幸運だと思います。幸せにしないとね。

 

 

では今からチチの夕飯を作るのでこの辺で失礼します。

 

 

 

おまけはうち漬物石

IMG_2988

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





添え木

はるか昔より703号室を応援してくださるMWさまより、猫砂、駆虫薬、クオカード、べべとナナへの供養、ご支援、お手紙が届きました。

bububu (2)

 

 

 

MWさまほんとうにありがとうございました。駆虫薬は保護活動をしている方とわけあいますね。外猫の保護やTNRをしている方はこれからの季節に喜ぶと思います。

 

 

「ハハ~ ぼくももう一度駆虫するんですよね?」

bububu (15)

 

 

 

そうそう。

 

 

駆虫は済ませているけれど念のため再駆虫してからお引っ越しさせます。

bububu (12)

 

 

 

「首にチューとたらす薬だからぼく平気です」

bububu (13)

 

 

 

それからあさひ、爪も切らないと! がんばれるね?

 

 

「え……」

bububu (14)

 

 

 

「ぼく手先の神経が過敏ぎみなんですよ(逃)」

bububu (1)

 

 

 

うーん。そりゃ困ったね。でもやらないと。

 

 

保護猫あさひは月末巣立ちます。里親さんは今準備中だそうですよ♪

 

 

 

さて、我が家のレギュラーメンバーの話でも!

bububu (4)

 

 

 

昨日きーやんさんちで子育てを見せてもらって大興奮だった私。動画で気持ち悪い奇声を連発してごめんなさいね。ヤマト坊に面してお許しください。

 

 

帰宅後、ふと気づいたのですよ。

 

 

あ、私もうちのお子たちを育児しているわ、と。

 

 

犬も猫も成長に従い手がかからなくなるじゃないですか。特に猫なんて、ふつうはごはんをポンと置けばあとは勝手に食べてくれるわけですし。

 

 

しかし年老いてくると再び赤ちゃん返りの日々を送るんですよね。

 

 

ヤマト坊が哺乳瓶でお乳を吸っているように、べべやナナやほかに見送ってきた子たちも晩年は私の手やシリンジからごはんを食べたんです。老犬老猫が愛おしいという声をよく聞くのですが、コミュニケーションやスキンシップをはかる機会が増えるからかもしれませんね。運動機能、視力、聴力の退化に伴い人間を信じ無垢に身体を預けてくる老犬老猫は独特のかわいさがあります。

 

 

最近の703号室ではシリンジ食が中心のあまぱんがベイビー化しています。

bububu (10)

 

 

 

ヤマト坊の体重を1gでも増やしたいきーやんさんと、あまぱんの体重減少を少しでも食い止めたい私は境遇が似ていますもの。心境も同じです。

bububu (9)

 

 

 

ヤマト坊ときーやんさんの姿に励まされました。私もあまぱんをコロコロにしたい。

bububu (8)

 

 

 

そして、不自由になってしまったほほを飛びまわらせてやりたいです。

bububu (3)

 

 

 

ほほはプライドが高く、負けん気が強いからなおさらね……

bububu (11)

 

 

 

ほほや、ヤマト坊ぐびぐびお乳を飲んですごかったぞ!

bububu (6)

 

 

 

ほほもお薬欠かさず飲んでお母さんと希望を持とうね♡

bububu (5)

 

 

 

お母さんは絶えずほほの近くにいます。ほほをしっかり育てていきます。

bububu (7)

 

 

 

添え木役のお母さんがいる限り、お子たちは折れません。母と子の絆は強いんです。

 

 

老犬老猫介護中の皆さまもずっとお元気で心身健やかでいられますように。

 

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク