若手スターあさひ

遅くなりましたがにゃん太さんより、かわいいプレゼントが届きました。心のこもったお手紙もうれしく拝見しました。その節はナナに会いに来てくださり、感謝です。

IMG_0538

 

 

 

にゃん太さんにいただいたナナの顔つき小箱の中にナナの毛を詰め込もうと思います。毎日毎日、べべとナナを考えない日はありません。私の娘たちです。

 

 

さて、昨夜から元気のないわが家のさぶを見張るため、本日はさぶにつきっきりで私が家にいました。チチはフレッシュな空気を吸いたいと、外へ出て仕事。

 

 

さぶは呼吸がじゃっかんはやいので、中島先生に「していいこと」、「しないほうがいいこと」を電話で教えてもらいました。明日、あまぱんとさぶは東大の通院日なので、詳しく診てもらいます。通院のたびに祈る気持ちです。

 

 

 

保護猫百香は現在トライアルをがんばっています。

 

 

落ち着くまでは静かに見守りたいです。なにかありましたらご報告しますね。

 

 

 

そしてそして! 次はこの青年をアピールしないと^^

IMG_0504

 

 

 

「ほえ? ぼく?」

IMG_0503

 

 

 

そうです。あさひ、きみにそろそろスポットライトを当てないとね。

IMG_0499

 

 

 

703号室所属スターのあさひ。彼は健康丸印イケメンが売りの若手です。

IMG_0521

 

 

 

ほかの猫とも共存可能。攻撃性はいっさいありません。

IMG_0500

 

 

 

徐々に皆さまにあさひのいいところを見せていけるよう、ブログやSNSでアピールしていきます。若いのに苦労してきました。幸せになるべき猫だと思います。

IMG_0505

 

 

 

「ぼくは完ぺきだから じゃあとは事務所の能力次第ですね ハハ」

IMG_0498

 

 

 

はい。あさひの仰るとおりにございます。

 

 

 

「ところでお母さんあのね わたし右の耳の後ろに毛玉の束ができちゃったから 近いうちにカットかブラッシングしてくれる?」

IMG_0520

 

 

了解♥ お母さんに任しときっ!

 

 

末娘リルは1日3回の散歩をエンジョイしています。

 

 

歩けるうちにたくさん歩かせてやりたいです。愛しているからね。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





野島家のミミちゃん

先日の記事で皆さまに本づくりのパートナー野島さんを紹介しましたね。

 

 

あれは自分勝手に書いたものではなく、野島さんの名誉やプライドに関わることなのですべて事前に了承を得てお伝えしたのです。野島さんはなんでも書いてくれていいと仰ってくれました。

 

 

だからあのような形になったのです。

 

 

あとで知ったことですが、本に薄紙のカバーをつけたのは野島さんではなく、野島さんを紹介してくれたさかえ先生だったそうです。それを野島さんに教えていただきました。

 

 

「ぼくじゃありません。さかえ先生です」と。

 

 

 

さて、野島さんとの一連をブログに綴る際に私は「ミミちゃん(野島さんの亡き愛猫」の写真があったほうがいい気がしたので、写真をメールで添付してもらえないか投げてみたのですが、野島さんはそもそも“メールの写真添付”ができないとのこと(笑)。

 

 

ストイックなアナログさです。好きっ!

 

 

それならそれで、ナシでいいや。

 

 

と、思っていたらなんとうちのポストに野島さんからの郵便物が届きました。

IMG_1796

 

 

 

中身はこれです。見て~~~!!

IMG_1797

 

 

 

在りし日のミミ嬢ですよ?

IMG_1798

 

 

 

時代に沿う生き方のできる器用な人はたびたび得をする機会に恵まれますが、必ずしも心がきれいだとは限らない。いっぽう、逆に不器用な人は埋もれてしまいたびたび損をしますが、内面が美しい場合もある。快活なミミちゃんを眺めながら私はそんな風に感じました。

 

 

それにしても珠のようにたいせつにされてきたこと!!

 

 

ミミちゃんの写真は野島さんの財産なので、近々お返ししないとね。

 

 

私は十分に堪能させていただきました。

 

 

断捨離、吸収、断捨離、吸収、断捨離、吸収、断捨離……

 

 

だれの人生もその繰り返しなのかもしれません。

 

 

持ちすぎてもいけないし、なさすぎてもいけない。

 

 

私は私の守りたいものに、いっしょうけんめい取り組んでいきたいです。

IMG_1488

 

 

 

目を向け耳を傾け、手足を存分に使いながら……

IMG_0801

 

 

 

私もどちらかというと、アナログな人間だなあ。

 

 

ご迷惑をおかけしている皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





直近のできごと、ほか

約10年前に703号室を巣立った卒業犬むじろう(多頭飼育崩壊現場からの保護)よりお手紙とお菓子が届きました。むじろうの顔のイラストつき。かっわいい~!!

IMG_1532

 

 

 

夜な夜ないただいています。むじろう家の皆さまありがとうございました。

IMG_1528

 

 

 

703号室保護犬時代のむじろうの写真を! むじはひと言では括れないほど陰惨な過去を乗り越えた犬です。保護前にむじろうとともに暮らしてきた犬猫たちは、ほとんどが行政によって殺処分されてしまいました。理不尽に、冷酷に。あり得ない感じで。

805 (9)

 

 

 

むじはなんとお留守番ゼロ時間の家庭にいます。仕事やお出かけも常に家族といっしょ。自分を含めて考えてもなかなかないケースですよね。溺愛されているんです。

 

 

むじ家Twitterアカウント→@VectorEiot

 

 

 

さて、息抜きも兼ね、直近のできごとをいくつか。

 

 

昨日は妹がネイルセットを手に703号室に来ました。どすっぴんやな^^;

IMG_1514

 

 

 

妹による無料ネイル。爪がボロボロだったので、たいへんありがたい。

IMG_1515

 

 

 

涼しげな仕上がり。シンプルですが意外と手がこんでいるんですよ。

IMG_1516

 

 

 

ネイル後、母とまーさんも合流し、みんなでまーさん(63歳)の誕生祝いをIMG_1518

 

 

 

私たちが何十年も前から通っているお店です。

IMG_1521

 

 

 

しかしまあ、食べる食べるっ!!

IMG_1522

 

 

 

 

「ハハ~ ぼくもたべるの好きですよ」

IMG_1560

 

 

 

うん知ってる。あさひおまいはごはんのときすり寄ってくるタイプなんだよね。

 

 

 

「ぼくも食欲おうせいだよ」

IMG_1491

 

 

 

まあ、ジャイアンはデカめだから、いっぱい与えないとね(笑)。

 

 

 

レギュラーメンバーのあまぱんも前はしょっちゅうおねだりしていたな。あの頃がなつかしい。最近は老化と慢性腎不全の影響でシリンジ食が中心だもんね。

IMG_0791

 

 

 

iPhoneをサッと眺めていたらローズのキュートな写真が出てきました。

IMG_9828

 

 

 

前も載せたかもしれないけど、また載せちゃう。

IMG_9845

 

 

 

保護部屋にいるローズは、今晩からリビングへお引越しします。お友だちと遊ばせてやりたいからです。ほほ、あまぱん、さぶ、あさひ、ローズをよろしく!

 

 

 

本日午前中は卒業生トロンの不妊手術だったので、顔を見に行きました。

IMG_1534

 

 

 

キャー!! 超美しく育ってます。春ちゃんの自慢の娘ですね。

IMG_1540

 

 

 

トロンを抱っこしてデレデレの春ちゃん

IMG_1537

 

 

 

春ちゃんは私の旧友で、私たちは10代からの仲です。

 

 

以下の記事は保護譲渡活動をはじめたばかりだった私と友人たちの距離の取り方やさびしさ、心の転機などが書かれています。ぜひお読みください。

 

 

「トロンの譲渡を昔の自分に見せてやりたい/幸せの703号室」

 

 

 

トロン、明日退院できるからね。一泊がんばるんだよ?

IMG_1543

 

 

 

里親になってくれた旧友の春ちゃんは最近生き場のなくなったピットブルのチップ(巨大でパワフルだそう)の存在を知り、あちこちで里親になってくれる人を探し、チップを先輩に譲渡したんですよ。つまりこれは保護譲渡活動です。立派なことだと思いませんか?

IMG_1527

 

 

 

チップよかったね。春ちゃんお疲れさまでした。ちなみに譲渡先の先輩も私の旧友ですが、家族ぐるみの犬好きでほんとうにたいせつにしてくれる家庭です。

 

 

春ちゃん、こういう部分でもご縁が持ててうれしい^^

IMG_1552

 

 

 

春ちゃんの奥さんのりんちゃんとパチッ♪

IMG_1550

 

 

 

春ちゃんとりんちゃん。若く見えるけど若めなのはりんちゃんだけです(笑)。

IMG_1545

 

 

 

春ちゃんりんちゃんと3人でファミレスへ行きランチをごちそうになってしまいました。

 

 

いつも口癖が「トロンがお世話になったお礼です」なんですけど、私はトロンを束の間保護し、春ちゃんに譲渡しただけなので恐縮してしまいます。

 

 

トロンは幸せに暮らしているので、ご安心くださいね。

 

 

今週も皆さま、どうぞよろしくお願いします。ぺこり。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





1 タガを外してひとりになる 

保護猫ローズの通院前に遡りますが、私は近くを街ブラしました。

 

 

チチが常在している703号室。お子たちもいてひとりの時間が持てないのです。

 

 

ワイン好きの里親さんとひさびさに会う約束をしていた私は、プレゼントに赤ワインを選んでみることに。しかし私は赤ワインを飲むと頭痛がひどくなるため、赤ワインをほとんど飲みません。赤ワインは私にとって未知なる世界です。

 

 

うーむ……わからんっ!

IMG_1018

 

 

 

人のよさそうな女性ソムリエさんを捕まえあれこれ質問。すると逆に里親さんの年齢、職業、性別、生活スタイル、予算などを聞かれました。あー、有能!

 

 

 

2つの候補を出され、最後はラベルで決めました。女性と女性が手を取り合っている。里親さんと私のようであり、私が譲渡した猫姫たちのようでもあります。

IMG_1026

 

 

 

ボトルが見えるよう、簡単にラッピングしてもらいました。

IMG_1023

 

 

 

ナッツとドライフルーツを添えて♪

IMG_1024

 

 

 

このときはまさかローズがたいへんなことになると夢にも思わず、本屋へ寄ったり

IMG_1033

 

 

 

べべとナナを胸にバーへ寄ったりしながら、余韻に浸っていたんです。

IMG_1034

 

 

 

夕飯づくり、家事、お子たちのお世話、家だとどうしても「妻」「お母さん」「ハハ」を抜け出すことができません。それはそれでとても幸せですが、欲ばりな私は、たまには孤独になりたいのです。ゆっくりと、自分を見つめ返したいのです。

IMG_1035

 

 

 

照明が暗いのが気になるけれど、ハーパーのシングルソーダ割にライムを搾ったものを注文し、持参した「それでも人を愛する犬」を読みはじめました。

IMG_1049

 

 

 

自撮りしていたらバーテンダーさんがイタい中年女を気の毒がり、話しかけてくれました。「よかったら記念に一枚撮りましょうか?」。へへ。ありがとう。

IMG_1038

 

 

 

写真に写るのが好きなのは2歳の頃からです(笑)。ほんとうにすみません。

 

 

 

「ナナの章」でギブアップ。心の激痛で先に進めません。

IMG_1055

 

 

 

……もう帰ろう。

 

 

運よくバスにすぐ乗れた私は、ほろ酔い気分で自宅に着きました。

 

 

むろん、夕飯づくりや猫トイレ丸洗い、洗濯ゴミ出しなどが待ち受けています。

 

 

ふふ。人生ってなかなかおもしろいですね。

 

 

 

中年女の外出などさらさら興味のない皆さまへ、うちのかわいい子たちをつけてお詫びします。iPhone写真なので実物はこんなもんじゃないですよー!

 

 

 

「なによ? わたしにかまわないで! わたしもひとり時間を満喫中なの」

IMG_0848

 

 

 

(保護猫)百香ちゃんもそういう気分なのね。わかった、邪魔しません。

 

 

 

「ぼくはハハに念力を送っています ちゅーるよこの口の中に来い、と」

IMG_0421

 

 

 

(保護猫)あさひ、よしその微々たる願いを叶えてあげよう。かつお味でいい?

 

 

 

「ぼくジャイアン 最近リル(犬)と超仲よしだよ」

IMG_1397

 

 

 

(保護猫)ジャイアンはキャラ替えを果たしつつあります。ご期待ください。

 

 

 

「おれらも楽しくやってるからな」     「ゆるゆるやってまち」

IMG_1240

 

 

 

「おれね 相変わらず甘えるの好きなんだよね」

IMG_9957

 

 

 

「まあたまにはおれも殻にこもりたいときはあるけどな」

IMG_0053

 

 

 

最後に、目がイッちゃってるあまぱん太郎を放出して更新を終えます。

IMG_0805

 

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク





ゴクウがきたよ

正直今ナナはかなり下火です。

 

 

膵炎の暴れ方がハンパじゃないです。

 

 

劇症的と言っても過言ではありません。

 

 

けれどこんなときだからこそ、私はナナのきょうだいゴクウと楽しく遊んだ日のことを書きます。ゴクウ家は覚悟を決めてお誘いくださり、来てくれました。両家のうれしくて、苦しい胸のうちを皆さまにはご想像いただけるかと感じています。並大抵の気持ちでお会いしたわけではないのです。

 

 

まずうれしかったのがゴクウ家からのプレゼント

IMG_0359

 

 

 

見つけた瞬間「あ! アンニイさんだ!」と即買いしてくれたんだそうです。

IMG_0356

 

 

 

SNSに載せたところ、多くの方が「似ている」と褒めてくださいました。手前味噌ですが、私もなんとなくそんな気がします。一生たいせつにしますね。

 

 

ちゅーるや

IMG_0397

 

 

 

お茶のときみんなでいただいたイチゴ大福もゴクウ家からのおみやげです。

IMG_0363

 

 

 

手ぶらで来てね、ってお願いしたのに恐縮です。ありがとう。

 

 

お姉さんが抱っこ役。お母さんの運転で遠路はるばる来ました。

IMG_0303

 

 

 

ゴクウの紹介は後ほど別記事で詳しくお伝えしますね。

IMG_0322

 

 

 

2月から寝たきりになったゴクウが、なんと自力で立って歩きまわったのです。

IMG_0333

 

 

 

卒業後もお泊りに来ているから違和感はゼロ。むしろはじめからうちにいたような錯覚も。しかも動きづらくなったしっぽをぶんぶん振り回し喜びをアピール

IMG_0342

 

 

 

ゴクウが歩き、しっぽを振った。その姿を見て私は感慨に耽ました。

IMG_0373

 

 

 

正直、生きていてくれてありがとうという言葉しか思い浮かびませんでした。

IMG_0365

 

 

 

私のことも、この家で紡いだ日々もゴクウはぜったいに記憶しています。

IMG_0320

 

 

 

ナナのきょうだいだからビジュアルだけでなく仕草もそっくり

IMG_0315

 

 

 

ゴクウとナナが同じ表情や行動をするたび、「わーいっしょだ……」と里親さん

IMG_0314

 

 

 

チチもゴクウに再会できてよかったそうです。

IMG_0305

 

 

 

不思議なことですが、隠れん坊のほほも積極的に出てきました。

IMG_0392

 

 

 

猫たちも落ち着いています。

IMG_0388

 

 

 

 

里親さんは猫たちの名前を熟知。1匹ずつ名を呼んでかわいがってくれました。

IMG_0383

 

 

 

仲間外れのあさひ(笑)

IMG_0398

 

 

 

あさひだけはじゃっかんビビってたかな?

IMG_0400

 

 

 

「ぼく知らない人はまだ少し苦手です」

IMG_0390

 

 

 

うん。わかるよ。あさひはあさひのペースでがんばっていこうね。

IMG_0389

 

 

 

「わたしは平気」

IMG_0377

 

 

 

そうね。家族募集中の保護猫百香はあさひに比べ堂々としたもんだよね!

IMG_0376

 

 

 

みーんな血が繋がっています。ゴクウとナナの姪がリルですから。

IMG_0395

 

 

 

ナナにしているケアをゴクウにも披露しました。

IMG_0347

 

 

 

もちろん無理強いじゃないですよ。ゴクウは皮下補液をすると体が楽になるので、4日に1度通院しているのです。通院のストレスもさることながら経済面から見ても自宅でできるようになればいいなあと。選択するのは里親さん自身!

IMG_0346

 

 

 

結局自分ちの子のことは自分がいちばんわかっているんですから。

IMG_0350

 

 

 

1本1000円するシリンジ食を与えているとのことだったので、私がやっているシリンジ食の作り方を見てもらいました。簡単で安く、そして安心です。

 

 

ゴクウに使ってもらおうと、ケア用品をプレゼント。ゴクウママは遠慮していたのですが、ほかならぬゴクウが使ってくれるなら私はぜひ渡したかったのです。

IMG_0364

 

 

 

左の裸娘がナナ。右の紺の服をラフに着た紳士がゴクウです。

IMG_0379

 

 

 

ゴクウ、会えて最高だった。

IMG_0371

 

 

 

7年も土手で耐えてきたあなただからこそ、1日も永く穏やかにこの世界にいてほしい。

 

 

生まれて来てくれてありがとう。ゴクウ、ありがとう。

IMG_0370

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク