交流会の集合写真(前半)

※blogを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

保護猫ハットリの家族募集中です。めっちゃくちゃイケメンでしょ?

akarui (2)

 

 

ハットリと暮らせる方はぜったいに幸せになりますからね。保証します。

 

 

ほほが入院するemi-goの病院から戻ってきました。ただいま早朝の4時です。これから3時間程度眠ってあまぱんとさぶを連れて東大病院へ行きます。

 

 

泥のように眠りたいけれど、今が踏ん張りどき。本は明日が終わってから新しい章に取り掛かります。後手後手になっていますががんばらないと。

 

 

さて、私は昨夜夢のようなひとときをすごしました。本当に楽しかったです。

 

 

心残りはシャイな方を膝の上に抱いて話ができなかったこと。あと最初から参加していればみなさんの自己紹介が聞けたのに行けなかったこと。いつかまた同じ機会があればいいなあと思います。そのときはぜひご参加くださいね。

 

 

703号室交流会前半の集合写真

akarui (7)0

 

 

スゴいでしょ?

 

 

でもこれ全員じゃないんです。50人は圧巻ですね。

 

 

想像よりずっと大勢に感じました。幹事を引き受けてくれたあっティーさんとカノンのママさんに改めて感謝。私はほとんどなんもしていません。

 

 

メンバーはこちら↓

カノンママあっティーchicakoさん、みいさん、MIHOさん栄、タカ、まなちゃん、ゆちゃん、ややすやママまりおさんまみさんまみさんのお嬢さん、なおっちさん、ティラさん、ちほさんふくわかさん肉球きらりさん、sabuchiyoさん、poppenさん、きーやんさんきーやんさんのご主人みかぞさん福田さん福田さんの奥さんにゃん太さん、マイ太郎さん、マイママさん、なつこさん、野島社長、えるぼさん、ゴエママさん、ゴエママさんの娘さん、ゴエママさんのお孫さん、中島先生、emi-go、景虎母さん景虎父さんみかのんさん、めいとちび太のママさん、ルルのママさん、もえさん、ぷり子ママさん、ごま瑠璃ママさん、恵子さん、よっちゃんさん、amalさん、ボンドママさん、ひらりさん、アンニイママ、アンニイちゃん

 

 

職種も年齢も家庭環境も異なる方々が「猫」というキーワードを介してラフに繋がる。素晴らしいですね。足りない部分、至らない部分はあれど、私の見た限りひとりぼっちでポツンと浮いている方はいなかったような気がします。

 

 

ホッとしました。でも欲を言えばもっとたくさんお話したかったです。特に「はじめまして」の方とはなおさら。

 

 

プレゼントもいっぱいいただきました。卒業生ローズ家(にゃん太さん)よりローズからのお手紙とローズのへそくり(笑)。ありがとうございました。にゃんにゃんBOXで忙しい中、にゃん太さんは仙台より日帰りで参戦です!

akarui (1)

 

 

いただいたプレゼントは少しずつUPしていきます。

 

 

交流会の中身については次回軽く触れますね。

 

 

参加者さんもSNSやblog等にあげるときは教えてくれるとうれしいです。

 

 

読みたいから♡

 

 

もう寝る時間がなくなってきたのでこの辺までにします。

 

 

最後に猫の置物でもご覧ください。

akarui (6)

 

 

すずらんおまいさあ、警戒心を脱ぎなさいよ。

akarui (3)

 

 

新しい世界が開けると思うよ?

akarui (4)

 

 

「ウーッ!! わたちの心は不可侵よっ!」

akarui (5)

 

 

微妙なお年頃(推定1歳)の娘っ子はむずかしいよのうとお手上げぎみの保護主です。

 

 

けれど必ずすずきちをおとすぞ!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





亡きまーもに誓ったこと

卒業生ビビが703号室を巣立ってから4年だそうです。卒業記事を読んでしんみり。最近のようなのにそんなに経つんですね。里親さんは毎年プレゼントとお手紙を送ってくださいます。

IMG_3745

 

 

ありがとうございます。フルーツが大好きなのでうれしい。そして恒例となったビビアルバムも……

IMG_3748

 

 

はじめての記念写真はビビももちろん写っています。美男美女のご一家♡

 

 

外を放浪していた猫たちが終の棲家を得て幸せに暮らす姿はたまらないですね。

 

 

保護譲渡活動の醍醐味だと思います。ちなみにビビは怒りんぼ娘だったんですよ。

 

 

「ふーん」

IMG_3721

 

 

 

「ぼくはまだ婿入りしていないのでよくわかりません」

IMG_3722

 

 

 

「ぼくもいつの日か家族を包む愛猫になれるでしょうか?」

IMG_3755

 

 

 

あたり前でしょ? そのためにハットリと私がここにいるんじゃないの?

 

 

バタバタしていていい写真が撮れていなくてごめんね。ちゃんと考えているから。

 

 

問題はすずらんです。正直な話、すずらんは近所にいたときのほうが堂々としていました。

 

 

ごきげん顔で無防備にあちこち飛びまわっているところを私が見つけたのです。

 

 

だから早くなれると踏んでいたのに、日に日に距離が空いていく。

IMG_3750

 

 

なれない猫はいないと信じています。すべては以心伝心だと。

 

 

しかし野良のときのほうが警戒心が薄いとなると、すずらんを不幸にしているようで落ち込みます。お気づきの方も多いでしょうけど、私は近年1匹もリリースしていません。昔はTNRをしていたのですが、まーもの死をきっかけにまーもに誓ってリリースはやめたのです。

 

 

どんなツワモノも私は放しません。それが正しいのはわからない。

 

 

けれど私は頑固なので、「正しかったことにするための努力」をつづけています。

 

 

実は意外とむずかしい。破ったほうが楽です。

 

 

でもまーもに誓ったんですよ。あの壮絶な最期に私は誓ったんです。

 

 

まーもを一度リリースしてしまったことを私がどれだけ後悔しているかはだれにもわからないでしょう。自分の中でまーもの存在がどれだけ大きいのか、ふだんは話さないから。

 

 

犬猫たちは言葉を喋るかわりに身体を張って教えてくれるときがあります。

 

 

命を賭した彼らの伝言に私はずっしりと重みを感じています。

 

 

やるんなら徹底的にやる。やらないならはじめから手を出さない。

 

 

これも私の曲げられないポリシーのひとつです。

 

 

犬猫たちから学んだことです。

 

 

こういう顔を見ても私には、ぜんぜん迷いはありません。

IMG_3753

 

 

ただすずらんと仲よくなりたいと強く願っています。どうしたらいいかな?

IMG_3752

 

 

すずらん、シャーの顔も好きだよ。素直な感情のあらわれだもんね。だけど私はすずらんを楽しませたい。安らぎを与えたい。怒らせる回数を減らしたい。

 

 

絶対に投げ出したりしない。すずらんは私のたいせつな子です。

 

 

ゆっくり時間をかけるしかないですよね。

 

 

0.1歩ずつだとしても、あきらめるわけにはいきません。

 

 

おやすみなさい♪

IMG_4117

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





わたしはヒーちゃん2

さて、お待たせしました。ヒヒ改めヒーちゃんのお宅へご案内します。

 

 

病院で医療費の清算を。emi-go超安くしてくれてありがとう。

IMG_1073

 

 

 

お届けは私の車で行きました。まなちゃんとの1時間半のドライブの末、到着!

IMG_1191

 

 

 

ブルーの素敵なお家がヒーちゃんち。卒業犬ゆずもよく静岡から遊びに来るそうです。

IMG_1192

 

 

 

※卒業犬ゆずまで乱入したニッコリお見合いの様子はこちらをご覧ください。

 

 

おじゃまします。

IMG_1177

 

 

 

リビングの扉はガラスなので開放的ですね。奥には広い和室が

IMG_1108

 

 

 

大興奮のまなちゃんを見て私もホッとしました(笑)。

IMG_1118

 

 

 

ソファーと同化している先住猫のココくん12歳

IMG_1142

 

 

 

ゴージャスな毛並み

IMG_1091

 

 

 

近所に捨てられていたようには思えないでしょ?

IMG_1102

 

 

 

千葉ワンさんから迎えられたジャスくんも幸せな一生を過ごしました。

IMG_1097

 

 

 

ほかにも何匹もの愛猫を見送ってきたご一家です。

 

 

ヒーちゃんはいったんケージに入れました。私、この写真好きなんです♪

IMG_1213

 

 

 

大きなお庭に面した掃き出し窓にはお願いしていた脱走防止柵が設置されていました。

IMG_1081

 

 

 

出窓もこの通り

IMG_1161

 

 

 

出窓で発見した美しいお嬢さん。私のもっとも憧れるシンガポール航空の制服をまとっています。もう、うらやましい~! サンダルまでかわいいんです。

IMG_1110

 

 

 

並べてみると毛色がなんとなくシンガポール航空を彷彿とさせますね。

IMG_1139

 

 

 

姫、艶やかよのう♡

IMG_1163

 

 

 

まなちゃんも笑顔

IMG_1082

 

 

 

ダイエット中の身にはキツかったおやつとお茶をごちそうになり

IMG_1126

 

 

 

みんなで談笑。卒業犬ゆずの話、ヒーちゃんの話、歴代の先代猫さんたちの話のほか、シンガポール航空の制服の話を(延々と私がしつこく語るという……)

IMG_1165

 

 

私、次生まれ変わったらシンガポール航空のCAになります。

 

 

猫をかぶっていた? ヒーちゃんはかご入り娘のまま動きません。

IMG_1167

 

 

 

ココ兄ともじょうずにごあいさつ

IMG_1132

 

 

 

よしよしえらい

IMG_1150

 

 

 

里親さんはヒーちゃんに「早くいたずらしてほしい」と笑っていました。

IMG_1201

 

 

ヒーちゃんがヒーちゃんらしくのびのびと暮らすのを楽しみにしているご様子でした。寛大で慈悲深いお人柄です。しおりさんは太陽みたいな女性で憧れます。

IMG_1200

 

 

 

ヒーちゃん、ビクビクせず家族にいっぱい甘えてね。みなさんやさしいから大丈夫!

IMG_1136

 

 

 

記念写真をパチッ

IMG_1169

 

 

ご主人に女性陣を撮ってもらいました。

IMG_1174

 

 

里親さんからお預かりしたヒーちゃんの医療費はまなちゃんへ。私はプレゼントをもらいました。大好きなブランドの紅茶とキュートすぎるお菓子です。

IMG_1198

 

 

センスがいい! しおりさんありがとうございました。紅茶は毎晩いただいています。

 

 

まなちゃんからも食料品をプレゼントしてもらいました。めちゃくちゃおいしかった。まなちゃんありがとう。ごちそうさまでした。

IMG_1357

 

 

 

みなさん心を込めてめずらしいものを選んでくれたのに私からはビールですみません^^;

 

 

帰り、まなちゃんと定食屋で打ち上げ。ここでもまたごちそうになっちゃった。

IMG_1190

 

 

 

まなちゃんは律儀な女性ですね。

 

 

 

以下は里親さんが送ってくださったヒーちゃんの近況写真です。

IMG_1416

 

 

 

ヒーちゃんのお輿入れの日には雲隠れしていた先住猫ふーこ姉(10か月)ともすっかり仲よしになりました。ふーこ姉も元保護猫です。

IMG_1588

 

 

 

最近のヒーちゃんはずいぶんおてんばでやりたい放題ですよ。

IMG_1590

 

 

 

ヒーちゃん、安心できる環境っていいよね。赤い首輪がお似合いですこと!

IMG_1340

 

 

 

並んでもぐもぐ

IMG_1591

 

 

 

テレビに釘づけ

IMG_1637

 

 

 

こうして路上で困っていた一匹の子猫がシンデレラになりました。

 

 

実はシンデレラにするのは意外と簡単なんです。

 

 

多くの犬猫が生きる場所を求めています。ぜひできることをはじめたいですね。

 

 

私のような協調性のない女にもできるのですからだれにでもできます。群れず属せず歯車にならずとも、自分が主体となって自分らしい高度な譲渡ができます。

 

 

実際は泥臭さ満載ですが、私は洗練されたスタイリッシュな保護譲渡活動をめざしています。もちろん、愛のたっぷり詰まったやつを。これからも腕を磨いていきます。

 

 

最後にiPhoneに入っていたおまけ写真を何枚か

IMG_0451

 

 

 

このときはヒーちゃんの未来を予想できていなかったな。

IMG_0479

 

 

 

レボリューション2箱をまなちゃんの保護猫たちへ

IMG_0454

 

 

 

お気に入りの一枚。題してステージママたち。実際は私を含めママが3人でした。

IMG_0484

 

 

 

ヒーちゃんおめでとう。

 

 

応援してくださった皆さまに感謝を込めてご報告させていただきました。私とまなちゃんのような「個人」にはリツイートなどがたいへんありがたかったです。

 

 

かつくん「Ⅹ266ヒーちゃんよかったね。横浜山手のお嬢さまになったんだね。ヒーちゃんの仲間たちが良縁を手繰り寄せられるようハハともども祈っています。703号室にはすずらん、子猫菊ちゃん、まある、ハットリが控えています」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





きみがこのまま動けないとしても ほか

卒業生こま吉(デカ円)の里親きちこさんにあんこの最中をいただきました。

ffe (6)

 

 

めっちゃめちゃおいしかった。ありがとうございました。

 

 

譲渡から2年。怒りんぼの成猫でボロボロだったFIVキャリアのこま吉は、艶ピカ紳士の一途をたどりつづけています。家族の愛を知ったから。

ffe (13)

 

 

 

けれどこま吉は仲よしの兄を病気で失いました。こま吉の兄、ぽん吉もまた私が保護したFIVキャリアの成猫(譲渡は妹が担当)。心を閉ざしていたところまでふたりはそっくりで……

ffe (3)

 

 

 

私も妹もぽん吉が大好き。元はうちの近所にいた猫なので思い入れもひとしおです。ぽん吉が天に召されたのを知り、私はきちこさんへお花とカードを送りました。卒業生の訃報を受けるたびに私はお花を送っています。ぽん吉にはこれをオーダー↓

ffe (1)

 

 

 

きちこさんは天国のとら吉兄、ぽん吉の遺影に添えてくださっています。

ffe (2)

 

 

 

そしてお返しに、ぽん吉のマカロンをもらいました。えー! 似てる!

ffe (4)

 

 

 

まだ傷心が癒えない中、きちこさん夫妻は栄養不良+風邪っぴきでクチャクチャの子猫4匹を知り合いの方にソフトに押しつけられ? 保護することに……

IMG_1492

 

 

 

でも今夜電話口で話したきちこさんの声は、どこか吹っ切れてお元気そうでした。きちこさんは以前も成猫たちを保護し、譲渡した経験を持っています。

 

 

私の周りの方々や里親さんは、尊敬に値する方ばかり。素晴らしいですね。

 

 

よし。私もできる協力は惜しまずにしますよー!

 

 

さて、703号室の近況を少々♡

 

 

本日私はノートパソコンを手に近所のカフェへ行きました。

ffe (8)

 

 

この章は1万文字程度にしよう。なんとなくボリュームを決め、一章をさらに6分割に。ここまでの作業がいちばん頭を使うのです。柱が立ったら次は6つにカットした分を書きます。粘って6分の1.5が終りました。まだまだ、ですけどね。予定より遅れぎみですが少しずつやっています^^;

 

 

「お母さん 乾かして」

ffe (7)

 

 

 

チチにシャンプーされショボくなったリル。ドライヤーの音を怖がるのでタオルでひたすらゴシゴシ。リルはふわふわじゃないとなんかおかしい(笑)。

 

 

最後に、昨夜の自慢話を♪

ffe (9)

 

 

 

リビングでふと目に留まったほほを腕に抱いて、同じ布団で寝てみたのです。

ffe (11)

 

 

もともとほほは自立心の高いタイプで私の近くで寝たがりません。しかし最近は這って逃げるのも面倒のようで、そばで寝息を立ててくれました。

 

 

私の真横で爆睡するほほの背中を眺めながら私は思ったんです。

 

 

ほほがこのまま動けないとしても、私はほほを幸せにするんだろう、と。

 

 

別の方法を模索しながら、いっしょに楽しく歩いていくんだろう、と。

 

 

ほほが喉を鳴らすまで私はほほを撫でました。

 

 

ほほのゴロゴロ音はまるで大きな深呼吸でした。

 

 

毎日欠かさずほほの手足をマッサージをしています。

 

 

繰り返し刺激を与えていれば、いつかまたじょうずに歩けるようになるかもしれません。未来のことなどだれにもわからないのですから。

 

 

中トロを一切れあげました。

 

 

あまりのおいしさにほほは目を丸くして、ゴクリと飲み込んでしまいました。

 

 

できないことがあるのは残念です。

ffe (10)

 

 

 

ですが、できることもたくさんあるんです。

ffe (12)

 

 

 

明日は東大病院の診察日。またお漏らしをしてしまうでしょうか?

 

 

生きていてくれてありがとう。そんな風に日々ほほに感謝しています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





メル&麦家に会いました、ほか

皆さまこんにちは。外は曇りですが涼しいですね。

 

 

私はblogを更新したら家事の合間に数時間本を書こうかな。一章の「書き出し」にいつも時間がかかってしまう。全体でみるとようやく半分くらいになりました。まだまだかかりそう^^;

 

 

ほほは火曜通院を控えています。

IMG_1054

 

 

 

ほほの通院、ヒーちゃん(ヒヒ)の卒業、ブログできちんと紹介していない保護猫たちのことも触れていきたいです。皆さまどうぞよろしくお願いしますね。

IMG_1053

 

 

ほほはがんばっています。ちゃんとこうして起き上がれるのが素敵♡

IMG_1055

 

 

 

先日用事があって妹と銀座へ行きました。

IMG_1407

 

 

 

ふたりきりでの街ブラはひさしぶり♪

IMG_1412

 

 

私はお兄ちゃんがほしかったんですが、妹でよかったかもしれません。女同士だからこそ密につき合える気がします。ペチャクチャ楽しいひとときでした。

 

 

あまりの香りのよさにつられワッフルを購入。メープル味がすごくおいしかったです。

IMG_1414

 

 

ストレス発散の2時間でした。

 

 

最後に、先日emi-goの病院で偶然会った卒業生メル&麦一家の近況を

IMG_1066

 

 

(※メルの卒業記事はこちら ※麦の卒業記事はこちら

 

 

長女のメルは現在、たいへんな病と闘っています。FIPです。

IMG_1001

 

 

里親さんから話を聞いたとき、まだ若いメルを憂いで胸が痛くなりました。

IMG_0999

 

 

しかし里親さんは前向きにメルを支え、いっしょに闘っています。

IMG_1067

 

 

メルは幸せな猫ですね。里親さんのTwitter→ @momoca77

 

 

この日は妹猫麦にも会えました。

IMG_1070

 

 

メル&麦揃って通院です。

IMG_1065

 

 

 

はじめて共に暮らす愛猫のメルがFIPだと診断されて里親さんはどんなに心細いでしょう。それでも常に穏やかな笑顔を絶やさずメルと麦に向き合っています。病魔は憎いけれど、病魔などしょせん、みみっちいもの。格段に大きな愛の中に擁かれているただ一つの要素に過ぎないのかもしれません。

 

 

がんばれという言葉は好きじゃないので、うーん、私はメルの安楽を祈っています。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク