楽しく譲渡活動をする

※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんにちは。3月30日へタイムスリップします。

 

 

この日私はまなちゃんと三郷のIKEAで行われた保護犬猫の譲渡会へお邪魔しました。

1manaippaku (2)

 

 

いやはや……毎度大盛況のすごい人数です。

Inked1manaippaku (4)_LI

 

 

保護犬猫の存在を知らない方への啓発に繋がりますね。実際譲渡会が開催されていることを知らなかった方々が足を止めて見入っていました。IKEA、島忠などの大型商業施設での譲渡会開催を可能にしたのが市議の佐々木さん。ご本人もTNR活動、譲渡活動を積極的に行っています。

1manaippaku (8)

 

 

参加していた犬猫たちはみんな素敵でした。

1manaippaku (6)

 

 

個体の紹介カードが沁みる。

1manaippaku (3)

 

 

「ぞうさん」だって(笑)。おめかししてキュートね!

1manaippaku (5)

 

 

子犬や成犬もいます。

1manaippaku (7)

 

 

写真での参加もありました。一頭でも良縁に恵まれるといいな。

1manaippaku (10)

 

 

ごほうびガム♪ うれしいね^^

1manaippaku (11)

 

 

ふふ。私はタイプの男性を見つけてしまったのです。写真を眺めてニヤニヤ中

IMG_9294

 

 

キャベ太くーん! 最高に萌える!

1manaippaku (12)

 

 

キャベ太くんがツボにハマってしまいました。もし私なら、キャベ太くんに猛アタックするでしょう。聡明な顔立ちと控え目な佇まいが愛おしい♥

 

 

さまざまな保護主さんがいらっしゃるので統一のポリシーがあると円滑ですね。小学生が譲渡会のスタッフとして活躍していたのも印象的でした。次世代への浸透はおっきな希望に繋がります。

1manaippaku (9)

 

 

佐々木さん、梅田さん、お疲れさまでした。「情熱大陸」の撮影班もいたのでTVで放送されるかもしれません。保護犬猫を家族として迎え入れたい方はぜひ次回のIKEAに足を運んでください。運命の出会いがあったりして?

 

 

なんも買わなかったけれどIKEAを30分ほどブラブラしランチタイム

1manaippaku (14)

 

 

あまりの安さにまなちゃんも私も欲張りすぎて胃もたれするという……

1manaippaku (13)

 

 

703号室に帰宅後、まなちゃんには2時間お昼寝をしてもらいました。

 

 

朝早かったし、まなちゃんはアレルギーの薬を飲んでいるので「眠気」がかわいそうで。その間私はもいへお問い合わせをくださった方々にメールを送っていたのです。

 

 

夕方、起きてきたまなちゃんとふたりで703号室卒業生ポテチとコテツの里親きーやんさんちまでドライブ。原稿をチェックしてくれたきーやんさんから原稿を手渡してもらう約束をしていたのです。常に予定がパンパンで忙しない^^;

1manaippaku (20)

 

 

やあポテチ。相変わらず内弁慶だね……

1manaippaku (15)

 

 

コテツ元気? ずいぶんおりこうになったらしいね。

1manaippaku (17)

 

 

きーやんさんが保護した三男のヤマト坊のお顔も見れました。

1manaippaku (16)

 

 

まなちゃんが猫たちと遊んでいる間、私はきーやんさんちの別室で野島さんと電話での打ち合わせを。終了後、みんなできーやんさんちの近所の定食屋でごはんを食べて別れました。我ながら目の回るような一日です(苦笑)。

 

 

はい。次はまなちゃんががんばる番。保護猫しゅうまいを里親サイトへ掲載するための文章を真剣に考えています。私は別室でボーッとiPhoneを眺めていました。

1manaippaku (18)

 

 

もいが付き添ってくれたんだよね。

1manaippaku (19)

 

 

あれ? 眠くなっちゃったの?

1manaippaku (21)

 

 

まなちゃんはしゅうまいの掲載を完了。しゅうまいには数件のお問い合わせが来て無事にご縁が決まったようです。文章と写真を考えた甲斐があったね♥

 

 

まなちゃんは703号室に一泊。翌日メルカリで買ったはいいけれど似合わない気がして着れないというワンピースを私にプレゼントとして置いて去りました。

1manaippaku (22)

 

 

動物にやさしいステラマッカートニーのもの。かっこいい。私は着倒しますよ。

1manaippaku (1)

 

 

まなちゃんありがとう。

 

 

ワイワイ楽しく、でもまじめに譲渡活動をしています。苦しみながらだとイライラしてしまう、愚痴ばかりになってしまう……だからニコニコを心掛けています。まあたまにネガティブな発言が飛び出すこともあるけれど、極力その割合を減らしていきたいです。周りの笑顔に感謝ですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





詠吉のお茶会? 詠吉巣立つまでの4分の1

「今日は おれが 主役だから」

1ggggg (2)

 

 

ふふ。そうです。

 

 

トライアル中だったえい吉改め詠吉が正式譲渡となりました。

 

 

本日は2月12日に行われた「お茶会?」を回想します。

 

 

この日きちこさんとヒスさんご夫妻は妹家にいました。

1ggggg (3)

 

 

妹の老犬(703号室卒業生)まめの顔を見にわざわざ神奈川県からいらしたのです。なぜきちこさんとヒスさんが妹と親しいかを箇条書きで説明させてください。

 

 

~詠吉トライアルにいたるまでの関係性~

①きちこさんとヒスさんはある保護主さんの保護猫とら吉くんの家族となった

②とら吉くんは保護主さんから譲渡されたあとに「FIVキャリア」だと判明した

③しばらくとら吉くんはひとりっ子だったが、きちこさんとヒスさんはとら吉くんにFIVキャリアのお友だち猫を迎える決意をした

④2012年当時に妹が保護していたFIVキャリア成猫のぽん吉がきちこさんとヒスさんの目に留まり、きちこさんとヒスさんが妹に連絡をくれた

⑤うちの近所で保護したぽん吉の譲渡をやっていた妹と私はきちこさんとヒスさんと出会った。きちこさんは前から私のブログを読んでくれていた

⑥ぽん吉ときちこさんの縁が決まり、とら吉くんとぽん吉の2匹生活がスタート

⑦きちこさんは行き場のない成猫2匹を保護。自力で譲渡した

⑧とら吉くんが闘病の末、天国へ。その後、私は保護猫こま吉(FIVキャリアの成猫)をきちこさんちに譲渡した。ぽん吉、とら吉の新コンビの生活がスタート

⑨昨年ぽん吉が闘病の末天国へ。こま吉がひとりになった

⑩きちこさんとヒスさんはひどい状態の子猫4匹を保護

⑪子猫のうち3匹は譲渡。残った珠ちゃんをきちこさんとヒスさんは娘にした

⑫こま吉と珠ちゃんの生活がスタート

⑬えい吉を保護した私がえい吉をゴリ押し。ストーカー? かと引かれるほどしつこくプッシュし、きちこさんとヒスさんを辟易させた。すみません

⑭何度かお断りされ諦めていた頃に、きちこさんとヒスさんが妹の家に……

⑮うひょー。もしかするとミラクルが起きるかも? の気持ちで私も妹んちに

 

 

詠吉を強く推した理由はうまく説明できないのですが、詠吉は名前に「吉」がついているし、FIVキャリアの成猫で人慣れしていなかった詠吉はぽん吉、こま吉を彷彿とさせるのです。

 

 

勝手ながら詠吉がきちこさん宅でのびのび暮らすイメージを私は持っていました。迷っていたきちこさんとヒスさんには申し訳ないのですが、みんなが幸せになれる気がしたのです。私はきちこさんとヒスさんをよく知っているから。

 

 

妹家の帰りに703号室にも寄ってくれたおふたり

1ggggg (11)

 

 

ちゅーるをあげてもらいました♡

1ggggg (5)

 

 

詠吉はきちこさんが編んだ首飾りでオシャレしています。

1ggggg (4)

 

 

 

きちこさん、たくさんのプレゼントをありがとうございました。ナナ、ほほへのプリザーブドフラワー、保護猫たち、リルへのマフラー、人間用のおやつ……

1ggggg (12)

 

 

詠吉にそっくりの猫が描かれたお手紙ももらいました。満開の桜の木の中にいる詠吉風の猫がまさに今の詠吉を予言していますよね。なんか素敵♪

1ggggg (1)

 

 

おやつも食べるのがもったいないかわいさ(食べましたけど)。

ggggggg (13)

 

 

「私たちは決して詠吉くんのお見合いに来たわけじゃありません。エリンギちゃんのお家に遊びに来たついでにハハさんちに寄っただけです」と言い張っていたおふたりですが、途中から“親の顔”っぽくなっていたのはここだけの話です^^;

1ggggg (8)

 

 

手とか視線とかすでに“親”ですよね?

1ggggg (10)

 

 

はい! スマイル!

1ggggg (9)

 

 

結局この日はシレっと解散し、翌日じっくり話し合いました。

 

 

その電話口できちこさんから「詠吉ちゃんを家族として迎え入れたい」と聞いた私は叫び声をあげながら飛び退いたのをおぼえています。うれしかったな……

1ggggg (7)

 

 

きちこさんとヒスさんとは妹や母を含めた家族ぐるみのおつき合いをしています。お人柄、猫たちの生活環境、犬猫たちへの慈悲深さ、慎重さ、責任感の強さ、ぜんぶ私はわかっています。詠吉と離れるのが淋しかっただけで、詠吉の未来は安心していたのです。

 

 

詠吉は最近、保護部屋からリビングへ移動し、こま吉&珠ちゃんと仲よくなりつつあります。くつろげるようにと木製の三段ケージも買ってもらいました。

 

 

超幸せにやっていますよ。近日中につづきを書きますので気長にお待ちください。

1ggggg (6)

 

 

 

お茶会じゃないけれどお茶会だった日の様子をお伝えしました。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





原稿漬けのきーやんさん

皆さまこんにちは。

 

 

家族募集中のもいはおかげさまで多数のお問い合わせが来ています。活動と仕事の合間に順次返事を書いていますので24時間程度の間隔をいただければ幸いです。ちなみに本日もかわいさ爆発です。

IMG_0025

 

 

みいさんが撮ってくれた写真

IMG_0011

 

 

これがメタメタなキュートさで……

IMG_0065

 

 

写真を撮りながらみいさんと私は悶絶していました。

IMG_0029

 

 

非の打ちどころがないとはこういう女性をいうのですね。

IMG_0042

 

 

漂白したような白さ♡

IMG_0046

 

 

清潔感がハンパじゃないっ!

IMG_0051

 

 

よいご縁を繋げられるよう精いっぱいがんばります。

 

 

がんばると言えば……くどいくらいお話ししているので周知だと思いますが^^;

 

実は来週のはじめに「ノラ猫あがりのスターたち」が印刷へまわります。

 

 

土曜までに最後のチェックを終えなければならない私は助っ人を招致しました。

1ia (5)

 

 

なんと差し入れまでお持ちくださった卒業生ポテチ&コテツの母きーやんさん

1ia (8)

 

 

午前中からきーやんさんを巻き込んでチェックチェックチェック(汗)。

 

 

ここへ来て新たにミスを見つけるという。いえ、私じゃないですよ。

 

 

直しの段階で生まれた誤植です。ふぅ。野島さんも私も必死です。

 

 

お邪魔虫のかまってちゃんがきーやんさんの前にしゃしゃり出ます(笑)。

1ia (4)

 

 

初対面にもかかわらず、きーやんさんを虜にしてしまいました。

1ia (6)

 

 

もいの魔力はすさまじいね……

1ia (1)

 

 

保護犬リリ子も負けじと自己アピール

1ia (10)

 

 

みんなできーやんさんを忙しくさせています。ごめんなさい。

 

 

途中、安藤さんにお願いしていたチェックを安藤さんが家の下まで持ってきてくれました。安藤さんおみやげありがとうございます。遠慮なくいただきます。

1ia (9)

 

 

あつこさんからのプレゼントの甘いものを食べながら延々と作業

1ia (7)

 

 

私はもいの家族募集のメッセージを拝読しなければならないので、きーやんさんに原稿を読んでもらい、おかしいところを発見してもらうことに。図々しくて申し訳ないね。

 

 

きーやんさんは私に原稿漬けにさせられています。

 

 

いろいろな不義理を繰り返していますが、今は自分のために時間を使いたいです。

 

 

体調は寝たらだいぶ楽になりました。

1ia (3)

 

 

この世の中で頭痛ほど非生産的なことはないかもしれません。

1ia (2)

 

 

リリ子添い寝ありがとう。

 

 

きーやんさんが原稿に漬けられている横でブログを更新し、お子たちのお世話をさせてもらっています。周りの方々のあたたかい応援に感謝ですね♪

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





キャットタワー

ふふ。ローズ型のスイーツを深夜にいただく至福♪

aaaaaa (2)

 

 

 

皆さまこんばんは。保護犬リリ子痩せてきました。12キロ台に突入です。

aaaaaa (3)

 

 

急激なダイエットはよくないので徐々に体重を落としていけたらいいな、と。病院でひさびさにルナに会いました。仲よくごあいさつしています。えらいね♡

aaaaaa (4)

 

 

でもリリ子とルナはお互いに依存しあうような感じともいえず、リリ子は私にベッタリでした。きっと今のリリ子にとって私はお母さんのような存在だと思います。病院でも私の姿がないと、扉の前でずっと待っているという健気さ。

 

 

医療ケアですが、豆さんから依頼を受けリリ子はアレルギー検査済み。マイクロチップは近日中に。リリ子とルナは不妊手術を終えているので繁殖の心配はありません。

 

 

私の横で寝息を立てるリリ子にこれからもいっぱい生きてほしいと切に願っています。

 

 

リリ子が巣立ったらもいとリタの家族募集をはじめますね。

aaaaaa (1)

 

 

ちょっと前に撮った写真ですが、もいは本当にピンクが似合います。かわいい。

aaaaaa (7)

 

 

最後に、今週末チチにも手伝ってもらって保護部屋にキャットタワーを組み立てたのです。素敵なキャットタワーに私がウットリ。木のぬくもりがいいなあ。

aaaaaa (5)

 

 

これは卒業生天音&ほたる家のおさがり。あまり使わないそうなのでうちの保護猫たちに譲ってくだったのです。ビックなプレゼントをありがとうございます。

aaaaaa (6)

 

 

水頭症のほほが落下すると危ないので私はこれまで一度もキャットタワーをうちに置くことを想像しませんでした。でも、せっかくいただいたし、もう解禁ですね。

 

 

うれしいような切ないような複雑な気持ちでキャットタワーを眺めました。

 

 

時間は流れていくんですね。

 

 

ならほどほどに順応していかないと。

 

 

なんかうまくまとめられなくてごめんなさい。おやすみなさい。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





2私の手から未来へ(えん)

田辺アンニイさま

えんが来てから2週間、楽しく暮らしています。

夜は私と春吉とえん、一緒のお布団で寝ています。

えんは小悪魔女子っぽいです。

自分から春吉にスリスリしておきながら、シャーしたり。

春吉に飛びかかられても、すぐに近づいていったり。

屈託がない感じで、見ていてとても面白いです。

食欲モリモリ、遊び大好き、若さがキラキラ溢れています。

そしてえんが来て、さらに春吉のことが愛おしくてたまりません。

本当にいい奴なんです。好きすぎる。

春吉はシャーとか言わないのですが、

多分、えんにヤキモチ焼いています。

私がえんを構った後は、喧嘩しちゃうのです。

でも、春吉をいっぱいなでなで抱っこして、二人でこっそり色々内緒話した後は

えんの事舐めてあげたり、飛びかかられてもやり返しません。

春吉の寛大さ、本当に助かっています。

にゃーにゃとグエがいなくなって、心にポッカリ大きな穴があきました。

それは多分、一生埋まることはないのだろうと思います。

でもえんが来てくれて、心の一部が新たにじんわり膨らんだ感じです。

お届けに来てくださった時に、ちゃんとお礼が言えなかったのですが

えんの家族に選んでくださって本当に有難うございました。

 

 

先ほど里親さんからこのようなメッセージが届きました。ジーン……

 

お待たせして申し訳ありません。えみ改めえんの卒業式をお送りします。

 

 

2月24日(友引)にえんは703号室を巣立っていきました。お茶会(お見合い)もトライアルもナシなのは、嫁ぎ先が8年前の卒業生春吉のお宅だからです。

 

 

春吉の卒業レポートはこちら→「春吉の春2」

 

※みいさんもルルさんも昔の私も登場する懐かしい記事です。

 

 

猫のお届け帰りにSAで保護した成猫春吉も立派なシニア猫になりました。

IMG_7737

 

 

春くんひさしぶり。会えてうれしいよ♡

IMG_7736

 

 

このとき以来だね(笑)。

IMG_7734

 

 

今日からまた賑やかな生活がはじまるね。末っ子だった春吉がお兄さんか……

IMG_7719

 

 

春吉がお世話になった元保護猫の先代猫さんたちにごあいさつしました。写真がないのはまだ飾れる心境じゃないからだそうです。先代猫さんたちは120%の手厚いケアを受け天国へ旅立ったのに里親さんは自責の念に苛まれていて心が痛みます。

IMG_7689

 

 

私のブログでえんにご縁を感じたという里親さん

IMG_7683

 

 

えんは先代猫さんふたりをミックスしたようなビジュアルなのです。先代猫さんたちの写真は春吉の卒業記事に載っていますのでよかったらご覧くださいね。

IMG_7674

 

 

骨盤の骨折痕も伝えてあります。えんがどんな状態でも家族になりたい気持ちは変わらないとのこと。早速消化器サポート食を準備してくださっていました。

IMG_7684

 

 

えんよかったね♪

IMG_7685

 

 

春吉とは部屋をわけてスタート。扉の向こうがえんゾーンです。

IMG_7727

 

 

えんのために買ったケージはうちのと偶然おそろいでした。

IMG_7729

 

 

飾りつけがキュート! 私もやりたいな……

IMG_7682

 

 

えんちゃん、居心地はどうですか?

IMG_7698

 

 

「はい。サイコーです」

IMG_7703

 

 

さあさ、703号室恒例の「透明感のある譲渡」で人気の脱走防止対策コーナー

IMG_7723

 

 

内廊下のマンションはそもそも安全性が高いのですが、玄関に140cm程度の手作りの木柵が設けられています。これは春吉の譲渡の際に作っていただいたもの

IMG_7724

 

 

換気用掃き出し窓の柵は突っ張り棒で固定してもらいました。

IMG_7701

 

 

震災などで万が一バルコニーに出てしまっても直ちに落下はしません。バルコニーの全面に網をかけてくれているのです。細やかなお人柄ゆえ保護主は大安心!

IMG_7705

 

 

おいしいお茶とお菓子をごちそうさまでした。

IMG_7731

 

 

横に並んでカフェ気分

IMG_7730

 

 

素敵な小物がいっぱい

IMG_7726

 

 

これいつ見ても好きな感じ

IMG_7725

 

 

ふふ。お水入れも私のとおそろいです。

IMG_7692

 

 

ふわふわのベッドいいね。

IMG_7697

 

 

おもちゃに囲まれるえんちゃん

IMG_7693

 

 

環境適応能力は高いえんちゃんですが

IMG_7687

 

 

ちょっぴりオドオドしちゃってます。

IMG_7672

 

 

抱っこされるとホッとするね^^

IMG_7671

 

 

あ、ちゅーるはしっかり食べるのね?

IMG_7711

 

 

まあなれるのもあっという間でしょう。

IMG_7710

 

 

春吉、えんをお願いしますね。

IMG_7714

 

 

卒業生のお宅が703号室の保護猫を新たに迎えてくれるのは格別にうれしいです。

IMG_7716

 

 

えんの医療費をお預かりし、フードのプレゼントなどをいただきました。感謝!

IMG_8167

 

 

以下が里親さんから届いた春吉とえんの近況写真です。

IMG_7778

 

 

なんかデート的な雰囲気……♥♥♥

IMG_8165

 

 

横幅がちが……

IMG_7913

 

 

順番におひざにのる春吉とえん

IMG_7912

 

 

「新居速攻制覇ですっ」

IMG_7915

 

 

おお。さすがえんちゃん。いっぱいいっぱい素敵な時間を紡いでくださいね。

 

 

里親さんのお人柄は冒頭のメールの文面からにじみ出ていると思います。えんはまちがいなく幸せになりますよ。応援してくださった皆さまありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「272えんおめでとう。ハハはぜんぜん心配していなかったらしいけれど、案の定すぐに馴染んでよかった。春吉とえんはもっと仲よくなると思います」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク