セスに会いに行きました

昨日私は、マイ太郎さんと703号室卒業生のセス坊に会いに行ったのです。マイ太郎さんの保護猫「ゆずくん」がセスの弟猫になるとあって、ゆずくんの卒業式に図々しく参加。いい一日でした。

IMG_9381

 

 

 

セスの卒業記事はこちらをお読みくださいね↓

 

「セスの楽園/幸せの703号室」

 

 

セス家はマンションですが変わった間取りで、玄関を入るとすぐ扉があります。

 

 

 

扉の取っ手はセスが勝手に開けられないよう工夫されています。

IMG_9399

 

 

 

扉には弟分ゆずくんの歓迎飾りがつけられていました。

_1t8_rYL

 

 

 

セスの写真つき

IMG_9450

 

 

 

セス家はほんとうに家族仲がよく、あたたかい雰囲気

IMG_9375

 

 

 

家族の中心としてかわいがられているセスは、ますます輝いていました。外で困っていたときの面影はもうどこにもありません。

IMG_9376

 

 

 

立派な家庭猫として生きています。うれしいなあ^^

IMG_9379

 

 

 

そこに加わるニューメンバーゆずくん

IMG_9440

 

 

 

実際に会うのははじめてだけど予想以上のキュートさ♪

IMG_9373

 

 

 

マイ太郎さんに抱っこされ固まっている様子も萌える

IMG_9370

 

 

 

ゆずくんはマイ太郎さんのお母さまに保護され、娘のマイ太郎さんが家族募集

IMG_9372

 

 

 

一般募集を経て、縁あってセス家の仲間入りを果たしたのです。

IMG_9385

 

 

 

私はいっさい関与せず、セス家とマイ太郎さんが直接やり取りしお話がまとまったのです。でもマイ太郎さんは私の縁結びを信じてくれているので、ゆずくんとセス家のお見合いを飛ばし、さっそく「トライアル」を開始

IMG_9405

 

 

 

ケージとケージの間には、最近購入したという「カメラつきの自動給餌機」が

IMG_9406

 

 

 

お留守番時のセスをチェックできるようカメラも備わっていました。

zMClm_bv

 

 

 

カメラの音声機能を使い外出先からセスを呼び掛けたりしているそうです。

IMG_9435

 

 

 

セスく~ん! あなた溺愛されているね。

VNT7xLhV

 

 

 

和室の障子もふすまもビリビリにしたんですって? だーめ!

6DcQA3h8

 

 

 

セスに会うのは卒業時以来だから、逆にセスの成長ぶりが顕著にわかります。

yuzu (4)

 

 

 

身体ががっしりし、猫らしいまるみを帯び、毛艶がいちだんと光っていました。健康的な黒猫は光沢感がたまらないですね。ベルベットのようです。

yuzu (3)

 

 

 

シャイだった性格も明るくなっていてびっくり

yuzu (2)

 

 

 

愛情をかけてもらうっていうのはこういうことなんですよね。

Y7xmi_fg

 

 

 

セスのような猫が増えれば本望です。

 

 

 

お? ゆずくんが気になるの?

IMG_9386

 

 

 

ゆずくんもここなら大丈夫

HXbgLk4Y

 

 

 

「ドキドキ」

yuzu (5)

 

 

 

「セス兄ぼくとあそんでくれるかな?」

vUb8eJ7D

 

 

 

うーん。まずは顔見知りになって、少しずつ少しずつね♪

yuzu (1)

 

 

 

男の子ふたりなのに、ピンクのベッド(笑)。

yuzu (6)

 

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策と新たに増えた猫タワー

IMG_9388

 

 

 

ママの猫じゃらしソフトタッチ

MwAl8-_J

 

 

 

ケーキやひきたてのおいしいコーヒーをごちそうになりました。感謝です。

zXOt8cDi

 

 

 

おまけでくっついていった私にまで多くのおみやげありがとうございました。

IMG_9451

 

 

 

「ゆずくんニット」がキマっていたマイ太郎さんもホッとしたでしょう。

6LMUrx4o

 

 

 

家族写真をパチッ

3U_tNwCZ

 

 

 

最高の瞬間ですね。

 

 

セス家を出て車に乗り込んだあと、マイ太郎さんが改まった顔で言いました。

 

 

「アンちゃんありがとう。私、大満足の譲渡だわ。私このご家族好き!!」

 

 

私はなにもしていないんですが、私もセス家LOVEなので、鼻が高かったです。なんて言えばいいのか……マイ太郎さんと私は長いつき合いですが、お互い盲目的に親しいわけではありません。マイ太郎さんはマイ太郎さんの手で、心で、目で家族募集をしています。そのマイ太郎さんがセス家に対し大きな信頼と安心を持ってくれたのはひとえにセス家のお人柄と環境の賜物だと思います。

 

 

セス家はツイッターをはじめました。アカウント:みかのん @sesuandyuzu

IMG_9461

 

 

 

ふふ。楽しみがひとつ増えちゃった。

 

 

明日は保護猫ポテチの卒業式。1年後も2年後も、理不尽な境遇に置かれた家なき子をスカウトし、終の棲家に案内できる自分でいられますように。

 

 

 

ゼロより1の精神で!

 

 

 

スポンサーリンク





お母さんは楽しい! (椿も出るよ)

皆さまこんばんは。保護猫あさひの夜鳴きですっかり寝不足です。

 

 

卒業猫ちゃた幸にレンタルしていたケージが戻ってきたのであさひはリビングに

fa (6)

 

 

 

ちゃた幸の里親肉球きらりさん、バスグッズのプレゼントありがとうです♪

fa (1)

 

 

 

ついでに最近のリビングの様子を。ナナとほほは意外と仲よしでそばにいる率が高いのです。クールなほほですが、身体の弱い者には昔からやさしい一面が

fa (3)

 

 

 

保護猫百香もすっかり慣れました。次は百香が家族募集のステージに立ちます。

fa (4)

 

 

 

ツイッターをご覧の皆さまは知っていますね。私の腕枕が大好きだったあまぱんが百香の登場により、私を冷遇するようになってしまった件を……悲しかった。

 

 

しかしこのたび、あまぱんの奪還に成功しました旨をご報告いたします。

fa (2)

 

 

 

へへ~んだ!

 

 

いい? 百香、私はね、10年以上あまぱんのお世話をしてきたあまぱんのお母さんなの。若く美しい百香であっても、私には勝てないのです。私のフェロモン獣臭にあまぱんは引き寄せられてしまう運命。一度は百香に負けたけどもう負けない(笑)。あまぱんは私の湯たんぽなので百香はほほとさぶに甘えてください。

 

 

「ふ~ん あっそ?」

IMG_9416

 

 

 

そうそう。本題に入らないと!

 

 

昨日私は、保護猫椿に風邪薬とおやつを届けにみいさんち

IMG_9389

 

 

emi-goの病院で処方してもらったのです。共同の保護猫といいながら、ほぼみいさんに任せっきりの椿。私にできることはなんでもやらせてもらわないと割が合いません。みいさんとぺちゃくちゃおしゃべりをするのも目的のひとつ♪

IMG_9391

 

 

椿のいる保護部屋の広さは7~8畳かな?

 

 

窓からあたたかい陽ざしが入り暖房がなくてもポカポカ。夜は椿だけのためにエアコンをまわす生活。保護は「医療費」だけじゃできないんですよね。ケージの隅に黒いコードが見えるでしょ? 椿の寝床には専用のヒーターが24時間ついているのです。椿が全身で暖をとれるように。

 

 

椿と写真を撮ってもらいました。

IMG_9398

 

 

埼玉県のみいさんちまでパジャマで行った私。寒いし着替えるのがあまりにも億劫で断念。スッピンですが洗顔と歯磨きは済ませているので衛生面は大丈夫

IMG_9397

 

 

まあ、上にユニクロのジャンバー着てるし、車から降りないからいいっしょ?

 

 

この姿でみいさんちの玄関に立っていた私を、みいさんはじゃっかん引いた顔で見下ろしていました。いいのいいの。快適ならそれでいいの。

 

 

保護したての頃、椿に噛まれ引っ掛かれ、流血したので慎重に仲よし作戦

IMG_9392

 

 

 

でもみいさんの日々の積み重ねとケアのおかげで、椿の表情が和らぎ、私がいても穏やかな佇まいだったのです。驚きました。みいさんすごいなあ……。

 

 

で、勇気を出して撫でてみることに!

 

 

ふふ♪ 大成功!! やったね^^

 

 

 

つづいてみいさんも! これでおさわりクリアです。

 

 

 

みいさんもうれしそう♪

IMG_9396

 

 

 

なでなでのあと、みいさんが椿にちゅーるをあげ、私たちは1階に降りました。

IMG_9401

 

 

 

みいさんちは玄関も窓も脱走防止対策が完璧。里親さんにお願いする立場としては、自ら率先してやらないと説得力がないですものね。

 

 

「あれ? お宅やってないじゃん」って思われちゃう。

 

 

703号室も換気用の掃き出し窓と玄関はこだわりの対策を施していますよ。

 

 

あああ、猫(長男しゅんた)とコタツ……

IMG_9402

 

 

 

しかもパジャマで来ちゃったもんだから余計にね……帰る気なくしましたよ。

IMG_9404

 

 

 

上品なポットにオシャレなマグカップ。私の好物シナモンティ。50円引きのシールが雑に剥がされたマンゴーのスイーツ。こういう組み合わせがみいさんと私のつき合いの長さを物語っている気がしてクスっとね。ありがといただきます。

IMG_9405

 

 

おみやげも斬新。さばのカレー煮、加齢臭が取れるという洗剤、ほほの口臭を緩和するサプリ(ワンシート)。サプリは早速ほほに与えています。サンキュ!

fa (5)

 

 

 

みいさんの名誉のためにこれも載せておこ。ちょっと前にもらったプレゼント

IMG_9278

 

 

チョコおいしかった。みいさんおもしろいなあ。

 

 

帰り、みいさんちの近くにあるしまむらへ

 

 

タイツ、インナー、リル用のお布団(1500円)を購入。ナナと同じ模様を探したんですが、なかったので派手なチェック柄になっちゃった^^;

IMG_9407

 

 

 

まあこれでリルもナナの布団を取ったりしないでしょう。ケチらずにはじめから2つ買えばよかったです。こうなることは予想済みだったんだし。

IMG_9156

 

 

 

ただいま、ほれリル~! リルの買ったよ? どう?

IMG_9408

 

 

気に入ったのか気に入らないのか、いちおう乗ってはくれました。

IMG_9409

 

 

 

「お母さん」は忙しい。でも「お母さん」は楽しい!

 

 

1日、1日に感謝です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





“君と一緒に生きよう”の新年会 ほか

私が直木賞作家の森絵都さんと出会ったのはこの一冊のおかげ

IMG_9144

 

 

 

森絵都さんの犬のレスキューを題材にしたノンフィクション。森さんは当時地元で土手犬たちの保護活動をしていた私に取材を申し込んでくださり、それが縁でおつき合いがはじまりました。もう10年以上前の話です。懐かしいなあ。

 

 

私はいろんな方を尊敬しています。片っ端から挙げたいけれどキリがない。

 

 

中でも、森絵都さんとemi-goからは特に学ぶことが多い。スギヤマカナヨさんも仰っていましたが、森さんは作家としても人間としても、「人として信用ができる」女性。カナヨさんももちろん大好きです。ずっと仲よくしてもらってます。

 

 

 

このたび、森さんの「君と一緒に生きよう」に登場する一部の面々とひさびさに会い、新年会を開催。私の戦友だったももママちゃんもいますよ。

IMG_9153

 

 

ももママちゃんは703号室卒業生のベレーボ(猫)と暮らしています。

 

 

※ ベレーボはセブンイレブンで私が保護したクチャクチャの猫。私のブログで10本の指に入るほど大人気のスターでした。

 

 

ももママちゃん、「ベボがいなくなったら死んじゃう」だそうです。

 

 

絵本作家の大御所スギヤマカナヨさん(右)とももママちゃん(左)。ももママちゃんの息子が19歳ですって!! 信じられない~!!

IMG_9157

 

 

 

森さん、西川さん姉妹(本当は母娘)

IMG_9127

 

 

 

大きくて愛らしい看板犬とおいしいハワイ料理

IMG_9119

 

 

 

楽しくて時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

 

ももママちゃんと西川さんの「超不適切な譲渡先から猫2匹を奪還した件」には一同腹を抱えて笑いました。気合いが入りすぎです。勇ましくてかっこいいな。

 

 

武勇伝に込められた愛情と責任が、私には痛いほどわかります。

 

 

ももママちゃんはだれもが「潰れろペットショップ」と叫んでいたころ、たったひとり「ペットショップをやるなら犬一頭300万円くらいで売ればいいのに」との持論を展開(笑)。あとになってその言葉に込められたももママちゃんの真意を、私は身をもって知りました。ちょっと無理すれば簡単に買える金額で売るから、飼育放棄が生まれやすいんですよね。極端な発想ですが、嫌いじゃありません。むしろ好き。

 

 

第一、憲法で「職業の自由」が保証されている以上、ペットショップは容易く潰せません。やるなら8週例規制。じわじわと業者を攻める(正す)感覚なので、まずは8週例規制を通したいです。

 

 

 

お店のオーナーにサインを頼まれて書く森さん

IMG_9140

 

 

 

ご自身も2頭の元保護犬(スウちゃんハクちゃん)と暮らしています。スウちゃんハクちゃんはシニア齢で持病もあるので心を配りながら育てている森さん。

 

 

スギヤマカナヨさんも元保護犬茶々(7歳)の里親です。

IMG_9145

 

 

 

西川さんも多くの保護犬猫たちと万全のケアで共生中。うちのほたるが気になって里親に立候補しようか悩んでいたらしい。あの、そういうのは早く言って!!

 

 

でもほたるの良縁を喜んでくれましたよ。器の大きな方なのです。

 

 

私は手ぶらで伺ったのに、森さん、ももママちゃん、西川さんからおみやげをいただいてしまいました。どれもおいしかったです。ありがとうございました。

IMG_9162

 

 

森さんとは「ボランティアのあり方」について語り合いました。またみんなでいろいろ話をしたいな。幹事の西川さん、皆さま、素敵なひとときに感謝です。

 

 

 

さて、風邪をひいてる私。本日はパジャマ姿のまま病院へ

IMG_9339

 

 

 

さすがに寝込むの飽きた。予定がパンパンに詰まっているので早く治したい。

 

 

 

インフルエンザじゃなくてただの風邪との診断ですのでご心配なく。病院で処方された薬を飲んだら頭が少しスッキリしてきました。

 

 

 

うちには世話が必要なお子がいっぱいいます。保護猫も増えたし^^;

IMG_9112

 

 

 

早く全快し、ナナはじめみんなと全身でイチャイチャしたいです。

IMG_9089

 

 

 

保温中のナナ。だいじだいじ♪

IMG_9338

 

 

 

最後に、卒業生つむぎ&たび家のおねいさん(里親さん)よりプレゼントが届きました。おおイソップのシャンプーだ! これめちゃくちゃいいんですよね。猫のフードもたくさん入ってました。うれしいです。ありがとうございました。

IMG_9347

 

 

 

つむたび姉妹のインスタは欠かさずチェックしています。人気なんですよ。

IMG_9335

 

 

 

大きくなっても中身は赤ちゃんのままのふたり。先ほどおねいさんにお手紙を出したのですが、暖かくなったら会いに行かせてもらう予定です。ワクワク!

IMG_9334

 

 

 

よーし! 今夜でしっかりと風邪をやっつけ、明日は元気よく過ごします。

 

 

皆さまも寒さに負けずがんばってください。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





2 トロンがハッピーに!

さて、みじゅ改め「トロン」の卒業レポのつづきを。まだお読みでない方は一つ下の記事から遡ってお読みください。※ブログを連続更新中です。

 

 

トロンに会ってからというものの、りんちゃんは1日も早くトロンと暮らしたいと、即準備に掛かりました。で、完成したのがこちら↓ 玄関の脱走防止柵!

IMG_8958

 

 

 

実物の強度を確かめていただけないのが残念ですが、頑丈かつよくできていたので驚いた次第です。2LDKの春ちゃんちにはもちろんリビングに入る際の扉もありますが、りんちゃんは春ちゃんが閉め忘れたら困るからと作ったのです。

IMG_8982

 

 

 

二重の安心ですね。ちなみにチチが出入りするとこんな感じ。チチは身長181cmの中年太り体型。真ん中にはちゃんとカギがついています。

IMG_8985

 

 

 

りんちゃんすごい~!  こっちは掃き出し窓↓

IMG_8933

 

 

 

実は春ちゃんもりんちゃんも掃き出し窓を開けません。都心のマンションゆえ、外気を入れて換気をせず、24時間換気扇をまわす生活をしています。けれどもし万が一開けたときのことを考え、わざわざつけてくれたのです。ありがたい限りですよ。ほんとうに素晴らしい友だちです。

 

 

 

「ここ わたちんち?」

IMG_9016

 

 

 

きょうだいの秀多(仮)と離れもっと大騒ぎするかと思いきや意外とへっちゃらのトロン。別室に用意されたケージの中でくつろいでいました。大物ですね。

IMG_9001

 

 

 

トロン、はじめはハッピー兄が入らないお部屋からスタートね!

IMG_9017

 

 

 

トロンのケージが置かれている部屋には多くのトロフィーが……

IMG_8955

 

 

 

春ちゃんは本格的にサーフィンをしています。胸筋が発達するわけだ(笑)。

IMG_8967

 

 

 

 

お? 生ハッピー!! ハッピーはじめまして。あなたの写真は春ちゃんに会うたびにさんざん見せられてきたけど実物もかなりイケてるね♪ ハンサム~!

IMG_8978

 

 

 

ハッピーが写ってませんが、チチもハッピーを少しなでなで

IMG_8975

 

 

 

体がチーターのような模様で懐っこく物怖じせず、かっこいいハッピーです。

IMG_8992

 

 

 

トロンのいる部屋が気になるご様子

IMG_8973

 

 

 

5分も経たないうちに、仕事を抱えているチチは私を置いて先に帰宅することに。チチの帰る前に、3人で集合写真を撮ってもらわないと! 先にハッピーと

IMG_8970

 

 

 

つづいてトロンと

IMG_8980

 

 

 

スッピンのりんちゃんは「半顔出し」。メイクなしでも美人だからいいのに。

 

 

 

春ちゃんちはもちろんペット可。清潔でセンスのいいお宅です。

IMG_8968

 

 

 

部屋のあちこちに猫グッズが紛れ込んでいます。

IMG_9000

 

 

 

トイレの形がいいね。 ※現在はトロンも使えるようになっているそうです。

IMG_9002

 

 

 

爪とぎ。うちも同じやつ買おうかな?

IMG_8998

 

 

 

トロン用に新調されたキャリーバッグ。私のと色ちがいです。

IMG_8966

 

 

 

ん万円出して作ってもらったという“ハッピーぬいぐるみ?”。りんちゃんがひと言、「似てませんよね~」。う~ん……たしかに微妙かも……でもかわいい!

IMG_8996

 

 

 

春ちゃんとハッピー

IMG_8994

 

 

 

ハッピーの医療証明書も見せてくれました。すべて保存しているそうです。

IMG_9006

 

 

 

ハッピーはペット保険(7割型)に入っているとのこと。トロンも加入します。

IMG_9009

 

 

 

あ!! これうちにもあるっ!!

IMG_8969

 

 

 

「もしかしてケイタにもらったの?」と聞いてみたところ「はいっ」だって。

 

 

以下の記事をぜひご覧ください。

 

「窓に貼る猫の巣ほか/幸せの703号室」

 

 

旧友Air Buggyの原口常務が私にプレゼントしてくれたのです。

 

 

ふふ。原口常務春ちゃんにもプレゼントしたんですね。重宝させてもらってます。

 

 

ハッピーは超溺愛されています。春ちゃんちはハッピー中心の生活

IMG_8991

 

 

 

だからトロンも安心して渡せますよね。春ちゃん夫妻だもの!

IMG_8987

 

 

 

トロン、うんと幸せになってね。愛をいっぱい浴びているハッピー兄はきっとトロンを家族として、仲間として、受け入れてくれるよ。がんばって!

IMG_9015

 

 

 

春ちゃんりんちゃんにトロン分の医療費をお預かりし、ペットシーツやおいしすぎるケーキをプレゼントしていただきました。ありがとう。

IMG_9018

 

 

 

譲渡から13日経ちますが、数日前からこのようになっています。

IMG_8930

 

 

 

そしてぜったいに観てもらいたい動画をはりつけておきます。悶絶必至!

 

 

 

ね? ニコニコしちゃうでしょ?

 

 

自分の誕生日にこれを送られてきた私は、うれしくてたまりませんでした。

 

 

春ちゃん、りんちゃん、ハッピー、トロン、ありがとう。

 

 

サイコーです♪

 

 

 

かつくん「x258トロンおめでと。やさしい家族の一員になれたね。ハハも舞い上がってるよ。ハハに大きな力をくれてぼくからも感謝。ハハは丁寧に自信を持って犬猫たちに向き合っていきたい、それをトロンに教わったと言っています。ハッピー兄と末永く楽しく暮らしてください。LOVE」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





1 トロンに春が来た! 

大雪の中、ひとつ歳を取ってしまいました(苦笑)。ブログを連続更新中です。どうぞ遡って読んでくださいね。本日はみじゅ改め「トロン」の卒業記事!

 

 

すべては年末に参加した忘年会からはじまったのです。

 

 

(↑リンクをポチっと読んでください↑)忘年会の席で私を見つけるなり、愛猫ベンガルの「ハッピー」自慢をしてきた友だちの春ちゃん。古いつき合いです。

 

 

春ちゃんは現在、中野にあるもっつん本店もっつん2号店もっつん新井薬師店の3店舗のオーナー。奥さんのりんちゃんは同じく中野で「ブリス」というビューティサロンを経営。ふたりとも努力家。自らの力でがんばってきた根性のある夫婦です。

 

 

ハッピー自慢の延長で、春ちゃんは「譲渡会」へ行ってみたいと話しました。ハッピーに友だち猫を増やしたい。保護猫も検討している、と。私は譲渡会を開いていないので、「行ってみたら?」とすすめる程度でいったん話を終えたのです。

 

 

でも、春ちゃんは2匹目とハッピーの相性を慎重に考えていて、ハッピーの脅威となるような体の大きな猫さんではなく、できれば3~4か月の子猫を希望しているとのこと。オトナの猫も好きだから相性さえ合えば構わないとも言っていました。うーむ。この時期子猫少ないんだよなあ。でもハッピーが成猫を受け入れるかどうかは未知数。なら、やっぱ無難に子猫がいいなあ……。

 

 

譲渡会で開催者と折が合わなければ、春ちゃんはブリーダーに再び行く可能性もある。

 

 

それじゃヤダ。たとえ1匹でもいいから春ちゃんに「保護猫」を迎えてほしい。そうたくらんだ私は、春ちゃんに希望の毛色を聞いてみることに。

 

 

特に希望はないとしながらも、選べるなら茶トラか黒猫がいいと。

 

 

ほう。茶トラか黒猫ね。(メモメモ)

 

 

後日私はemi-goに電話。茶トラか黒猫の3か月くらいの保護猫がいないか聞いてみました。いたらもちろん、春ちゃんりんちゃん夫妻に紹介するつもりで。

 

 

数日後、emi-goから連絡が。

 

 

「田辺さん!! めっちゃくちゃかわいい黒猫の兄妹が保護されました」

 

 

保護したのはemi-goの病院の患者さん。その患者さんは自分で里親探しをするためにemi-goにいろいろ相談していた心ある方で、決してemi-goに丸投げをしようとしていたのではありません。私は保護経緯や保護した方のお人柄に好感をおぼえ、私でよければ預かる旨を間接的に申し入れました。

 

 

それがトロンと秀多(仮)です。(左:秀多 右:トロン)

IMG_8719

 

 

 

春ちゃんが興味を持ってくれるといいな。まあ仮にダメでも私が譲渡しよう。春ちゃんのキャパはあと1匹。だから兄妹は離れ離れになる。けど良縁を結べるなら「セット」に固執しなくてもいいや。

 

 

子猫たちが703号室に移動してくる直前に私は春ちゃんに電話をかけ、留守番電話にメッセージを入れたのです。「黒猫のおちびさんがいるんだけど、興味があったら折り返して」と。ついでに病院で撮った2匹の写真も数枚添付

IMG_8311

 

 

 

さあ、どうかな? 電話来るかな?

IMG_8312

 

 

 

翌日、キラキラの電話がかかってきました。覚えている方いますか?

 

 

春ちゃんは黒猫2匹に会いたいとのこと。さっそく年始の1月5日にアポを取り、うちにいたトロンと秀多を連れてemi-goの病院へ!

IMG_8709

 

 

 

春ちゃん夫妻は2匹と遊び、おやつをあげ、ワクチンや爪切りを見守り、中島先生の話を聞き悩みまくり。トロンと秀多のどちらにする? いっそ2匹とも迎えてしまう? それじゃハッピーが孤立しない? どっちを選ぶべきか……

IMG_8717

 

 

 

そりゃもう真剣そのもの。

IMG_8716

 

 

 

とりあえずいったん気持ちの整理も兼ね、私のポリシーをゆっくり伝えようと3人で近所のファミレスへ。春ちゃんりんちゃんごちそうさまでした。

 

 

脱走防止対策や誓約書8項目の内容を含め、ふたりが納得してくれるか。

 

 

結果、ふたりとも清々しい快諾。さっそく脱走防止対策に取り掛かるとのこと。

 

 

問題はトロンにするか、秀多にするか、あるいは2匹いってしまうか!

 

 

一同は再度病院へ戻り、トロンと秀多の顔を見て考えることに

IMG_8752

 

 

 

「りんちゃんがわたちをだっこしてくれたの」

IMG_8747

 

 

 

むろん、秀多も抱っこしてもらいました(笑)。

 

 

春ちゃんがひと言。

 

 

「女の子のほうがりんに(顔が)似てるから女の子にする?」

IMG_8736

 

 

 

「女の子はさっきからずっと私と目が合ってる」とりんちゃん。

IMG_8735

 

 

 

熟考したいとのことで、次の日に回答をもらうことに。でこの記事に繋がります。

 

 

ちびたち、お疲れさま。ふたりとも立派だったよ♪

IMG_8701

 

 

 

1日経って結論を聞くと、「女の子に決めました」ときっぱり!

IMG_8483

 

 

 

「え? わたち?」

IMG_8455

 

 

 

そうだよ。

IMG_0004

 

 

 

あなたトロンって名になるんだって

IMG_0035

 

 

 

おめでとうトロン♪

IMG_0026

 

 

 

いっしょに育った秀多とは離れるんだけど、ハッピー兄がいるおうちに行くの。

IMG_0008

 

 

 

だからひとりじゃないんだよ。

IMG_0025

 

 

 

トロンは遊び好きで

IMG_0016

 

 

 

好奇心旺盛の

IMG_0011

 

 

 

おてんばだけど

IMG_0014

 

 

 

おトイレもちゃんとできるし、賢い子だよね^^

IMG_0013

 

 

 

秀多は私が必ず幸せにするから、安心して新しいおうちをエンジョイしてね。

 

 

春ちゃん、りんちゃん、このたびはありがとうございました。

IMG_8754

 

 

 

春ちゃんに「保護猫」を譲渡した喜びは2つあります。

 

 

一つ目はこの記事に全部書きました↓↓↓

 

「トロンの譲渡を昔の自分に見せてやりたい/幸せの703号室」

 

 

二つ目は春ちゃんの無意識の宣伝に期待してのこと。春ちゃんりんちゃんの人脈は半端じゃありません。春ちゃんは絶えずハッピー自慢をあちこちで繰り広げています。だからトロンのこともいずれ自慢するでしょう。トロンは保護猫です。春ちゃんに憧れる人や、春ちゃんの周囲の猫好きが「保護猫」に目を向けてくれる可能性は非常に高い。これこそが私のいやらしい計算です(笑)。

 

 

1月10日に巣立ったトロンはすでにハッピー兄とベタベタの仲よしになっています。本日私のフェイスブックに「誕生日おめでとうございます」のメッセージとともに、ハッピーに毛づくろいをするトロンの動画が送られてきました。

 

 

次回、春ちゃん家に皆さまをご招待いたします。

 

 

つづく

 

 

 

スポンサーリンク