フォスターアカデミー交流会

皆さまこんにちは。おかげさまであまぱん調子いいです。

 

 

家じゅう動きまわるので肝臓は大丈夫なのかと逆に心配になるレベル^^;

 

 

さて、おとといの夜テキトーなスープを作ってみました。こんなんでも最近の私の生活で「自炊」と呼べるもの。笑わないでくださいね。いいのいいの。

IMG_3986

 

 

カブが好きなのでカブを多めに入れて煮こみました♡

 

 

703号室ミニミニシェルター保護部屋のお掃除後、保護猫たちランチタイム

IMG_3994

 

 

見張り役のさぶ、黒真珠、白まんじゅう、陽乃、メル子の5匹がいます。

IMG_3995

 

 

全員、見つけられましたか? 今夜はまなちゃんが黒真珠の写真を撮りに来てくれるようなのでどんなものが撮れるのか楽しみです。まなちゃんよろしくお願いします。

 

 

昨日りょうちゃんもちょこっとあまぱんの顔を見に来てくれましたよ。

IMG_3999

 

 

さぶがりょうちゃんに甘えています。

IMG_3996

 

 

4月末の膿胸で、一時死にかかったさぶがあまりにも元気になっいると仰天のりょうちゃん。日々のケアを怠らずにやっています。気づいてくれてありがとう。

IMG_3997

 

 

りょうちゃんの前でスッピン、パジャマは当たり前♪ しかし夜出かける用事が入っていた私は中途半端なメイクで怖い顔に(汗)。すいません。

IMG_4033

 

 

現在1日に3回の補液が必要なあまぱん、がんばってくれていますよ。

IMG_4034

 

 

夜、りょうちゃんとチーさんに送ってもらい母の店へ。フォスターアカデミーの交流会が入っていたのです。あまぱんの面倒はチチにお願いしました。

IMG_4001

 

 

滝川クリステルさんの財団(クリステル・ヴィ・アンサンブル)が5年前に発足させた「フォスターアカデミー」。そのベーシックプログラムの講師を第一期からつとめています。現在私は、犬座学、猫座学の講義を各ひとコマずつ持っています。

IMG_4003

 

 

受講生の方々の職業、年齢、価値観は異なりますが、私たちの共通項は「アニマルウェルフェアに則った殺処分ゼロをめざす」というもの。

IMG_4004

 

 

「殺処分ゼロをめざす」と「動物福祉の観点を熟考した殺処分ゼロをめざす」はまったくの別物。全然ちがいます。私たちは動物福祉の観点を置き去りにしません。閔さん、ノラスタのお買い上げとブログ紹介ありがとうございました。

IMG_4024

 

 

感情と笑顔と理性を持って一歩一歩歩んでいきます。

IMG_4016

 

 

保護活動をはじめた受講生が驚くほど増えています。うれしいです。

IMG_4022

 

 

仲よしのちずちゃん。ヨガの先生としてその道の第一線で活躍しています。

IMG_4007

 

 

先月まで3か月滞在したニューヨークの犬猫事情と犬猫シェルターを見学した際の感想を皆さまに述べているところ。しずちゃんのイキイキとした表情が印象的でした。

IMG_4008

 

 

年下男子事務局の松原さんと。10年以上のおつき合いですが、怪しい関係ではありません(笑)。近すぎず遠すぎずのいい距離感にいてくださっています。

IMG_4051

 

 

ノラスタ9冊売れました。2冊お求めくださった一期生の伊藤さやかさんはバッグに入れず手持ちでみんなに見せびらかして帰るとのこと。ふふ。恐れ入ります。

 

 

フォスターアカデミーもじきに修了生200名になろうとしています。生き場のない犬猫のフォスターになりたい! など興味のある方は事務局へお問い合わせください。

 

 

私は幸せの黄色いハンカチならぬ、幸せの黄色いワンピースで参加しました。

 

 

去年ルミネの処分セールで妹に似合うと言われて買ったのですが、ブヨっとしている気がして着れなかった一着です。ルルママさんの施術後勇気を出していってみました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





達成感のある週末

※blogを連続更新中です。遡ってお読みください。

 

 

本日はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学(11期)の講義を担当しました。

1 (15)

 

 

朝の部だったので前日は早めに保護部屋にて就寝

1 (5)

 

 

布団とスタンドライトを持ち込んでセットするとこうなります。

1 (4)

 

 

「なにしに来たのよ」

1 (8)

 

 

「ハハ ぼくらといっしょに寝るつもりですか?」

1 (9)

 

 

そうよ? 私が入ると狭くなるけれど、みんなで仲よく寝よう♪

1 (6)

 

 

納得いかない様子の面々

1 (10)

 

 

はい。私なんてしょせんすずらんに見下ろされる保護主です。

1 (7)

 

 

「ぼくは中立派 おやつさえあれば6:4の6でハハの味方になります」

1 (3)

 

 

眠剤のおかげで703号室の上品な保護猫たちのおかげで朝までぐっすり。会場へ予定時間の50分前に着いてしまうという(汗)。まあ、遅れるよりはいいか。

 

 

チチに車で送ってもらいました。チチありがとう。「犬座学」ですが、お気に入りの猫のサマーセーターをチョイス。我ながらかなりのインパクト! 超好きです♡

1 (11)

 

 

毎回、外苑前のオシャレな犬猫メモリアルスペースDEARPETで開催

1 (12)

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を置いてもらいました。感謝!

1 (13)

 

 

2時間弱、犬の保護やフォスターになるための基礎的な知識について話しました。参加者のみなさんは真剣そのもの。第一期から講義を受け持っていますが、本当にすばらしい取り組みです。

 

 

※ちなみに猫座学のひとコマも私が担当しています。

 

 

自分なりの解釈ですが、「犬座学」と「猫座学」のめざすところが微妙にちがうので、それぞれに合わせた内容を心掛けています。犬は包括的に、猫は具体的に。私の保護活動の武勇伝や自慢ではなく、「使えるノウハウ」を意識しているため、修了生に「実践者」が増えていると自負しています。もちろん、ほかの講師の方々のお力が大きいのは言うまでもありません。

 

 

一同、記念にパチッ! (松原さん写真ありがとうございました)

1 (14)

 

 

建築士の男性もいらっしゃいました。性別の垣根を超えて考えてきたいですね。

 

 

講義後、ノラスタをお求めくださった方や、私の着ている猫セーターを買いたいと褒めてくださる方がいて、ワイワイニコニコ立ち話。楽しいひとときでした。

 

 

出し切ったごほうびにひとりランチバイキング

1 (16)

 

 

ドリンクバーつき、取り切れないほどの豪勢な品数で1,500円

1 (17)

 

 

表参道にしては安いですよね。タッパ持参で行きたかったくらいです。

 

 

帰宅後、家事に精を出しました。掛け布団カバーを洗濯し、油まみれだったキッチンの換気扇フィルターを交換。ふふ、真っ白になって気分爽快です。

1 (1)

 

 

「やればできるんだな」

1 (2)

 

 

昨夜撮ったバスマット王子さぶ。私がお風呂から出るのを待ち構えています。

 

 

さぶが濡れるとたいへんなのでバスマットは使わず、古いバスタオルの上で水滴を落としました。我が家では犬猫たちが断然優位です。

 

 

リルとタカナもにっこり

IMG_2843

 

 

犬組もかわいいでしょう? 保護猫すずらんと白まんじゅうの爪切りを終えたし、ブログも2つ書けたし、私なりに達成感のある週末を過ごしています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





もなちゃん家シッター

※blogを連続更新中! 遡ってお読みくださいね。

 

 

昨日私は、ペットシッター校への入学金を振り込みました。およそ9万円。今の私にはめちゃくちゃ高く感じられます。ですがこれは大切な自己投資! 犬猫の訓練や保管もしっかりと学び、将来に活かし、経済不安と闘っていきます(鼻息)。

 

 

さて、6月18日にバイトで伺ったもなちゃん宅シッターの写真をご紹介します。

 

 

山手線大幅遅延の不幸に見舞われながらもなんとか到着。もなちゃんが最寄り駅まで車で迎えに来てくれました。サニーくん、ステラちゃんもいっしょです。

msit (12)

 

 

もなちゃんはフォスターアカデミー犬座学の受講生。以来ずっと仲よくさせてもらっています。最近私の「フォスターアカデミー猫座学」にも来てくださり、それが縁で子猫たちのミルクボランティアと譲渡活動をはじめたのです。

 

 

すごくないですか? もなちゃんは猫が苦手だったんですよ?

 

 

サニーくん

msit (1)

 

 

ステラちゃん、二度目まして♡ (前回会ったときの記事はこちら

msit (2)

 

 

もなちゃんがお乳から育てたタラちゃんイクラちゃんよろしくね♪

msit (9)

 

 

今回の依頼はもなちゃんとお母さまが遠方へ行かれている間(7時間程度)、私が留守を預かるというもの。もなちゃんのお子たちの面倒を見るのが役目です。

msit (13)

 

 

もなちゃんちの愛犬たちはほんとうに正しい愛育を受けています。

msit (3)

 

 

温和で紳士のサニーくん。散歩のときも振り返って私を気遣ってくれました。

msit (5)

 

 

繊細でやさしいステラちゃん。ソファーで私とゴロゴロしてくれたよね♪

msit (14)

 

 

2頭の散歩はさすがに緊張したので写真がほとんどありません。万が一逃がしてしまったら取り返しがつかないし、道に迷ったら家に戻れませんから。

msit (6)

 

 

この日の気温はあらかじめ調べておいたのです。最高に暑い時間帯でも28度だったので熱中症の心配は薄い。風が心地いい時間帯に出かけることにしました。

msit (7)

 

 

リルやタカナとはちがうスピードで歩くサニーくんとステラちゃん。べべ、ナナ、リルの若かりし日を思い出して胸がぎゅーとなりました。会いたくて……。

 

 

「ぼく、ママに子猫たちをよろしくって言われているからイクメンがんばります」

msit (16)

 

 

「イクラちゃん、お尻キレイキレイしましょう」

msit (19)

 

 

サニーくん、ありがとうね。ごほうびのおやつをどうぞ!

msit (8)

 

 

窓際の令嬢ステラちゃんにもおやつを差し上げました(笑)。

msit (15)

 

 

左がタラちゃんで右がイクラちゃんです。あなたたちは恵まれているよね。

msit (22)

 

 

すばらしいフォスターペアレンツに育てられているんだもの。

msit (21)

 

 

タラちゃん?

msit (18)

 

 

コレコレやめなさい^^;

msit (17)

 

 

子猫ってなぜこんなに足が好きなんですかね?

msit (20)

 

 

そうこうしているうちに、あっという間に夕飯の時間になりました。

msit (10)

 

 

サニーくん、ステラちゃん、タラちゃん、イクラちゃん、それぞれにおいしいものをトッピングをして、配る順番にも気を配りました。なのにステラちゃんだけが食べてくれない(涙)。出先にいるもなちゃんに電話をかけて相談し、もなちゃんの帰りを待って再度あげることにしたのです。

 

 

もなちゃんの帰宅後、サニーくんとステラちゃんが喜びの舞を大披露♡

msit (11)

 

 

愛し愛されているのですね。へへ。ウルウルしちゃったですよ。

 

 

ステラちゃんはママの顔を見た瞬間、速攻で夕飯を平らげました。

 

 

楽しい時間は共有できても、私はママには到底かなわないです。

 

 

もなちゃんちで発見した「ノラ猫あがりのスターたち」。超、嬉しかった。

msit (4)

 

 

帰る間際に保護猫タラちゃんとイクラちゃんの譲渡先選びの件でアドバイスを求められた私は、もなちゃんのメールを拝読させてもらったのですが、有能な保護主のおかげで近い将来二匹は良縁に繋がる気がします。波及、ですよね。

 

 

個人の力は大きいのです。えらそうに聞こえるかもしれませんが、私はこれからも「個人」の育成に向け、自分にできることをしていきます。そして私自身もいい活動をお見せできるようがんばります。もなちゃんパンごちそうさまでした。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





猫の楽園

卒業生百香改めももファミリーよりお手紙とプレゼントが届きました。

111 (1)

 

 

譲渡から1年経ち、先住るい兄と家族らしくなってきたとのことです。家族は一日にしてならず、ですね。しんみりうれしいです。ありがとうございました。

 

 

さて、すっかりブログでのお知らせが直前になりましたが、明日、代官山で行われるHGA48のイベントに登壇させていただくことになりました。

111 (3)

 

 

ほかにはカメラマンの太田さんやちよだにゃんとなるの代表理事香取さんがいます。

111 (2)

 

 

だいぶ前になりますが、母の店で打ち合わせしたときの一枚

111 (6)

 

 

太田さんはTシャツやシールなどのグッズの販売もするそうですよ!

111 (7)

 

 

先日資料を取りに香取さんのお宅にお邪魔しました。

111 (20)

 

 

いやはや……ここは猫の楽園でしょうか?

111 (10)

 

 

重厚感、開放感、清潔感の三拍子の揃った空間で自由にくつろぐ5匹の愛猫さんたち

111 (19)

 

 

私の左上に猫のメイちゃんがちょこっと顔を出しています。

111 (23)

 

 

かわいい♡

111 (9)

 

 

居合わせた山路さんも「幸せそうだなあ」と感心しきりでした。

111 (13)

 

 

都心の一等地でありながら緑に囲まれた環境はうらやましい限りです。

111 (12)

 

 

物書き、ジャーナリストとしてもご活躍の香取さん

111 (11)

 

 

タイトルからしてご著書が並ぶと迫力がありますね^^;

111 (21)

 

 

いやいや怖い……気をつけましょう。

111 (22)

 

 

香取さんも私もフォスターアカデミーの猫座学の講師ですが、公のお話を伺うのははじめて。行政をまとめあげた香取さんの活動を勉強させていただくのを楽しみにしています。

 

 

写真に撮ったのはほんの一部ですが、壁にはオシャレな猫の絵がいっぱい

111 (14)

 

 

それぞれの額もステキ♪

111 (16)

 

 

猫専用階段

111 (15)

 

 

カラフルで独特の世界観がありますね。

111 (17)

 

 

玄関に飾ってあった絵も個性的な美しさでした。猫はいいモデルになりますね。

111 (18)

 

 

香取さん、心が豊かになれるひとときをありがとうございました。

 

 

明日お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

「わたし(犬)もいいモデルだもん」

111 (24)

 

 

そうだね。もも家からのプレゼントのダンボールにルナを入れてみました。なぜかここの中だと静かなのでおとなしくしていてほしいときに数分入れたりしています(笑)。

111 (25)

 

 

快活でお散歩大好きのルナ。元気よく歩きますよ。

111 (5)

 

 

あまぱんもそれなりに暮らしています。点滴の量を増やして本当によかった。

111 (4)

 

 

毛のパサパサ感が目立たなくなってきたんです。やっぱり水分大切ですよね。

 

 

最後にノラスタ営業マンからひと言!

 

 

明日は代官山の会場にノラスタ70冊持っていきます。ゆちゃん、まなちゃん、うちの妹の3人が受付とノラスタ販売員を引き受けたくれたのでご来場のみなさんは話しかけてあげてくださいね。

111 (8)

 

 

会場で売らせていただけることにとても感謝しています。ありがたい。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あなたはすばらしい

皆さまにご心配をお掛けしています。不安を前に出すと今立っていられないのでしまったまま失礼します。活動上、いろんな方との交流があるので消え入ることができません。メンタルの強さが試されるときだと思っています。自分の生活はもちろんのこと、お子たちもほとんど自力で養っています。お母さんはたくましいということをお子たちや保護犬猫たちに見せていきたいです。

 

 

午後、私は嘔吐と食欲不振の保護猫リタを連れてemi-goの病院へ行きました。

IMG_9798

 

 

先生の手が空くまでリタを院内に預けてパワースポットへ

IMG_9799

 

 

願いごとを心の中で唱えるひととき

IMG_9801

 

 

見事ですね。

IMG_9803

 

 

サクッと戻りました。ちょうどオペが終わり、立ちながらパンを食べていた中島先生が休憩時間返上でリタの診察をしてくれました。ありがとうございます。

IMG_9809

 

 

美猫でしょう? 体重は前より300g増え4.2キロです。

IMG_9810

 

 

歯もお口もキレイ

IMG_9811

 

 

最近は同じ症状の猫がよく来るそうです。みんな体調を崩しやすい時期なのかな?

IMG_9813

 

 

セレニア、ガスター、抗生物質、ビタミン入りの点滴をしてもらいました。

 

 

リタはじっとしていてえらかったです。

 

 

emi-goの病院がノラ猫あがりのスターたちを扱ってくれるというので1冊私からプレゼント。あまぱんやさぶに使う補液のセットも忘れずに買いました。

IMG_9797

 

 

恥かしい話ですが、泥だらけになりながらも本を売りたい必死の著者です。

 

 

読んでいただくために、売るために仕事として書いたもんですから……。

 

 

リタを703号室に送り届けたら次はさぶが入院している大巻先生のMOMOペットクリニックへ向かわなければなりません。ふたつの病院をはしごする予定です。

 

 

バタバタしながらも目の前で腹を出すちゃぽぽの誘惑に負け、つい膝を折ってちゃぽぽに抱きつきました。あれ? 犬たち全員から甘い香りが漂ってくるではないですか!

IMG_9816

 

 

きみたち、シャンプーしてもらったの? いいねえ!

 

 

そう言えばトリミング室で一生けんめい犬たちを洗っているスラっとした女性の背中が見えた気がしました。……え? トリミング室から出てきたのはフォスターアカデミーの受講生なっちゃん! は? なんでなっちゃんがいるの?

 

 

※なっちゃんが私の講義(ベーシックプログラム、犬・座学)を受けてくれた日のブログ記事はこちらです。右端の白い服を着ている女性がなっちゃんです。

 

 

ね? なっちゃんいるでしょう? かわいい! ビックリ仰天ですよ。

IMG_9814

 

 

話を聞くと、なっちゃんは定期的に遠路はるばる電車でemi-goの病院へ通い、保護犬たちのシャンプーをボランティアでしているそうです。無名のヒーローですね。感動した。

 

 

黙々と、しかし確固たる芯と内なる情熱を持ち自分の人生を生きる女性は美しい。年齢のせいか最近やたら涙もろいのでなっちゃんの出現シーンは胸に刺さりました。エールを送りたいです。

 

 

私はこういう方を多く知っています。こういう方を見つけるたびにブログやツイッターで皆さまに伝えています。粛々とがんばっている姿を知ってほしくて。

 

 

先日関西から泊まりに来たチャトミちゃんは私と10年来のつき合いです。

 

 

現在30代半ばのチャトミちゃんは25歳の頃からたったひとりでTNRや譲渡活動をつづけてきました。会社の人にも近所の人にも自分の活動を秘密にしています。理由は「猫が病気になったらほかの理由をつけて休みが取りやすいように」とのこと。

 

 

麗しい外見とは裏腹に女一人の細腕で5匹の猫を養い、3匹の保護猫の里親探しをしています。片目の猫とFIVの猫たちの。チャトミちゃんには高い向上心と勇気と実力があります。アドバイスをすると素直に頷きます。耳の痛い話でもチャトミちゃんは全部聞き入れます。人間力のある方です。

 

 

そういう人が日本に、いや少なくても私の周りにはたくさんいるのです。

 

 

出会うたびに応援したいと思う。

 

 

まぶしく思う。まぶしくいてほしいと思う。折れないでほしいと思う。

 

 

いっぽう、どうしたもんかなと思う。どうしたらいいのかなと思う。

 

 

がんばればいいことあるよと言い切るにはあまりにも報われない世界かもしれない。

 

 

現にチャトミちゃんは全額身銭で自己責任で保護活動している。ほかの世界なら出世や報酬を目標にできるけれど、ここはそうじゃない。狡猾な人間もいるけれど彼女たちはそうじゃない。個人の活動にはとてつもないパワーが必要なのに。

 

 

だから傍で見ていて苦しいときがあるのです。

 

 

抱きしめてやりたいですよ。

 

 

私は保護から譲渡の一連をこなせる個人が増えることが保護犬猫たちにとって明るい未来に繋がると考え、人を励まし、おこがましいながらも自分より経験の浅い方に私が培ったノウハウを伝えてきました。チャトミちゃんやemi-goやまなちゃんのような人が健全な日本には必要だからです。でも、私に力が足りないばかりに、彼女たちが困っても直接的な支援ができずに歯がゆいです。せめて「個人」が堂々と胸を張っていられるよう、何度でも何度でも「あなたはすばらしい」と言いつづけたいです。そして私自身も彼女たちの前では襟を正していたいです。

 

 

ツラツラと長く失礼しました。

 

 

明日もさぶに会いに行きます。血をわけた以上の、私の家族です。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク