10分更新 それぞれの思いが実を結ぶ日の実現をめざして

※ ブログ連続投稿中

 

 

クリスマス&忘年会のシーズン真っ盛りですね。うちは夫婦交代でそれぞれの催しに参加しています。チチが出かけるとき私はお留守番。私が出かけるときチチはお留守番。そうやってまわせてほんとうに助かっています。

 

 

先日フォスターアカデミーベーシックプログラムの忘年会に参加。第一期から通しで講師をつとめさせてもらった私。教壇に上がるたびに緊張との闘いで、私ごときなにを語ればいいのだろうと悩んだ時期もありました。

IMG_8197

 

 

 

写真に写っていない方も大勢います。

IMG_8200

 

 

 

フォスターアカデミーベーシックプログラムの修了生の皆さまは、それぞれのフィールドで不遇な犬猫問題の解決に取り組んでいます。真剣な方ばかり。

 

 

中でも、元女優で現在は音楽家のご主人さまと世界を駆けまわる日々を送っている伊藤さやかさんが多忙の合間を縫い、都内で6匹の猫のTNRをした話を伺ったときは「やっていてよかった」と心から思えました。私の左横にいる方です。

 

 

忘年会参加者のすみれオフィスさんからいただいたキュートなプレゼント

IMG_8298

 

 

 

手書きのメッセージカードつき。ふふ。ありがとうございます。

IMG_8299

 

 

 

今回は不参加だった同じく修了生のもなちゃんからもプレゼントが♪

IMG_8183

 

 

 

もなちゃんありがとうございました。もなちゃんはお父さまのはかま満緒さんの影響で犬好きになったとのこと。現在2頭の中型保護犬と暮らしています。

 

 

もなちゃんちに遊びに行った日の記事はこちら↓

 

「笑顔と安らぎと元気をありがとう/幸せの703号室」

 

またサニーくん&ステラちゃんに会いに行きますね。

 

 

長年応援してくれているMWさまからはプレゼントの山が! 消費の早い猫砂、ちゅーるの大群、クオカード、ご支援、ゴディバのチョコ、お手紙……

IMG_8300

 

 

先ほど電話でお話ができてうれしかったです。どうもありがとうございました。MWさまのお宅にはご縁を待つ保護猫たちがいます。私もできる限りお手伝いしますので、その機会が訪れた際には応援をよろしくお願いします。

 

 

周りを見まわすと、行動している方がいっぱい。尊敬の念が絶えません。

 

 

ご親族の介護で犬猫の里親になることも譲渡活動もできない高石さんはなにか自分の得意分野を活動に活かせないかと模索中。先日打ち合わせでお会いしました。もう一方いたのですが、顔出しNGゆえ写真は高石さんと私のみ

IMG_8104

 

 

高石さんの思いが形となって実現するといいですね。がんばってください。

 

 

私たちは人生を謳歌しながら犬猫たちの暮らしやすい社会をめざしています。

 

 

自分に可能な範囲でやってます。たまに無理もしますが、終われば倍笑います。私は家具が好きです。食器が好きです。読書が好きです。DVD鑑賞も好きです。息が詰まると都心に出て街ブラしたくなります。いろんな趣味を持っています。スーパーの安売りコーナーを徘徊するふつうの主婦です。

 

 

いくつかの持病もあります。お子らの闘病や老犬介護もしています。そんな私にもできることがあるのですから、きっとできることがある方は多いと思います。

 

 

近ごろ私は、保護猫ポテチをどうアピールしようか考え中。すごい楽しいです。

IMG_8409

 

 

 

ポテチのゆるさやさしさを皆さまにお伝えできたらいいなあ。

 

 

ポテチを終の棲家に案内するのを夢見て、ポテチをたいせつに育てています。

 

 

応援よろしくお願いしますね!

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





さぶが食べた!

榮先生よりさぶへフード類のプレゼントが届きました。いつも気にかけてくださりありがとうございます。たくさんの種類。どれをあげようか目移りします。

gennkininaru (5)

 

 

 

以前フォスターアカデミーで私の会(ベーシックプログラム)を受講してくれたユウコさんと遠井先生より「お見舞い」のお花が……びっくり! ありがとうございました。またお会いしたいです。

gennkininaru (7)

 

 

 

リビングの食卓に一瞬だけ飾ったあとは玄関のチェストへ避難させました。

gennkininaru (8)

 

 

 

猫たちから守るためです。

 

 

さぶは榮先生が送ってくださった「ちゅーる型おもちゃ」が気に入った様子

gennkininaru (6)

 

 

 

ふふ。いいね。おもちゃじゃなくて本物のちゅーるもガンガン食べてくれるとうれしいんだけど。でもさぶ、(ジャンク系)ウエットを自分の意志でちょっと食べてくれたんですよ!

 

 

実に約1か月ぶり。この間体重は激減。私がシリンジで与えていたのですが、それでもみるみる軽くなっていきました。怖いほど。

 

 

だから食器に近づいたさぶの姿に感慨もひとしおでした。

 

 

これからは少しずつでもいいから脂肪をつけてほしいです。

gennkininaru (10)

 

 

 

まあ、焦らずのんびりね。大きな病気と闘ったばかりだから気長に気長に。

 

 

うちはご存知のとおりみんな闘病しています。リルだけは大丈夫だったのに、アレルギー体質になってしまったので投薬や通院が必要になりました。

 

 

保護猫ほたるは全盲のハンデ

gennkininaru (4)

 

 

 

保護猫ポテチはFIVキャリア

gennkininaru (2)

 

 

 

老いも顕著です。

gennkininaru (3)

 

 

 

大なり小なり、それぞれに問題を抱えています。

 

 

だけどみんな明るくて、心が健康で、底力を見せてくれます。

gennkininaru (1)

 

 

 

転んでも転んでも立ち上がる勇ましさを私は見習いながら生きています。

gennkininaru (9)

 

 

 

それにしても、なんでこんなにいい子たちなんでしょう?

 

 

親の顔が見たいですわね。へへ♪

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

スポンサーリンク





笑顔と安らぎと元気をありがとう

天国の卒業生フェリシアーノのご家族よりマンゴーが届きました。フェリママさん、マンゴー大好き。ありがとうございます。遠慮なくいただきます。

mona (4)

 

 

 

 

先日、フォスターアカデミーが縁でお友だちになったもなちゃん宅へ

mona (14)

 

 

 

もなちゃんはご夫婦で保護犬2頭と優雅な暮らしをしています。歴代雑種の保護犬を家族としてあたたかく迎え入れてきたもなちゃん。まっすぐであたたかい女性です。

 

 

 

茨城県出身の末娘ステラちゃん

mona (16)

 

 

 

もなちゃんがリルに似てるって言ってくれたけれど、リルはこんなに性格よくありません(笑)。

mona (15)

 

 

 

もなちゃんがお料理の間、家着のズボンをお借りして、お兄ちゃん犬サニーくん、妹犬ステラちゃんと至福タイムを。サニーくん&ステラちゃん、ふたりともかわいいのなんのって。

mona (8)

 

 

 

特に先住のサニーくんは甘えん坊で自己主張も強く、まるで若かりし日のべべそのもの。サニーくんの姿に昔のべべを重ね合わせ、なんともいえない気持ちになりました。

 

 

サニーくんの外に向かうひたむきな情熱は「貴重なひととき」です。

 

 

じゃーん。おもてなしじょうずのもなちゃんがよだれもののランチを作ってくださいました。

mona (3)

 

 

 

お気に入りの1枚。サニーくん(左)とステラちゃん(右)も着席

mona (2)

 

 

 

うちもこれべべのお得意技だったな。食卓の椅子に座るべべを思い出しました。

 

 

訓練士さんが見たらきっと苦笑いするでしょうけれど、べべはこうして食卓に座らせると逆におとなしくしていられたのです。じゃないと足元でキャンキャン鳴いて要求が止まらなかった。今となってはあのときのべべが心の底からなつかしい。

 

 

 

おいしいランチをいただきながら甘い白ワインを1杯。もなちゃんといろんなお話をしました。家族の話や犬猫の話がメインですけど。私たちが話している間も、サニーくんがちょいちょい「かまって♪」をします。それが私は胸に沁みました。いい時間だなあ。

 

 

もなちゃんの天国のお父さまは放送作家のはかま満緒さん。大の犬好きで生前はサニーくんを溺愛していたそうです。お父さまの影響を受け、もなちゃんも犬なしの人生は考えられなくなったとのこと。うちはそうじゃなかったからうらやましい。

mona (10)

 

 

 

千葉県出身の捨て犬サニーくんも茨城県出身の捨て犬ステラちゃんも、都会のお坊ちゃまお嬢さまになって毎日をやりたい放題楽しく生きています。素敵なことですね。

 

 

 

サニーくんは子犬の頃、パルボを乗りこえ生還した奇跡の犬。どうかその強い生命力でいつまでもニコニコ笑顔で生きてくださいね。妹ステラちゃんと仲よく!

 

 

 

もなちゃんありがとうございました。おみやげにいただいたサニーちゃんのベッドとタオル・・・・・・

mona (5)

 

 

 

うちの保護猫サク坊がお気に召したようです。サクは家族募集中です。どなたかいませんか?

mona (6)

 

 

 

サク以外の保護猫たちのこともちょこっと。まずポテチですが、ちゅーるを食べまくっています。

mona

 

 

 

未だ猫をかぶっていておとなしいポテチ。ひざの上にのせてパチッと!

mona (13)

 

 

 

こっちは最近保護した子猫(メス)。オス2匹は「チャイ」と「ラテ」となってマイ太郎さんちに移動。うちに残った女の子は「エリーゼ」と名づけました。母猫は十香(とか)と申します。

mona (12)

 

 

 

エリーゼ、まだ不安かい? ちょいちょい鳴いています。しょうがないですね。

mona (7)

 

 

 

あまりのホコリっぽさにガマンできずホットタオルでゴシゴシ拭きました。

mona (11)

 

 

 

よーく生きていてくれた。よーく生きていてくれた。エリーゼもまた生命力の強い子です。

mona (9)

 

 

 

703号室は、べべ、ナナ、リル、ほほ、あまぱん、さぶのレギュラーメンバーと、保護猫サク、ポテチ、エリーゼ、十香(母猫)の総勢10頭でドタバタします。どうぞよろしくお願いします。

 

さあ、本日も予定がぎっしりです。皆さまもお身体をたいせつに!

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





もうすぐ花枝がやってきます♪

幸せになりたい成猫たちがいます。全員私が保護に関わった子たちです。

img_7765

 

 

 

どうか応援をお願いします。

 

 

 

今のいちおしは保護猫満天!! 卒業を夢見ています。愛さるために生まれてきました。

img_0086

 

 

 

ご家族になってくださる方の目に、心に、留まりますように。

img_0017

 

 

 

さて忘年会シリーズ。今宵はチチのご両親と食事をしました。昨夜は保護猫を介して出会った方々と。毎日遊んでいるように見えるこの季節。まあ実際遊んでいるんですが、14年細々と保護活動をつづけているといろんな出会いがあるのです。時間が足りませんね。

 

 

 

卒業猫ゆきみ&いっきゅうの里親になってくれたふくわかさん(12年のおつき合い!)、卒業猫クー太の里親MIHOさん、みいさん、マイ太郎さん、まゆみさんが母の店に来てくれました。

kaeeea-6

 

 

 

ヘラヘラしていますが、みんな保護猫と暮らし、猫の譲渡活動などをしている方ばかり!

kaeeea-10

 

 

 

私がオーダーした麵。みんなにわけたらこんだけになってしまいました。足りない。

kaeeea-4

 

 

 

ふくわかさんは私が譲渡したいっきゅうのバッチを胸につけ誇らしげ(笑)。親バカ~!

kaeeea-12

 

 

 

でもこういうのすごくうれしいです。いっきゅうは外でがんばって生き延びていた猫だったので。

 

 

いっきゅうの卒業記事はこちらを! チチがやたら若いなあ。

 

 

 

本日はフォスターアカデミーベーシック猫講座。病欠の方も出て参加者は少なかったのですが、皆さま驚くほど真剣にお話を聞いてくださいました。意識の高い方々です。

kaeeea-2

 

 

 

私はフォスター経験者として、みいさん、しじみの里親りょうちゃんにお話を依頼。みいさんは経験豊富。個人でありながらこれまでに40匹以上の保護猫の縁を繋いでいます。りょうちゃんもパワフルに自分にできることをつづけています。

 

 

わかりやすい資料を作成してきたりょうちゃん

kaeeea-3

 

 

 

ほんとうに勉強になりました。

kaeeea-5

 

 

 

りょうちゃんの印象的だった言葉は「保護活動をしたいというよりも・・・・・・いざというときに自分に救いを求めてやってきた猫を見捨てない力(スキル)を身につけたかった」です。

 

 

有言実行のりょうちゃん。おうちのまわりにやってきた猫たちに手を差し伸べています。

 

 

りょうちゃんの写真がない。そういえばしゃべるのに夢中でほとんど写真を撮っていませんでした。夏、いっしょになかよくグラタンを食べたときの1枚を↓

kaeeea-14

 

 

 

みいさんには脱腸した保護猫レモンくんの話、白血病キャリアだった保護猫ひまわりくんのご縁を結んだ話、卒業までに2年かかった姉妹保護猫の話などを伺いました。みいさんは淡々としているようで内面に熱いものを秘めた女性です。長い付き合いですが尊敬しています。

 

 

会場には未来を夢見る保護犬たちが2頭いました。かわいくてたまらなかったです。

kaeeea-8

 

 

 

よし! 私もがんばろう!

 

 

ってことで帰宅後、物置状態だった保護部屋のケージから物を取り出し端に寄せました^^;

kaeeea-9

 

 

 

なんだかワクワク。楽しみ♪

 

 

来週保護猫花枝がFさんちからやってきます。

kaeeea

 

 

 

花枝を知らない方はこの記事を読んでくださいね。サラッとですが紹介しています。

 

 

保護後体調不良だった花枝(かえ)。先日やっと不妊手術を終えたのです。

 

 

ですが手術痕を舐め壊してしまい、病院へ。コンベニア注射を打ち、しばらくカラー生活に。ううう。かえちゃんたのむよ。

kaeeea-13

 

 

 

ひどかった大腸炎は回復の兆しを見せています。

kaeeea-7

 

 

 

同期のつぼみに比べシャイな花枝。1度Fさんを噛んでしまいました。だけどきっとだいじょうぶ。いつか完全に心を開いてくれると信じています。苦労してきたんだもん。人間が怖いよね。

kaeeea-15

 

 

 

もうじき迎えに行くから、いっぱい食べてあったかくして待っていてね。

kaeeea-11

 

 

 

ほかにもいろんな保護話が来ていて、じゃっかん頭の中が散らかっています。

 

 

こんなときこそ、前を向いてひとつずつ整理していきたいです。

 

 

皆さまもお身体をたいせつに師走を乗り切ってくださいね。1年のお疲れが出ませんように。

 

 

 

スポンサーリンク





横並びの「個」

703号室では今、保護猫満天の家族を募集しています。

img_7769

 

 

 

毎日おもしろおかしく書いていますが、気持ちはいたって真剣です。

img_0093

 

 

 

満天に目を留めてくださる方はいませんか?

img_0081

 

 

 

いっしょに遊び、撫で、満天を懐いてくれる方はいませんか?

img_0043

 

 

 

変な言い方ですが、満天の新しい家族はぜったい彼にガッカリしないと思います。満天といると満たされますよ。ぬくぬくあたたかい日々を送れることは保証します。

img_0062

 

 

 

まずは気楽にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、忘年会シーズン。本日は母の店でフォスターアカデミーの受講生の方々、事務局の方々と濃いひとときを過ごしました。楽しすぎて時間を忘れるほどでした。自由な雑談はもちろんのこと、ふたり一組にペアを組んでの「自己紹介」ならぬ「他己紹介」は大盛り上がり。

 

 

「他己紹介」とは横の席に座った方の「自己紹介」をするのです。お互い交互に。

img_7894

 

 

 

皆さまおじょうずで驚きました。笑いも交えて饒舌に隣人についてあれこれ話すものですから、私はトイレへ行きたいのをガマンし、聞き入り、拍手しまくり。

 

 

私とペアを組んでくれたのはDo One Goodの高橋一聡代表理事。事前に私たちはこれからの保護譲渡活動についてのありかたを熱のこもった雰囲気で話をしたので(ほとんど私が聞き役)高橋理事から伺ったことを直後に皆さまに放出。ちょっとズルしちゃいました。そして高橋理事も私について少し話をしてくれました。足りない分はお互い自分で「補足」を。

 

 

皆さまそうですが、高橋代表もパワフルでステキな方です^^

 

 

 

時代はどんどん変わっています。保護譲渡活動に肩書きを持ち、ビジネスを絡め高度に展開、発展させている方が増えてきました。不遇な犬猫に関心を持つ著名人もたくさんいます。すばらしい力を秘めています。日本はもう間もなく、動物後進国だと揶揄されなくなるでしょう。

 

 

足元を見ればまだまだ仰山の不幸が横たわり、考えなくてはならない問題も山積しています。

 

 

けれど確実に前進しているし、ポジティブな希望やエネルギーが実在しているのです。

 

 

だからこそ私はたびたび気後れをすることがあります。煌びやかな場の似合わない主婦。

 

 

著名でもなければビジネスや団体設立にも興味がない。名刺すら持っていない。

 

 

じゃそういう場所に行かなきゃいいじゃんって話ですが、いろんな方とのつき合いがあります。対話や交流は人生勉強に欠かせないことも知っています。うーん。むずかしいんですよね。

 

 

そんな私も、人生のある部分を賭け本気で不遇な犬猫のいない世界を夢見ています。自分にできることはチリのように小さいとしても、私はやりつづけたいです。自分の心に従って。

 

遊びではありません。サークルの感覚でもありません。

 

私にはポリシーがあります。14年間変わらないポリシーです。

 

 

みんなが保護活動を絡めたビジネスや事業に成功するわけではない。みんながやりたいわけではない。みんなが著名になりたいわけでもない。実際なれるわけでもない。みんなが団体を設立できるわけではない。人と組むのを得意とする人もいれば、そうじゃない人もいる。むしろそうじゃない人のほうが数多くいる。

 

 

ひとりの「すごい人」と「たくさんの応援団」。

 

 

その図式が成り立つなら、横並びの「個」がいっぱいあってもいいですよね。

 

 

つまりいろんな方法があっていいんだと思うのです。自分に合っていれば。

 

 

なんの取り柄もない個人の主婦の私にもできることがある。そう信じています。

 

 

そう信じることでギリギリ顔を上げていられます。結局どなたとお話をしても楽しいです。

 

 

あーーうまく言えないなあ。書いていておかしくなってきた。

 

 

私はただ、幹線道路やコンビニ前やゴミ置き場にいる犬猫たちが気になるのです。生きる場所のない犬猫たちを連れ帰り良縁を結びたい。それだけです。

 

 

欲深い私はできる範囲のオシャレもしたいしおいしいものも食べたいです。24時間、365日、私財をなげうって寝食を忘れ犬猫のことだけを考えているわけではありません。

 

 

残念ながら犠牲的精神はもっていません。自分の好きでやっています。

 

 

しかし保護動物には全力で向き合っています。自分が決めたことを投げ出しません。保護動物を裏切りません。有終の美を飾れるよう尽力しています。こんなんじゃ甘いのかもしれないですが私みたいなふつうの人が臆せず一歩を踏み出せるよう私の考えを同志に伝えたいです。

 

 

フォスターアカデミーベーシック講座を受講し私の話を聞いてくださったやさしい参加者の皆さまに感謝を込めケーキを差し入れ♪ 女性陣が特に喜んでくださったのがうれしいです。

img_7896

 

 

 

「里親になる」「フォスターになる」「譲渡活動をする」「譲渡会設営」「センター内でのシャンプーや散歩の活動」など、皆さまご自身にできる一歩を踏み出していらっしゃいます。

img_7895

 

 

 

明るく前向きで朗らかな方ばかりです。ほんとうに尊敬します。

 

 

垣根を超えれば浸透しやすい!

 

 

私も皆さまと並んで(適宜)がんばっていきます。大河の一滴、として。

 

 

※ 満天の美しい写真はすべてみいさんの撮影

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク