うれしかったアンケート内容(一部)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

「まるここ」というお名前で先日うちを巣立った保護猫ココ玉は新しい環境でがんばっています。

rrew (10)

 

 

お気に入りの一枚

rrew (11)

 

 

さぶにクンクン嗅がれていますね^^;

rrew (9)

 

 

この写真を撮ったとき、あまぱんは元気だったな♡

rrew (8)

 

 

まるここ嬢は少し時間が必要です。ブログでのご報告はまた改めてしますね。

 

 

気長にお待ちいただければありがたいです。

 

 

今あまぱんが私の足元をうろついてます。嘘みたいにすごい生命力。うれしいです。

rrew (1)

 

 

(もりよさんフォスターの)卒業生星太郎家からあまぱんにプレゼントが届きました。

rrew (6)

 

 

星太郎&黒糖ちゃんママさんありがとうございます。画像はTwitterより拝借!

rrew (7)

 

 

かおりさん(おぶーさん)からもお菓子やお茶や素麺やお手紙やあまぱんへのお見舞いなど。素敵な贈り物をいただきました。なんておやさしいのでしょうか?

rrew (3)

 

 

この紅茶、夏季限定ですって。おいしくて驚いています。

rrew (5)

 

 

素麺はビビンクッスにして今晩いただく予定

rrew (4)

 

 

あまぱんの通院以外ほとんど家から出ていないので、在宅の楽しみ方をいろいろ考えています。最近はもっぱらハラハラ&ドロドロの復讐ドラマにハマり中(苦笑)。

 

 

さて、先週末のフォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学はzoomで行われました。

rrew (2)

 

 

顔出しOKの受講者さんたちのみ↓

rrew (1)

 

 

2時間半近く全力投球で臨みました。

 

 

zoomは「熱」を伝えにくいので心配だったのですが、受講者のみなさんから寄せられたアンケートを読んでホッとした次第です。ふふ。うれしかったからアンケートの一部をはりつけておきます。

 

※個人情報が含まれないアンケートの公開は事務局の許可を取っています。

 

 

フォスターアカデミーはこれから犬猫の保護譲渡活動をはじめる方々を実践的に応援しています。講義後に寄せられた質問にはその日のうちに回答しています。

 

 

●より良い譲渡の為の具体的な取り組みを知ることができてよかったです。 最後の質問はこれからも考えていかないといけないテーマだと思いました。自分が殺処分を減らす為に何ができるのか、問いは続くと思いました。
(※最後に私から受講生のみなさんへ質問をする形で終えています)

 

 

●先生の言葉遣いが、とても好きでした。

(※言葉遣いは気をつけているつもりだったのでありがたいひとことでした)

 

●効果的な写真について勉強になりました。フォトグラファーとして、アンニイ先生の活動もお手伝いさせていただけたらと思っております。

(※えー? 助かります。機会があったらぜひお力添えください)

 

 

●非常に具体的で実践的で本当に勉強になりました。今回、田辺先生が教えてくださったことは、今回の講座を申し込むにあたって最も知りたいことの一つだったと思います。 以前に猫を保護したとき、ネットで里親を見つけることに不安がありすぎて、結局うちの子(あるいは身内の家)に・・ということが続いてしまいました。その後、ノラちゃんを見るたびに、保護したいけどもうウチはいっぱいだし、どうしようという迷いのままやり過ごしていました。でもお話を聞いた今では、自分でも何とかやってみようという気持ちになれました! カメラも、以前に趣味で買った一眼レフがあるので活用できそうです(これも嬉しい)。良い写真を載せることで先方から興味を持ってもらえることはもちろん、こちらも信頼してもらえる、あるいは危ない譲渡を防ぐことにもつながるのだと思いました。 まだ講座を始めたばかりで勉強しなくてはならないことがたくさんありますが、今後、一瞬の判断をしなくてはいけない場面に遭遇したときに、迷いなく行動する気持ちの準備ができたと思います。先生の明るくて公平なお人柄も魅力的で、とても素敵でした。ありがとうございました。

(※何度も読み返しました。ありがとうございます)

 

●譲渡活動をするにあたっての希望者への対応の心得はとても勉強になりました。希望者との信頼関係を築く事がネコちゃんの幸せにも繋がるのですね。この先、もし自分が譲渡に関わる事になりましたら先生がお話しくださった事を参考にさせていただきます。良いお話を聞かせていただき有難うございました。

(※ここ1年で話す内容やウエイトの置き方を意識的に変えています)

●実際に今、保護猫を預かっているので役に立つお話しばかりで勉強になりました。

(※こちらこそみなさんの姿勢に多くを学ばせてもらっています)

 

 

今後は保護譲渡活動のみならず、犬猫のケアやペットロスを題材にした講座を考えています。特に力を入れたいのは「予期悲嘆からの過ごし方、心得など」。まずは私が勉強していることを形にしてからちゃんと内容を詰めていきたいです。その暁に皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。願わくば、首都圏の皆さまはzoomでの開催ではなく、直接お顔が見れるといいなあ、と。

 

 

Smile

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





あまぱんはがんばっています

※「いぬのきもち6月号ベテラン用」をご注文くださった方は必ず一つ下の記事をご覧ください。ご住所が記載されているメールには必ずお返事を書いています♡

 

 

香さん、お花メチャクチャうれしかったです。ありがとうございました。

14 (2)

 

 

(香さんが考えてくださった)ハハの日のプレゼントに感動しました。

14 (1)

 

 

本日は無事に保護猫ココ玉を終の棲家へ送り届けてきました。

 

 

ココ玉の新しいお名前、卒業時の様子などは近日中にUPします。

 

 

我が家のあまぱんは相変わらず体調が悪いです。看ている方も辛い。

 

 

昨日の朝、私は(ZOOMでの)フォスターアカデミーの参加がありましたが、1時間ほどで退席し、あまぱんを大巻先生の病院へ運んだのです。

14 (13)

 

 

それでも、受講生の方々とはごあいさつできました。画面上ではありますが、来週の私の講義でみなさんにお会いできるのを心より楽しみにしています。

14 (14)

 

 

病院でゆちゃんにばったり会ってビックリ

14 (4)

 

 

ゆちゃんは愛猫ゆげの診察に来たんですって。ゆげ、大丈夫?

14 (5)

 

 

FIVキャリアのゆげはゆちゃんが自分で保護した猫。ゆげは不自然なけいれんが起きているので、近々に東京大学でMRIを予定しています。ゆげ、がんばって!

 

 

ゆちゃんが帰ったあと、今度は妹夫妻にも偶然会いました。

14 (8)

 

 

それにしても偶然が多すぎる。なんだろうね?

14 (9)

 

 

妹の愛犬まめは穏やかに少しずつ衰えている感じ。保冷材入りのタオルが気持ちよさそう……

14 (10)

 

 

まめより先にあまぱんを割りこませてもらいました。体重4.5キロ。体温39.9度。高熱が出ています。血液検査の結果、貧血がじゃっかんすすんでいました。腎臓もステージ4の数値。かわいそうに、慢性腎不全のあまぱんは解熱剤すら使えません。

14 (6)

 

 

抗生物質と吐き気止め入りの点滴をしてもらい、薬も処方してもらいました。

14 (7)

 

 

明日は朝から東大病院です。できることがあるうちはやる。

 

 

前田先生や大巻先生や中島先生など、私の信頼する獣医師たちの力を借りて、対処療法をしながらQOLの向上をめざしていきます。あまぱんを愛しているから。

 

 

病院から戻ったあと、卒業生まうをまう家へ送り届けました。

14 (3)

 

 

かわいくてかわいくてどうしようもないです。

14 (11)

 

 

自分の部屋(特大ケージ)でくつろぐまう。やっぱり自宅がいちばんだよね^^

14 (12)

 

 

まうの写真、お泊りのいきさつなどはおいおい自慢させてくださいね。

 

 

私は今、死神をキッと睨みつけて「来んな来んなシッシシッシ」と唱えています。

 

 

勉強が手につきません。在宅ワークも家事もなにもかも……。胸がドキドキ苦しいです。べべの闘病のときからずっと。綱渡りの日々にも、休みのないケアにも、心配にも、一喜一憂にも、言いたくもないさようならにも、火葬にも、頭が割れるほどの嗚咽にも、私は本当に疲れ果ててしまいました。

 

 

私は死神が憎い。超大嫌い。用もないです。だから、どうかうちには来ないで!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





チズちゃんありがとう

今日は雨でしたね。なんとなく気持ちが沈んだ一日でした。

 

 

保護猫たわしは無事に我が家を巣立ったので、その点はご安心ください。

 

 

時間はかかりますが、卒業記事でご報告します。

 

 

生活に対する不安が襲い掛かってきます。

 

 

チチが身近にいますが、チチが養ってくれているわけではありません。お互い自己責任。だから家の固定費をめぐる口論も半端じゃないし、このご時世、暗澹たる気持ちになります。

 

 

でも周りを見渡すと、やっぱりみんな苦しそう。

 

 

先日母の台湾料理店に絡めて(娘の私から見た)飲食店の悲鳴を書きましたよね。

 

 

あのあと、週に1~2度、母の店でお弁当を買っています。母の味が好きだし、潰れてほしくないし、私にできるささやかな応援を込めて車を走らせています。

 

 

飲食店は大変なんてもんじゃない。しかし店によってはデリバリーができる。

 

 

じゃあ、デリバリーのできない接客業の方たちはどんな思いをしているのでしょう。

 

 

例えばネイルサロンとか、エステとか、マッサージ、ヨガ、スポーツジム……

 

 

ヨガとスポーツジムは有料レッスンとして動画配信をするところも増えたと聞きました。では、対面が必要不可欠のネイルサロンやエステや美容室は? 無理ですよね?

 

 

お店を経営している私の友人たちや里親さんたちの顔が浮かびます。

 

 

笑顔が浮かんできます。次に落胆している顔が。泣いている顔も……。

 

 

そうすると胸が苦しくなるのです。

 

 

「置き換えもできない職業の人たち」の苦悩を想像するとたまらないですよ。

 

 

自分も含めてどうにか持ちこたえますように。

 

 

なにもやる気が起きず、悶々とiPhoneをいじっていたら、ヨガの先生をしているチズちゃんのフェイスブックの投稿が目に飛び込んできました。私がタグ付けされています。

InkedInkedIMG_1959_LI

 

 

大好きだって! 私もチズちゃんが大好き!

 

 

え、マジか。ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を宣伝してくれています。

IMG_1960

 

 

チズちゃんの美しい笑顔が浮かんできて、私にもニコニコがうつりました。

 

 

ありがとう。すごいうれしかったです。

 

 

カメラマンのゆうこちゃんと私とチズちゃん

00001 (6)

 

 

滝川クリステルさんの財団が主宰するフォスターアカデミーの内輪飲みの日の写真。皆さま「犬猫の保護譲渡活動」に興味を持ち、受講をしてくださった方々です。私は立ち上げ当初よりベーシックプログラムの犬座学、または猫座学の講義(今は両方)を受け持たせてもらっています。

00001 (1)

 

 

事務局の松原さんも参加

00001 (4)

 

 

ニューヨーク州に長く滞在したチズちゃんは、ニューヨーク州やアメリカ全土の保護犬保護猫事情に詳しくて、このとき、メンバーに熱く伝えていました。

00001 (5)

 

 

財団の事務所を借りての交流会

00001 (3)

 

 

講師の私にもお声がけいただきました。

00001 (2)

 

 

ああ。楽しかったな。B7E7F145-4B90-4421-A2CD-96555C11387E

 

 

キツいキツい、苦しい苦しいだけの活動だと波及をうまない。

 

 

やる気になればだれにでもできるということを証明したくて個人でコンパクトにやってきました。

 

 

一頭一頭ですが、真剣に丁寧に取り組んできたつもりです。

 

 

楽しみながらやる、を前面に出しているものの、私だってそうじゃないときもある。

 

 

そんな意気消沈の日々がつづきましたが、チズちゃんのやさしさあたたかさに救われました。よし。まだまだ自分のペースでやるぞ。次は保護猫ココ玉の卒業をめざす!

 

 

ちなみに写真は昨年の7月のものです。

 

 

最近はいつもこのメンバーですから(苦笑)。

IMG_1961

 

 

皆さま生きづらい日々を生き延びてくださいね。

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





1日分の写真

皆さまこんばんは。

 

今日は「1日に撮った写真」を並べてブログ更新してみようと思います。

 

2019年12月8日にパチパチした分です。

 

おはようおりこうさん♡ 野犬の仔犬なのにトイレシーツの上でトイレが完ぺきにできるとは、おぬしなかなかやるよのう。ほんとうにえらい子です。

IMG_7729

 

 

ブログしか読んでいない方には唐突な登場でしたね。実は703号室に新たな保護犬が加わりました。仮名は「まう」です。男の子なので「まうくん」と呼んであげてくださいね。「舞う」が由来です。「舞い」や「踊り」はポジティブで楽しいイメージがある気がするのです。まうの未来が弾むように明るいといいなあ、と。まうの保護経緯は次回改めて詳しく書きますね。少しお時間ください。

 

 

※回虫の閲覧注意画像が出ます。

 

 

 

 

キャー! まるでパスタ(苦笑)。

IMG_7709

 

 

一泊したemi-goの病院でも驚く量の回虫が出たらしい。お尻からだけでなく、回虫を口から吐くほどうじゃうじゃ……。もちろん駆虫薬を飲ませているのでご安心を。念のため、あと1~2回は飲ませますし検便も数回行います。夜したうんちにも回虫がいました。量は減ったけれど。

 

 

人間の庇護を受けずに生きる犬猫たちはしんどいですね。

 

 

朝のお子たちのお世話を淡辺さん(チチ)と協力し合い、パパっと身支度してフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義会場(DEAR PET)へ

IMG_7714

 

 

フォスターアカデミーを応援してくださっています。

IMG_7715

 

 

肉球の足跡見っけ!

IMG_7718

 

 

「あ! 足跡!」

 

と声に出したらスタッフの方が笑っていました。

 

「そうなんですよ。最近足跡をつけてみたんです」

 

だそうです。おお。ますますキュートであったかい雰囲気になっています^^

 

 

2Fの講義室は白を基調とした清潔感溢れるお部屋

IMG_7730

 

 

ここで2時間みっちり話をさせてもらっています。講師も座っていいのですが、私は熱がこもると立つ癖があるのでほとんど立っていた記憶しかありません。

 

 

多くの質疑応答も交わしました。有意義ですばらしい時間をありがとうございました。

IMG_7711

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)が6冊売れたのです! そして受講生のみなさんに「もふもふ譲渡祭」チラシを配りまくるというあざとさ周到さ♪

IMG_7713

 

 

私の誘いに快く応じてくださり、来てくださる方が増える予感大です。

 

 

事務局の松原さんも「もふもふトーク」を楽しみにしているおひとり。当日は立ち見の参加になるので申し訳ないけれど、ぜひ東京大学動物医療センターの前田先生の話が聞きたいのと、大師前どうぶつ病院の中島院長を私に紹介してほしいとのこと。

 

 

正直、言い出しっぺのくせにアレですが、もふもふ疲労度がピークに達しています(汗)。

 

 

私だけではなく、みんないっぱいいっぱい。ですが自分の言葉に責任を持ちたいので、最後まで笑顔で誘いつづけようと心に誓っています。そして自分ができることをなんでも率先してやっていこうと決めています。しばらく「もふもふもふもふ」うるさいですが、寛大なお心でお許しください。

 

 

講義終了後の1時間はひとりで「街ブラ」が自分の恒例行事となっています。

 

 

大好きな青山、表参道、原宿、明治神宮前あたりをウロウロするのです。セレブぶっているわけじゃないですよ。高校、短大が渋谷区だった私にとって、その辺りは青春の思い出の地そのもの。

 

 

主にインテリアショップをまわっています。

IMG_7724

 

 

ビンテージやアンティークを扱うショップでほしいものを発見。値札は必ずチェックしていますが、決して高価ではありません。なのに「買う」決断ができる状況にないのがただただ恨めしく、脳内で妄想ばかりが広がっていきます。とりあえずは「目の保養」で折り合いをつけたいです。

IMG_7723

 

 

あああ……

IMG_7721

 

 

電車に乗る直前に「閉店セール全品70%引き」の文言に引き寄せられ入ったAmericaneagle(日本撤退ですって)。肌着が3枚で900円台で売られていたので思わず購入。やっと古いのを容赦なくポイできる♪ お得すぎでした。

 

店の中はすでにだいぶ品薄で閑散としており、これまでAmericaneagleで働いてきたマネキンたちが次の職場を求めて集会を開いているようでなんとなくしんみり。マネキン相手に「お疲れさまでした」と言葉を掛けてやりたい心境です。

IMG_7726

 

 

うんうん仕事ほしいよね。私もほしい。困っちゃうよね。気持ちわかる。

 

 

帰宅後、あまぱんやさぶの点滴とお子たちの世話を済ませ、シッターのお仕事へ

IMG_7733

 

 

愛猫2匹、庭猫2匹(TNR済)、保護猫1匹のお宅で計5匹のお世話を担当中。保護猫ふぅちゃんはもふもふ譲渡祭に出場しますのでよろしくお願いします。

IMG_7732

 

 

ふぅちゃん宅は数回のご依頼を受けているので明日も行きます。

 

 

すべてを終え、703号室へ。みんなとのラブラブ時間を堪能するのが私の生き甲斐です。

 

 

私のたいせつな家族を守るためには仕事などで外に出なければならない矛盾をうちのお子たちは理解してくれるのか、ときどき不安になります。

 

 

飼育面では淡辺さん(チチ)と力を合わせているので留守番時間は短いですが、できることならお母さんの私がお子たちともっといっしょにいたいです。

 

 

まあそういう意味でもシフトに融通の利くシッターの仕事は私に向いていますよね。「なにか」と「なにか」の合間に一度家に戻れるのはありがたい。フルタイムだと譲渡活動しながら老猫老犬たちと暮らすのはかなり厳しいかもしれません。

 

 

この日撮った最後の写真。冒頭に登場したまうくんがどこに隠れているかわかりますか?

IMG_7737

 

 

フリーにしてもらってもまだ隅っこが落ち着くようです。かわいいね♥

IMG_7738

 

 

次回はまうくんたちのことを紹介しますね。

 

 

読んでくださりありがとうございます。明日も皆さまにとっていい1日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





アニマモールかわさき2 PEPPYルームほか

皆さまこんばんは♪

 

 

ブログの更新が追いついていないのですが、ブログも書きたいので時系列があちこちに飛ぶのをお許しください。おかげさまでポツポツと仕事があり、もふもふ譲渡祭の前と相まって、とても忙しいのです。Twitterはもふもふ譲渡祭絡みが中心となりますがどうぞ見てくださいね。

 

 

明日は朝から「フォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学」の講義を担当します。あー早起きのためなにがなんでもぜったい早寝しないと(汗)。

 

 

みりんさん、あちこちでもふもふ譲渡祭の宣伝をありがとうございます。

kkke (9)

 

 

心から感謝。当日お会いできるのを楽しみにしています。

kkke (8)

 

 

私も母の店で働きながら宣伝しまくり

kkke (5)

 

 

 

ふふ。ワークショップにもお誘いしました。猫バッグづくりを楽しみにしているそうです。

kkke (7)

 

 

それにしてもQRコードって便利ですね。だれが考えたんだろ?

kkke (6)

 

 

淡辺さん(チチ)ももふもふ譲渡祭にお手伝いにきます。

kkke (3)

 

 

ワークショップもやるんですって(笑)。ゆちゃんビシビシご指導ください。

kkke (4)

 

 

母の店は結局1回しか行けませんでした。来週は火曜の夜出勤します。

kkke (2)

 

 

母と駒込のパン屋さんに入ったら「ママと娘さんがますます似てきた」と言われショックを受けた私。似てます? 似てないでしょう? 私ドラえもんじゃないし。

 

 

「そっくりです」

kkke (1)

 

 

「うーん」

kkke (14)

 

 

「お腹ぺっこりんです ごはんください~」

kkke (15)

 

 

先週は5回マイ太郎さん宅でシッターをしました。マイケルくんはっちゃんに歓迎してもらいすっかり気をよくしている私です。めちゃくちゃなかわいさですもん。

 

 

最後に、先日行った「アニマモールかわさき」のPEPPYルームをご紹介します。手前のホワイトボードには中にいる猫の情報が載っています。運命の子がいれば、お見合いの希望も受け付けるそうです。ちなみに入る際は履物を履き替えなければならないので、靴を経由しての感染症対策がきちんとなされています。また、2重扉になっており、猫の脱走に配慮された造りです。完璧……

kkke (11)

 

 

PEPPYの名がついているのは、PEPPYがキャットタワーや小物、備品を支援してくれているからとのこと。先日の「ヒルズ講堂」と同じ仕組みですね。

kkke (13)

 

 

PEPPYルームはアニマモールかわさきの目玉。有名なのでいろんな方が知っているでしょう。本当に陽当たりがよく、広く開放的かつ清潔。その上スタイリッシュ。猫の上下運動を考えつくした設計になっています。猫たちは幸せそのものに見えました。なんなら私が住みたい~♡

kkke (12)

 

 

保護猫たちはふだん猫舎にいるのですが、運動をさせるために数時間(結構長い時間だった記憶ですが正確な時間は失念)交替でここに移動してきます。職員やボランティアの方が相性の合う猫同士を完全に把握しているため「お友だち猫同士の集会場」としても成り立っているのです。すごい!

kkke (10)

 

 

PEPPYルームはオープンスペースですが、実はバックヤードに私は驚いたのです。写真とポンコツ頭を整理しながらゆっくり少しずつUPしていきますね。

 

 

アニマモールかわさきは日本の動物愛護センター。昔でいう「保健所」です。にもかかわらず暗いイメージも死のにおいもまったくありません。これが日本か? と疑うほどどこもかしこも、大きな場所から細部にいたるまで緻密な計算によって建てられています。

 

 

ゴージャスな愛情とクリーンさが際立っています。

 

 

日本は変わってきています。いい変化を素直に認めてより良くしていきたいですね。不幸な動物を称賛集めや資金集めに利用している方には「いい日本」が逆に耳の痛い現実かもしれませんが、日本は今、最低クラスではありません。行政が全部悪いわけでもありません。

 

 

現にアニマモールかわさきは「行政」「自治体」です。

 

 

確かに地方と中央の温度差はあります。わかります。だけど地方もそのうちもっと著しくいい変化を遂げると私は信じています。だっていろんな方が動いていますものね。

 

 

「正義と悪」という同情を得るような図式をたて、目くらまし用の敵を作り、批判や嘆きを繰り返すやり方はもう古い。キツい言い方をしてしまいましたが、いろいろと思うところがありますので自分の意見をはっきり書かせてもらいました。

 

 

機会があったらみなさまもぜひアニマモールかわさきへ保護動物に会いに行ってみてくださいね。人力で防げるような感染症の心配がほとんどないプロフェッショナルの方による譲渡会は魅力です。

 

 

もふもふ譲渡祭もそこをめざしています。

 

 

Smile!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク