爪を切るミッション


皆さまこんにちは。さぶをひざに載せてブログを更新しています。

 

 

昨日も書いたとおり、保護猫信くんの新しいベッド(中古だけど)はオープン型

010101 (3)

 

 

まだちょっと戸惑っている雰囲気です。

010101 (4)

 

 

でも、巣に引きこもってしまわないよう、敢えてこうしています。

 

 

今、信くんは過渡期なので、殻を破ってもらえるよう、共に努力中です。

 

 

さて、お仕事がらみのお話を2つほど^^

 

 

バイト先の台湾料理店に目立つ看板がつきました。

010101 (2)

 

 

ふふ。いいね。テイクアウトOKをお知らせするものです。妹がネットで買い、岩根ちゃんがつけてくれたもの。岩根ちゃんはいつも母を助けてくれる私たちの大切な友人です。

 

 

ここ最近は、テイクアウトのお客さんが中心になった気がします。まあこのご時世ですしね。

 

 

世間の流れと連動して、シッティングの依頼は多くありません。けれど、少しは入っています。しかしSNSがNGのお客さま方が中心なので、ブログ等に放出することができません。先日ひさびさにOKしてくださるお宅があったので、ぜひ私の武勇伝を自慢させてくださいね。

010101 (5)

 

 

私のミッションは、シッティングではなく「爪切り」。

 

 

「にくきゅうのおせわ屋」なので、犬猫のお世話に関するものならなんでも承っています。

 

 

あまり人馴れしていないベルくんの爪切りに毎月難儀しているとのご相談。これまでは「おやつで釣る」などして、だましだましベルくんをキャリーに入れ、動物病院で切ってきたそうですが、だんだんとキャリーに入れるのが大変になってしまいました。また、奥さまのご体調の問題で、通院自体も厳しくなり、自宅での爪切りの依頼を受けたのです。切実に悩んでいるご様子が電話口からうかがえて、ならば私が! と参上。ちなみに料金は1シッティングでお受けしました。

 

 

お邪魔します。

010101 (8)

 

 

ベルくんはケージが好きなので、あらかじめケージに入れておいてもらいました。

010101 (7)

 

 

はじめて私を見るベルくんは、「え? だれ?」と警戒感マックス。

 

 

じっと固まってくれたらよかったのですが、ベルくんは固まらず、1段目から2段目、2段目から3段目、3段目から2段目……と、高さのあるケージでエンドレスに逃げ惑っています。勢いよく。

 

 

そして隙あらば、ケージの外に出ようとしていました。

 

 

だからケージの扉を細く開けることしかできず、洗濯ネットでベルくんを覆うのが本当にむずかしかったです。そりゃ不審者が来たらイヤだよねえ。ベルくん、ごめんね。

 

 

ベルくんの動きが一瞬止まったときを狙い、ご主人に(2段目への)逃げ道を板で静かに塞いでもらい、バスタオルをお顔に被せ、その上から慎重に洗濯ネットでベルくんを覆いました。書くと簡単そうに感じられるかもしれませんが、耳を折って唸るベルくんを前に、実際は大汗状態です。

 

 

でも、ご夫婦に「すごい! ムダがなく、冷静でびっくりしました!」と、おほめいただき、とってもうれしかったです。記念写真も撮ってくださってありがとうございます♡

010101 (6)

 

 

ベルくんの入った洗濯ネットを二重にし、一同トイレへ移動!

 

 

なぜトイレでベルくんの爪切りをするのでしょう?

 

 

わかる方いますか? ちゃんと意味があるのですよ。

 

 

洗濯ネットをベルくんの腕が出る分だけ開けて、一本一本確実に切っていく。

 

 

老眼の自分が恨めしいですが、ミッション、無事終了!

 

 

ちなみに奥さまが送ってくださった平常時のベルくんはこんなにかわいいのです。

010101 (9)

 

 

帰りの車で達成感がハンパじゃなかった私は、ニコニコと目尻が下がりっぱなしでした。自分の得意な分野をお仕事に活かしてお客さまに喜んでもらう。充実しますね。

 

 

帰宅後にいただいたメールには、悩みが解消されたと綴られていました。

 

 

ベルくんも(移動のストレスがないため)動物病院で爪を切ったあとより精神的な復活が早かったようで、さっそくご機嫌におやつを平らげたのだとか。

 

 

あああ。ホッとしました。ベルくん、ありがとうね。

010101 (10)

 

 

703号室にも、爪切りがむずかしいお方がいます。

010101 (11)

 

 

次はすずらん、あなたの爪をどうにかしないとね。

010101 (1)

 

 

いい年して恥ずかしいのですが、褒められると心が伸びますね。

 

 

こんな私でも多少は存在価値があるのかなと思うと自己肯定感が高まります。

 

 

深謝

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • 先日は、のんの爪切りをして頂き有難う御座いました。我が家の誰も切る事が出来ず、もう爪切りだけで動物病院へ行くしかないと諦めていましたところ、ハハ様が洗濯ネットに入れたのんをクルリと抱いて個室またの名をトイレへ入って行くのを感動して見ていました。切り終えて何事もなかったように出てきた姿を見て、のんの爪を切れた驚きと恐縮の気持ちでお礼を言う事しか出来ず申し訳ありませんでした。下手に私が手伝うと返ってやりにくいだろうと思い全部お任せしてしまいました。のんは爪切りに関して私をまるで信用していないので警戒心MAXです。ハハ様に洗濯ネットのおくるみに包まれた赤ん坊のように抱かれて、爪を切ってもらったぜと自慢げな顔をしたのんを見て改めて、ハハ様は凄いと思いました。有難うございました。

    • anny703

      豆様
      いえいえ。こちらこそいつもいつも本当にありがとうございます。近々のんちゃんのブログを書こうと思っています。
      のんちゃんも爪切りむずかしいタイプですよね^^; 実はベルくんよりのんちゃんのほうがむずかしかったです。
      でも最後の親指はお姉さんにもお手伝いしていただいて、なんとか切れましたね。またいつでも伺わせていただきたいです。
      爪切りをササっとして帰りますから^^
      私にとってふつうにできることでも、ほかの方にとっては悩みの種ということがあるのを知り、お役に立てたこと、お仕事につなげられたことがとても嬉しかったです。

コメントを残す