リタパン治ってきています


皆さま

 

 

だいぶ前に明けましたね。2019年が皆さまにとって素敵な年でありますように。年賀状もたくさん届いていますが、のんびりペースでお返事させてくださいませ。私は初詣にも行っていないし料理らしいものも作っていません。

 

 

お子たちのお世話はちゃんとやっていますのでご安心ください。

rupqfh (4)

 

 

 

歳を取ってみんな寝てばかりですがそれなりに楽しく過ごしています。

rupqfh (3)

 

 

 

本年の大きな目標としては前半が出版で後半に保護頭数を増やし一地域の保護、みたいなものにトライしようと思います。手のかかるレギュラーメンバーが減ってしまった分、空席はあるから。

 

 

でも自分のキャパシティを超えないようじっくり考えながらやりますね。

 

 

あと、1月中にリタかえい吉の家族募集ができたらいいなあと^^

 

 

昨年の話ですが、卒業生天音&ほたる家よりクリスマスプレゼントをもらいました。Wedgwoodの美しいお皿をありがとうございます。手抜き料理もがんばらないと!

rupqfh (6)

 

 

 

こちらは母を通じていただいたお菓子。母の店に食べに来てくださったお客さまからです。ほほの名が書いてあってうれしいです。ありがとうございました。

rupqfh (5)

 

 

 

さて、元旦は妹が張りきって1年前から予約していたレストランへ

rupqfh (2)

 

 

いつも母が作っていたので今年は楽できたのではないでしょうか?

rupqfh (8)

 

 

ビールを飲んでご満悦のまーさんと

rupqfh (11)

 

 

まーさんは妹がプレゼントした服でオシャレしています。

rupqfh (9)

 

 

 

1年ってあっという間だなあ。人生は瞬く間にすぎていくんでしょうね。

rupqfh (10)

 

 

 

2時間ランチに夢中でしたが、帰宅前からソワソワと「心配モード」に切り替わるという……。保護猫リタが調子悪かったのです。胃腸炎ならまだしも、膵炎だったらどうしようとそればかり悩んでいました。うちのナナが終盤膵炎を発病したのと、お友だちの猫さんたちが膵炎で亡くなったりと、膵炎の怖さを身をもって感じている私は気が気じゃありませんでした。

rupqfh (12)

 

 

 

先日も書いたのですが、胃腸炎と膵炎は基本的に治療法は同じ。嘔吐と下痢を止め、水分を補給し、栄養失調にならないよう気をつける。書くと簡単ですがいざやると意外とたいへんです。

 

 

私は自宅での治療をメインにしました。

 

 

ビタミン剤を入れたラクテックを1日150ml皮下点滴。24時間効くタイプのセレニア(制吐剤)を点滴に混ぜる。下痢は強く止めずに漢方系のデルクリア(経口)を。繊細なリタに強制給餌をしたくなかったのでペリアクチン(経口)の副作用を利用して食欲を出させ、食事は消化にいいidを中心に低脂肪のものを与えました。追記:胃腸を動かすためガスターもときどき。

 

 

結果、リタは治りつつあります。リタの回復ぶりを見ていると、膵炎ではなく胃腸炎の可能性が高いのでホッと胸を撫でおろしています。

rupqfh (1)

 

 

 

昨夜リタが素晴らしいプレゼントをくれたんです。

 

 

食事中の方が気分を害するといけませんので、「漫画風画像」にしてみたのですが、形のいい運子であることはおわかりいただけますでしょうか?

rupqfh (13)

 

 

リタぱんありがとう♡

 

 

ふと気が緩むと具合が悪くなったりするので、外暮らしの疲れが今頃出てきたのかもしれません。リタは元来健康な猫! ベストコンディションのリタを未来の家族に繋げるようケアします。

 

 

皆さまもモコモコのパートナーたちと健やかに越冬できますように♪

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*