黄金期のべべと


皆さまこんにちは。家族募集中の保護猫海子は元気に過ごしています。 (写真:みいさん)

tuoe

 

 

 

今日はひさびさに闘病中のべべ公について^^

 

 

べべ公、体調がよさそうです。シリンジでの給餌をはじめてからずっと。

 

 

2日前に一度ドバッと吐いてしまったものの、その後安定しています。

 

 

7月19日に、私はべべを連れて東大病院へ行き、手術をしない選択肢を選びました。

 

「もっとも耐えがたい後悔/幸せの703号室」

 

 

あのときに比べると、べべは体調が上向きなので、ときどき、「あ、今なら手術できたのかな?」なんて思うことがあります。「今からでも遅くないのかな?」とも。

 

 

でも、やっぱり手術を選ばなかったのは自分にとってもべべにとってもよかった気がします。

 

 

私たちは今、離れるべきではないからです。

 

 

あの日写真をたくさん撮ったのに載せる余裕がありませんでした。しかしやっぱり載せておきたい。ということで親バカが撮ったべべの通院日を皆さまにもご覧いただければうれしいです。

 

 

 

駐車場で私が車を出すのを待つべべ。といってもべべはすでに自分の愛車に乗っています。

tuoe (8)

 

 

 

ウトウトのドライブ。夏らしいブルーのサマーワンピースでオシャレしています。

tuoe (9)

 

 

 

そろそろ着きますよ。

tuoe (10)

 

 

 

マイ太郎さんが応援に来てくれました。

tuoe (11)

 

 

 

ここから待ち→診察→待ちなどがはじまります。

tuoe (4)tuoe (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術しないことに決めたら、べべからチューが(笑)。ありがとう。最高のプレゼントです。

tuoe (15) tuoe (14)

 

 

 

 

 

 

 

 

愛車の中でおりこうに待っています。

tuoe (16)

 

 

 

退屈だよね。ごめんね。

tuoe (17)

 

 

 

名を呼ばれ検査へ

tuoe (12)

 

 

 

べべ! 行ってらっしゃい!

tuoe (13)

 

 

 

長い病院での時間にギブアップ寸前の不服顔

tuoe (7)

 

 

 

よくがんばりました。お薬もらったら帰れるからもうちょっと辛抱ね。

tuoe (6)

 

 

 

疲れきったべべのお耳にハンドタオルを掛けると、じゃっかん気持ちが落ち着くようです。

tuoe (3)

 

 

 

どうかべべの体力がこれ以上消耗しないよう祈りを込め、お母さんから小さなおまじないです。

tuoe (2)

 

 

 

病院を出たあと、マイ太郎さんを汚い車に乗せて703号室へ。うちでダラダラ軽くランチをとったあと駅まで送りました。べべやうちの子を心配してくれてありがとうございます。

 

 

7月19日のこの通院のときよりべべは太りました。ふらつきが減り、家の中で走りまわる姿も。

 

 

黄金期のべべとの暮らしを、私は心から楽しんでいます。

 

 

皆さまも皆さまのお子たちとの濃い日々をエンジョイしてくださいね。

 

 

親バカ写真におつき合いくださりありがとうございました。ペコリ。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*