ミーコさんの いい話


今はまさに、べべにとっての黄金期。

 

 

べべの体調がいい日がつづいています。薬がうまいこと効いているんですね。シリンジでの食事管理も合っているんだと思います。この隙に保護猫海子、できたらジョイの家族募集をと目論んでいますが、現実はなかなかきびしい^^;

 

 

 

ほほが海子を夜食に誘ったのですが、ハイエナべべ公がおじゃま虫している1枚

yin (9)

 

 

 

家族募集をはじめてみたものの、海子にほとんど声がかかりません。

 

 

 

「ブ~~~! しょんぼり・・・・・・ハハ~ わたし703号室の中ではモテるのよ。ほほさんもさぶくんもあまぱんもジョイも、みんなわたしが好きだもの」

yin (7)

 

 

 

知ってる。海子に実際会うとみんな虜になるよね。

 

 

海子の魅力をもっと世間にアピールするからもう少し待っていてね。

 

 

海子が気になる方はぜひご一報ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

気楽なお問い合わせも大歓迎。

 

 

大丈夫。きびしい応対をしたり、責任とって海子を飼ってくれなどとは絶対に言いません。ゴリ押しもしません(笑)。いいもわるいもしょせんすべてはご縁ですもの。

 

 

 

「わたし にこっと笑顔で未来の家族を待ちます」

yin (6)

 

 

 

よし、いいね。海子らしい。きっとお似合いの方が目に留めてくれますよ。

 

 

 

こんな風に私まで前向きになれたのは昨日目の当たりにした素敵なご縁のおかげです。

 

 

前にブログで紹介したさかえ先生の保護猫ミーコさん。実は私、ミーコさんが外で腸をぶら下げながらウロウロしていた頃から彼女の存在を知っていたのです。

yin (3)

 

 

 

上:ミーコさんのアップ

下:保護時(捕獲時)の後ろ姿。腸がお尻から垂れているのがわかりますか?

 

ミーコさんはさかえ先生の近所で有名でした。なんせお尻から腸をぶら下げているから目立つわけです。中には汚いと罵って追っ払う方も。血便や下痢をするので嫌われていたのです。

 

当のミーコさんはなにか悪さをするでもなく、脱腸したまま淡々と外で生きていました。

 

ほかに術がないものね。

 

 

さかえ先生はミーコさんの姿に心を痛め私に相談してきました。昨年10月のことです。

 

しばらくしてミーコさんを保護。餌やりをめぐって近隣と一悶着あったそうですが、さかえ先生はしれっとやり遂げ、ミーコさんに手術を受けさせ、野良猫から保護猫に昇格させました。

 

保護後は「人なれ」が進まず、参加してくれた「にゃっ展」の私のお話会でもさかえ先生はたくさんの質問を投げかけてくれました。真剣な思いがこちらにひしひしと伝わり、さかえ先生の胸の内を私がミーコさんに教えてあげたかったほどです。

 

保護されたもののミーコさんはさかえ先生んち先住動物と相性が合わず、ひとりずっと保護部屋で過ごすしかありませんでした。ミーコさんの将来を考え、苦手としていた「ネットでの家族募集」をはじめたさかえ先生。そうしたらなんと、ミーコさんにお問い合わせが舞い込み、このたびのお見合いになったのです!

 

一連を熟知していた私にとって、ミーコさんの晴れの日はほんとうに言葉にし尽くせないほど感無量で、厚かましいながらも応援に駆けつけました。

 

 

 

会いに来てくれたのはやさしそうなパパさんとママさん。あまたいる保護猫たちの中からミーコさんだけを希望し、お問い合わせメールをするまでに何日もかけて悩んだそうです。

yin

 

 

 

写真はパパさんがiPadでお家の図面を見せてくだっているところ。横ではママさんがミーコさんと暮らすにあたって必要なグッズをメモに取っています。

 

 

 

左の3枚は対面時の様子。右はお見合い後、さかえ先生の愛犬たちにおやつをあげる私

yin (5)

 

 

 

ミーコさんはミーコさんなりにいっしょうけんめいお見合いをがんばりました。

 

 

でも、正直、人なれしているとは言いがたいレベルです。

 

 

しかし里親さんは「1年かけてちょっとでもなれてもらえれば・・・・・・ぐらいですかね? もっとかかります? もっとかかってもうちはいいんですよ」と仰いました。

 

 

即答してもらうのを控え、持ち帰って家族会議をお願いしたのですが、夜、さかえ先生に改めてミーコさんを迎えたいとのメッセージが来たそうです。ああ、うれしい♪

 

 

さかえ先生んちは犬猫の楽園! 脱走防止もあちこちにされていて安全です。さかえ先生の愛犬たちは全員元保護犬。愛猫(元保護猫)も5匹います。うちと同じ大所帯。

yin (4)

 

 

 

さかえ先生、おみやげの数々ありがとうございました。

yin (2)

 

 

 

私、さかえ先生とミーコさんに勇気をもらいました。もしさかえ先生があのときミーコさんの存在を黙殺していたら、こんな奇跡が起きたでしょうか?

 

 

人になにかを伝えるには、行動しかないと思います。パチパチ拍手を送りたい!

 

 

 

・・・・・・というわけでね、海子、私、がんばるから。私も海子のお見合いをしたい。ご家族になってくださる尊い方とお茶をしながら海子の話を交わしたい。

 

 

 

「うん ミーコさんのいいお話を聞かせてくれてありがと」   「どういたしまして」

yin (8)

 

 

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

4件のコメント

  • 水頭症の猫

    はじめてコメントさせていただくものです。今年春に水頭症の仔猫を保護し、ブログ仲間からこちらのサイトに水頭症の子がいるよと教えていただき、ブログのほうを拝見させていただいておりました。うちのこは今4ヶ月くらいになります。去勢手術のことで悩んでいて、もしよろしければほほちゃんのお話しをお聞きできないかとご連絡させていただきました。突然このようなぶしつけなコメントをお許しください。

    • anny703

      水頭症の猫さま
      今メールアドレスにメールを送りました。届きますでしょうか?
      我が家の水頭症の猫ほほは550gで保護し、現在9歳です^^
      さかりがほんとうにひどかったので去勢手術はしました。
      うちの場合、その際の麻酔は耐えられました。

  • みけにゃん

    ハハさん

    こんばんは☆ 寝る前に、とてもよいお話を聞くことができて、幸せな夢が見られそうです。
    ベベちゃんも体調がよくて、よかったですね(^^)v
    そして、海子ちゃん!! なんてカワイイんだ!!
    海子ちゃんのご家族になれる方が羨ましいです。
    すてきなご縁がありますように。。。

    • anny703

      みけにゃんさま
      お久しぶりです~! ねー^^
      海子の里親になる方がうらやましいですよ私も。すっごくかわいいんですもん。
      でも私は金銭的にもキャパ的にももう増やすことができないので、海子を未来のご家族に託すまで彼女とともに生きるくらいしかできませんが^^;
      それでもそれまで精いっぱい仲よく暮らしていきたいです。
      ミーコさんの話素敵ですね。
      べべも調子いいですよー!

コメントを残す




*