貧乏性の風邪っぴき


風邪しんどい。私は平熱が低いので38度を超えるとフラフラに。はあ。風邪のせいでいろんな予定をキャンセルしました。自己管理不足、の一語ですね。反省しています。

fa8a (2)

 

 

家で寝ているだけだと逆に辛いです。非生産的な気がして自責の念に苛まれてしまう。根が貧乏性だからですかね? セカセカ生きているのが合うようです。

 

 

ちょっと元気が出た隙に衣類をダンボール詰め。昔も記事にしましたが、衣類がたまると私は古着deワクチンへ送るのです。

fa8a (3)

 

 

着なくなった服、靴、バッグを送ることで途上国の子どもたちへのワクチンになるだけでなく、現地で雇用を生むシステム。単なる「施し」ではないコンセプトに共感しています。

 

 

ダンボールと送付伝票を買い箱詰めし集荷に来てもらうだけ。以前「大」を注文したところ、届いたダンボールのあまりのデカさにびっくり仰天だったので、このたびは「中」にしました。

fa8a (4)

 

 

私には「中」がちょうどいいです。もう少し入れたいものがありましたが、まあ満足!

 

衣類に限らず、私はまだ使えるものを「廃棄する」「処分する」のが苦手で、あれこれ溜め込んでしまう性分です。しかし我が家は収納が少ない。捨てると思うと心が痛むけれど、送った服がどこかで役に立つかもしれないなら楽しく整理できますね!

 

服の整理を終えたあとまた横になりました。寝すぎて腰が痛い。

 

 

ほんとうは今日ナナとデートするはずだったのに延期かな? ごめんねナナ。

fa8a (5)

 

 

保護猫夜夜子は手もかからず寄り添ってくれています。

yaya

 

 

我が家にスッと溶け込んでくれたので新しいお宅へ行ってもすぐに馴染むでしょう。

 

 

ややちゃん♪ ありがとうね!

fa8a

 

 

あなたと暮らせる人は絶対幸せだわ。

yapa

 

(※ 夜夜子の写真下2枚はあつこさんより)

 

 

さて、風邪っぴきはそろそろパソコンを閉じますか!

 

最後にミーコさんの写真を載せさせてください。

 

さかえ先生(LJママさま)からずっとお話を聞いていた「脱腸の野良猫さん」。さかえ先生は保護のために長いこと奔走しました。写真で見ても腸が体外へ出ているのがわかります。

mi-ko

 

 

先日さかえ先生から脱腸の野良猫さんを保護、手術し、ミーコと名づけたと聞きました。

mi-ko (2)

 

 

(※ ミーコちゃんの写真はすべてさかえ先生より)

 

ミーコちゃんよかった!! さかえ先生お疲れさまでした。尊敬します。

 

ミーコちゃんは今家庭生活を送るためにいろいろと学んでいます。かわいいですね。近日中に家族募集をはじめるそうなので気になる方がいたらお知らせください。

 

 

さかえ先生、猫缶やおやつをありがとうございました。保護猫デカ円&夜夜子がごちそうになっています。

faoiu

 

 

1頭でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*