楽になれるおまじない


最近、近所にお花屋さんができたのです。

 

私はウキウキうれしくて、よく外から覗いています。

 

店主の女性とその都度目が合うので先日スーパー帰りに寄って切り花を買いました。

 

ほんとうは黄色のバラがほしかったのです。あまりのうつくしさにしばし見惚れてしまうほどで。

 

けれど1本400円という値段が主婦の購買意欲を削ぎ、結局1本150円のを3本と、1本100円のを3本選びました。お花って人の気持ちを豊かにするはずなのにこういうところに現実感や生活臭が出ちゃう自分がなんとなく恥ずかしい。

 

 

天井から吊す花器で飾ってみました。

tarenagar (4)

 

 

 

いい香りが漂っていますよ~♪

tarenagar (2)

 

 

 

この写真(自分比で)傑作です。カメラマンの太田さんにもフェイスブックで誉められました。

tarenagar (3)

 

 

 

こっちはとうの昔に飲み干した白ワインの猫型ボトルを花器に使っています。

tarenagar (10)

 

 

 

壁紙と床をなおしてから精神的に少し豊かになった気がします。

tarenagar (12)

 

 

 

まあ、花屋で値段を計算しているようじゃダメか(笑)。

tarenagar (8)

 

 

 

花を飾る余裕がある反面、我が家は放置するとおそらく普通の家庭では考えられないほど汚れる速度がはやいです。

 

 

ほほはトイレをがんばろうとしますが、ご存じのとおり動くスピードが極端に遅い。

 

 

トイレに行きたいと思ってからトイレゾーンにたどり着くまでいっしょうけんめい移動しても間に合わないことが多い。トイレゾーンに無事到着したとしても、寝た姿勢のまま犬用トイレで排泄するのでお腹がおしっこでベチャベチャ・・・・・・。

 

 

ほほだけじゃありません。だれのものかわからない(たぶんナナ)尿の水たまりや

tarenagar (9)

 

 

 

べべの尿漏れ(漏らしているのは私の布団^^;)

tarenagar

 

 

 

わかりますか?

tarenagar (11)

 

 

 

運子も嘔吐物もよくその辺に転がっています。

 

 

「はあ・・・・・・」

 

 

家事をする人間は私ひとりしかいないので、疲労感が極限に近くなることも。

 

 

しかしある時期を境に、自分でも驚くほどイライラが減りました。

 

 

かつてこの怪獣さんに鍛えられたというのも大きいでしょう。

1abc (6)

 

 

たいがいのことを気にしなくなったのはゴンタのおかげです。

1siro (7)

 

 

 

くわえてもうひとつ。

 

 

呪文を唱えるのです。おまじない。

 

 

たとえば料理をしようとキッチンに立ってだれかの尿を踏んでしまったとします。

 

 

「キィーーー!!」

 

 

と、なる手前で深呼吸しながら私は黙って雑巾を濡らします。

 

 

そしてこう口に出してみる。

 

 

「あああよかった。ちょうど床の拭き掃除にもなった!」

 

 

ほぼ毎回この類のセリフを独り言で発しています。

 

 

すると不思議と【やれやれしょうがないな、の笑顔】になれるのです。

 

 

結局ぜんぶ、自分の考え方次第だと思うのです。

 

 

理想どおりに運ばず自分の意に反するできごとを、災いととるか、吉ととるか。

 

 

少なくても私はこのおまじないで心が軽やかになりました。

 

 

お子たちに苛つくよりも、ずっと幸せです。

 

 

もともとうちのお子たちはみんな優秀できれい好き。長い間トイレをちゃんと使ってきました。

 

年を取ったり病気の影響で下の感覚が鈍るのはお子たちのせいじゃない。けれど、片づけるのはお母さんだけだからどうしても愚痴りたくなることも。

 

 

愛情と困憊の狭間で戸惑う自分に、「世話をするとはどういうことか」を問う。

 

 

怒り狂った般若のようなお母さんよりも、穏やかなお母さんの方がお子たちはつき合いやすいに決まっています。日常のささやかなできことをなるべく喜びに変換したいし、得た喜びは家族とシェアしたい。そのためのおまじない。オススメです。いいでしょ?^^

 

 

とは言ってもまだしょせん修行僧の身。皆さまもいいおまじないがあったら教えてくださいね!

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





10件のコメント

  • ササキ

    こんにちは。
    可愛い可愛いゴンタちゃんの画像を掲載して下さり有難うございます。
    かつてゴンタちゃんの画像とブログに綴られたハハ様の文章にどれだけ支えられながら先住犬の通院・治療・付き添いをしたか思い出しました。
    家族の愛情と献身的な看護が動物を延命させるお手本のようでした。
    ほほちゃんも同じですね。愛情と言う名の副作用皆無の秘薬によって奇跡的な命を生きているんですね。
    またゴンタちゃんの画像を宜しくお願い致します!

    • anny703

      ササキさま
      ゴンタのこと覚えていてくださりありがとうございます。我が家にはゴンタの絵や写真が飾られていて、毎日目にしています。今思えばほんとうに天使のような犬でした。と同時に怪獣ちゃんでもありましたけど。全部いい思い出です。悔やまれるのは土手で倒れてから家族になったので、健常な姿のうちにいっしょに暮らせなかったこと。ギリギリまで土手でがんばらせてしまいました。後悔がたくさんあります。でもそれらの後悔をほかの子たちのケアに還元することでゴンタには許してもらおうと思っています。ほほも今がんばって生きています。とても手がかかります(ゴンタほどではありませんけど)
      手がかかることをありがたく思いながら接しています。ゴンタがいろいろと教えてくれました。
      また載せますね。

  • 村上

    何年も連絡せず、ご無礼しています。れもん、みかんという兄妹猫の里親になりました村上です。突然の事で大変失礼と重々承知の上でのご相談です。先程、職場の同僚からメールがあり、子猫が4匹捨てられている、どうしたらいい?と。その人とはアドレス交換もしておらず、きっと必死の思いで私の連絡先を尋ね、助けを求めてきたんだと思います。私はつい最近2匹の子猫を捕獲し5匹になってしまった為、余力がありません。図々しい相談ではありますが、なんとか、、、

    • anny703

      村上さま
      今返事を書きました。パソコンのアドレスから送っています。届いていますか? 村上さんの下の名前とアドレスを伏せました。
      届いていないようでしたらまたコメント欄にてご連絡ください。

  • さきちゃん

    お花綺麗ですよね。私ももう2年くらい上達しないフラワーアレンジメントを月1で習ってます。もっぱら家で飾れる場所ってトイレしか無いんですけどね(笑)チビ猫が大興奮してメチャメチャにするので。でも、天井に吊すの良いかもしれませんね!今度やってみようかな。

    家の15歳のワンもトイレはどうしても外派なので長い留守番だともう我慢出来ない歳になってしまいました。ちょっと帰りが遅くなると大きい水たまりが出来ています。洗面所にしてることが多いのでシートとトイレットペーパーで拭いちゃいます。若いときは我慢強い子だったから本当に仕方ないんだなぁって思ってます。精一杯我慢してたんだって思うと何にも言えません。これからもっと色々あると思うけど出来る限りの事してあげたいですよね。

    もう最近、ほほちゃんって思うだけでウルウルしてしまうのは私だけではないでしょう。ほほちゃん、ファイト~!
    シニアのみんな頑張れ~

    • anny703

      さきちゃん
      そうですよね。トイレの問題は切実なんですけど、お子たちにもお子たちの事情があるのできつく叱るわけにもいかず
      悶々と心に溜めたまませっせと片づけることが多かったのですが、楽になれるおまじないをするようになってからはとってもスムーズに自己心理を処理することができるようになりました。みんなシニアだし、当たり前だからトイレの失敗では怒りません。誰かが誰かをいじめたりするときに「コラ」というくらいです。
      うちはほんとうにいい子たちなんです。お客さまも驚きます。お子自慢ばかりでごめんなさい。
      でもちゃんとしている、というか、心根がまっすぐというか、公共の迷惑になることもしないお子たちです。
      すごく自慢に思っています^^

      天井の花瓶、オススメですよ。フラワーアレンジメントは私も習いたいです。近所にそんなオシャレな習い事があったら絶対やります。
      私もおよそ15年前に習ってました(爆)。今は小さな花を自己流で飾っています。

  • hananan

    ハハさん、まどっぺさん、素晴らしいです!
    うちの子たちはよくトイレの横でおしっこしてしまうので、見るたび嫌な思いをしてましたが、まどっぺさんのコメントを読んで、本当にその通り、もしおしっこが出なければ本当に心配だと思いました。

    それで、今日も失敗おしっこが二回有りましたけど、まどっぺさんの真似して「おしっこ出て良かったねぇ。出なかったら心配やわ」と言ってみたら、なんだか楽しい気持ちになりました。

    ハハさん、まどっぺさん、ありがとうございます(*^_^*)

    • anny703

      hanananさま
      お気持ちお察しします(笑)。ほんとうにそうですよね。わざわざトイレまで行って横に外すってどういうこと?とか思うこともあります。
      うちはトイレは毎日のように失敗しているので、トイレを巨大化させています。それでも失敗するって。。。笑。おかしいような悲しいような。
      まどっぺさまの出てよかった、もたまに思います。出なかったら心配ですものね。
      とにかくなんでも自己暗示? の世界だと思います。前向きに捉えるか、後ろ向きに捉えるか、ですものね。
      それにしても「片づける人」は疲れますよね。

  • アンニィさんこんにちは。2ワン1ニャンの母のまどっぺです。
    うちのジャックのテスは、一歳になる前の避妊手術をした後から尿漏れが始まりました。夏場のお水をたくさん飲む時期は普通の量が寝ている時に漏れて本人がびっくりして起きるほど。
    それからずーっと不安を感じながらもホルモン治療です。様子を見ながら間隔を空けたり。
    さて、私の呪文?を教えます 笑
    運子が転がっていたら、『わーかわいい運子ちゃんっ』とか、オシッコ失敗していたら『オシッコ出てくれてよかったっ!
    出なかったらお母さん心配やわー』と気まずそうに見つめてる子に言って、自分を励ましています 笑

    • anny703

      まどっぺさま
      あなたは神です! 笑
      それにしてもテスさん、1歳の頃からとはまどっぺさまもほんとうにたいへんですね。お察しします。
      うちはその頃は全員だいじょうぶでした。近年はこっちで失敗、あっちで失敗という感じで、怒り出したらきりがないし
      だれを怒っていいのかもわからないし、排泄の失敗は絶対に怒ってはいけないという暗示を自分にかけているので怒鳴ったりは1度ももちろんありません。
      ですが「はあ」みたいな疲れた不機嫌顔で片づけることはよくありました。
      でも、おかげで周りまで拭き掃除できているし、こまめに洗濯できているし、ありがたくもありますよね。
      と自分を励ましています(爆)。

コメントを残す




*