めいじゅん家を訪ねて


先日私は卒業生宅を訪ねました。
クリックすると元のサイズで表示します

かれこれ8年以上のつきあいになるみいさんも一緒です。

写真が不得手な私は黒猫を保護すると暗雲立ち込める気持ちになります。私が撮るとみんな真っ黒の塊、まりもみたいになってしまうから。

みいさんの存在は貴重です。高価なカメラを鼻先で操るみいさんは、クオリティの高い写真を撮ってくれるのです。これから訪ねるお宅の卒業生のひとりも、家族募集の際には大変お世話になりました。

「なによ来たのねふたりとも! もう卒業したから写真はいいわよ」
クリックすると元のサイズで表示します

(↑じゅん&めいの写真はすべてみいさん)

遅刻した私を待つ間、みいさんがパチパチ撮ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

のりまき改めじゅん、まるで赤ん坊のような寝顔です。
クリックすると元のサイズで表示します

これが元ボス猫として荒地を彷徨ってきた猫の姿でしょうか?

グッチ改めめいもまんまるつやつや度が増していました。
クリックすると元のサイズで表示します

実物を見て、ただただ胸がいっぱいで。

保護当時、めいは歯が悪く臭いよだれをダラダラ流しながら、必死にごはんをかきこんでいたんだよね。忘れていないよ。覚えてる。つい昨日の記憶みたいに。

FIVキャリアで人なれ不十分の中年猫ふたりの家族探しは迷走を極めた。何度も何度もひざを折った。その……この子たちが、お嬢さまになりお坊ちゃまになったんです。

「そうだよ。文句あるか?」
クリックすると元のサイズで表示します

「今となってはなつかしい記憶ね」
クリックすると元のサイズで表示します

「やあ小人姫さまこんにちは」
クリックすると元のサイズで表示します

「今日は一段とごきげんですね」
クリックすると元のサイズで表示します

小人姫さまに絵本の貢物を持ってきました。著者森絵都さん&スギヤマカナヨさんのダブルサインつきですよ。もう少し大きくなったら、ママに読み聞かせてもらってね。
クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず美しく仲むつまじい親子♪
クリックすると元のサイズで表示します

(↑デキのいい写真はすべてみいさんより)

ツイッターではチェック済みでしたが(笑)、大きなキャットタワーを目の当たりにし感動!
クリックすると元のサイズで表示します

「まあまあ気に入ってるの」
クリックすると元のサイズで表示します

いいね。

月並みの言葉だけど、幸せね。

ママさんお手製のプリンとマドレーヌ!
クリックすると元のサイズで表示します

最高においしかったです。

女子4人と2匹の猫でわいわいおしゃべり。めい&じゅんの家族探しのときの私を思い出し、思わず目頭を押さえるみいさん。めい&じゅんのご縁を祝福するあたたかい涙でした。
クリックすると元のサイズで表示します

「なに泣いてるのよー」

そう突っ込みながらも、嬉しかったな♪

今回私が特に感慨深かったのは、じゅんの風貌、外見の変化です。

卒業の日までじゅんの健康に注意していた私ですが、腰まわりの細さや毛艶の悪さが気がかりだったのです。

それが短期間で見事なほど改善されており驚きました。ママさんに感謝、ですね。

お家が広すぎるせいで、人が近づくとふっと逃げてしまうようになったじゅんですが、私の目には外にいた頃の1000倍、我が家にいた頃の100倍充実しているように見えました。

彼の近況もまた、「幸せ」の一語に尽きます。

でもせっかくなので円形になったじゅんを撫でさせてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ママさんもこねこね
クリックすると元のサイズで表示します

なんでもスピードに迫られる私は(実際遅いけど)、ときにごり押し主義になってしまうけれど、ママさんはもっとのんびり構えていらっしゃいます。ママさんの「じゅんと時間をかけ分かち合う」方針は、今のじゅんに向いていると思いました^^

ちなみにめいの方はすっかりママっ子になり、撫でた私は強いパンチを喰らわされました(汗)。めいは世界中で一番ママさんが好きなんだそうです。

まあ保護主として、さわれるときにさわろうと孫かわいがりのいやらしい気持ちでこねこねさせてもらいました。

みいさんがせっかく動画を撮ってくれたのでお時間のある方はどうぞ↓

お邪魔するたびに時間の経過を忘れてしまうお宅、ご家族! 楽しさ満点で帰路に着くことができます。ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

やさしく大らかで直球勝負のママさん、めい&じゅんをどうぞよろしくお願いします。

毎度おみやげをありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

猫フードは保護猫たちにつかわせていただきました。

スポンサーリンク





コメントを残す




*