お母さんスイッチ


前回自分の中にスイッチがあり、オンオフの切り替えが少しできるようになったことを書いたのですが、今日は家のことをやろうと決めていたのです。

「家に目を向ける日」です。

前は家にいてもパソコンでネットサーフィンしている間に日が落ちてしまうなんてこともあったのですが、最近は1日に1~2時間しかパソコンを立ち上げませ ん。TVもみないからほとんど浦島太郎か縄文時代の人です。ツイッターや趣味のfacebookはiPhoneでちょくちょくチェックしますが、それも気 分次第。情報に囚われる生活を半分以上捨てたらすごく楽になりました。

「天気予報くらいはみるべきだよ」

妹からは呆れられますけどね。

皆さまにとってはどーでもいい私の1日をUPしてみようと思います!

寝たのが遅かったので起床も遅め

犬の散歩(暑いから午前中短め、夜長め)

手伝いも兼ね昼過ぎまで母の店にいました。

午後、家に戻り自分ペースで掃除開始!

住空間をある程度きれいにしたところで、犬猫たちとのベタベタがはじまります。私は本当にしつこいので、うちのお子たちは相手にしてくれたりスーと消えたり、リアクションがさまざま(笑)。おやつのときだけはみんな集まってくるけど。

保護猫ウイをこねこね
クリックすると元のサイズで表示します

手や口を出し怒っていたウイが軟化しました。チチもいっぱいさわってくれたし、私も積極的に向き合ってきたつもりです。

ウイは8月中に家族募集をはじめる予定です。
クリックすると元のサイズで表示します

新しい保護猫ビーナスにはスペシャル缶詰を与えました。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ緊張しているようです。

ビーナスの経緯については次回書きますね。

お子たちとラブラブしたあとは、できれば絶対にやりたくなかった「洗面所の掃除」を開始。私は昔から水まわりの掃除が嫌いで放置傾向にあるのです。

「放置しすぎだろ?」

のツッコミが聞こえてきそうですが、勇気を出して載せます。

Before
クリックすると元のサイズで表示します

もはやどっから手をつけたらいいのかわからず、順番に洗面所に様子をチェックしにくるお子たちに泣き言を漏らしながらコツコツコツコツ

気力が持つか心配でしたが……

After
クリックすると元のサイズで表示します

拍手喝采に値するすばらしい仕上がり!

清潔一番

古いボディオイルがこびりついてネチョネチョになっていた棚の上は、サラダ油をぶっ掛けて拭き取りました。やっぱ油には油っしょ? 生活の知恵ですね。ピカピカですよ。

洗面所のきれいさにすっかり気をよくした私は、なぜか冬物の洗濯をはじめてしまいました。ドライクリーニング表示を遵守し、今までクリーニングに持って行ってたお気に入りの1枚を、自分で洗ってみることにしたのです。

なんじゃこりゃーーー
クリックすると元のサイズで表示します

普通に洗えたじゃん!

クリーニング業界とアパレル業界の癒着を疑わずにはいられないほどいい感じに洗い上がりました。しかも型崩れなしよ!

洗濯表示マークを妄信してきた自分の実直さが嘆かわしいです(爆)。

気が乗りまくってハイさが止まらない私は、ついにウォークインクローゼットの整理まで目論みましたが、さすがに着手できず。

スーパーへ行って半額セール品の物色

サーモンとあさりが半額だったのでGET!

ブロッコリーが98円だったのでGET!

夏バテで食が細くなったナナ&リルにあまったタイ米でスープを作り
クリックすると元のサイズで表示します

チチの夕食も完成させました。
クリックすると元のサイズで表示します

手抜き感すごいですが、まあ夏だし。ねえ^v ゜

家でなにかをやっている最中も、私はお子たちと会話しています。何百回も撫で、話しかけています。

親バカ発言ですが、聡明この上ないうちのお子たちは私の言うことを理解している風で、たまにおかしな発言をすると納得がいかないのか首を傾げたりするのです。

「ふぁ~~~~~」              「スースー」
クリックすると元のサイズで表示します

ブログの更新、メールのお返事、お手紙をちょこっと終えたら自分だけの時間を迎えます。副交感神経を出せる心落ち着くひと時。

五体満足でしたいことをさせてもらえる毎日がありがたいです。

苦悩や失敗も多い人生ですが、生きるっていいですね。

皆さまもいい日々を送っていますか?

主婦の日常におつきあいくださりありがとうございました。

おやすみなさい♪

★★★ありがとう★★★

卒業猫フェリシアーノ(元はかせ)のママさんから大大大好物のマンゴーをいただきました。濃厚な甘さが食欲を刺激し、3分足らずで平らげました。
クリックすると元のサイズで表示します

至福をありがとうございました。

フェリシアーノは保護時にすでに年齢不詳の中年で、FIVキャリア、性格も一筋縄にはいかないお子でしたが、やさしいご家族に見初められ幸せに暮らしています。現在胆管肝炎の闘病中ですが、ママさんと病院の先生のケアのおかげで命を永らえキラキラエンジョイしています。
クリックすると元のサイズで表示します

ママさん、フェリを大切にしてくださりサンキュー&チューです

多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように!

スポンサーリンク





コメントを残す




*