自己満族


朝起きてからあっという間に夜中になります。
忙しいのはいいことだけど、もう少しゆっくりできることを願っています。

じっとしていられないくせに、ぐうだらのAB型。

両極端なのは血液のせいだと、思い込んでいる30代半ば女です(笑)。

昔から、とても極端な性格だったんですよね。
例えば、自分の部屋。

服は脱いだら脱ぎっぱなし。本はベッドの上に散乱して、それを避けるように小さくなって眠りにつき、ゴミはゴミ箱へ入れるのが面倒で、床にポイっと捨て、 食べた物をキッチンへ持って行くのが面倒で、そのままにして腐った状態でもあまり気にならないのに、気に入った色鉛筆が一色でも欠けると大変。半狂乱に なって探します。さすがに今は、チチと一緒に買ったマイホームをそこまで汚くしたりしませんが、極端に無頓着なところと、極端に細かいところがあります。 それらがうまく共存して、私を形成している。と思いたいのですが、実際は時々、うまく共存できていません^^;

そんな時、自分の行動に戸惑ってしまいます。こういうの、直せるのかな(笑)。

今日は水曜。
今日でクロを保護して約1週間。

金曜には放す予定だから、その前にもう一度病院へ連れて行きます。
次は捕まらないかもしれない、その覚悟ですから、出来ることは全部やってあげたい。

これを自己満と笑う方が居るでしょう。

笑ってくれて構わないと思います。これはクロの為ではなく、全て自分の為にやっている事だと断言できますから(笑)。誰かの為に何かをするほど、私は大物 ではありません。自分の為になると思ってしているだけのこと。クロの食欲は美しい。それに魅かれるだけ。食べて欲しいとおせっかいを感じているだけ。そ う、クロのことに限らず、私はおせっかい女なのです(笑)。でも、そのおせっかいが功を奏して、クロの食欲が完璧に戻ったことを喜んでも罰は当たらないで しょ?(笑)。皮膚も少し綺麗になって、顔つきもまともになって来ました。

この形が一番落ち着くみたいです。


店の裏が汚いのはツッコミなしで(汗)。
ババはAB型ではありませんが、私同様、両極端な人間なので(笑)。

イケメンですがすぐ怒るので、遠くからしか撮れません。


顔がよく分からない?ごめんなさい^^;雰囲気だけ味わって(笑)

砂だと排泄物がよく分からないので、今日からペットシーツにしてみました。


猫さんだから掘り掘りして隠したいだろうけど、下痢Pなのかまともなウンチなのか分からないんですよ。上から踏むらしくて、それが砂と絡んで妙な形になる (涙)。だから分かりやすいようにこの形にしてみました。さっきはシーツの上でおしっこもしてくれて、本当にお利口さん!

ご飯はこんなものをあげています。


鶏肉&高栄養のウエット(大巻先生ありがと♪)
この他に、レバ刺し、生肉、マグロ、かつお、サーモンなどもご堪能されます(笑)。今食べるくらいしか楽しみがないのよね^^ だから体調の許す限り沢山食べなさい。

ハハ妹の飼い犬、まめもババ(母)の店の裏に居合わせていたので一口あげました♪


良かったねまめ。がっつく顔、ハハ妹そっくりよ(笑)。

バイトの間、手が空くとついクロの様子を見にいってしまう私。
少しそっとしておかなくっちゃね、そう思いながら可愛くて何度もお顔を見たくなる。

クロは4年以上の付き合いの常連さんだから、一方的に絆を感じずには居られません。

今店には新顔2猫がお刺身目当てに通い詰めているので、金曜Kさんに捕獲箱を借りて、手術しようと思っています。過去にも何頭もババの店にやってくる猫を 手術したのですが、その後里子に出した子も居るし、逆にまだ若いのに術後1カ月で毒を盛られて死んだ猫も居る。それぞれの運命を思うととやりきれない気持 ちでいっぱいになる。けれど、彼らが求めてくる以上、色んな形で彼らと関わっていかなければなりません。

彼らは正面を向いてやって来るのだから、こちらだって正面から受け止めないと。

彼らの幸せも、そして闘う姿も、理不尽な死も。何もかも。

地域猫を抱えている方は、皆同じ思いなのかもしれませんね。
私もKさんと共にもう一つ地域猫を抱えていますが、大きな目でそれらを見据える事が、一番重要だし長続きすると感じることがあります。多分、Kさんも同じでしょう。

と偉そうな事を書きましたが、実際一喜一憂がひどくて、そこまでまだ達観していません(笑)。

クロをケージ越しに見つめて思いました。

クロのケージを掃除してご馳走を入れてあげること。
それはクロが私に与えてくれる有意義な時間。
私がクロに捧げている時間は、私が私自身に捧げている時間と同じなのです。

だからクロよ、お願いよ。この時間の意味を汲み取って、どうか永く生きてよね。

うまく表現できませんが、そうやって、私は自分の体に、色んなものを埋め込んで、色んな荷物を背負い込んで、それを不幸に感じることもあるけれど、パンパ ンに詰まった私の一歩は、しっかりとした足跡になって地面に残る。いつか自分が老いて、自分という人間をもっと客観的に振り返ることが出来た時、あああ、 おせっかいな女だったな、苦労も感じたな、けれど出会いの多さでは、負ける気がしないな。

色んなものを背負ってどんどん膨らんで、自分はそれなりに豊かだから、生まれて来て、本当に良かったなと思えるような人生を送りたい。

これ、究極の自己満ですが(笑)。

「心が豊かな人はいいよね。ぼくは金銭的に恵まれている人より、心が豊かな人が好きです。ハハもそうなれるといいね。まあ、金銭的にも豊かにならないかしら?と言ってスピードくじ買っているうちは、まだまだだけど。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

703号室かつくん&なな

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*