2 703号室の保護猫たち


【2014年703号室総まとめ】

1 東洋の奇跡―――さぶがわが子になりました。

2 703号室の保護猫たち―――いせやんと萌乃の今

3 (予定) 我が家のメンバーより皆さまへのごあいさつ―――2015年の抱負を入れて

4 (予定) 703号室の保護犬―――未来へいらっしゃい

5 (予定) 703号室を彩った卒業生たち―――それぞれの卒業後の写真も添えて

LJママさまより猫たちの大好物が届きました。どうもありがとうございました。

IMG_1205

保護活動に尽力する方々にも少しおわけできたらと思います。LJママさま、今年はTNR活動や猫たちの里親探しなど本当にお疲れ様でした。

皆さまいかがお過ごしですか?

我が家はまだ大掃除に手をつけていません。

築年数が経っている上、犬猫たちが出入りするので「きれい」を維持するのは至難です^^;

間に合わないようならキッチンと自分のデスク(食卓ですけど)まわりだけでも磨くかな?

 IMG_0320

さて、冬休みもいろいろ予定がつまっていますが空いた時間を有効活用して保護猫たちと触れ合っています。いせやんは主にチチが担当してくれますが私も積極的にやらないと!

巨大で屈強ないせやん……対峙すると迫力満点^^;

「ウー」「シャー」は当たり前でパンチも歯も出しますし「カッ」「タッ」もします。

 

厚めの毛布を使わないと噛まれてしまうのです。

IMG_1164

 

でもひとたび洗濯ネットに入れれば石のように固まるのでおさわりし放題に

IMG_1165

 

「チェッ 今日もさわるんだな」

IMG_1189

 

どこだったか……人間の赤ちゃんをこのように包んで安心させる国があるそうなので私はこの状態を「赤ちゃん抱っこ」と勝手に呼んでいます。

IMG_1194

 

赤ちゃん抱っこ中のいせやんは顔まわりに触れても大丈夫です。

IMG_1201

 

洗濯ネットと毛布がないと人間は流血するのに不思議。これで落ち着いてくれるなんて……たかが布なのに。

 

まだゴロゴロ喉を鳴らしません。一度も聞いたことないです。

IMG_1190

 

チチの足がしびれたところで選手交代(笑)。次は私がこねこねします。

IMG_1200

 

あまぱんとさぶを招いてマタタビパーティ開催! (マーキング王ほほは欠席してもらいました)

IMG_1174

 

マタタビスプレーにご執心のさぶ

IMG_1179

 

男はみんな酔いやすい生き物

IMG_1183

 

恍惚の表情で横たわるさぶ氏の奥には千鳥足で狂い走りするあまぱんの姿が確認されました。

 

宴のおつまみはかつお(バー)です。食べ物が関わるといせやんの顔は野生化します(汗)。

IMG_1191

 

素手だと指を食いちぎられるため、お皿に入れて与えています。

IMG_1204

 

以前「赤ちゃん抱っこ」したときは食いしん坊いせやんも食べる余裕がなかったのですが、今回はすさまじい食欲を見せつけてくれました。これを進歩と呼ぶのは図々しいでしょうか?

 

いせやんとまったく同じことをリビングの3段ケージ在住の萌乃にもしています。

IMG_1161

 

いせやんはチチと私のふたりがかりですが、萌乃は私ひとりでやっています。

萌乃もいせやんと似たリアクションを取りますが、萌乃は体重がいせやんの3分の1しかないからチチの手を借りなくてもできるのです。

 

赤ちゃん抱っこ→顔を出して2時間くらいこねこね→手(または皿)からおやつ

aak

 

萌乃もはじめはおやつを食べる余裕などなかったのですが、今はご覧のとおりに^^

 

小さいのではじめは子猫か? と思っていたのですがつき合っているうちにわかってきました。

IMG_1156

 

萌乃は子猫ではなく、小柄な成猫女子ですね。おそらくまだ1~2歳の。

IMG_1151

 

ビビリオーラが出ていますが、オトナ顔でしょ?

IMG_1150

 

きっと私の想像を超えるほど、いやなことがあったんだよね。

IMG_1153

 

唸ったりパンチしたりガタガタ震えたり油断してゴロゴロ言ってみたり……忙しい萌乃だけど

IMG_1154

 

その喜怒哀楽のすべてが魅力的です。

ちゃんと感じながら生きている証だもの。

 

 

な訳で703号室には「人との暮らしに慣れるプログラム」を実施中のお二方がいます。

ふたりには時間が必要です。どうかのんびり見守っていてください。

いつか必ず卒業させます。

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*