諦めの先のなにか


グッチのりまき放置の件を猛省した私は、単体になったのりまきに熱烈アタック中です。

保護部屋で一緒に寝ています。
クリックすると元のサイズで表示します

この近距離、うざいかなあ?
クリックすると元のサイズで表示します

人が見ているときはほとんどベッドの上から動かなかったのりまきですが、私の布団の上でごはんを食べるように! 万年床でだらしないとのお叱りは甘んじてお受けします。
クリックすると元のサイズで表示します

昨夜調子に乗って手からシーバをあげたら2回叩かれましたけどね。

私の布団の上でくつろぐ姿も
クリックすると元のサイズで表示します

かわいいでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

iPhone写真ですけど@~@
クリックすると元のサイズで表示します

今日はね、ちょっと無理やりなんですけど、抱っこもしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは飛び退くのに、じっとしてくれたんです。
クリックすると元のサイズで表示します

緊張はしているはずですが、「諦め」も感じます。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてぼんやりとですが、「諦め」の先にあるなにか絆のようなものがのりまきの体の熱を通じて私に伝わってきた気がします。
クリックすると元のサイズで表示します

誰にも心を開かず5年以上外でひっそり生き抜いてきた彼が、私に隙を見せてくれるようになりました。

ん……

なんだかねぇ……

こういう縁がもてたのは、ひとえに彼の生命力の強さのおかげです。

のりまきありがとう。

もっと早く、一緒にねんねすればよかった。

そうしたらグッチはもっとなれてくれたかもしれないね。

全部私が悪かった。ごめんね。

グッチ嬢もがんばれ!

明日は通院のときの様子をUPします。

スポンサーリンク





コメントを残す




*