グッチを愛してくださる方へ


先日はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。気持ちを新たにまたがんばります。皆さまのコメントは励みになっただけでなく参考になるものばかりでした。なみさま、いただいたコメントは非公開にしました。ふたりだけの秘密にしましょう^^

今日は従姉妹の結婚式で朝早くてもうこの時間でまぶたが閉じそうです。来週の後半あたりから落ち着いてくるのでまたいっぱいグッチの自慢をさせてください。

保護猫のりまきもさぶも通院を控えています。

のりまきは結果次第で家族募集をはじめます。

さぶも通院の結果を見てからご報告させていただきます。

犬のペタは4月中旬に里親サイトへの掲載を目指します。

私には保護動物の寿命を断言できません。未来もわかりません。自分の発言に責任を持ちたいので軽口は控えます。しかし、家族募集している以上、希望を多分 に持っています。もし重篤な病気の子を保護したら手放さずうちで余生を送らせます。それが自分の身勝手であっても長くは生きられない子をわざわざ卒業させ たりしないです。

それも含め私は自分のキャパを考えてきたつもりです。

グッチがあと15年生きるのか、10年なのか、5年か、あるいは1年か、グッチの寿命は誰にもわからないです。簡単に推し量ることもしたくないです。でもそれはグッチに限ったことでしょうか? どんな子もまったく同じではないですか?

グッチにも、グッチ以外の子にも私は長生きの保証などつけられません。どんな子にも、つけられません。つけられる人なんてこの世にいるのかな?

ただ、推し量らない、保証もしないでは希望者さまも不安でしょう。

そこで私は、なるべく細かい検査を受けさせ、結果を希望者さまに開示しているのです。未来の予想などできない代わりに、「今の状態」をみてもらっています。そして判断を委ねているのです。

今私に言えることは、グッチはFIVキャリアであること。

でも、どの角度からどう見ても私の目には健康に見えること。

食欲旺盛で我が家に来て一度も下痢や嘔吐をしたことがないこと。

なんでも食べること。

毛艶が非常にいいこと。

スクリーニング検査を受けさせた結果、31項目の値すべてが「正常」だったこと。

物理的にこまめに歯の治療には通えないので、悪くなった歯を抜いたこと(人間とはちがい犬猫の歯の治療には大方麻酔が必要です)。

狭い保護部屋を元気に飛び回っていること。

繰り返しますが、発症するかしないか、長生きするかしないか、言及、断言は控えます。私にはわからないからです。

でも、私は現在、目に見えるグッチの状態を本気で信じて里親募集しています。

そして、グッチの丸ごとを愛してくださる方をグッチと一緒にお待ちしています。

グッチは家族募集中です。

現在、お話をすすめている方はひと組もいません。

よかったら手をあげてくださいね。

★★★ありがとう★★★

ルルさんからささやかすぎる出産祝いのお返しが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

かわいい。おっぱいみたい(笑)。ルクレーゼのトレーつきミニハートココットです。どうもありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します

「おいおい! おっぱいって……」
クリックすると元のサイズで表示します

いつも応援してくださるピチコさまより、フードとDフラクションプレミアムのプレゼントが!
クリックすると元のサイズで表示します

びっくりです。ピチコさま! ありがとうございました。

「おれからも ありがとう」
クリックすると元のサイズで表示します

みいさんからはお坊ちゃまマー君がプイした腎臓食のお下がりをもらいました。それにしてもマー君、あなたグルメね。みいさんが買ったごはんを次々プイする なんて^^; うちの食いしん坊たちじゃ考えられませんよ? でもおかげでさぶくんパウチうまうま食べてます。みいさん、マー君、ありがとうね。
クリックすると元のサイズで表示します

いい週末をお過ごしください♪

LOVE!

スポンサーリンク





コメントを残す




*