千吉のご家族が決まりました


ご縁を渇望し、必死こいて撒きつづけてきた種が美しく実りつつあります。私は今、収穫期を迎え、忙しないながらも充実した日々を送っています。

皆さまに感謝しなければなりません。

自己満足に一貫した私の微々たる活動をあたたかい目で応援してくださり、ありがとうございます。

703号室の黄色だるまが開眼します!
クリックすると元のサイズで表示します

「みなさま、ぼくへの応援ありがとう。ぼくに名前通り、千の吉が舞い込みました。これからはぼくがぼくの家族に千の吉を与える番です。ぼくは幸せにしても らうより、自分がだれかを幸せにすることの方がむしろたのしみです。ファミリーつきのマイホーム! ぼくすごくうれしい」
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは特段載せませんが、今回は感動が止まらないので、千吉のお見合い風景をUPします。

千吉はなにもかもを理解している猫です。

急きょ舞い込んだ千吉のお見合い話。

連日忙しく掃除が行き届かなかった私は、考えた挙句、うちのマンションの集会室(密室)をレンタルし、そこで希望者さまとお会いすることにしました。

千吉にとっては不慣れな場所です。

でも、この子は堂々と自分をアピールしたのです。

何度も何度もご夫婦のそばに行き、鳴いてご夫婦に話しかけ、寄り添ったのです。その姿に私は目を丸くしただひたすら驚きました。

酸いも甘いも知っているはずの成猫。

外で保護した時はあんなに警戒心あらわだったのに……。

みんなの視線が集まるテーブルに乗り、渾身の自己アピール
クリックすると元のサイズで表示します

ここまでする猫ははじめてです。

話に熱意を込める私の手がすごいですね(汗)。
クリックすると元のサイズで表示します

ずっとテーブルに乗ったまま一緒に話を聞いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

写真では伝えきれない独特な空気が流れていて……
クリックすると元のサイズで表示します

緊張と安堵の狭間のような……

私はすべき話をしながらも、千吉を横目に見て、心で確固たるご縁を感じました。千吉自身が選んだご縁に思えて仕方なかったのです。

この日の千吉はどの日の千吉よりもイキイキしていました。

「ぼくもちゃんとお話できたでしょ? ぼく自身のことをいっぱい」
クリックすると元のサイズで表示します

そうね。えらかったよ。

千吉の力でつかんだご縁だと思う。

話が終わったあと、ごほうびにかつおバーをご夫婦の手から与えてもらいました。変な格好で大好物にありつく千吉(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

里親になってくださるご夫婦は現在、千吉を迎えるために準備をすすめています。千吉はもうすぐ703号室を巣立ちますので卒業レポは改めて書きますね。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

こちらでお礼させていただきます。

お見合いが終わってから千吉はこういうことばかりしています。
クリックすると元のサイズで表示します

やらせでもなんでもなく、本当です。

玄関に出しっぱなしにしていたキャリーにずっと入っているのです。早くお婿に行きたいんだね。泣けるほどかわいい。

「チェッ」
クリックすると元のサイズで表示します

プップTдT

がんばるってば!

超うるさい早口おしゃべりババア(私)の肉声たっぷりでお恥ずかしい限りですが、お見合いに同席してくれたマイ太郎さんが動画を撮ってくれました。お見合いが終わり、かつおバーを頬張る千吉です。お見合いの写真もすべてマイ太郎さんの撮影!

人慣れが最大の関門の赤だるまあかりにつづき、キラキラだけどFIVキャリアのちょっぴりハンデを抱える黄色だるまの千吉も良縁GETです

プップもグッチもシロニックもがんばるぞ^^

私信:千吉にお問い合わせくださった方々ありがとうございました。こちらでお知らせする前にメールを送っていますが届いてますか? いいご縁がありますことを切に願っています。

LOVE!

ツイッター情報
◆名前: anny
◆アカウント: @703_anny

スポンサーリンク





コメントを残す




*