シロニック・ロブチ氏の経緯等


すでにもうーすさんのブログで読んだ方もいるかと思いますが、本日このお方が妹の家にやってきました。

シロニック・ロブチ氏(推定2歳弱?)
クリックすると元のサイズで表示します

★シロニックともうーすさん
シロニックは昨年9月、突如もうーすさんの地元に出没するようになった男子。あまりに空腹を訴えるのでもうーすさんがTNRしご近所と力を合わせ地域猫と して定着させる。家の中に向かって鳴いているシロニックの動画が印象に残った方も多いのでは? 新参者のシロニックは大昔からの地域猫ミヨコさまともそり が合わなかったので、もうーすさんはひそかに悩んでいた模様。最近はもうーすさんのご近所2軒が面倒をみてくれていたそう。

独特の表情が愛らしいシロニック

「シロニックが気になるので預かりを考えている」

と、昨年末、私のある友人から連絡が来ました。

そこで、もうーすさんと友人の仲介役としてもうーすさんにシロニックのことを聞いてみたところ、もうーすさんとご近所さんは、シロニックが永住できるお家があるならぜひ任せたいとのことでした。

でも、預かりを希望してくれた友人がやむえない理由で預かれなくなってしまったので、この話を妹にしたところ、妹がシロニックの預かりを快諾してくれました。

再度もうーすさんに連絡!

「シロニックの家族探しは私が責任を持つので、シロニックを預かるのはうちの妹でもいいですか?」

もうーすさんとご近所さん(MIHOさん含む)の了解を得て、このたびの運びとなったのです。

なぜ預かるのが私自身じゃなくて妹かと申しますと……。

うちの妹は前々からこんな言葉をかけてくれていたのです。

「お姉ちゃん大変そうだから1匹預かるよ。できれば千吉希望」

でも、今さら千ちゃんの移動は考えられない。グッチは女の子だから妹の愛猫福と合わない。プップは7月から我が家にいるのだから、もっと「今さら」でしょ?

ならばこれから保護する予定の外猫の預かりを妹にお願いしようか。

でも待てよ。

いくらなんでも一筋縄ではいかなそうな生粋の野良猫たちの預かりを妹にしてもらうのはきついかも……。

私が外で待たせている子たちは、もう何年も外にいる子たちで、状態や性格から考えても、かなりむずかしいタイプだと思います。

私はこの先、うちの近所のこの子ともう1匹の子(写真なし)を保護する予定です。とは言っても知恵がすごいので捕まるかはわからないんですけど。
クリックすると元のサイズで表示します

外の猫の写真を撮るのは心が痛くてあまり得意じゃないのでブレブレな写真が1枚あるだけですけど。この子を早く保護したいです。

とにかく、うちの近所のむずかしい猫を妹にお願いするくらいなら、いっそもうーすさんのシロニックを妹にお願いしてはどうかと。元はこちらからもうーすさんにふった話ですし、他人事じゃないから。

変な言い方ですが妹は私の分身です。この世界で私がだれよりも信用できる存在です。きめ細かいし、猫に対するやさしさは保証できます。妹夫妻は703号室からわずか車で5分の場所に住んでいるので、すべて協力し合えます。

もちろん、お問い合わせ、お見合い、お届けなども私と妹が合同でやりますし、もうーすさんやご近所さんのご意見も伺いながら話をすすめていきますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。

シロニックは現在妹んちの保護部屋のケージの中にいます。

記念にパチッ!
クリックすると元のサイズで表示します

もうーすさんが妹の愛犬まめをこねていますね^^;
クリックすると元のサイズで表示します

もうさん、シロニックのお届けありがとう。MIHOさん、シロニックへの物資などありがとう。

私は私で、ご報告などがありますが、他にもやらなければならないことがとても多い週末ですので改めてまた書きますね。

シロニックは妹の猫ブログ「ぽんぽこりん日記」の3代目フェイスとして登場中! こちらでもまめに写真をUPしますのでお楽しみに!

追記:「ぽんぽこりん日記」より

今日のシロニック・ロブチ氏(白に黒ぶち)
クリックすると元のサイズで表示します

お茶タイム
クリックすると元のサイズで表示します

しかしたか坊、あんたは社交的ねえ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

妹の婿たかは妹以上にいいヤツですのでご安心ください。

スポンサーリンク





コメントを残す




*