ねこのはなし3(セーラ・コテツ・並)


ねこのはなし、第3弾!

遠い昔の卒業生たち

3頭同じお宅へ譲渡しました。

先日里親さんからひさびさに写真つきのメールが届いたので、ご紹介させてください。

【セーラ】
クリックすると元のサイズで表示します

9年半前の卒業生。長い間、狭い檻に放置されていました。足の踏み場が糞尿でぐっちゃぐちゃ状態だったのです。その中で泣き、喘ぎ、眠り、息を吸ったり吐いたりしていました。保護時すでに成猫だったので、もうだいぶシニアの域ですね。

【コテツ】
クリックすると元のサイズで表示します

保護時、年齢不詳どころか、もうだいぶいい年だろうとも言われていたコテツ。彼は全盲でした。セーラ家に婿入りして8年半以上。今、いったい何歳だろう? すごい生命力ですね。まだ元気に生きていると知り感無量です。

このブログは闘病中の卒業生の紹介が多いですが、元気に生きている子がほとんどです。

【ねこじゃないけど……並】
クリックすると元のサイズで表示します

犬の並もコテツから遅れること数年後にセーラ家へ。多頭飼育崩壊現場からのレスキューです。並もまた、陰惨な過去を背負っていました。今は広い家の中を飛び回っています。

どの子にも思い入れがあります。

大好きです。

卒業生は私の光ですから。

特に全盲のコテツの生命力には感嘆しました。

卒業生諸君! どうか「のほほん」と生きてください。

あなたたちがのほほんと生きられる家を探します。

良縁を結べるよう、努力します。

LOVE!

スポンサーリンク





コメントを残す




*