門出前の散髪


午前中、母と一緒にトリミングサロンへ
クリックすると元のサイズで表示します

なのに満タンでまたも入れず(一応予約を入れていたんですがいろいろあって)。残念。で、今度こそきっちり予約をして帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します

「午後また行くんでしょう?」
クリックすると元のサイズで表示します

うん。

そうよ♪

午後、今度はひとりでドンタを連れてトリミングへ!

キレイなお姉さんに渡していざスタート!
クリックすると元のサイズで表示します

顔周りの毛とパットの裏側の毛のカット、爪切りをします。
クリックすると元のサイズで表示します

すごく丁寧に切ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

私はその間、ステージママのようにドンタをパパラッチしたり、店内でお婿入り道具を選んだり^^
クリックすると元のサイズで表示します

はじめて、淋しさがこみ上げました。

「ああ、明日卒業しちゃうんだ……」

でも、この子の門出を心から祝福したいです。
クリックすると元のサイズで表示します

私は出会いと別れを繰り返してきました。

どんな別れにも、淋しさがつきまといました。

だから次第に、こう考えるようになったのです。

どうせ別れるなら、“いい別れ”がしたい。

私にとっての“いい別れ”の意味を理解してくださる里親さんに、保護犬猫たちの命のバトンを託したいです。バトンは重いです。バトンの中には私の思いが入っているし、保護犬猫たちの過去が入っているし、未来も込められています。

つまりは命の重さ、です。
クリックすると元のサイズで表示します

トリミング中、ドンタは私から一秒も目を離しませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

恨めしそうな顔^^;
クリックすると元のサイズで表示します

いつの間に信頼関係ができていたんですね。

卒業後、最初は戸惑うでしょうけれど、ドンタを守り、その戸惑いごと全部抱きしめてくだされば、ドンタはきっとすぐに裸になります。元来、情熱的な男ですから(笑)。

どうですか?
クリックすると元のサイズで表示します

ハンサムになったでしょう?

顔周りがスッキリしたの、わかりますか?

今日のドンちゃんは、神々しいほど輝いていました。

明日の卒業式では、もっと輝くでしょう。

LOVE!

スポンサーリンク





コメントを残す




*