心の中ではスクスクと


今日もリュウはご飯を殆どボイコットしました(涙)。
手を変え品を変え、色々食べさせようと努力しているのですが、色々連れまわしているせいもあってか、あまり食べようとはしません。環境にうまく適応せず(と言っても家ではとってもいい子です)それが食欲に反映しているのか?とにかく、心配です。

今日食べた物は、納豆1パック、生肉40g、犬用のササミとチーズのジャーキー4本。

これだけでは、リュウの体を維持できない・・・。

でも、先生に電話したら「犬は自殺しないので大丈夫ですよ。もう少し様子を見て下さいね。」と言われ、又、お水は飲むのでその点は安心しています。

リュウはもしかすると、自分が好きな人に捨てられてしまっていると感じているのかもしれませんね。飼い主だったホームレスの元を離れてから、食欲が落ち、華ママちゃんのお宅でようやく馴染んだ所を又私が連れてきてしまったので、傷ついたのかもしれません。土手で逞しく生きていた反面、とても優しくて繊細だから・・・。

とにかく今はリュウに沢山話しかけ、リュウは捨てられたのではなく、皆リュウが大好きで、リュウの幸せを願っていると言い続けています。そして今は私の手元に居るので、沢山撫でて話しかけ、愛を伝え続けています。リュウにちゃんと伝わるように。


トレーニングの為、1日目はゲージで寝かせていたのですが、昨日は一緒に寝ました。
私とべべナナリリ、それからリュウでリビングに、チチと猫達は客間に。リュウに、ここで寝なさい、って言うとちゃんとそこへ行って丸まって寝るので楽です^^

とにかく、その清らかで温かい心に刺さってしまった棘を抜かなくては。


ストレスがかかって、破壊行動や無駄吠えを繰り返す犬も居るけど、リュウは違います。何も破壊しない、人に対しても従順で優しい。無駄吠えも一切しない。ただ、食欲が落ちているだけ。だから余計に愛しくなる。余計に可愛くなる、そんな気持ちです。

「あたしも昔はあまり食べなかったけど、今は奪い合って食べてるよ。」


そうだよね^^ 土手出身のナナもリリも食が細くて困ったけど、今は何でも食べるもんね!

話は変わりますが、今日は私にとって、特別な日です。

去年の8月10日にFIPで亡くなってしまった愛する猫、かつの4歳の誕生日。


かつはもう亡くなっているので、歳をとりません。

けれど私の中で生き続けるかつは、今日4歳の誕生日を迎えました。

かつを失って、私は自分をも失いました。
今でも、かつの闘病の頃の記事を読む事が出来ません。読む勇気がありません。そしてかつを考えない日など1日もない、絶えず絶えず、私はかつのことを思い、かつを愛し続けています。かつくんは私を待っています。きっと何処かで私を待っています。

だから一生懸命病気と闘って堂々と死んでいったかつに恥じない生き方をして、いつかかつを迎えにいきたいです。それが私の目標です。かつを失って、不遇な 子に出会った時、私はうまく手を差し伸べる事が出来ませんでした。差し伸べた手は震えていて、不遇な子を抱きしめながら、同時に息苦しさと闘っていまし た。どうしてかはうまく説明できません。

平たく言うと、余裕がなかったのかもしれません。

だから自分を奮い立たせる為にかつの闘いを思い出し、それに恥じないよう生きる事に決めました。

たかが猫が病気になって死んだだけだろと笑う方も居るかもしれません。
けれどかつは私にとって、もうそういう次元には居ない。

かつは亡くなりましたが、今でも私の中で生き続け、私を学ばせ、正し、支えてくれています。私の中で生き続け、私と共に今日を過ごし、明日を待ち侘びています。

かつくんが大好き。


お母さんからかつを奪った夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬が駆け抜け、春がやって来ました。

お母さんは夏が来るのが怖いです。

でも、今年の夏もかつくんと一緒に生き続けるから、だからよろしくね!

4歳のお誕生日、おめでとう。

「ぼく生きていたら今日で4歳になってたんだね。ぼくは短いいのちだったけど、一生懸命生きました。だからハハも一生懸命生きるって。皆さま、楽しいゴー ルデンウイークを過ごせましたか?703号室はバタバタしていたけど楽しく過ごせました。リュウ君がもっと沢山食べれると、ぼく達はもっと楽しいけどな!
ランキングに参加しているのでぼくの写真をクリックして応援してね。かつくんより」703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*