べべの背中のおでき


暑いですね。

人間もそうですけど、犬猫たちの熱中症には気をつけましょうね。

うちはエアコンを28度(エコ温度)に設定しています。

冬は野良猫たちが不憫に感じます。炎天下もきついと思うけど自由に動ける分、日陰に移動できるからね。

夏は繋がれっぱなしの外犬たちが心配でたまりません。繋がれているとどこにも逃げられないですもの。

私の手は相変わらずブツブツで、かゆみを緩和する薬の影響で眠くてたまりません。でも気になることがあったので、今日の午前中はべべを連れて大巻先生の病院へ行ってきました。

背中にね、おできがあったんですよ。

多発性腺腫のべべは、いつ腫瘍ができてもおかしくない身。

おできを見つけたときは、さすがにびびったです'_';

最近、食欲が低下してきたのも怖くて。

おできを診察してもらった結果、細胞診するまでもなく、ただのイボとのことでほっとしました。でも、イボがあちこちにできる年齢なのね。それもまたちょっと切ない。

白髪が目立つけど、表情は子犬の時のままなんだよなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

べべ、お疲れさま。

ごほうびに、病院で缶詰を買ってあげました。IBDのべべが食べれる低分子プロテインとzd。他の子がおいしそうなのを食べているのに、べべだけいつもカリカリだけじゃかわいそうだもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

親ばかですが、ドンタの缶詰たっぷりごはんをうらやましそうに見ていた姿になんとも言えない哀愁を感じて……。

べべ用のお薬も大量にもらってきました。

引きつづき投薬もがんばりましょうべべちゃん!

ではでは^^

PS 本日より、3泊? 妹の家に泊まります。とは言っても、日中から夕方までは703号室にいて、チチが帰ってきたあと、チチにごはんを食べさせてから家を出 るから、チチやお子たちが不自由することはありません。実はアメリカからいとこが遊びに来るのです。私は一度しか会ったことないいとこですよ。いとこは妹 の家に泊まるんだそうです。でも、妹の夫のたかが不在なので、私も一緒に泊まることになりました。

台湾のおじがアメリカへ移住したあとにできた息子なので、アメリカで生まれ育っています。中国語は不得手だそうで、どうコミュニケーションを取ろうか考え中。私に英語は無理TдT

おじの話だと、いとこは今、両親の母国語である中国語を猛勉強中だそうですので、中国語を話してくれることを祈りながら到着を待つことにします。

妹んちにはべべとドンタも連れていく予定。

今日はいとこに会う前に、多頭飼育崩壊現場の犬を預かってくださる預かりさんに犬を届けてきます。その様子はまた改めてUPしますね。

ドンタのお友だちを、どなたが預かってくれるのでしょうか?(笑)

スポンサーリンク





コメントを残す




*