ブレスエアーマット


追記:小梅&すみれママさま よーくわかりました!! 分厚くする考え方ですね。なるほど^^ もう試していますが、いい感じです。継続してやってみます。

土手で13年間、ゴンタのケアをつづけてきたKさん。昨年、原発の放射能を懸念し、お孫さんなどを連れ北海道へ移住してしまったのです。Kさんが面倒をみ てきた地域猫たちや、Kさんの保護犬ケンケンは一緒に連れて行きましたが、ゴンタはすでに我が家にいたので、Kさんの手を離れました。

先日、Iさんとゴンタに会いに来てくれた際、チョコとコーヒー代? を持ってきてくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒー代なんて、いいのです。

Kさんがゴンタを忘れていないことだけで。

そんなKさんから、本日、ゴンタへのプレゼントが届きました。

ブレスエアー100%のマット2枚。ほしくて検討していた商品です。寝たきり老犬(人間も)に抜群の寝心地を保証してくれ、介護人には手入れのしやすさがうれしい。

薄いマット。中身は一見、へちまたわしのよう?
クリックすると元のサイズで表示します

でもこれが、びっくりするほど寝やすいの!

サークル内でゴンタと一緒にねんねし、実感済みです。

敷きつめてみました。ゴンちゃん、寝心地はどうですか?
クリックすると元のサイズで表示します

頭落ちてますけど、本当に気に入ったみたい。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもより長い時間、スヤスヤ寝てくれていた気がします。

Kさん、ありがとうございます。

ケンケンもゴンタに負けずにがんばれー!

豆さまからは、またまた食材が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございます。少しずつ、いただいてます。昨日はサーモンとパンを食べました。高級そうで、胃に入れるのがもったいない。

と、毎度ゴンタか福多朗(+べべ)の話ばかりなので、今日はうちの美女軍団を♪ 先月みいさんが撮ってくれた写真です。

次女ナナちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタと同じ土手出身者。だけどナナは13年土手で生きたゴンタとはちがい、1歳8か月の時から私とともに暮らしています。3月で11歳になるんですが、すばらしい犬です。チチよりも、誰よりも、私が一番大好きなナナ。お母さんに従順で、常にそばを離れません。

おてんばリル
クリックすると元のサイズで表示します

ナナと同じく、土手出身者。3歳5か月の時に土手を出ました。それ以来、ずっと大切に育てているつもりですが、お母さんには興味がなく、チチのことばかり 考えています。リルは手がかかるかかる。まず、布製品を破きまくるクセがうざい。次にごはんをあまりたべないのがじれったい。だけどどこも全部かわいいの です。

書く記事は偏ってしまうけれど、心は偏っていないつもりです。

どの子も私の宝物。

愛さずにはいられません。
クリックすると元のサイズで表示します

3月から、703号室がこちらの仲間入りを果たします↓

詳細はクリックしてね!

NHKホールにて、パネルを展示してもらう予定です。ぜひ足を運んでくださいね。私も伺わせていただこうと思っています。楽しみだな^^

スポンサーリンク





コメントを残す




*