ぼくの なりたいもの ぼくの 夢


「こんにちは ぼく ひかる ハハに保護され もうすぐ 1年たちます 最初のころぼくは シャイでした ぼくは じぶんのことを ゴミだと 思っていたのです だって 人間にとって ぼくは ただのゴミ ぼくは ただの汚れた 野良猫 みんな ぼくに 無関心

ぼくは 人間を 恐れていたのです 人間の 大きな体 ぼくに向ける 冷たい 視線 あるいは ぼくを 意識しない からっぽの心……

なら ぼくも からに なるしかない ぼくも からに……

でも じょじょに ぼくは 変わりました」
クリックすると元のサイズで表示します

「だって ゴミに ごはんを あげたり
クリックすると元のサイズで表示します

ゴミに 話しかけたり ゴミを キレイキレイ しないでしょ? ぼくの 存在価値を ぼく自身が わかった気がしたのが うれしいです」
クリックすると元のサイズで表示します

「お外には 自分が ゴミだと 思っている “むかしのぼく”が いっぱいいます だけど みんな 必死に 生きてます あたたかいおててを 待ってます  ぼくが 卒業 できたら ぼくを 愛してくれる 人が ぼくを 迎えにきたら ぼくは お外にいる “むかしのぼく”たちに 胸をはって 言えます

みんな あきらめないで! 生きていれば いいことがあるかもよ

この星は なんだかんだ ぼくたちに やさしく あたたかい と

ぼくは“むかしのぼく”たちの 希望のひかり になりたいのです

ぼくを 迎えに来てくれる人は いませんか?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくは もう ずっと こうして 待っているのですよ」
クリックすると元のサイズで表示します

ひかるは家族を募集中です。

お問い合わせをお待ちしています。

トライアルからでももちろん大丈夫!

希望の光になりたいんですって。

私もひかるを希望の光にしてやりたい。

スポンサーリンク





コメントを残す




*