ハの字


追記:MIHOさんが自分のブログにひかるのことをUPしました。ひかるの性格などがよく書かれています。動画も4つも! 短い動画ですので飽きないと思います。ひかるが自らMIHOさんにすり寄り撫で撫でを催促する様子が克明にうつっています。ぜひ見てくださいね。

だらしないですねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します

汚い中年男と美女子たち
クリックすると元のサイズで表示します

「なんだよ! ジロジロ見んなよ!」
クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウィーク中の皆さま、いかがお過ごしですか?

節約中の我が家はどこにも行きません。雀の涙程度のお給料をやりくりするには、じっとしているのが一番! 家で掃除でもしようと思います。なかなかやる気が起きないけど^^;

でもせっかくの休みなので、べべナナリルを連れて大きな公園まで行きました。チチも私もスマホを忘れ、写真を1枚も撮れず。世界一かわいいべべナナリルの姿を見せられなくて残念ですが、私のまぶたにはしっかり焼きつけましたよ。

楽しそうなナナが特に印象的でした。べべリルは自己主張が激しく、いろんな表情を見せてくれますが、控えめなナナの笑顔は貴重です。

また行こうね。

そうそう。

うちのナナは、11歳にしてお座りを覚えたのです!!
クリックすると元のサイズで表示します

べべとちがい、心に闇をもつナナとの暮らしは大変でした。はじめてうちに来た頃、コマンドを教えようとするとガタガタ震えてしまったり、ウーウー唸ってし まったり。やさしく命令してもなぜかうまくいかなかったのです。食べ物に興味が薄いのも敗因のひとつかもしれません。食いしん坊の方が必死に覚えますか ら。

家庭の中で人間と生きる。

当たり前のことなのに、ナナにはそれが精一杯でした。

私はお座りと伏せくらいは覚えさせたかったのですが、途中で断念。ナナにはもっと大切なことを教えなければいけなかったのです。人に唸らない、噛みつかな い。そこだけ徹底すれば、あとはもういいかなと。今はおとなしいナナですが、土手時代は手のつけられない女子だったんですよ^^; チチと私に慣れたあと も、お客さまたちには唸りまくりで、正直、あまりおりこうではなかったかもしれません。

でも、今はちがいます。

ナナは自分で学習していったのです。

うちに来てくれるお客さまたちは、ナナに暴力を振るったりしない。

ナナはちゃんとわかったんですね。

そのナナが、最近、お座りを独学で習得しました。
クリックすると元のサイズで表示します

べべにお座りさせると、横でナナも座るのです。
クリックすると元のサイズで表示します

「お座り」

というかけ声を一生懸命聞いています。

私の声を、聞いています。

べべへの言葉なのに、ナナも従っているのがかわいくて心がとろけそうです。私はいっぱい誉めます。誉めて誉めて誉めまくります。コマンドは苦手でも、人の表情を読み取るのが上手なナナに、私の心が伝わらないはずはありません。

一緒に生きるって、ちょっと内側に傾いた二本の線に似てますね。

一見平行線のようで、よく見るとながーい「ハ」の字。

徐々に近寄っていく……私とナナがそうだから。

ナナだけじゃないですね。ひかるもしかり。
クリックすると元のサイズで表示します

遊びに来てくれたMIHOさんとひかるの写真を撮って思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

ああ。ハの字……。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ発展途上かもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、内側を向いて歩いてる。

誰かと交わり合いたくて。

保護猫ひかるは、交わり合える本当の家族をさがしています。

ひかると赤い糸で繋がってみませんか?

スポンサーリンク





コメントを残す




*