猫との暮らし家族との暮らし


こんにちは、チチです。もうGWも終わりますね。

皆様、たっぷり楽しみましたか?

703号室は特に変わらずの毎日でした・・・。

さて、ひかるくんの動画を撮影したので是非ご覧ください。

ひかる、運動不足で肩が凝ってたようなので良い運動になったかな?

話は変わり、突然ですが、私は通です。

「犬や猫さんとの暮らし」通です。

ということで、私がこれまで色々なタイプの犬や猫さんと接してきた中で感じた喜びから、どんな時に幸せを感じたのかについての持論を展開したいと思います。

異論反論オブジェクション受け付けます。

大きく2パターンに分かれます。

まずは、最初からカワイイ”優等生タイプ”との生活(最初の数日間の緊張期は除きます)

これは、犬や猫さんとの暮らしで感じる喜びの王道です。
心がホッコリと柔らかくなります。

703号室では大きく分けて「べべ」「リル」「あまた」「コロ」「ゴン太」です。

スグに打ち解けてくれたメンバーたちです。

次が最初は心を閉じてたけど次第に心を開くスクールウォーズタイプとの生活

自称”通”の私にはたまりません。
こちらに一歩心を近づけてくれる瞬間に感じる喜びは。
最初がキツイ分、喜びが大きいです。例えると、砂漠を数時間さまよい続けた後に飲む一杯の水の美味しさといったところでしょうか。

砂漠行ったことないけど。

703号室では、「ナナ」、「かつ」、「まーも」です。
皆固まったり、攻撃的だったりの期間が結構ありましたが仲良くなる過程は楽しかったです。

「ひかる君」と「あかりちゃん」もスクールウォーズタイプです。

あかりちゃん、固まりすぎてダッコさん人形見たいになってます。
クリックすると元のサイズで表示します

どんな子も時間さえかければ確実に心開くのでひかる君やあかりちゃんと濃い時間を過ごしたい方はどうぞご連絡を。ひかる君はほぼ優等生になってしまいましたが…。

番外編!
最初は甘えてくれたけど次第にウザがられる思春期乙女タイプ
これ、寂しいです。

「ほほ」君のことだよ。
来た当初は昼寝してる私の胸の上でゴロゴロしてたのに…。まぁ親にも責任があるってことで。

みんなと暮らせてる今
そして卒業していった子達と過ごせた時間
全て私のかけがえのない時間です。

ハハ、ありがとう。
この暮らしは犠牲にするものも多いけど、得れる幸せは大きいです。ちなみにハハは最初から今まで凶暴な“あしたのジョー”タイプかな?

スポンサーリンク





コメントを残す




*