こぼしてはいけないもの


言い訳更新がつづきましたが、最近は自分でもよくこなせたねって思うほど忙しかったです。家事、10頭の犬猫たちのお世話、仕事など……。

今は子猫たちの家族探しの真っ最中ですし、里親さんや譲渡活動する友人たちからの相談もたくさん寄せられます。内容はまちまち。自分の中で「ひな形」を用意しているわけではないので時間がかかってしまうのです。

気がつくとメールや着信は溜まる一方で、要領が悪い私はお待たせするばかりで申し訳なく思うし精神的な余裕がなくなります。緊急を要するものもあるゆえ、優先順位を決めて動いていますが、優先順位が高いケースが重なると一瞬頭が混乱します。

今日は仕事帰りの電車の中で自分の不甲斐なさを案じて悲しくなりました。いったい自分がどこに向かおうとしているのかわからなくなりました。いつも目の前のことに精一杯で、いつまでも人間的に未熟のままで年を取っていくのが不安になりました。

私は自分の人生をちゃんと楽しく生きているのに

周りの方々に支えられ、かわいい子たちとの日々を謳歌しているのに

両手に抱えたものを抱えきれなくなり

溢れていきそうで、こぼしてしまいそうで

どうしたらいいのか……

まあ要は時間と余裕と体力がほしいってことですね。

犬も猫も人間同様それぞれがちがいます。

言葉を操るのは人間のみの特権だとしても、子猫も老犬もアイデンティティーを持っているのです。私は改めて10頭のそれを尊重する義務、責任を痛感しました。

忙しいとつい手抜きしてしまう。目をそらしてしまう。

でも「早送り」のボタンはないし、仮にあっても押してはいけないんだと思います。

べべ

ナナ

リル

ほほ

あまた

さぶ

ウイ

長丸

紅緒

安丸

共に暮らせる幸せを噛み締めないといけないですね。

だれのことも心から愛おしく思います。

この子たちが私の生きる意味です。

そしてたとえ死別や卒業などでお別れする日が来るとしても、今のこの瞬間は、全員が私のかけがえのない家族です。

全員の写真を載せる気力がないので、本日の代表はあまぱん
クリックすると元のサイズで表示します

首絞めてないですよ(笑)。

少し前の写真ですが、お母さんとのラブリーショットです。

来週は全部ちゃんとやります!

おやすみなさい

スポンサーリンク





コメントを残す




*