主役横取りと里親交流紀2


皆さまこんにちは♪

気がつけば4月が終わろうとしています。特別な仕事をしたわけでもないのに、今月は本当に時間が足りなくてあっという間でした。来月はもう少しのんびり過ごしたいです。

我が家のべべ(うちの子です)は芸達者!
クリックすると元のサイズで表示します

まだべべがひとりっ子だった時代にあれこれ教えたんです。当時は私もいろんな意味で余裕があって^^

みいさんが保護犬ペタのアピール写真を撮ろうとしてくれているのに、主役は自分だと言わんばかりのポジション取り(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

この時のべべは、「クルクル~」と私が名づけた二本脚回転をカメラ前で披露'_'; 主役のペタを消す勢いの存在感でした。
クリックすると元のサイズで表示します

なぜかごほうびのおやつも一緒に喰らう13歳(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

べべが出しゃばったんじゃ、ペタのアピールができませんよ!

ペタに会いに来てくださった皆さま、アイムソーリー

今回は脇にちょこっと写っているペタでご勘弁ください。

「あらハハ あたちの写真もたくさん出してくれないと」
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう。

でもグッチ黒いからなあ~(ため息)

色黒グッチの写真を撮るのが大変なんだよ。私の技術じゃ保護猫グッチのかわいさを伝えきれない。ごめんねグッチ。がんばるから。

のりまきもこんな感じになっちゃうTдT
クリックすると元のサイズで表示します

薄っぺらいiPhoneだとそんなに警戒しないのですが、大きな黒カメラを構えると耳をペタっと折り「おれに近づくな」的表情に……。

耳折らなくても耳が小さいんだからもともと目立たないのにね。

あ、意味不明?

ごめんなさい^^;

ペタ、グッチ、のりまきのアピールが完全じゃないのは自覚しているのですが、私が自信と誇りを持って未来の里親さんにおススメできるお子たちばかりです。多頭飼育の我が家で埋もれさせておくには惜しい逸材ばかりです。

ぜひ、キラッと光る彼らに未来をください。

保護犬ペタは現在いったん募集を停止していますが、保護猫グッチとのりまきは家族募集中ですよ!

さてさて、里親交流紀PART2です。

題して「ひとりドライブ~向かう先は?」

予定を変更してお送りします。

8年越しに我が家に遊びに来た里親さんは次回登場してもらうことにし、本日は私のドライブにおつき合いください!

母の車を奪うようにして借りた私は、約1年前に我が家を巣立った猫の福多朗のお家に遊びに行きました。

お、福多朗ひさしぶり
クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずちんまりしてるじゃないの!
クリックすると元のサイズで表示します

先住猫のはる兄もこんにちは♪ 15歳には見えないよお!
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗とはる兄は相変わらずラブラブ
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗が来てはる兄は明らかに若返ったそうです。猫の2匹飼育はお互いをいい意味で刺激し合うから猫が元気になる、あるいは長生きすると仰る獣医さんもいるほどです。

超多頭はストレスでしょうけど、気の合うペアやトリオなら犬猫たちにとっては幸せかもしれませんね。もちろん、1頭飼育に向いている子もいるので一概には言えませんが。

最近私のブログを読み始めた方は福多朗を知らないと思います。福多朗は交通事故による瀕死の状態で私に保護された猫。保護当時の体温は32度以下(測定不能)、極度の貧血でした。あと1時間でも病院に連れて行くのが遅れたら、絶対この世にいなかったです。

長期入院、計3度の大手術(断脚、断尾、2度の骨盤矯正)を経たのち、今のご家族と出会い、里子に出ました。私にとっては思い入れの深い猫です。

あの時分は腐ってしまった福の脚を切ることも、骨盤矯正手術も、里子に出すかどうかについても、いちいち迷いました。すべては自分の選択次第なのです。

「福多朗の命」の重みに耐えきれず、苦悩したのも一度や二度ではありませんでした。でも私は、その瞬間瞬間にベストを尽くそうと誓いました。福多朗がそう教えてくれたからです。

彼は両足がありませんが、走ったり飛んだり……すごいですよ!

実際会うと、悲壮感なんか微塵も漂ってません。

逆にやんちゃすぎてご家族が大変な思いをしているんじゃないかと心配するほどです。「可哀そう」という言葉よりも「かわいいねえ」の方が福多朗にはしっくりきます!

里親さんが手作りのピザやポテトでもてなしてくれました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

本当においしかったです。手作りのパンや猫フード、通院の際に猫を入れる洗濯ネットのおみやげもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しくて有意義なひと時でした。

福多朗のパパさんは、なんとスタバの特大マグカップで赤ワインがぶ飲み(笑)。

「マグカップならアンニイさんにお酒を飲んでいるのがばれないかな……と思ったから」

が理由だそうですが、ぜんぜん私にばれてるし(笑)、第一、お酒を愉しむのはいいことじゃないですか! おもしろい人だな^^

飲酒運転になるので私はおつき合いできませんでしたが、たくさんお話できてよかったです。

福ちゃん、大切にしてもらえてよかったね。
クリックすると元のサイズで表示します

いろんな子が生きています。

保護されるのは「条件のいい子たち」ばかりではないです。

だから視野が広くお心の深い里親さんが必要なのです。

グッチとのりまきをどうぞよろしくお願いします。

ではでは~!

またお会いしましょう^^

スポンサーリンク





コメントを残す




*