幸せのはこぶね


今日はまず、先日卒業したさば子改め珠の兄弟あじ君の卒業記事から!
あじ君は、ユキちゃんみなちゃん(保護活動友達)が預かることになって、703号室に珠と一緒にやってきました。本当は5兄弟だったんですよ。珠・あじ 君・つよし・まもる、それからもう一頭オスの子が居たんです。けれど預かりさんのお宅で脱走してしまい、活動仲間のKさんにも協力してもらって、ポスター を貼ったり、家の周りを探し回ったりしたんですが未だに見つかっていません。一瞬のうちに居なくなってしまったそうで、私達は随分胸を痛めました。今も目 撃情報をポスターで集めている状況です。5頭揃って幸せにしたい、その一心で保護したのですから・・・。

この兄弟達、実は珠も入れて全員とても凶暴で人馴れしない子達でした。
その為、病院での診察も大変で、ケアが終わった頃には皆疲れてしまう位でした。だからあえて、珠とあじを離れ離れにして、お互い依存できない環境を作ることにしたんです。それが成功して、珠は甘えん坊さんに、あじ君も人間大好きな猫に変貌してくれました♪

預かり家庭から703号室に珠と一緒に移ったノア。緊張しまくりですね^^;


そんなあじ君の新しいお名前は「ノア」。はこぶねという意味があります。行ったお宅は、卒業生のアークが居るお宅。

アークはこのお方^^ 703号室に居たころのアーク。まおという仮名がついてました。


アークは比較的最近の卒業生ですが、忘れちゃった方はこちらを。

お届けには、ユキちゃんみなちゃんが行ってくれました。又ちょっと緊張?(笑)


パパママお兄ちゃん猫のアークと共に


そしてお届けの時、アーク&ノアのパパさんがなんと手料理を作ってくれたそうです。


この写真を見て、とても美味しそうだったので、ユキちゃんに私も食べたかったー!!と子供のように詰め寄りました(爆)。いいないいな。チチ、料理なんて全く作れないし、私もこんなご馳走が家で食べたいな!ご主人、凄いですよね。羨ましい。

そしてもう一つ隠された真相が(涙)。
アークとノアは、3ヶ月違いの兄弟猫なんです(涙)。同じ母猫が産んだ子。アークを保護した時、飼い主に絶対に母猫の不妊手術をするよう強く求めていたん ですが、飼い主曰く捕まらないとのこと。なら私達が捕まえるから家を教えて欲しいとみなちゃんがしつこく言ったのですが、家を教えてくれず、不妊手術出来 ていない状況です。

だから幾つか捕獲箱を貸して何が何でも絶対に捕まえて!と毎日のように電話していますが、捕獲箱には絶対に入らないそうで、飼い猫なのに?凶暴であまり触 れないとか?本当か?と不信に思いましたが、今私もつよしのこと触れるときと触れないときがあるので、もしかするとそういうこともあるのかもしれません。

飼い主は最低だと思います。今まで生まれてしまった子を全部センターに送りつけているんですから。それで何頭処分されてきたか。でもここで喧嘩してしまえ ば、次生まれたら又センターへ持ち込むだけ。うるさく言う私達に頼んでくることなく、簡単に子猫を処分してしまうでしょう。だからそのことで頭を痛めて ちょくちょく皆で解決案を探っている状況です。一度は手術を約束してくれたから、その気持ちを信じて説得している、韓国の北への太陽政策?・・・。生まれ たからと言ってどんどん持って来られても困るから、いよいよの時はその男性を尾行してでも家を突き止めてやろうと思っています。相手は男性だし、私達にも 限界はあるけれど、ちゃんと手術はやってもらわないと。子猫を保護して里子に出すことは、簡単なことではないし、不遇な命の絶対数を減らすには手術手術、 とにかく健康な子は手術しかないと思っていますから。

それでも、同じ母猫から生まれたアークとノアだけを見れば、とっても微笑ましいし、今日はめでたい卒業記事なので、この辺にしておかないと^^;

アークは703号室に居たころからほほとよく遊んでくれて、リリとも仲良くお昼寝していたから、もう1頭飼って欲しいなと思っていたんです。それが叶って嬉しいです。パパさんママさん、本当にありがとうございます♪そして末永くお幸せに~♪

ってことで、問題山積みでしかもまだ2頭残って居るんですが、一つ一つクリアしていってくれて良かった。残ったまもるは超がつく甘えん坊さん。

日中はこうしてほほと一緒にリビングで過ごしています^^


ゴロゴロ星人で、後を着いてまわるし、にゃにゃとお返事するんですよ。


可愛いお目目パチクリさせて罪な猫です・・・。

 

「ぼくイケテルでしょ?」


小さないたずらをしたので「こら!」と怒ったら、ダッシュで逃げていく姿にメロメロ。むやみに怒れません。可愛すぎて困ります。一兆円貰っても強く殴ったり絶対出来ない。それ位可愛いです(爆)。

それに対してつよしは・・・・・・・・・・・・。はあ。。。
同じ兄弟でここまで違うとは正直驚きです。育った環境・性別・大きさ等全部が同じなのに性格がここまで違うとなると、何が性格を形成しているのか?不思議 になります。お手上げ状態(泣)。アークも珠もノアもまもるも人馴れしている子猫ではありませんでしたがちゃんと向き合えばすぐに慣れてくれたので、つよ しのこの性格が不思議なくらいです。

「悪い?」


「俺様になんか文句ある?」


ないよー、ないよないよー(涙)。ないけどもう少し仲良くなりたいの。せめて抱っこして爪を切ったり、キャリーに入れて病院へ連れて行ったり、それ位は出来るようになりたい・・・。今は触るのが精一杯。

この前の作戦の他にも色々あって、今は大きな音を立てて、缶詰を持って手から一口ずつ与えています。ご飯くらいつよし一人でゆっくり食べさせてあげたいけ ど、ご飯のときは人馴れのチャンスだから・・・。最初は手からなんて冗談じゃないって感じで、猫パンチされ私も怪我をしましたが、今はちゃんとおとなしく 手から食べてくれます。強く噛まれる事もありますが、大げさに「いたっ!」と言って、ご飯ごと下げてしまうのを繰り返していたら、優しく食べてくれるよう になりました。片手で缶詰を与えながら、片手で撫でる、これを1日3回繰り返しています。最後の一口まで手からあげるので、時間がかかってしまいますが、 つよしともう少しだけ仲良しになりたいので。

完全に人馴れしてから募集とも考えましたが、他にも子猫の募集を手伝ったり保護したりしなければならないので、ここで一回里親さん募集を考えています。

つよしは本当はとても優しくていい子です。まもるやほほが大好きでいつもオモチャを優先的に使わせるし、グルーミングしてあげたりととても面倒見が良い。 でも犬が苦手なので、出来ればおとなしい小型犬か、先住猫が居るお宅が良いなと思っています。犬が苦手と言っても、自分から喧嘩を売るようなことはしませ ん。ただ、何故か激しく人間不信^^; でも今は一緒に遊んだり、撫でたり、布団の上にちょこんと乗ってきたりするようになりましたので、もっともっと距 離は縮むと信じています。

凶暴だった猫をゆっくり育ててみたいと思う、心の大きな方からのお問い合わせを心よりお待ちしています。優しい方のまもるのご家族も募集しています!!

生後5ヶ月弱
オス
ワクチン済み
エイズ白血病(-)
健康状況:超良好(汗)

私も募集を開始しながらも、諦めずにつよしを根気良く育てていきます。
つよしは絶対に変われる。
絶対にもっとよくなる。絶対!

「ぼき やさちい ねこさんだから ごはんは ひとりで たべれまち。」

 

「Ⅹ87ノア、本当におめでとう。掴んだ幸せをいつまでも大切にね。そしてまもるとちょっと変わった猫さんのつよしを沢山の方に知ってもらいたいので、良縁を願って、愛のポチをお願いします。ペコリ。」703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*